給料日前に「お金がない」と慌てないために心がけたい14のこと

給料日前にお金がない状態で、毎月辛い思いしないための方法を紹介します。なぜ金欠になるのか、その原因をはっきりさせると、やるべき対策が見えてきます。体験談を参考に、給料日前に「お金がない!」とならないように、普段からどんなことを心がければいいのか考えてみましょう。

給料日前に「お金がない」と慌てないために心がけたい14のこと

給料日前にお金がない状況になるのはなぜ?

給料日前になると、毎月お金がない状況になってしまい辛い思いをする人もいるでしょう。毎月のようになる金欠状態から脱するためには、なぜそうなるのか原因を知ったうえで対策することが大切です。

今回寄せられた体験談の中では、給料日前にお金がない状況になる原因として次のようなものがありました。

  • 結婚披露宴への出席が重なり、その費用がかかる
  • 飲み代に使う
  • 買い物などで浪費する
  • ギャンブルに使う
  • アプリゲームの課金に使う
  • 予算を組まずにお金を使う

ピンチ!?給料日前でお金がない・・・金欠状態を防ぐ方法

なぜ金欠になるのか、その原因を取り除くことで、まだ給料日前なのにもうお金がないという事態を避けられるはずです。

お金が底をつき始めてから慌てないために、日頃から金欠にならないために心がけるべきことを知っておきましょう。

1.1週間で使うお金を入れた封筒を5つ用意する

封筒を5つ用意する

1ヶ月という比較的長い期間でお金をやりくりするのは難しく、給料日前になると「お金がない」となる場合があります。そんな時は、週単位で管理するようにしてみましょう。

1ヶ月5週ある場合は、1週間で使えるお金を入れた封筒を5つ用意します。第1週目の分を使ったら、次は第2週目というように順に使っていきましょう。使うお金を封筒に分けて入れることで、「ここに入っている分だけ使う」ということを意識しやすくなります。1週間でいくらまで使ってOKというようにして、前もって予算を組んでおくことが大切です。

2.つい衝動買いをしてしまう買い物の回数を減らす

ネットショッピングする女性

買い物のしすぎが、給料日前にお金がない原因になっているケースも少なくありません。買い物が大好きで服や靴など自分が欲しい物をどんどん買ってしまう人もいます。

買い物の際は、「一目惚れしたから」などと言って衝動買いすることはやめて、本当に今どうしても必要なものなのかを考えてから買うようにしなければいけません。

3.お金のかかる仕事仲間との飲み会の回数を減らす

仕事仲間との飲み会も、どんなに安い居酒屋などを選んでも回数が多ければ、費用はかさんでしまいます。楽しい飲み会をまったく無くすのは寂しいので、飲みに行く頻度を減らすようにしましょう。

4.ついお金をつぎ込んでしまうギャンブルにハマりすぎないようにする

スロットやパチンコなどのギャンブルにハマる人もいます。勝って臨時収入が入った時は良いですが、負けたらこれこそ余計な出費になってしまいます。ギャンブルがストレス解消になる人もいますから、1回に使う金額をきちんと決めて、無理のない範囲内で楽しむことをおすすめします。

5.食事は安い食材を使って自炊を心がける

自炊する女性

給料日前の数日間だけもやしなどの安い食材で料理を作り、お金がない状況を乗り切る人もいますが、日頃から自炊をして食費を抑えていれば、いざという時にも食事に困ることもありません。

外食はもちろん、コンビニ弁当の買い過ぎにも気をつけましょう。自炊が面倒だからと毎日コンビニ弁当ばかり食べていると、食費がかかってしまいます。

6.実家にご飯を食べに行くのもいい

体験談で「給料日前で食事に困ったら実家に行く」という意見も聞かれたように、実家が近ければご飯を食べに行くという手もあります。たまには、家族と一緒に食事するのも良いものです。

