履歴書をコンビニで印刷する方法を覚えよう

履歴書をコンビニで印刷する必要が出てくることは、就活生ならだれでも思いがけず起こり得ます。履歴書を急いで用意しなければならないときに、コンビニでの印刷方法がわからず焦ることがないよう、そのやり方を解説します。

履歴書をコンビニで印刷する方法を覚えよう

履歴書をコンビニで印刷する方法

実際にコンビニで履歴書を印刷するには、どのような方法があるのでしょうか。スムーズかつきれいに印刷するポイントも含めて、詳しく解説していきます。

履歴書のPDFを保存したメディアから印刷する

コンビニで履歴書を印刷する方法で最も代表的なものは、作成した履歴書のPDFを保存した各種メディアを持って行って、コンビニのコピー機に取り込む方法です。

PCで作業する学生

履歴書のPDFを保存するメディアには、USBメモリーやSDカードなどさまざまな種類があります。コンビニによって、プリンターが対応しているメディアが異なるので、自分が利用したいコンビニのプリンターで使用できるメディアを事前に確認しておきましょう。

コンビニのプリンターには、USBメモリーなどの各種メディアの差し込み口があるので、そちらに持参したメディアを差し込んでデータを取り込み、印刷します。

ウェブやスマートフォンアプリを使用して印刷する

スマホでプリントアウト

履歴書のPDFを保存するメディアを持っていない人におすすめなのが、ウェブやスマートフォンのアプリを利用して印刷する方法です。

代表的なものとしては、セブンイレブンで利用できる「ネットプリント」(注1)や、ローソンやファミリーマートなどで利用できる「ネットワークプリントサービス」(注2)があります。

いずれも、ウェブ上もしくはスマートフォンアプリにて会員登録をして、履歴書のPDFを登録し、該当のコンビニへ行って印刷します。

写真を貼る

証明写真は印刷やコピーをすべきではありません。印刷した履歴書の写真欄に、撮影した証明写真もしくはフォト印刷した写真を貼付しましょう。

履歴書にスピード写真はダメ?利用する場合の撮影の注意点

コンビニで印刷した履歴書でも採否に影響はない?

「いざという時のために、履歴書をコンビニで印刷する方法は知っておきたい」とは考えているものの、実際に履歴書をコンビニで印刷することに対して、消極的な気持ちや不安感を持っている就活生は少なくないのではないでしょうか。ここではまず、履歴書をコンビニで印刷すること自体への疑問や不安を解消しましょう。

コンビニ印刷の紙質は履歴書にも大丈夫?

「コンビニで履歴書を印刷したら、ペラペラのコピー用紙になってしまうのでは?」という不安を誰しも感じるのではないでしょうか。

コンビニで印刷の準備をする学生

コンビニでは原則的に、プリンター備え付けのコピー用紙以外を使用することはできません。履歴書に適した高級紙に差し替えて印刷をしたいと思っても、できないということです。だからと言って、「コンビニで履歴書を印刷すべきではない」ということではありません。

「提出した履歴書の紙質が悪い」という理由だけで、企業が志望者の採用を見送ることはまずありえません。実際に、コンビニで印刷をした履歴書で就活をして、無事に内定を得た人はたくさんいます。

ただ、どうしても履歴書の紙質にこだわりたい人は、市販の履歴書に手書きするか、用途に合わせて用紙を選ぶことができるオンライン印刷やコピー専門店を利用するようにしましょう。コンビニのように、24時間営業している専門店も存在します。

コンビニ印刷の履歴書で印象は悪くならない?

紙質と同様に就活生がよく抱えるのが、「コンビニで印刷した履歴書を提出して、採用担当者に悪い印象を与えてしまったらどうしよう?」という心配でしょう。

手書きか印刷か

企業側が見たいのは、あくまで履歴書の中身です。しわだらけのコピー用紙に印刷したものや、インクがこすれて汚れたままのもの、またずれて印刷されたもので提出するような志望者は論外ですが、きちんときれいに印刷された履歴書を提出すれば全く問題ありません。

つまり、自宅のプリンターで印刷したもの、コンビニで印刷したもの、手書きのものといった、履歴書の作成の方法は、採否に関係がないと言えるでしょう。

履歴書をコンビニで印刷する必要があるのはどんな時?

