就活中のピアスは外したり隠したりした方がいい?体験談15

就活中はピアスを外すべきかと悩んでいる人に、就活中のピアス対策の体験談をご紹介します。就活で面接に臨むときは、良い印象をもたれるように普段以上に気を遣うはずです。日常的にピアスをしている就活生は、どんなことに気を付けるといいのか考えてみましょう。

就活中のピアスは外したり隠したりした方がいい?体験談15

就活中はピアスを外しましょう

普段からピアスを楽しんでいた以前就活生だった人15人に、就活中のピアス対策について体験談を聞きました。いつものようにいつものピアスをつけたままで就活に臨んだ人は、一人もいませんでした。

このことから、就活中のピアスは、対策が必要なおしゃれであることが分かります。対策が必要だということは、就活中のピアスは今もって当たり前ではないという意味になります。当たり前でないということは、普通ではないということです。

人生を左右する大切な就活中に、わざわざ普通ではないピアスはする意味はありません。就活中はピアスを外した方がいい、つまり不要という結論に導かれます。

就活中のピアスの隠し方

髪で耳元を隠す就活女性

ピアスは体の一部に穴をあけて自分を飾るアクセサリーです。就活中にアクセサリーで自身を飾るおしゃれは必要ありませんので、ピアスは外した方が無難です。

就活中にピアスをしていることを隠したいなら、透明のピアスをつけたり、ファンデーションでピアスホールを目立たないようカバーしたり、さりげなく髪で隠したりするのもいいです。

しかしそれよりも、就活時期が近づいてきたら、できるだけ早めにピアスを外してピアスホールを小さくするよう努めるのがいいでしょう。できるなら、就活を機にピアスは卒業と考えた方がいいかもしれません。

就活中のピアスを好む面接官はいない

「おしゃれ心は大切」「ピアスくらいいいじゃない」「1個ならいいと思う」と考えている就活生は、ピアスは思っている以上にまだまだ世間に受け入れられていない事を覚えておくべきです。

会社説明会に参加する女性

これから戦いの場となる面接に、自分と同じ感覚を持っている同世代の面接官はいないと思ってください。2次面接3次面接と選考が進むほど、面接官は企業の中心で重責を担う重鎮と対峙することになります。アピールしたいのは仕事に対する意欲と自分の強みであって、ピアスでおしゃれをした美しい姿ではないはずです。

ちゃんと仕事をしてくれるのか、会社の代表として取引先へ送り出すことができる人材なのか、取引先から好感をもたれる人物なのか、企業が見極めようとしている就活の場に、メイクやピアスで飾った姿が必要なのかを考えてみましょう。

150427_jobhunting_make2
就活メイクで採用を掴むメイクアップ術

就活中のピアスはどうすべき体験談

ここからは、寄せられた就活中のピアス体験談をご紹介していきます。ピアスが就活に有利に働くことはありませんから、就活が近づいたらピアス対策をしてください。体験談を参考に、どんな対策がいいのか考えてみるといいでしょう。

業種、職種によるかも

ようたくあん(34歳)


耳もとを髪で隠す女性

私は今、アパレル業界で働いています。ピアスは左右の耳に3つずつしていました。デザイナー職での就職活動で、服装、髪型は自由と募集要項には書かれていましたが、会社説明会は他の職種の人も来ていたので外していきました。

一次面接、最終面接は自分なりの服装で来るようにと指示があったので、ピアスを付けていきました。

スーツや制服を着るような会社へ就職を希望するのであれば、あまり目立った場所(鼻や口)にピアスは元から開けないほうがいいと思います。透明ピアスをするくらいなら、初めから外していくべきです。

ピアスの穴が普通の大きさなら、ピアスをしていない方が空いていることに気づかれないと思います。ファッション系の販売員希望の人なら、さりげない小さめのピアスはしていってもお洒落だと思われていいかもしれません。

就活を機にピアスを卒業した

ひらめ(28歳)