7.時々は先輩に食事をおごってもらうのもアリ

時々、仲の良い先輩にランチをごちそうになるという人もいます。これも実家に食事に行くこと同様、たまになら好意に甘えるのも良いかもしれません。給料が入ったら、お返しとして今度はこちらがごちそうするようにしましょう。

8.仕事帰りに余計な物を買ってしまうコンピニにできるだけ寄らない

コンピニで買い物する女性

仕事帰りにコンビニにふらっと立ち寄り、買い物するのが日課になっている人もいるでしょう。しかし、美味しそうなお弁当やお菓子、便利そうな日用雑貨などコンビニには色んな誘惑が・・・。数々の誘惑に負けずお金を使わないようにするためには、寄り道をしない方法も効果的です。

本当に必要なものを買う以外は、コンビニなどへの寄り道はできるだけ控えましょう。このようにちょっとしたことに気をつけるだけで、給料日前にお金がないと慌てずに済みます。

9.散歩をしたり、図書館で過ごしたりする

出かけるのが好きなアウトドア派の人は、休日の過ごし方に悩むこともあります。体験談でも「外に出ると誘惑が多いので、本当は家で過ごすのが一番」そんな人もいました。

休日を外で過ごすのはお金がかかるイメージもありますが、散歩をしながら周りの景色を楽しんだり、近くの図書館まで歩いて行き、読書を楽しんだりお金をかけない過ごし方もできます。

10.ウィンドウショッピングやペットショップも◎

他にもアウトドア派の場合、ウィンドウショッピングをしたり、ペットショップで動物に癒されたりといった過ごし方もできます。しかし、素敵な雑貨や可愛い動物など色々見ているうちに、欲しくなってしまう場合もあるので注意しましょう。

11.テレビやDVDなどを観て楽しむのは無料

休日は家でのんびり過ごしたい!そんなインドア派は、テレビやDVD、ネット動画を見る、ゲームをするなどして過ごすケースも。

有料動画やアプリゲームへの課金などにお金を使ってしまう場合もありますから、その点には気をつけましょう。

12.積読本を読むことや寝ることもプライスレス

お金節約のために家にこもって過ごす時には、テレビやパソコン、スマホなどの電子機器と距離を置いてみるのも良いでしょう。まったり読書をしたり、好きなだけ寝てみたり・・・そんなふうに過ごすのも時にはおすすめです。

社会人にお勧めの休日の過ごし方!カップルや一人で楽しむ方法

13.貯めたポイントは有効に使ってお金を節約

毎月は無理ですが、ポイントカードを有効利用することも、給料日前のお金がない状態を防ぐ対策の1つです。貯まったポイントを使って買い物ができれば、出費を抑えられます。

お財布の中に何枚ものポイントカードが入っている人は、買い物の際に使えるものがないか確認してみましょう。ポイントがいくら貯まっているか時々確認しておくと、「気づいたら有効期限が過ぎていた」なんていうことも防げます。

14.断捨離をしようかなと思った時は不用品を売って臨時収入をゲット

フリマアプリで売った品物を箱詰めする

不用品を売ると、思いがけず臨時収入を得られる場合もあります。断捨離をした際に不用品が出たらリサイクルショップに持って行く、フリマアプリを利用するなどして売ってしまいましょう。毎月できることではないですが、部屋が片付き、なおかつ臨時収入も得られ、給料日前のお金がない状態を解消できるので一石二鳥です。

給料日前にお金がないと慌てないための金欠予防策体験談

ここからは、給料日前でお金がない状況に陥ってしまった皆さんが金欠にならないために心がけたいと思ったことを見てみましょう。

月々の貯金額をアップして、備えを増やす

げんじ(28歳)


働いている会社の業種は、サービス業です。

給料日前のお金がない時の過ごし方は、主にウィンドウショッピングが多いです。その時に、欲しいものが見つかっても、お金がないので、実際に買うことはできないし、来月はこんな思いはしないようにしようと自分への戒めにもなります。

給料日前にお金が底をついてしまった原因は、結婚披露宴が重なった月に多いです。それも、大学時代の友人は今、住んでいるところよりも遠いところに多いので、旅費とお祝いの両方を負担すると結構な出費になってしまいます。

給料日前のお金がない状態を起こさないためには、今よりも月々の貯金額をあげて、いざという時には、その貯金を少し取り崩しても良いような状態にしておくべきだと思っています。

給料前は先輩に甘える!

