わかものハローワークを利用して正社員を目指そう!

「わかものハローワーク」をご存知でしょうか。近年、若者を取り巻く雇用問題は深刻です。働き盛りの若年者がワーキングプアになったりブラック企業に使い潰されたりする現在は由々しき事態にあり、彼らへの救済措置として創設された「わかものハローワーク」についてぜひ知っておきましょう。

わかものハローワークを利用して正社員を目指そう!

わかものを応援するためのハローワーク

就職活動を行うなか、様々なルートを使って自分の興味を惹く職業を探し、応募し、採用試験を経て就職します。募集要項に新卒と特に書いていない限り、これは大卒の就活生だけの話ではありません。就職や転職など、人によって理由は様々ですが就職する際には全員がライバルです。

勝ち抜くことだけを考えるのも良いですが、就職した後にイメージと違ったうからブラック企業だったからと辞めてしまうならば、はっきり言って転職の時間が無駄です。初めから、企業の条件と志望者の希望する内容がマッチするところへ就職しましょう。ハローワークを利用して企業とのマッチングを図る方もおり、特に若い方の就職に力を入れている「わかものハローワーク」を活用する人が増えてきています。

わかものハローワークの目的

ハローワークで相談を受けている男性のイラストと指をさしている会社員の女性

わかものハローワークの目的は、わかものハローワークの目的はこれまでに正社員を経験していないあるいは経験していても短期間である方を主な対象にしている就職支援機関です。「わかハロ」の愛称で親しまれており、もともとは厚生労働省が30代の方の転職を主目的としていました。現在ではおおむね45歳未満を対象にしています。雇用対策として作られた背景は元となるハローワークと一緒です。

わかものハローワークは就職支援のための施設でもあり若者が雇用に対して苦しむことを解決し社会福祉を向上させることを目的にしている面があります。若者が正社員として就職することで安定した収入を得て生活を豊かにすることは社会福祉を向上させることの一部分になるからです。

若者の雇用状態は深刻

安倍政権の取り組みによるためか求人倍率がかなり高くなりましたが実際の若者の就職状況を見るとまだまだ改善しなければならないことは多いです。求人案内だけを見ても企業の中身までは分からず、企業側の積極的な情報開示にも限界があり信用できるものであるかは難しいところがあります。

若者の雇用状態を改善するためには各地域に対策拠点となるホームが必要です。情報を収集して管理された内容を求職者の方々に提案するようなホームの存在は若者にとって分かりやすくいくべきところが明示されることが魅力的でした。

ホームとして作られたわかものハローワークは狙い通り20代から30代の若者世代が集まる場として成果を出しています。ハローワークが情報発信しているということから一定の信ぴょう性を持たせることになり安心できるというのもプラスに働いたと考えられます。

publicservice-jobhunting-icatch
新卒応援ハローワークで若者が受けられる就活サポートとは

一般的なハローワークとの違い

公共職業安定所の看板

ハローワークと聞くと中高年の方が殺到している場所であり若者の立ち入りを暗に抑制しているような印象を受けます。ひたすら求人情報を求めていい就職先をいち早く手に入れようとしている殺伐とした雰囲気はあったかと思います。しかし、若者も就職に困っている状況から改善しなければいけない問題の対策としてわかものハローワークが立案されたという背景もあります。

ところで一般的なハローワークとわかものハローワークの違いとは何なのでしょうか。問題点がある以上、通常のハローワークとは異なった特徴を持たなければ若者は利用してくれません。行政機関の取り組みとはいえ企業並みの工夫が求められているのです。

hellowork-services-icatch
ハローワークとは?求職者必見の求人紹介以外のサービス

わかものハローワークの7つの特徴

わかものハローワークの特徴は7つあります。

わかものハローワークの特徴7つ

  1. 担当者付きの個別支援
  2. 応募書類作成の添削
  3. 求人情報アクセスへのヘルプ
  4. 面接練習
  5. 内定後のアフターケア
  6. 就活カリキュラム
  7. 心理カウンセリング

1番の特徴は個別に担当者がついて徹底的にアドバイスをくれることです。従来のハローワークでは求人紹介だけに終わっていましたが、働いたことのない若者にとって会社は未知の世界です。何に注意すべきか、どう就活すべきか分からないにも関わらず、ただ情報だけを与えられても不安が募るだけでしょう。

若者から相談を受けている男性のイラスト

わかものハローワークでは何に興味があり、どんなことができて、やってみたいことは何かなどを深く掘り下げるための、個別支援を行っています。まず何をしなければいけないのかについて迷っている若者に対しても、親切なアプローチをしてくれます。

