就活で企業から連絡が来ないときはどうする?体験談15

就活で企業から連絡が来ないときは問い合わせをした方がいいのか、連絡が来るまで黙って待つ方がいいのか悩みどころです。体験談では、応募した企業から連絡が来ない時の対応を聞きました。もどかしい思いをしている就活生は、連絡が来ない企業への対応の仕方を考えてみてほしいです。

就活で企業から連絡が来ないときはどうする?体験談15

就活で企業から連絡が来ない時にとった対応

就活で企業から連絡が来ない時はどうしましたかと、体験談で聞きました。多くの人は連絡をしたと言っています。次の面接へ進めるのかどうか、採用なのか不採用なのか、分からないままもやもやした気持ちで過ごしていても、ただ時間が過ぎるだけで決着をつけることができない事が理由です。

一方、少数派ですが連絡をしなかった人もいます。連絡が来ないのは企業が不誠実であるからと捉え、きっぱりと諦めて次へ進んだ方がいいという考え方です。

自分が働く企業はちゃんとしたところがいいと考えるなら、連絡をすると言っていたにもかかわらず連絡をして来ない企業に対して、「どうなったかな」と悩み続けるのは確かに時間の無駄なのかもしれません。

就活で連絡が来ない時の対応は電話?それともメール?

連絡をしますと約束していたのに連絡が来ないからどうしても結果を知りたいと思ったときの問い合わせ方法は、圧倒的に電話が多かったです。問い合わせをする人は、連絡が来なくてもやもやしている状況に決着をつけたいと考えているので、その場で結果が分かる電話という手段を選ぶのです。

スマホで電話をかける男性

応募した企業から連絡が来ない場合の問い合わせ方法には、メールという手段もあります。この場合、電話とは違い、その場で結果が分かりませんし、返事が来るかどうかも分かりません。確かにメールによる問い合わせは企業が都合の良い時に確認することができる配慮がありますが、早く結果を知りたい自分にとってはベストな問い合わせ方法ではないでしょう。

就活で企業から連絡が来ないから問い合わせをしたいと考えるなら、取るべき手段は電話がいいです。メールは送信した事実が残りますが、そのこと自体にあまり意味はないでしょう。もしも不採用が現実であれば、連絡をくれると言っていたのに連絡をくれなかったと詰め寄ったところで結果が翻ることはないからです。

電話のかけ方は社会人の必須スキル!好印象の電話マナー

就活で企業から連絡が来ない時は連絡をした方がいい?

就活で応募した企業から連絡が来ない時の対応に正解はないというのが正解と言えます。前もって結果を連絡しますと約束しているにも拘らず連絡が来ない場合でも、結果連絡をすることを企業と約束していない場合でも、結論としてこちらから連絡してOKです。

こちらから連絡をしてはいけないケースは、結果に関する問い合わせはご遠慮くださいとあらかじめ企業から伝えられている時だけです。その場合は、問い合わせをすること自体が約束違反になりますから、慎まなくてはなりません。

ちゃんと結果連絡が欲しい人は、結果連絡はくるのか、どのような方法で、いつ頃までにくるのか、前もって確認しておくようにしてください。就活の大切な時間を待つことで無駄に費やすことがないように、自らの行動で自衛するのが最良の対策といえます。

就活で連絡が来ない体験談

ラップトップの画面を見つめる女性

ここからは、寄せられた就活で連絡が来ない体験談をご紹介していきます。応募した企業から連絡が来ないもやもや感がよく伝わってきます。就活中の自分にとってどうすることが一番いい選択なのか、これからの就活をどのように展開したらいいのか、考えてみてください。

行動するしかない

ぽぷら(27歳)


現在、働いている会社は教育関連です。就活中にエントリーなどで応募した求人の会社から連絡が来ない事は珍しい事ではありません。企業は学歴などから人物を選んでいる訳ですから、そこで書類選考から落として連絡をしていない場合が多数です。

私の場合でも、連絡が来ない事は多くありました。自分から連絡をしてみると、結果的には書類選考で不採用と伝えられる事が多かったです。一応、面接をしてくれた会社もありましたが、勿論、不採用でした。

連絡が来ない場合の対応としては、やはり自分から連絡をする事が一番適していると思います。これから就活をする方は、連絡が来ない事や書類選考で不採用になっても落ち込まず、次に繋げられるように考えて行動していく事が大切だと思っていて下さい。