ミカ(25歳)


都内の金融機関で、営業職をしています。

入社3年でお給料は高くないのですが、営業という仕事柄スーツやパンプスはそれなりに良いものを買わないと格好がつきません。仲間同士で飲みに行く機会も多いので、給料日前にはお金がギリギリのこともよくあります。

そんな時には、仲のいい先輩を誘って遊ぶことが多いです。私よりずっとお給料も貰っているので、ランチや軽いレジャーだとおごって貰えたり、多めに払って貰えたりするので、お金がないからといって家に引きこもっていなくてもよく、ついつい甘えてしまいます。

給料日前にソワソワしないためには、口座残高とクレジットカードの明細をこまめにチェックして、月の後半に残高が残るようにする必要があると思っています。

お金は計画的に使うようにしました

りこ(28歳)


事務職をしています。

給料日前にお金がない時は、遠出のお出かけなどはせず、交通費がかからず歩いて行ける範囲のホームセンターのペットショップに行って大好きな猫や犬を眺めて過ごしています。

私は服が大好きで衝動買いがとても多いので、給料日前にお金が底をついてしまうということがよくあります。そんな状況にならないためには、あらかじめ何が必要なのか、何が欲しいのかよく考え、予算を設定して買い物に行くことが大事です。私はそれを怠っているのでお金があっという間に無くなります。

もういい歳なので、今後は計画的にお金を使おうと思います。お給料がいくら多くても何も考えずに使っているとすぐに無くなってしまいます。

会社の付き合いは必要な会にのみに参加する

なみねぎ(36歳)


私はデイサービスで事務員をしています。

給料日前になるとお金がないことが多々あります。お金がもっともなくなる月末の週は1日1食か、水を飲むだけで過ごします。また、どうしてもお腹が空く時は実家に行き、夕食を取っています。

給料日前にお金がない原因は会社の付き合いの食事会や飲み会が多い為です。今後の対策として、会社の付き合いは極力必要な会にのみ参加することにしました。上司にも金欠状態を相談したところ、会社の飲み会会費を半分出してくれることになりました。

給料を支給された日にしっかり1ヶ月分の支出の予定をたて、月末にしっかりとお金が余るように予定をたてることを行うことにより、現在は給料日前にお金が底につくことはなくなりました。

服はじっくり考えてから買う

りんこ(25歳)


アパレル販売をしています。

好きなことであり毎日仕事は楽しいですが、職業柄やはり給料は少なく給料日前の月末は毎月カツカツです。洋服やコスメが好きで、つい買い物をしてしまいます。

大体お金がない休日はひたすら家に引きこもり、ご飯は全て家にあるもので何とか自炊し、することがなくなったらとにかく寝る!という生活をしています。逆に出勤日は一切コンビニなどに寄らずに誘惑を自分で断ち切り、勤務先と駅を行き来するだけにしていました。

ですが、こんな生活は楽しいはずはないので、最近では欲しくなった洋服は即決するのではなく、じっくり考えてから買うようにしています。また、毎月自由に使えるお金を事前に決めて、少ない給料でも上手く資金を運用できるよう努力しています!

