新しい職場に馴染めない人が馴染むためのコツ6つ

新しい職場にうまく馴染めないという悩みを持っている人向けに、上司や同僚と仲良くなるためのコツやうまく馴染めない時の対処法についてまとめました。新しい職場で活躍するためには早く職場に馴染むことが大切です。周りの人と早く仲良くなって楽しく仕事をしていきましょう。

新しい職場に馴染めない人が馴染むためのコツ6つ

新しい職場に馴染めないかも…不安なのは当たり前

新しい職場で働くのは誰でも不安なことは間違いありません。しかし、最初から考えすぎてしまうのはあまりおすすめしません。新しい職場に馴染めないかもとネガティブなイメージを持ったままビクビクして初出勤するのと、「よし!頑張ろう」とポジティブなイメージを持って元気に初出勤するのとでは、周りで働いている人に与えるイメージもかなり違うものです。不安になってしまうのは誰でも同じなので、むしろ、どうやって仲良くなろうかと、新しい職場にうまく馴染めることだけをイメージして出勤するようにしましょう。

新しい職場にうまく馴染むコツ6つ

電話対応をする男性社員

「新しい職場に馴染めるかどうか」は、仕事をするにあたって非常に重要なことの一つです。人間関係が良ければ仕事もスムーズに快適に進むものですが、なかなか新しい職場に馴染めず悩んでいる人も多いはずです。そんな悩みを抱えている方に、新しい職場に馴染むにはどうしたら良いのか、その対処法をご紹介します。

どれも基本的なことばかりですが、逆に欠かしてしまうと悪い印象を持たれてしまうこともあります。新しい職場に馴染むために必要なことはかならず押さえておき、実践するように心がけましょう。

1.名前を覚える

新しい職場で一番先にしたいことは、「名前を覚える」ということです。やはり名前を覚えた方が相手も嬉しいです。ただ名前を覚えるだけではなく、積極的に相手の名前を口に出すことが重要です。挨拶と組み合わせて、仕事で何か頼みごとをしたい時に名前を呼ぶことで、より親近感を持たせることが出来ます。

2.挨拶をする

おじぎをする女性社員

人間関係でも最も基本的な「あいさつ」は、新しい職場に馴染むということだけではなく、一人の人と仲良くなるにも最も重要なことです。新しい職場で会う人には必ず挨拶をする、ということを体に染みこませ徹底するようにしましょう。

もっと仲良くなるために是非実践してほしいことがあります。それは、「名前を呼んで挨拶をする」ということです。単に「おはようございます」や「お疲れ様です」と挨拶するだけでは機械的になってしまいがちなので、「〇〇さん、おはようございます!」と元気に挨拶が出来れば、非常に良い印象を持ってもらうことができます。これができれば、新しい職場に馴染んだも同然です。

3.早めに出社する

これは心理学用語で「ザイオンス効果」というものをうまく利用するテクニックなのですが、会う回数が増えるほど人は好感度を持ちやすくなる、という効果です。これを利用して新しい職場に早めに出社することで、周りの人に会う回数と接している時間を増やし好感度を上げることが出来ます。新しい職場に早く馴染みたいときは、意識して早めに出社するといいでしょう。

4.雑談をする

意外と重要なのが、「雑談をする」ということです。新しい職場で普段の事務連絡だけでは、その人がどんな人なのかという所まではなかなか伝わりません。もちろん仕事中に雑談ばかりしていてはいけませんが、多少の雑談は必要だと思っておいた方が良いです。出来れば休憩時間やスキマ時間にうまく雑談が出来ると、馴染んでいない相手とグッと距離を縮めることが出来ます。

どのようなことを話題にしたら良いのかということですが、雑談の見つけ方にはコツとタイミングがあります。人によってはNGな話題や、タイミングが悪いと逆にイラっとさせてしまうことがあるのでご注意ください。

天気や最近の出来事

一番当たり障りのない話題は、天気や最近のニュースなどでしょう。このような話題は挨拶の後に続けて雑談をする場合に向いていて、ちょっとした話をする際や、新しい職場でまだそんなに馴染んでいない人と話をするのに効果的です。

例えば、「〇〇さんお疲れ様です。今日は本当に暑いですね。」といった話をすれば、「そうなんだよね~汗が止まらなくて大変で・・・」なんて具合に会話の入り口として使うことが出来ます。

仕事の話

会話をする社員達

仕事の話は共通の話題として職場の人全員に使うことが出来ますが、休憩中などは仕事の話をしたくないという人もいるため、話すタイミングに注意です。業務でしかやりとりしない相手や、うまく仲良くなりたい上司と話す時に有効です。

「先ほどは○○さんのおかげで助かりました、ありがとうございます。」といった感謝の気持ちを伝えることが出来れば、より今後の仕事も気持ちよく進めることが出来ます。

お互いの共通点の話

新しい職場に馴染むために最も有効なのは、お互いに共通する話題で話をすることです。例えば同じ趣味を持っていたり、同じ音楽が好きだったりといった話題は仲良くなるのに最適です。日頃の会話から相手が好きなことを引き出すことが出来れば、職場でもっと仲良くなれ、結果的に職場に馴染むことができる近道になります。