「履歴書をコンビニで印刷するなんて、自分には関係のないことだ」と思っていませんか。就活中に、さまざまな場面で急に履歴書をコンビニで印刷する必要が出てくることがあります。どのような状況が起こり得るか、具体的に見ていきましょう。

自宅にプリンターがない

最近では、そもそも自宅にプリンターがなかったり、あえて置いていなかったりする人も多いです。そのような人は、所属している学校やコンビニなどで印刷せざるを得ません。なお、毎回友人のプリンターを借りに行くようなことは、迷惑なので避けるべきです。

自宅にプリンターがない場合は、やはりコンビニでの印刷方法をしっかりとマスターしておくことが不可欠であると言えるでしょう。

自宅のプリンターが急に故障した

履歴書や年賀状など、印刷したい大切なものがあるときに限って、自宅のプリンターが壊れて困った経験がある人もいるのではないでしょうか。特に履歴書を印刷したい場合、壊れたプリンターの修理や、新しいプリンターを買ってくるのを待っているというわけにはいきません。

このような緊急事態に履歴書を印刷するには、24時間いつでも飛び込める近所のコンビニを頼るのが、一番手っ取り早い方法でしょう。プリンターは突然故障するものであると肝に銘じて、いざという時のために、コンビニで印刷する方法を知っておきましょう。

自宅のプリンターのインクが切れた

プリンターのインクカートリッジ

プリンターのインクは案外やっかいなもので、コンビニですぐに手に入るわけではありません。プリンターの規定のものを買おうとすると、売っている家電販売店や通販サイトを把握しておく必要があります。

履歴書の持参が求められている面接の前夜や、履歴書の郵送期日ぎりぎりに用意をしているときに、プリンターのインクが切れてしまうと、すぐに交換用のインクを手に入れることは困難です。このような事態に陥ることがないよう、自宅のプリンターのインクは交換用を常備しておくことをおすすめします。

このように、自宅のプリンターの交換用インクを手に入れるよりは、近くのコンビニで履歴書を印刷したほうがはるかに迅速に対応できるという状況は多々あります。

コンビニで履歴書を印刷する際に持参すべきもの

コンビニへ履歴書を印刷しに行こうとするとき、手ぶらで行くわけにはいきません。特に、コンビニで印刷した履歴書をそのまま郵送したいときや、面接に直行したいときは、必要なものを持っていき忘れて自宅に戻るというのは、かなりのタイムロスになります。事前によくチェックしておくようにしましょう。ここでは、コンビニへ必ず持っていくべきものに加え、あると便利なものまでご紹介します。

履歴書のPDFを保存した各種メディア

USBとノートパソコン

コンビニで履歴書を印刷する際に、USBメモリーなどのメディアに作成した履歴書のPDFデータを保存して使用する人が多いでしょう。WordやExcelのデータの印刷には対応していないプリンターが多いので、確実な方法としてPDFで保存しましょう。

なお、印刷時に肝心の履歴書のPDFが壊れていて使用できないといった事態もありえます。PDFに変換してメディアに保存したら、きちんと使用できるデータになっているかどうか確認しておく必要があります。

証明写真

証明写真

証明写真は、印刷した履歴書に後から貼付します。コンビニへ行く前に、サイズに合わせて切り取っておくとスムーズです。また、万が一、証明写真を落としてなくしてしまったり、汚してしまったりしたときのために、予備も数枚持参しておくと安心でしょう。

はさみとのり、封筒

証明写真を切らずに持ってきた場合は切る必要があるので、はさみを持参しましょう。また、印刷した履歴書に証明写真を貼付するためののりも忘れずに持っていきましょう。

郵送する場合は宛名を記入した封筒が不可欠です。面接に持参する場合も、念のため無記入の封筒を持っていきましょう。

クリアファイル

クリアファイルに履歴書を挟んで封筒に入れる

履歴書は郵送するにしても、面接に持参するにしても、クリアファイルにはさむことをおすすめします。コンビニで印刷した履歴書を自宅にいったん持って帰るにしても、他のものがごちゃごちゃと入ったファイルやカバンに入れてしまうと、汚れたり折れ曲がったりするおそれがあります。印刷した履歴書は、汚れを予防するために単体でクリアファイルにはさんで、大切に管理しましょう。

履歴書をコンビニで印刷する方法を知っていて損はない

コンビニで急に印刷する必要が出てくるのは、就活中の履歴書の用意だけではありません。たとえば、格安航空会社(LCC)の飛行機に乗る際に、航空券を自分で印刷して空港に持ってくることが義務付けられていることが少なくありません。旅先などのプリンターがない状況で、近くのコンビニで印刷する方法を把握しておけば、焦ることもないでしょう。

デジタル化が進んでペーパーレスの社会になりつつありますが、置かれた状況に合わせてすみやかに書類を印刷する方法を把握できているような人は、大変心強く信頼できると言っても過言ではありません。生きていくうえでのスキルの一つとして、履歴書のコンビニでの印刷方法をぜひマスターしておきましょう。