店で服を選ぶ女性

ギャンブルを控える

ビッグボス(22歳)


営業マンをやっています。

給料日前にお金がないのは、いつもの事です。お金が底を尽きてきたら、いつも大きなスーパーへ行って自社ブランドの安いカップラーメンを大量買いし、飲み物も自社ブランドの安いコーラなどを買ってしのいでいます。仕事が休みの日はレンタルDVDなどを借りて時間を潰しております。

やはり、お金が底をつく一番の原因はスロットです。ギャンブルでいつも給料前にはお金がなくなります。ギャンブルを控える事ができれば給料前にお金が無くなることは回避できます。

対策としては当たり前な事ですが、1ヶ月に使うお金を割り振って使えば多少は余裕が出来ると思います。

毎月貯金をすることにしました

K・K(30歳)


現在は教育関係で働いていますが、いまだに給料日前にお金がなくなってしまうということがあります。

そんな時は家で動画鑑賞をしたり、ゲームをしたりして過ごしています。そもそも給料日前にお金がない状態になってしまうのは年金や保険を一括で支払っているため、その支払いのある月に金欠になりやすいという事と、なんといっても私自身の物欲の強さです。この間も三万円もするゲーム機を買ってしまいました。

この状態を起こさないためには年金など支払いが確定している月に備えて毎月貯金をしておくこと。支払い用の口座を別に作って分けておくのがいいかと思いました。あとはなるべく衝動買いを減らすことです。そもそも外に出てしまうと誘惑が多いので家で過ごすのが一番いいかもしれません。

人に会わないようにする

moko(26歳)


働いている会社は接客業をやっております。

給料日前にお金がない時の過ごし方はとにかく家に引きこもり、ゲームや携帯をいじるなどして、人になるべく会わないようにしています。

給料日前にお金が無くなってしまった原因としては、友達とたくさん遊んだり、洋服など欲しいものを買ったりで浪費が多いからだと思います。しかも考えなしに浸かってしまって後で後悔しています。

給料日前にお金がない状態を起こさないためには、もう少しお金の使い方を考えるべきだと思います。給料が入ったからと言ってすぐに使ったりせず、ちょっとずつ使えるようにするか、先に生活費の分を給料から差し引いて、余ったお金で遊ぶように心がけたほうが良いと思います。

ゲームの課金を控える

ポムポムプリン(24歳)


職業はバーテンダーとして働いております。

給料日前でお金がなくなることは結構ありますので、いつも無料オンラインゲームで楽しく過ごしています。面白いスマホアプリゲームもあるので、今どきお金がない時に暇も潰せない人はなかなか少ないんじゃないかと思います。あとは古本屋に行って漫画の立ち読みもよく行います。

給料日前にお金が底をついてしまう理由は、スマホアプリの課金で大量に使ってしまうからだと思っています。給料前でお金が無い状態を起こさないためには、ゲームに課金するのを控えれば余裕な暮らしができます。

お昼ご飯や夕飯もコンビニのものなので、手作りお弁当や自炊して夕飯を作るなど節約できる事が沢山あると思います。実家も近いので夕飯だけ食べに帰れば、出費を減らす事ができます。

図書館で本を読む

吉井さん(27歳)


私は大学を卒業後、新卒で入社したスーパーに勤務しています。

シフト制で主に平日にお休みをいただくことが多いです。その為、学生時代の友人とはなかなか休みが合わず、休日は一人で過ごすことが多いです。節約が趣味なところもあるので、給料日前でお金がない時以外も、休日はなるべくお金のかからない過ごし方をしています。

最近は近所にある公立の図書館に行き、本を読んだり勉強してみたり、長いときは半日くらい図書館で過ごします。元々読書が好きなのでとても楽しいです。平日の昼間なだけあって、周りはほとんど「定年退職後のおじさん」のような方々ですが、静かな空間で誰にも邪魔をされず自分の世界に浸れるので良いです。

給料日前にお金を使いきってしまう人は、計画性がない事が原因だと思うので、例えば一週間ごとにお金を引き出し「今週はこれだけ」と一週間で使う金額のみ手元に持って、使えるお金を見える化するのも手かなと思います。また、私のようにお金を使わない趣味を見つけるのもおすすめです。

図書館で勉強する女性

給料天引きで手持ちのお金を減らす

ビール(34歳)


広告業界で営業として働いています。

給料日前はだれでもひもじい生活を強いられると思います。私も同じです。そんな時の私の過ごし方ですが、『それでもカードで飲みに行く』か『公営のジムに行く』のいずれかです。

給料日前にお金がない状態になってしまうのは、計画性のない飲み会が原因だと思うのですが、それでもカードで飲みに行ってしまいます。ちなみにカードで支払い、その場でほかのメンバーから現金を徴収するという、ズルイやり口を使っています!