金融機関で事務の仕事をしています。就活前は右耳に2つ、左耳に1つピアスをしていました。ピアスは大好きでしたが、就活中は全てピアスを外し、目立たないピアスなどもつけませんでした。

ピアスをしていると選考で不利になると考えていたので、どうしても就職活動を成功させたかったため、ピアスは就活を機に卒業しました。

その努力が実ったのか、無事に企業に合格できました。面接会場でピアスをしている人をたまに見かけましたが、やはり良い印象はしませんでした。

これから就活をする人でピアスをしている人は、面接会場内だけでも絶対にピアスを外すことをおすすめします。透明なピアス等もせず、何にもつけていない状態が一番自然で真面目に見えます。

ピアスの外し忘れ、要注意です!

みっくん(28歳)


履歴書を書く女性の手

せっかくなので持っている資格を生かして働きたいと思い、大型スーパーの医薬品部門に就職しました。ピアスは元々耳に左右合計で3箇所しか開けていませんでした。

そこまで印象が悪くなることはないだろうとは思いつつも、やはり心配だったので一応証明写真を撮影する際と面接当日には外すことにしました。

ピアスホールを開けたばかりの方は不安でしょうが、特に口や鼻などは社会的にマイナスのイメージが大きいので、目立たない物でも外しておいた方が良いと思います。

耳に少し開けている程度で有れば透明のピアスでも問題ないかもしれませんが、企業によっては厳しく見られる可能性が有ります。念の為、清潔感を維持しつつ髪で隠すなど何かしら目立たせない工夫をお勧めします。

ピアスは外しましょう

りんご(30歳)


私は製造会社の営業事務をしています。仕事柄、来客対応もあり、取引先と顔を合わすこともあるので、あまり華美なピアスやアクセサリーは使わないようにしています。

就活中も耳にピアスの穴は開いていましたが、つけることはしていませんでした。最近はネイルをしている人も多いですが、面接のときなどはしない方が良いと思います。

仕事とプライベートは違うので、プライベート用のおしゃれは就活のあとや仕事終わりのアフターファイブにとっておきましょう。

アパレル業界など業種によってはピアスをしていてもOKなところもあるでしょうが、スーツで面接や説明会に参加するときは外すことをお勧めします。面接官は40代以上の人が多いと思うので、その方が好印象だと思います。

ピアスが許される会社は少ない

ぴあこ(25歳)


ピアスを付けた女性の耳

病院に勤務しています。就活前は両耳に1つずつピアスをしていました。就活中はもちろんピアスを外していました。日頃から、出かける時にしかピアスをつけていなかったので、外している時間不安になったり、つけていないと落ち着かなかったり、ということはなかったです。

私の体質のおかげか、何か月かつけていなくても穴はふさがらなかったので、安心して外していられました。

ピアスの穴自体を会社から指摘されたことはありませんし、ピアスの穴が印象に影響するという話も聞いたことがありませんので、穴が開いていることを気にする必要はないのかな、と思います。

しかし、ピアスをつけても許される会社は少ないように思うし、就職活動中という身分の間はつけないに越したことはないと思います。

ピアスは取るべきだと思う

しいたけ(26歳)


私は現在の商社で営業事務をしています。就活前は耳にピアスをしていましたが、私はピアスを外して面接に臨みました。

その理由は、客観的に見て、ピアスをしていることで担当者の方に良いイメージを与えることができないと思ったからです。

アパレル関係の仕事であれば、ピアスをして面接をすることで良い影響を与えることができるかもしれません。実際に仕事でもピアスをつける方が良いかもしれないからです。

ただ、基本的に就活生にはピアスをして就活をすることはオススメできません。中々受け入れてくれる企業の方が私は少ないと思います。私自身も就活をする何日も前からピアスをはずして、就活に臨みました。

ピアスは隠すべき!