不採用じゃないこともある

たくや(37歳)


Yシャツにネクタイを締める男性

メーカー営業です。採用された時は一次面接から時間が空いて連絡が来て二次面接に進んだので、一度は諦めていました。一次面接を受けた時に担当者からは、1週間程度で不採用でも連絡をしますと言われ、問い合わせには応じられない旨も連絡されました。

しかし2週間過ぎても連絡が来なくて、諦めきれず当落の問い合わせをしようかと悩みました。しかし、マナー違反と思われたくないので、落ちたものだと諦めて他の企業の選考を進めていました。

結果的にはその対応が正解でした。3週間過ぎた頃にいきなり2次面接の連絡が来て、落ちたと思っていたのに選考を進めることができ最終的に採用されました。

内定した同期に聞いても、人によって連絡時期が様々で多分自分は当落線上ギリギリにいて保留されていて、3週間後の時点で生き残りが決定したのだと思います。変に問い合わせを急いで不採用が確定してしまっていたら今は無かっと思えば、大人しくしていて正解でした。

これからの就活生のみなさんには、採用スタンスは企業によりバラバラで、不採用連絡が来ないのは1%でも可能性があるというパターンもあり得るので、諦めないほうがいいというアドバイスをさせていただきます。

諦める

あぷん(41歳)


今現在はサービス業種の会社に勤めて2年になります。2年前は丁度就活中で何社にも応募し、残念なお知らせが届く毎日でした。大概は次へのステップに進まない時は早めに連絡があるのですが、ある会社からは期限の1週間経ってもなんの連絡もありませんでした。

期待していたわけでは有りませんが気になりましたので、採用担当まで連絡してみました。書類の段階で不採用だったため連絡はしませんでしたと言われ、そういった規約があるのならば仕方がないことですが一切規約はありませんでした。

自分から連絡をして良かったと思いますし、少し悔しい思いもありました。もし特に規約がない場合、期限を過ぎてもなんの連絡もない時は、自分に決着をつけるためにも連絡することをお勧めいたします。

次の企業を探す

サルモン(21歳)


困惑する男性

現在名古屋市内のホテルでフロント業務をしています。専門学校時代に応募したい企業の申し込み時間時間を過ぎてしまい、直接企業に電話をしたところ、今回特別に時間を作って下さるという事になり、折り返し電話をして下さるという事でしたが、数日待っても連絡は来ませんでした。

そこで、私はもう一度企業に電話をし、連絡を待っているんですがと話をして、担当の方を呼んでもらいました。そこで、連絡が遅くなりましたが、ご希望に添えなくなってしまいましたという事で、その企業は受けることができませんでした。

連絡が来ない間、何もしていなかったわけではありませんが、忙しい就活中なのに無駄な時間になってしまったので、こういった場合の連絡が来ないときはあきらめて、すぐに次の企業を探して応募していくのがいいと思います。

忙しくない日を狙って電話する

souso(30歳)


ブライダル業界への就職活動をしていたとき、約束の日時に企業から連絡が来ず、とても不安になったことがありました。どうしようか悩みましたが、結婚式で忙しいであろう土日を過ぎたときに、こちらから連絡しました。

連絡を企業からしてもらう約束をしていたのは金曜日。土日の結婚式の準備でトラブルが発生してしまい、連絡ができなかったようで、ごめんなさいと、電話くれてありがとうと人事部の方がおっしゃってくれました。

こちらから企業に連絡をするのはかなり緊張しましたが、しっかりはっきりしたあいさつと、「お忙しいところ失礼いたします」と伝えるだけで、印象が良かったのかもしれません。

企業によって繁忙期は異なりますが、できるだけ繁忙でない日や時間帯を考えて電話をすることがおすすめです。

自分を必要としてくれる会社で働く

さくら(25歳)


気持ちを切り替えて

現在、建設コンサルタントで働いています。建設コンサルタントとは、道路や橋梁等をつくるために調査、測量、設計を行う会社のことです。

私も皆さんと同じように数年前に就活をしました。毎日毎日必死にエントリーシートを書いたり、面接を受けたりしました。こちらが一生懸命しても、企業は結果を自分以外の大勢の方と同じメールを送ってくるだけです。ひどい企業は連絡をくれません。

そんな時、私は、連絡をして来ない会社はマナーがないろくでもない会社だ、自分に合ったもっといい会社がある、自分を必要としてくれる会社で働こう!と気持ちを切り替えていました。

現在の会社に入社し、充実した日々を過ごしています。皆さんも連絡が来ない会社は放っておいて、自分を必要としてくれる会社を探しましょう!

