履歴書作成に使うボールペンの選び方

履歴書を書く時にボールペンを使う人は多いですが、色や太さなどちゃんと考えて使っていますか?どんなボールペンを使うかによって履歴書全体の印象がかなり違ってくるのです。今回は履歴書作成に使うボールペン選びのポイントについてご紹介します。

履歴書作成に使うボールペンの選び方

意外と重要!履歴書に使うボールペン選び

履歴書と言うと書く内容ばかりに気をとられがちですが、筆記用具選びは大丈夫ですか?履歴書を書く時によく使われるボールペンですが、実はボールペン選びでも履歴書の出来栄えに結構差が出ます。ここでは、履歴書を書くのに向いているボールペンの選び方についてご紹介します。

履歴書を書く時に使えるボールペンは水性と油性がある

履歴書を書く時におすすめのボールペンの選び方を紹介する前に、ボールペンの種類別の特徴を見てみましょう。特徴を知っておけば、履歴書を書くのに最適なボールペンを選ぶことができます。

おすすめのボールペンを教えてくれる女性

ボールペンには水性や油性のものがあります。履歴書向きなのはどのペンか考えるためにもそれぞれの特徴を知るところから始めましょう。

油性ボールペンは履歴書作成で一番よく使われている

昔からあるボールペンで、一番よく売られているのが油性ボールペンです。名前に「油」とついている通り、粘性が強く水に強いのが特徴です。

油性ボールペンのメリット

・耐水性がある
・にじまず裏移りもしにくい

油性ボールペンのデメリット

・書くのに力がいる
・インクがダマになりやすく、かすれたりすることもある

水性ボールペンは書き味がいい

油性ボールペンより後に発売された水性ボールペンは、書き味がよく色のバリエーションも豊富です。水性染料系と水性顔料系があり、後者の方が多少ですが耐水性もあります。

水性ボールペンのメリット

・発色が良く、黒色もはっきりしている
・力を入れなくても書けるので楽

水性ボールペンのメリット

・水濡れや摩擦に弱い
・紙質によってはにじむ場合もある

ゲルインクボールペンは新しいタイプのボールペン

ボールペンの中では一番新しい種類がゲルインクボールペンです。油性ボールペンと水性ボールペンの良さを足したような性質のボールペンです。

ゲルインクボールペンのメリット

・油性ボールペンよりもはっきりした色が出る
・乾くのが早い

ゲルインクボールペンのメリット

・インクがすぐなくなる
・まだ種類が少ない

履歴書に書く時に消せるボールペンは使わないこと

書き間違った時に便利な消せるボールペンですが、履歴書作成時にはふさわしくありません。そもそも公文書には、消せるボールペンを使うことができません。履歴書をすぐ訂正できるボールペンで書くと言うこと自体、就職活動への真剣さが足りないと思われます。社会人としての資質を疑われるでしょう。

様々な種類があるボールペン

また、インクの耐久性も問題です。消せるボールペンはペンの後ろについたゴムで擦ると摩擦熱で消える仕組みになっています。60℃以上の熱で消えてしまうので、真夏の車内などに置いておくと履歴書の内容がすべて消えてしまう可能性があるのです。ですから、これらの理由から履歴書に消せるボールペンは使ってはいけないのです。

履歴書で使うボールペン選びのポイント

ボールペン選びが生きがいの男性

履歴書作成に使うボールペンは書きやすいものを選びたいですよね。たくさん売られているボールペンの中から履歴書にふさわしいものを選ぶにはどんなところに気をつけたらいいのでしょうか。選び方のコツをご紹介します。

水濡れに強く、摩擦に強い油性ボールペンがおすすめ

履歴書を書くなら耐水性・耐久性に優れた油性ボールペンがおすすめです。 万が一、配達途中などで水に濡れてしまった場合、水に弱い水性インクですと流れて文字が読めなくなってしまいます。その点耐水性のある油性インクですと濡れても落ちることはありません。

また、油性ボールペンは乾いた後だと摩擦に強くこすっても汚れにくいです。履歴書を書く時に、鉛筆での下書きを消しますよね。その時インクが擦れて汚れてしまう場合が結構あるのです。汚れたものは提出できませんから、せっかく書いたのに最初からやり直すことになってしまいます。そのようなことにならないためにも、油性ボールペンを使うのが良いでしょう。

色が黒くはっきりと見えるボールペンが良い

履歴書用のボールペンは、発色が良いものを選びましょう。一口に黒のボールペンと言っても、ペンによって色合いに結構な差があります。試し書きをしてみればわかると思うのですが、薄く見えるものもあればはっきり黒々と見えるものもあります。黒くてはっきり見える方が力強く感じ、就活に対しての意気込みも伝わりやすいです。

ボールペンを購入する前に試し書きをすること

店頭で試し書きができるなら、書き味を試してから購入するのが無難です。できない場合は良さそうなものを何本か買って実際に書いてみるのが良いですね。試し書きをする際のチェックポイントをご紹介します。ペンの色、インクの粘度、書き味を確認して使いやすいボールペンで清書をしましょう。

  • 黒くはっきり書けるか
  • インクのもたつき、かすれがないか
  • ペン先に引っ掛かりがなく、スムーズに書けるか
エントリーシートの基本的な書き方とメールでの提出の仕方

ボールペンの太さは0.5mmか0.7mm

様々な太さのボールペンが売られていますが、履歴書を書く時にちょうどいいのが0.5mmか0.7mmのボールペンです。これ以上細いと弱々しい印象ですし、太すぎると文字数の多い志望動機欄で書きにくいためです。

例えば名前は0.7mm、志望動機は0.5mmのように欄の大きさによって使い分けても大丈夫です。実際に書いてバランスを見て、どちらの太さが良いか確認してみましょう。

アルバイトの履歴書の書き方で志望動機を好印象にするには?

履歴書で使ったボールペンが仕事の相棒となるかも

参考になったでしょうか?書きやすくて発色の良いボールペンで見やすい履歴書を作成することが大事です。履歴書を書くために使ったボールペンは、仕事でも活躍するでしょう。もしかしたら就職後の書類作成などでも使う、良き相棒になるかもしれませんね。

正社員での就職を目指す方へ

履歴書Doは、既卒・第二新卒で就職先を探している方、フリーターやニートで仕事を探している方を応援するコラムを日々提供しています。

こういったコラムをお読みになって、

  • 自分に合った「いい仕事」にめぐり逢いたい
  • 自分の能力や価値を最大限に活かせる職場で働きたい
  • 自分や家族の将来のために、もっと年収を増やしたい

そうお考えのあなたはぜひこちらに登録し、ご相談ください

最短1週間で入社可能!DYM就職