就活の不安を解消したい人に試してほしい考え方や行動

仕事を探す上で、学生や社会人の方が共通する悩みとしてあるのが就活中の不安です。面接を控えた場合にはとてつもなくプレッシャーがかかると思います。そんな就活中の悩みを解消する考え方や行動を紹介します。

就活の不安を解消したい人に試してほしい考え方や行動

就活に対する不安を乗り越えて内定をゲットしよう

どのような事にも不安はつきものですが、これから就職活動を控える学生の方や、転職を考えている社会人の方はよりいっそう不安になっている事かと思います。就活に対する不安を完全に取り除く事はできませんが考え方を変えて、少しでも不安を取り除きましょう。考え過ぎて寝れない事もあるかもしれませんが、上手く乗り切り就活を成功させましょう。

ここでは、就活に対して不安を感じている人に、ぜひ試してほしい考え方や行動を紹介します。

自己分析で自分のやりたい事を確認して就活の不安を解消

就活をしたいけど何から始めて良いかわからない、そんな不安がある方も多いと思います。 そんな方には自分は何がしたいのか、どう動けば良いのかを再確認するために自己分析をおすすめします。

自己分析している女性

方法は簡単で、紙に現在の自分の状況を書き込みその理由付けをします。それを箇条書きでいくつも書き出して確認する事で自分が今どうすれば良いのか、何をしたいのかが見えてくるでしょう。

インターネットでも自己分析のテストがあるので不安がある方や迷いがある方は一度試してみるのも良いでしょう。

就活で自己分析をする目的と診断方法

誰かに相談する事で就職の不安が和らぐ

悩み相談を受けている男性

就活が不安で泣きそう・・・そんな方もいるかもしれませんが、自分の殻に閉じこもり塞ぎこむのをやめましょう。 時には他の人の力を借りる事も良い考え方です。友人や家族や、信頼できる同僚や上司がいればすぐに相談しましょう。

家族や友人に不安や悩みを知られたくない場合、学生の方は進路指導の先生に相談したり、社会人の方はお近くのハローワークに相談したりする事で就職に対する悩みを和らげる事ができるでしょう。 とにかく一人で考える事には限界があるので、無理をせずに相談をする事が重要です。

周りの内定を気にせずマイペースで就活をする事が就職の不安解消につながる

学生の方に多い就活の不安として、周りの友人の内定が決まりだした時に、自分がプレッシャーに感じて不安になってしまうケースです。そのプレッシャーは、精神的ストレスになります。 これは友人関係が近ければ近いほど、自分がプレッシャーに感じてしまうという心理的な問題が関係します。

マイペースに食事をしている男性

この不安を解消するのは、ひたすら「自分は自分、周りとは関係ない」というように無関心に徹する事が重要です。

しかし、実際にこういう考え方を出来るかどうかというのは難しいものがあるかと思います。その場合は、無理せずに一旦就活から離れて気分をリフレッシュするのが良いでしょう。

焦っても良い事は一つもありません。期間を決めて、その間は思いっきり羽を伸ばして気分転換に徹しましょう。周りに流されずに自分のペースを守る事で、不安が解消され就活も上手くいくでしょう。

就活で面接時の不安を取り除く3つの方法

翌日に面接を控えた日は不安で寝れない事や、うつ状態に陥り今にも泣きそうになる事もあるでしょう。しかし考え方を変える事や、普段と違う事をすると気分転換にもなり心配を和らげる事ができるはずです。そこで、面接の際の不安を解消するポイントを見てみましょう。

不安で寝れない時は運動で体を疲れさせよう

面接は誰もが不安になる就活最大の山場です。それを乗り越えると、念願の内定を手に入れる事ができるのですが、そこに至るまでには大きな不安が待ち受けています。

寝不足の男性

面接が上手くいくだろうかと、不安で寝れない人もいるでしょう。無理に寝ようとすると逆に寝られなくなる負のスパイラルに陥る可能性もあります。

そんな時は、運動をして体を疲れさせる方法を取ると良いでしょう。何も考えずに筋トレやランニングをする事で、気持ちもスッキリして不安をリセットできるでしょう。その後は、熱めのシャワーで汗を流して布団に入る事ですっと眠れるようになります。

いつもより早起きをして不安要素を取り除こう

朝日が昇る海岸線

面接の当日は緊張もピークに達しますが、朝は早めに起き余裕を持って準備する事で、不安を和らげる事ができるでしょう。

早めと言っても相当早めで、まだ暗いうちから起きるのをおするめします。それは何故かと言うと、気持ちを落ち着かせる為でもあり、面接の予習をする為でもあり、朝ごはんをたくさん食べる為でもあります。

  • 早く起きると遅刻の心配がなくなります。
  • 予習をすると面接の受け答えに対する心配がなくなります。
  • 朝ごはんをたくさん食べるとお腹がなる心配がなくなります。

早起きするだけで多くの心配事をなくし、不安を解消する事ができるのです。そうすれば不安な心を落ち着かせることができるでしょう。

気持ちを切り替えて強気で面接に臨もう

面接時には、不安な気持ちは一切出さずに強気で臨みましょう。 もし不採用を言い渡されたとしてもあなたの人生に影響などこれっぽっちもありません。気持ちを切り替えて次の企業の採用試験を受ければ良いだけなのです。

強気でアピールする男性

就活時の不安は必ず就職しなければならない、という脅迫観念からきています。しかしそんな事は時代遅れの考えで、今の時代はフリーターでも生活には困りません。

なるようになる、という気持ちを忘れずに今までの成果を思いきり発揮しましょう。

不安な気持ちが落ち着くまで待つ事も重要

心の不安に耐え切れない時は我慢せず一度立ち止まりしっかり気持ちが落ち着くまで待つ事も重要な事です。やり直しが利かない、なんて事はないので気持ちを強く持って就活を乗り切りましょう。