履歴書のサイズと種類の選び方3つのポイント

就活をする時に迷うのが履歴書のサイズと種類でしょう!幾つもある種類の中から自分に合った履歴書を選択するのは至難の業です。アルバイト用やJIS規格の履歴書などの種類、A4サイズやB5サイズなどサイズの選択もしなければなりません。絶対に失敗しない履歴書の選び方を紹介します。

履歴書のサイズと種類の選び方3つのポイント

自分の希望する働き方で履歴書の種類を選ぼう

就活するときに履歴書は必ず必要になります。そして履歴書を書く時にどんなサイズを選択すれば良いのか迷う事でしょう。A4サイズ、B5サイズが最も多く流通している履歴書になります。JIS規格の一般用やアルバイト・パート用、転職者用の履歴書など目的によっても履歴書の種類は異なっています。まずは働き方による履歴書の選び方を見ていきましょう。

1.履歴書は大きく分けて3種類

履歴書は雇用形態によって記入欄に違いがあります。希望する働き方によって履歴書の種類を選択しましょう。履歴書の種類は3つの働き方により分別できます。

  • JIS規格の履歴書
  • 転職者用
  • アルバイト・パート用の履歴書

この3つに分けられるので自分の働き方に合った履歴書を選択しましょう。

興味津々な男性

JIS規格の履歴書

JIS規格の履歴書はどんな形の働き方でも使用できる万能タイプの履歴書です。学歴や職歴など、自分の経歴を書く欄が多いのが特徴です。コンビニなどではこのタイプの履歴書しか売っていないケースもあるので特にこだわりがない方はこのJIS規格の履歴書を選択しましょう。

転職者用の履歴書

転職や再就職をする方は転職者用の履歴書を選択しましょう。職務経歴書もセットになっているので別個に購入する手間が省けます。転職理由などを記載する欄があるのが特徴です。このタイプの履歴書を購入すると履歴書の記載から応募まで全てまかなう事が出来ます。

アルバイト・パート用の履歴書

学生や主婦の方など、アルバイトやパートで働く場合に選択する履歴書です。働ける曜日や時間を記入する欄があるのが特徴です。シンプルな履歴書なので就職や転職には向かない履歴書になるので注意が必要です。あくまでアルバイトやパートの時に使用できる履歴書という事を覚えておいて下さい。

働き方によってこの3つの履歴書を使い分けるのですが、目的別に置いていない販売店もあります。その場合はどんな働き方にも使える万能なJIS規格の履歴書を選択すると間違いありません。

150226_choice-resume-style-thumb
履歴書のJIS規格と独自様式の違いと選び方

失敗しない履歴書のサイズ選び

履歴書の種類を選択したら次は肝心のサイズを選択しましょう。こちらも幾つか種類があり困る方が多いと思います。A判とB版どちらを選べば良いのか、一般的な履歴書のサイズはどのようなものなのか、失敗しない履歴書のサイズ選びを紹介します。

2.履歴書のサイズ選びに迷った方はA4サイズを選択

結論から言うと履歴書のサイズはA判とB版どちらでも良い!という事になります。というのは履歴書にはこれという決まったサイズは無いのです。

チェックするのに必死な女性

一般的は履歴書のサイズはA4サイズかB5サイズとなっていますそのどちらでも間違いはありません。自分が用意した封筒に合わせるも良し、記入するスペースが少ない少し小さなサイズを選択するも良し、という事です。

しかし最近はA4サイズの履歴書を使用する方が増えてきています。これは記入欄が多く自分をアピ-ルできる項目が多いことが選ばれる要因となっています。また、ビジネスで使用される書類の殆どはA4サイズの用紙なので、A4サイズの履歴書を選択すると採用担当者も扱い易いという事になります。

職務経歴書の一般的なサイズはA4なので履歴書もそのサイズに合わせると応募書類をスッキリ見せる事もできるので、今後A4サイズの履歴書が一般的になってくるのかも知れません。

このような事から、履歴書のサイズで迷った場合はA4サイズを選択すると間違いないでしょう。

自作で履歴書を作成する時のサイズと注意点

最近は自宅のパソコンを使用して履歴書を自作する方も増えてきています。インターネットでも履歴書をダウンロードできるサイトが増えています。では自作した履歴書のサイズはどのようなサイズが良いのでしょうか。印刷する際のちょっとした注意点も紹介します。

3.履歴書のサイズを変更できるので状況に合ったサイズ選びをしよう

履歴書を自作する時もサイズ選びで迷った場合は、A4サイズの履歴書を印刷すると間違いないでしょう。パソコンで自作する時の強みはサイズを自分で変更できる事です。封筒によってはB5サイズの履歴書しか入らない事もあるので、臨機応変に対応しましょう。

自由自在にパソコンを使いこなす柴犬

また、印刷するときには注意する点があります。市販の履歴書を見てみると履歴書は二つに折りたたんであるので、そのままA4で印刷してしまうと履歴書が二枚に分かれてしまいます。二枚に分かれた履歴書はやはり違和感があるので、印刷する場合はA3サイズで印刷しましょう。印刷後に折りたたむと市販されている履歴書と遜色なく使用する事ができます。

B5サイズの履歴書を印刷する場合も同様で、B5サイズではなくてB4サイズで印刷する事を忘れないで下さい。

履歴書を自作する時はオリジナルの履歴書を作るのも良いですが、JIS規格の履歴書と同様に作る事で違和感のない履歴書にする事ができます。インターネットで検索すると履歴書のフォーマットやテンプレートが出てくるので、ダウンロードして使うのも有効な手段です。

150227_rirekisyo-download-thumb
【履歴書ダウンロード】手書き・Word両対応テンプレ&記入例

失敗しない履歴書のサイズや種類はこちら!

  • 就活の履歴書で迷った場合はJIS規格の履歴書
  • 履歴書のサイズで迷ったらA4サイズの履歴書

これが履歴書の失敗しない選び方となります。自分に合った履歴書の種類がわからない、サイズも多くて選べない!という方はこれらの事を忘れなければ履歴書選びに迷う事はなくなるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