前に話したことを覚えておく

新しい職場で既に何回か話したことがある人と話す場合に、前に話したことを覚えておくことは非常に大事です。前回話した内容をきちんと記憶しておき、会話の中で改めて話題として出すことで、きちんと自分の話を聞いてくれているんだなという印象を持たせることができます。

相手も言葉を返しやすくなりますから、新しい職場に馴染んできた感を感じる場面が増えてくるでしょう。特に、相手の好きなものや趣味は効果抜群なので、忘れっぽい人は、話した内容をメモするようにしてください。

5.上司とうまく会話する

先輩社員と会話する女性社員

新しい職場の上司と仲良くなりたいけど年が離れすぎてなかなか話題がない、上司と馴染むきっかけがつかめないなんてことは多くの人が抱える悩みです。そんな時は、仕事の話や上司の好きなものについての話が出来ると良いでしょう。

相手に何かを教えるということが好きな上司は非常に多いです。そのため、教えて欲しいというスタンスで会話に臨めば快く教えてくれます。その際、凄いと思ったことや尊敬の気持ちはきちんと口に出して、褒めることを忘れないようにしましょう。

イベントには積極的に参加

新しい職場のイベントに参加することでの一番のメリットは、いつもと違った話ができることです。いつもは仕事でなかなかじっくりと話をすることができない場合は、美味しいものやお酒、アクティビティを一緒にすることでリラックスして話をすることができ、職場に馴染みやすくなります。

時間やお金がかかるためあまり行きたくないという方もいるかもしれませんが、たまには参加するのが良いでしょう。新しい職場や転勤先で早く職場に馴染みたいと思っているならなおのこと、最初のうちには積極的に参加するべきです。

新しい職場では馴染めない原因を作らない

時間を気にしている女性社員

新しい職場では、馴染めない原因を最初から作らないことも大切です。最初から挨拶がうまく出来なかったり、不愛想に見えてしまったりすると、なかなか馴染めない原因になりがちです。

では、馴染めない原因を作ってしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。例えば、緊張でうまく挨拶が出来なかった場合や、仕事で相手に迷惑をかけてしまった場合です。

失敗をしてしまったことでくよくよ悩んでしまう気持ちもわかりますが、勇気を持って早めに対処をすることが大切です。挨拶がうまくできなかったなら、次の日からはきちんと元気に挨拶をすればまったく問題ありませんし、逆に「先日は緊張でうまく挨拶ができずすみません。」と原因をさらけ出してしまうのも良いでしょう。

周りの人に迷惑をかけてしまった場合はきちんと謝罪をしてください。謝罪をし、今後はどうしていくかという目標まできちんと相手に伝えれば許してもらえます。もちろん、言ったことはきちんと実行することが大前提です。

firstday-changework-icatch
転職初日に新しい職場で好印象を与える7つのポイント

男性が多い新しい職場で女性が馴染むには?

男女比率が極端に偏っている職場では、うまく馴染めないこともあるでしょう。特に男性が多い職場で働いている女性がうまく馴染めないという場合です。この場合の対処法をご紹介します。

まずは自分の仕事をきっちりやる

男性ばかりの職場では、仕事がしっかりできるようになったら一人前という文化がある職場が非常に多いです。その場合、最初から一人前として扱ってもらえることは難しいため、まずは自分の仕事をしっかりできるように努めましょう。今は、仕事に男女差がありません。新しい職場であっても甘えることなく仕事にまい進してください。一人でできることが増えてくると次第に認められ、いつの間にか新しい職場にも馴染んでいたと感じることができるでしょう。

積極的に話に加わる

男性だらけの新しい職場に馴染むには、「えい!」と思い切って輪の中に加わってみてはいかがでしょう。男性ばかりの職場の場合、女性の扱い方がわからないということもあります。話下手な男性は意外と多いので、勇気を持って話に加わると意外とすんなり話の輪に入れてもらえます。男性と同じ趣味や話題がある場合、自分から輪に入ることで、そんな趣味があるのか、というギャップがうまく働くこともあります。

新しい職場にうまく馴染める人の特徴

笑顔で見つめる女性社員

新しい職場にうまく馴染める人の特徴です。

  • 挨拶ができる
  • 名前を覚えるのが早い
  • 雑談をするのがうまい
  • 相手をきちんと見ている

新しい職場にうまく馴染めない人の特徴

新しい職場にうまく馴染めない人の特徴です。もしも自分に当てはまることがあれば、それをひっくり返して実行してみてください。

  • 挨拶がうまくできない
  • 名前を覚えるのが遅い
  • あまり雑談をしない
  • 職場の人に興味を持とうとしない
  • 目を見て話さない
  • 相手によって態度を変える

新しい職場に馴染むには勇気を持って話しかけよう

新しい職場に出勤するのは少し不安ですが、仲良くなってしまえばつまらない仕事も楽しくなるものです。自分から勇気を持って話してみると、意外とすんなり馴染めたということがたくさんあります。新しい職場に馴染めないと悩んでいる方は、是非自分から勇気を持って行動してみてください。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