えりす(34歳)


現在事務職をしています。ピアスは耳に3つあけています。就活中は必ず外すようにしていました。外すか透明ピアス等目立たないものにするべきだと思います。やはりピアスに抵抗のある面接官もいるので、悪印象にならないためにも外すことをおすすめします。

就活では髪色も黒にしている人が多いですし、その中でピアスの人がいると目立ちます。ピアス=不良というような昔のイメージはないとは思いますが、判断する要因の一つにはなってしまうと思います。

私自身真面目なタイプなのですが、それを脱却したくてピアスをあけました。あいていることを知った人は驚きますし、意外だねと言われる事が多いので(特に年配の方)、就活では少しでもマイナス要因になることは取り除いたほうがいいと思います。

透明ピアスをつけた

miii(25歳)


透明ピアスの棒だけ

現在、建築関係の会社の事務をしています。両耳たぶにひとつずつと、右耳の軟骨にひとつピアスをつけています。学生時代に開け、ほぼ毎日3か所につけていました。

就活中は少しでも真面目に見られたいと思い、耳たぶのピアスは外し、ホールも見えないようにファンデーションで隠していました。髪はボブの長さを後ろで一つ結びにしていたため、正面から見える耳たぶはカバーできていたと思います。

しかし、軟骨は数時間でも外すとホールが縮まってしまい、無理やり通そうとすると血がでることもあったため、透明ピアスを付け、結ぶ髪を少しだけ耳に被せることで隠していました。

業種によっては髪型が整っているかもチェックされるため、そのような時は透明ピアスの棒だけを指していました。

やっぱり面接優先です

めい(29歳)


私は、現在IT企業で事務としています。就活前には、ほぼ毎日のように耳にピアスをつけていましたが、就活にあたってピアスは外すか、プラスチック製の透明なものを着けるようにしていました。

理由としては、企業にもよりますが、基本的に就活の場において華美な格好は好まれないからです。特に就活中は耳の出る髪形にするので、ピアスは外した方が無難かと思います。

私は就活後にどこかへ出かける場合は、カバンにピアスなどアクセサリー類を入れておいて、面接が終わった後に着けたりしていました。

これから就活に臨む学生も、オシャレを気にするのはいいけれど、やっぱり今後の人生が決まることですから、ピアスは外して就活をした方がよいと思います。

しないほうが無難

なおまま(35歳)


現在は退職していますが、5年前までテレビ局で働いていました。就活前は両耳にピアスをしていました。就活前は早めに外しました。小さな穴なので目立たないと思いますが、やっぱり念には念を、きちんと取っておきました。

業種によってはオッケーなところもあると思いますが、基本的にはNGという会社が多いと思います。

また就活が終わればできるんです。それに入社してしまえばつけても大丈夫なところも多いので、まずは希望の企業に入社するために、身だしなみは清潔感があり、まじめさをアピールできるものに徹底することです。

ピアスをしないからといって不便もなく、しないならしないで平気になってきました。どうしてもしたいなら休みの日に楽しんでください。オンとオフ、メリハリをつけることが大事です。

一定期間つけないで穴を縮めた

うさ(25歳)


耳たぶを手鏡で確認する女性

製造業に携わっている女性正社員です。高校時代からピアスをつけており、右耳に3つ、左耳に2つ開けていました。右耳の一つは拡張もしたので、結構大きめな穴がぽっかりとあいています。

高卒で就職をするつもりだったので、3年の初めごろからピアスの穴について生活指導を受けたりもしましたが、穴を塞ぐことは全く考えていませんでした。

就活中には透明ピアスをつけることで対応しましたが、拡張された穴は透明ピアスを入れたところでがばがばだったので、そちらはピアスを一定期間つけないことで穴を縮めました。

とはいってもなかなか簡単に縮むものでもなかったので、最終的に面接の時は小さい穴だけ透明ピアス、拡張した穴は何もつけずに挑みました。結果は無事内定を取り、いま現在もそこで働いています。

