大学生から始める貯金術と目標貯金額

大学生から貯金するための貯金術と目標の貯金額を紹介します。平均貯金額を確認することで自分が貯金するべき金額が分ると思います。大学生の中には10万円以上貯金している方もいれば100万円以上の高額な貯金がある方もいます。どのように貯金するのか詳しく見ていきましょう。

大学生から始める貯金術と目標貯金額

大学生でも貯金している人は多い

大学生の中には、貯金をしている人も少なくありません。貯金方法も様々で、目標貯金額に向けて日々コツコツと貯めていることでしょう。貯金額も10万、20万、50万、100万、200万と大きな額を貯金している人もいます。

その一方で、貯金したいと思ってはいるけれど、実際には貯金額がゼロの大学生もいるのではないでしょうか。大学生の時から貯金を始めることは、お金の使い方について考える良い機会になります。

ここでは、大学生から始められる貯金の方法を紹介しましょう。「貯金始めようかな」と考えている大学生の皆さんは、ぜひ参考にしてください。

大学生の目標貯金額と貯金の目的

大学生の目標貯金額と貯金をする目的を見てみましょう。大学生はどれくらいの額を貯金して、貯まったお金はどのように使うのでしょうか。

貯金の目標金額を教えてくれる先生

まず、貯金をしている大学生の平均貯金額は、394,774円です。仕送りや奨学金の有無、もしくはサークル活動費や飲み会の費用だったり、突然病気になったりなどに備えているのでしょう。では、望ましい貯金額はいくらなのでしょうか?

貯金額が10万

大学生によくある貯金額で、目標にしやすい貯金額です。これは卒業旅行を目的とした貯金額です。バイト代で10万貯めるのは簡単なようで、実は難しいのです。なぜなら、貯金があるとお財布の紐が緩くなってしまうからです。飲み会や、小旅行に行ったりなど結局収支はあまりプラスになりません。

貯金額が20万

貯金額が20万ある人は、国内旅行にいけます。もしくは、目標貯金額をあげて、自分のために貯めたり、大学卒業後の引っ越し代として使う人もいます。

貯金額が50万

50万も貯金がある大学生は、非常に珍しいです。おそらくバイトを頑張りすぎているか、趣味や娯楽を我慢しているかしないと50万も貯まりません。金銭感覚が優れているでしょう。50万も貯金額があると中古車や原付も買えますし、パソコンも買えますね。

貯金額が100万

100万貯めるとなると、相当な苦労が必要です。複数のバイトを掛け持ちしたり、お小遣いを使わなかったりしていないと貯まりません。この金額ともなれば、投資や株といった財テクをしている大学生もいるでしょう。

貯金額が200万

貯金額が200万円の人は、素晴らしい人です。おそらく将来のことを考えてコツコツ貯めてきたのでしょう。この金額を貯めるには、高額バイトをしている可能性があります。

貯金がない大学生への7つの貯金術

貯金額が100万、200万もある人ってうらやましいですよね。でも、その裏ではものすごい努力をしているのです。貯金額がゼロの学生、貯金があまりない学生でも、貯金ができる術を教えます。

先生が間違う度に消してくれるアシスタント

  • まずは節約をしましょう!!

貯金がない人の共通点として、主に私生活が原因と思われます。食費がかさんだり、趣味や娯楽代の出費が激しかったりなど、それでは一向に貯金はできません。なので、以下の方法を実践してみましょう。

1.アルバイトをして一人暮らしの家にいる時間を減らす。

一人暮らしは自由な時間がたくさんあります。時間を有効に使うことで、大学生のうちから何かをするクセを身につけておきましょう。

2.友人同士で集まって食事をする

ただ食費を切り詰めるだけではなかなか節約は続きません。鍋などお金のかからない料理を大勢で食事することで食費を浮かせましょう

3.実家から通う人は食費を両親に甘える

自費で食事をすると、お金が貯まりません。なので、少しでもいいですから両親から食費をもらいましょう。

4.お金の使い道を月初めに考えておく

貯金を貯めるには効率よくお金を使う事が大切です。お金を封筒に小分けにしておくなど、ムダ遣いしないようにしましょう。

5.節約の計画を立てる

今月はこれをやらないとか、あれを買うのをやめるとか、自分にあった節約方法を見直し確かめながら、節約しましょう。

6.お酒やたばこはやめる

お酒代やたばこはなくても生きていくことができます。お金がムダですので、学生のうちから我慢することも大切です。

7.安いアパートに住む

家賃が安ければ、生活費も浮きますし、多少大学から遠くても、徒歩や自転車で通うようにしましょう。友達とルームシェアをして家賃を節約する方法もあります。

貯金したい人必見!今すぐ実践できる貯金と節約の極意

大学生が目標貯金額を達成するために

目標貯金額を達成するためには、やはりバイトをする必要があります。時給が低いと貯まりにくいですし、掛け持ちするとスケジュール調整が面倒になってきます。

一生懸命アルバイトをする大学生

そこでバイトの選び方と、どんなバイトをすればいいか、バイトの仕方を伝授します。

  • 重要なのはバイト選び

まずは、バイト選びからです。バイトを選ぶときに重要なのは、月にいくら稼ぎたいかを明確にするということです。月に2~3万貯金できればすごいです。

だいたい月にいくら稼げばいいのかを考えるときに、稼ぎたい金額÷実際に働けそうな時間を計算して時給を換算することです。

そして、時給の次は人間関係です。お金を稼ぐためには、楽しく仕事をしたいですよね。お店で働きたいならば、実際にお店に行って視察してみましょう。そうして自分が働いているイメージをしてしっくりきたところのバイトを選びましょう。

  • 高額バイトをしましょう

高額バイトでは、時給が極端に言うと、800円~1,000円のところです。仮に1日に7時間を週4で労働すると月に約8万円にもなります。

おすすめするのは、家庭教師と塾講師です。お金も稼げますし、自分の勉強にもなります。

一人暮らしやフリーターの貯金方法と実態

派遣バイトの掛け持ちもしてみましょう

バイトだけでは収入があまり増えません。バイトの掛け持ちならば、スケジュール調整ができなくなってしまいます。そこで、バイトと派遣を掛け持ちすることをおすすめします。

企業に派遣された大学生

まず、派遣のメリットを述べておきます。

  • 派遣は単発や短期が多い

派遣会社にもよりますが、派遣の仕事は1日からOKでも1週間OKなど単発や短期の仕事が多いです。メインのアルバイトが空いたときに、自分の好きなように派遣バイトを入れられるのでスケジュール調整しやすいです。

  • 派遣は時給が高い仕事が多い

職種にもよりますが、派遣バイトの時給はアルバイトよりも高額です。貯金には強い味方です。なので、掛け持ちするなら派遣バイトのほうがいいでしょう。

大学生や主婦もできる貯金のコツ5つ

大学生が貯金をするには時間を有効に使うことが大切

大学生から貯金をするためには、私生活とバイトが密接に関係しています。自分の生活を見直して、ムダを省き時間を有効に使うことが目標貯金額達成への近道です。貯金というのは自分の将来に役立つ資金ですから、貯金しているけど、なかなか貯まらない人やこれから貯金を考えている大学生の皆さんは、これらを頭に入れておくと良いでしょう。