わかものハローワークのサービス内容

地域ごとに求人情報は変わりますので、地域ごとにハローワーク自体のサービス内容に差が出てきます。質の問題ではなく、ハローワークがある地域ごとに需要がある就職支援が違うため、内容に差があるのです。特に若い人が多い都市部には「わかものハローワーク」が雇用対策として重要な位置づけがされています。

日本全国に「わかものハローワーク」が28か所、「わかもの支援コーナー」が37か所、「わかもの支援窓口」が173か所設置されていますが、この項では東京と大阪の「わかものハローワーク」ではどのようなサービスが展開されているのかについて、簡単にご紹介します。

東京のわかものハローワーク

東京にあるわかものハローワークは渋谷と新宿、日暮里の3ヵ所です。他の道府県にあるわかものハローワーク同様に、就職に関する相談を受け付けたりセミナーを行ったりしています。求人票の見方や開催されるセミナーの概要なども丁寧に教えてくれます。

わかものハローワークの特徴以外に特筆すべき点は、ジョブクラブがあることです。正社員としての経験がない若年者たちが、セミナーやグループワークを通してどのような働き方ができるのか、どう働きたいのかについて考えを深めます。自分の力で就活を行えるように、コミュニケーション能力の高め方や労働法に就いての勉強会も行われています。

東京わかものハローワークでは35歳未満の求職者を対象にしていますので、大学生や高卒で働きたい方に対しても門戸が開かれています。

大阪のわかものハローワーク

大阪にも阿倍野区と北区にわかものハローワークがあります。35歳未満の方を対象に、わかものハローワークの特徴7つをベースとしてピンポイントなセミナーを開いています。

どのようなセミナーを開催しているかというと、例えば面接が苦手な方が面接指導を受けられるセミナーを行ったり、応募書類の作り方が分からない方のためにWordでの作成方法を教えたりしています。スパルタ指導ではありませんが、自分の弱点をどう克服すべきかをしっかりと指導してくれます。予約制なので、事前にネットや電話で連絡しましょう。

また、東京と同様に同じ悩みを抱える仲間たちと自分なりの目的を手に入れるためのセミナーがあります。グループで何かをすることで、ライバルであり仲間でもある方たちと切磋琢磨したり話したりできる場所を提供しています。

わかものハローワークは本当に役立つのか

わかものハローワークを利用することで、利用者にデメリットが起こることはほとんどありません。しかし、メリットは大いにあります。

理想の求人を見つけやすい

パソコンで調べものをしている若者達のイラスト

様々な求人情報の中から、自分に合った仕事・職場を見つけるのは至難の業です。また、多く出回っている求人の多くは手数料や仲介料を求人情報掲載会社に支払っており、ある程度資産のある会社はいくつものサイトなどに掲載出来ますが、そうではない企業は多くの媒体に載せられず埋もれてしまいます。

わかものハローワークにはその地域にある、埋もれがちな求人情報が沢山あります。隠れた募集広告の中には、自分の探していた条件に合うものもあるでしょう。自力ではなかなか探し出せないような情報を、わかものハローワークを利用することで見つけられるというのが1番のメリットでしょう。また1人1人に担当者が付くので、職員と話すことによって自分が本当に希望する条件が何なのか分かることがあります。

全てのサービスが無償

就職支援を称したセミナーの中には悪徳なものがありますが、わかものハローワークは厚生労働省が管轄している施設ですので、どのサービスも無料で利用できます。応募書類作成や面接、果てはカウンセリングまで総合して行え、しかも無料というのは就職活動中の方にとって一番大事なことをそろえています。安心して就職活動を行うことは若者にとっても国にとっても重要なことです。

就職後のフォロー

書類を指さしながらサラリーマンにアドバイスをしている男性

就職後の定着支援を行ってくれます。もしも就職先がブラック企業や従業員の使い捨てを行う悪徳企業であった場合の相談も受け付けています。もちろん、仕事の悩み相談も受けてくれますので、就職後も気軽に訪れましょう。

ハローワークを利用して安定した収入を手に入れよう!

ハローワークにあまり期待をしておらず、民間の就職支援サイトに登録して就職活動をした方が捗ると考える方は多いでしょう。民間の就職支援企業は、ビジネスとしてやっているので、サイトや雑誌も見やすくデザインされています。

しかし、金銭的な面から掲載できなかったり掲載しても小さい枠でしか載せられなかったりした情報の中には、魅力的な求人が隠されている可能性もあります。いわば民間の就職支援機関では捕らえきれなかった情報が、ハローワークにはあり求人を探す手伝いまでしてくれるのです

わかものハローワークは日本を救う!

わかものハローワークは正社員として就職するということが分からない若者たちにアプローチする施設です。正社員になることが嫌、夢を追いたいからと考えていても、年齢を重ねるうちに正社員への意欲が出てくることもあります。フリーターにもニートにも適切なアドバイスを行ってくれるのがわかものハローワークです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