これから就職活動を考えている人は、ピアス穴の拡張はちょっと考えたほうがいいかもしれないです。が、正直なところ目立つピアスをしていなければ、職種によってかもしれませんが、人事考課はされないんじゃないかなぁと思います。

ピアスは基本的にNGだと思う

しゃお(31歳)


私の働いている場所は病院です。ピアスは右耳に1つ、左耳に2つ空いています。就職活動中はもちろんピアスははずしていました。ピアスホールは特に何もせず、見ればピアスホールがある事は一目瞭然という状態でした。

髪が長かったので、1つにまとめていましたが、顔横の髪が他の髪より短かったので、少し垂らし耳を少し隠すようにはしていました。

ただ医療業界はしっかり髪をまとめていないと逆に清潔感が無いように思われ、イメージが悪いので、ほんのわずかに垂らす程度でした。

就職活動でピアスをつけて行くのは会社にもよると思いますが、基本的にNGかと思われます。ピアスホールも会社によってはイメージが悪いと思います。病院関係に至っては、ピアスホールまでチェックされないと思います。

ピアスは印象が悪いと思う

のりお(44歳)


今、製造業の仕事をしています。ピアスは、両耳に合計3個あけていましたが、就活時期には外していました。

これから就職活動に向けた方へ言いたいのは、ピアスは耳の場合、小さいのを1つくらいなら大丈夫だと思いますが、口や鼻などは絶対に落とされるし、印象そのものが悪いのでやめておいた方がいいということです。

そこまでやっている人が就職活動をしているとは思いませんけど、もし、ほんとに会社員で働きたいのならば外すべきです。

早めに外しといたら後でまたするのも良し、そのまま着けないでも良しです。着けるにしても、新入り時代はまだ我慢すべきだと思います。

2年目に突入するくらいからまた復活した方が多分無難だと思いますが、そのくらいの年数になれば、さすがにつけるのはためらうかと思います。

採用が左右される

みみゆん(27歳)


ピアスを付けて仕事する女性

私が勤めている百貨店では、社員規定で大きさなどに制限はありますが、勤務中にピアスはつけてもよい事になっています。多くの女性社員がピアスをつけていて、私も入社2年目くらいからつけています。

耳にピアスの穴が開いているにも関わらず、入社時、または1年目にはつけていなかったのは、やはり上司や先輩達などの周囲の目を気にしていたからだと思います。耳にピアスの穴を開けたのは学生の時でしたので、就活の時にはすでにピアスをしていました。

しかし、さすがに就活中はピアスを外していました。というのも、友人のお姉さんが職場で面接官をしていて「面接にピアスしてくる学生にあまり良い印象を受けない」と話していたことがあったからです。

自分とは全くの異職種の人でしたが、女性面接官から見るとそういうものなのかと思い就活中は外していたのです。ピアスごときになぜ?と思うかもしれませんが、面接試験はわずか決められた時間だけの印象で採用を左右します。

ピアスをつけていて何も思わない面接官もいるでしょうし、反対に不快に思う面接官もいるかもしれません。やはり就活中だけでもピアスは外した方が、小さな不安要素は無くなるのではないかと思います。

ピアスが必須な職業はない

たいようのとう(28歳)


現在私が働いているのは、美容室で扱う商材の卸売販売です。以前は美容室に勤めていました。就活前の私は耳に5ヶ所、口に1ヶ所のピアスを付けていました。

美容室への就活の際はピアスこそ付けませんでしたが、ピアスホールがあることを隠そうとはしませんでした。

ただ、現在勤めている会社では、なるべく髪で隠すようにしています。口のピアスホールはほとんど塞がっていたので、ファンデーションで隠していました。

今ではほとんどピアスをつけることがないので、隠そうとしていたことが少し恥ずかしく感じます。隠すようなら最初からピアスホールを開ける必要はなかったかなと思っています。

耳たぶだけであれば普通だとは思うので、就活中だけピアスを付けないようにすれば問題ないかと思います。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