連絡が来ないときは電話を!

あいす(23歳)


私は、食品サービス業で働いています。就活で応募企業から連絡が来なかったとき、直接会社に電話をしました。

その日は担当者が不在で、後日かけてくださいと言われたので翌日かけたところ担当者が出て、説明会の詳細が決まったら電話しますと言われたのですが、折り返し電話が来ることはありませんでした。

私はその会社はあきらめて他の会社をあたりました。採用を積極的に行っていてきちんとしている会社はすぐに連絡が来ます。

それなので、就職活動で連絡が来なかった場合、1度会社に電話をし、連絡がない旨を伝え、それで対応してくれればその会社を受ければよいし、それでも対応してくれない会社は、少しいい加減な会社ととらえ、受けるのは辞めた方がいいと思います。

電話とメールで形に残す

もとい(24歳)


私立大学の事務職員として働いています。大学や公立機関は募集を出る時期が毎年ほぼ決まっているため、この業種を狙う方は就活する時期も大体同じです。

特に大学職員は人気の職業で、ひとつの職員の席に全国から100名応募があったという話もあり、それらを処理する大学側から連絡が遅いのも珍しいことではありません。

連絡が来ない場合に私が取った方法は、「電話」と「メール」2つの方法でこちらからアプローチしました。「電話」は確認手段としては基本ともいえますが、同内容で「メール」も必ず送ります。そうして「形」として残すことが非常に大事です。

もちろん文面は相手の事情を慮り、丁寧なものでなければいけません。就職活動では会社側の負担になることも考慮しつつ、こちら側の意志も同時に主張することが重要です。

迅速な対応をできる会社がいい

ひとぽん(33歳)


待つ時間が無駄

現在アパレル関係で販売員をしています。学生時代に就職活動で建築関係の会社に説明会に行き、書類審査の応募をしました。1週間以上待っていても合否の連絡が来ませんでした。

合格にしてもそうでなくても連絡は来るものだと思っていましたから、どうなっているのだろうと企業に電話をしました。すると、応募者多数のため、合格者だけに通知をしているとのことでした。

そのようなことは説明されていませんでしたが、もやもやしたまま確認もせずに待っているよりは直接回答を得られ、自分が当たり前だと思っていた対応ではないこともあると勉強になりました。

その経験からアドバイスをするとしたら、就活で連絡が来なければ諦めて次の会社を探した方がいいのではないかと思います。もし合格だったとしても、対応の遅い会社ということでもありますし、不合格なら待っている時間が無駄です。その時間を使ってより自分に合った会社を見つけることが大事だと思いました。

面接の時に連絡がもらえるのか聞いておく

まえだまえだ(35歳)


今、私が働いているのは、給食や病院食を提供する企業なのですが、以前、カフェを何店舗も経営している企業に面接に行った時の事です。

面接管の前で、自分の特技、所持する資格、今までの経歴を話し、是非採用させて頂きたい!と言われたので、自信満々で本採用の連絡を待ちました。

すると、約束の期限を過ぎても一切連絡が来なく、こちらの方から電話でアポをとり、採用のお返事を頂いていない旨をお伝えしました。すると、担当者が急に代わることになり、申し訳無いが今すぐ採用という形が取れなくなりましたと言われてしまいました。

就職出来るものだと思っていたのに、青天の霹靂でした。しかしながら、どうすることも出来ず、連絡を頂けなかった事で、他の企業からのお誘いを断ってしまった事を伝え、誠に残念ですと言い、その場を後にしました。

この対応が果たして正解だったのか、自問自答の日々ですが、これ以外はどうしようも無かったと気持ちを抑えるしかありません。

これから、就活で飲食業界の企業を受ける方がいれば、いい加減な対応を相手側にとらせないよう、面接の時に、採用の連絡が貰えるのかという念押しをする事は大切では無いでしょうか。

焦らずに待つべき

ボトル(26歳)


WEB広告系の会社で働いています。当時就職活動に追い込まれていた私は、久しぶりに手ごたえのあった会社からなかなか連絡が来ず、思わず電話をしてしまいました。

何日までに連絡しますと言われていたわけではなかったのですが、試験を受けて10日ほど経っていたので、どうしても不安に駆られてしまいました。

結果としては「まだ選考中ですのでお待ちください」と言われてしまい、その翌日連絡があり落ちていました。このことが影響したとは思いませんが、後味の悪いものがありました。