飲みの予定がない時は、近所のリーズナブルな公営ジムが200円弱で利用できるので、そちらで体を鍛えています。今後お金のない状態を作らないためにも、給料天引きというワザを、ちゃんと使っていこうと思っています。

毎週使うお金を先に振り分けておく

こまこ(45歳)


インターネット通信販売の事務仕事をしています。

お金がない休日の過ごし方は、車に乗って出かけるとガソリン代がかかるので、ウォーキングをします。でも、スーパーやコンビニに寄るのは禁止です。家でじっとしていると、ついつい何か食べたくなる為、散歩をして気分を紛らわせるのが一番です。

給料日前にお金がない一番原因は、毎週の予算を組まないこと。毎週の予算を組んで「今週はこれだけしか使わない」というように区切りをつけないと、お金は足りなくなります。

このような状態を起こさない為に、毎週使うお金を先に振り分けしてから、そこからお金を使うようにします。

パチンコにのめり込まない

グーフィ(35歳)


サービス業で事務員をしています。

パチンコが好きで、給料前にお金がなくなることは多々あります。原因は明確なので対策としては程々にのめり込むのがいいのだとは頭ではわかっているつもりです。

給料日前でお金がない状態の時の食事は、とにかく粉物と水分に頼ります。これに限ります。小麦粉やたこ焼き粉、お好み焼き粉などに水を足して、卵もあればなおいいのですが、ない場合はとにかく水で溶いたものをひたすら焼いて醤油で食べます。

時にはたこ焼き機で焼いてたこ焼き風に。時にはフライパンで焼いてお好み焼き風に。トッピングはもちろん調味料すらない場合もありました。そのときはひたすら無味の粉物を焼いて食べるのみ。あとはたっぷり水道水を飲むとお腹が膨らんで満足感を味わえます。同時に虚しさも・・・。

使える金額を前もって考える

梅の木(34歳)


私は食品製造業に従事しています。

給料も同年代の人よりも低いとは思うんですが、給料日前は決まってお金がない状態になります。そんな時は、だいたい家でじっとしてテレビかインターネットを見ているしかできません。外に出れば色んな誘惑があり、その欲求を我慢するのが辛いので特に用事がなければ極力出かけません。

一時究極にお金がなくなってしまったことがありましたが、その原因はDIY。ハマってしまい材料や道具を買い揃えたら案の定、給料日前は悲惨なことになり、本当に辛い思いをしました。

それ以来、ある程度使える金額を把握し、週で割った金額を目安に買い物などします。しかし、気をつけすぎて、友人との付き合いも悪くなってしまい、いい面ばかりではないです。

外食を控える

かみやん(30歳)


輸入食品やワインなどを売っている小売店勤務です。

給料日前のお金がない時は、外食はもちろん控えます。そして庶民の味方、もやしと豆苗をふんだんに入れた鍋をします!お肉は鳥か豚ですね。しめは雑炊やうどんでお腹を満たします。

給料日前にお金が底をつく原因は、夫婦揃ってお酒をのみ過ぎだからだと思います。常に冷蔵庫にはビール、チューハイ、ワインがあり、焼酎やウイスキーも切らすことはありません。お酒を控えるのがお財布にも健康にもいいことは分かっているのですが、飲まないとストレスにもなります。

せめて缶ビールやチューハイをバラバラ買うのはやめて、家にあるボトルのお酒を割って飲むのが安上がりかなぁと考えています。そして外食でお酒を飲むのを控えようかなとも思っています。