就活生のみなさんは連絡がこなくても焦らずに待つべきです。他の会社の選考もあるので、早く知りたいというときには予めいつまでに連絡をもらえるか、確認をとる程度に抑えておくべきだと思います。

待つことに時間を費やさない

よし(30才)


旅に出て気分転換

コンピューターのソフト関係の会社で働いています。就活の最終面接の後、「1週間以内に連絡します」と言われていましたが、3日たっても連絡がきませんでした。何度も携帯電話を確認していました。あーだめだったんだろうなぁと思いながらも、もしかしたら・・・なんて考えていると何も手につきません。

友人に相談すると「ちょっと温泉にでも行ってきたら?」と言われました。確かに就職すれば、しばらくゆっくり温泉に入ることなんてなくなるんだろうと思ったので、一泊温泉旅行に行くことにしました。

家を離れて温泉旅館に行くと、確かに気が紛れました。観光施設で珍しい出会いもありました。家でじーっと企業からの連絡を待っているより精神衛生にはよかったと思います。

これから就職活動するみなさんには、どんなに待ち焦がれていても不採用になる時もあるので、あんまり待つことに時間を費やさないようにおすすめします。

期日を守れない会社には行かないべき

サービス(29歳)


現在小売業に従事しております。就活中に車販売会社に応募をしました。その会社は、まず書類を郵送し、1週間以内に書類選考結果を電話連絡をするとのことでしたが、何の連絡もありませんでした。

その時点で、信用出来ないかなと思い、この会社のことは忘れて他を探そうと思いましたが、私にとっての第一希望だったこともあり、応募した会社に電話してみることにしました。

電話してみると「ちょうど今日電話しようと思っていた」と言われ、面接をしてくれることになりました。ますます信用出来ない気がしましたが、連絡が遅れたことに対して詫びる言葉もあったので、面接をしてもらいました。

後日の面接結果が採用となり、勤務が開始しましたが、特に何の指導も無いにも拘らず、何も出来ないことに対して怒られるなど散々で、2週間程度で退職しました。何の連絡もしてこない会社は、入社後もいい加減で、信用出来ないことがわかりました。

書類を郵送した時点で、この会社は無かったことにして、他を探すのが賢明だったと思、いました。就活生の方には、期日通り連絡をして来ない会社は、仮に第一希望であっても見切りをつけて他の会社を探すことをお勧めします。

電話をすることで次に進める

ななみ(45歳)


電話して問い合わせをする女性

現在、アパレル系の商社に勤めています。就活中にいくつかの企業に応募させていただいたんですが、第一志望の企業からなかなか連絡が来なかったことがありました。

1ヵ月以上待ちましたが、音沙汰なく、もうダメかもしれないと思いましたが、既に内定が出ていた企業もあったので、早く回答が欲しいと思い、こちらから勇気を出して電話をしてみました。

その時の担当者の対応としては、次の面接に進んでいただく方のみ連絡させていただくと言う認識だったようで、そういった説明が面接時にもなかったのでとても不本意な気がしました。

しかし、待てど暮らせど連絡がないのは精神衛生上よくないので、確認してよかったと思っています。

これから就活されるにあたって、企業から連絡がない場合、少なくともある一定の期間をおいてからの連絡はこちらからしてもいいかもしれません。そうすることで次のステップに踏み切れるかと思います。

電話をしました

yoshi1514(52歳)


大手鉄鋼会社の経理に勤務していましたが、上司とうまくいかないこと、また単身赴任が長いことから、機会があれば転職を考えていました。

その時付き合いがあった人材会社の人から転職の話しがきました。渡りに船で、相手先の会社の社長と面接の日程が順調に決まりました。当日は、面接の中で社長はこちらのキャリアに特に興味を示し、前向きな話しで終えました。

すぐにでも採用の返事が貰えると確信しましたが、1週間経っても携帯電話が鳴りません。さすがに心配になってどうしたものか悩んだなか、10日目にとうとう人材会社の人に電話をしました。

その結果、先方は採用を決定し、今は日程、待遇を考えているということがわかり安心しました。結果として、電話は必要なかったわけですが、積極的に動いたことは精神的に楽になれたし、同じ立場の方にも進めます。