エントリーシートの封筒マナーは?内定に一歩近づく送付方法

エントリーシートの書き方や送付の仕方でも採用担当者の印象は変わるので、油断せず丁寧に書くことがとても大事になってきます。就活を有利にする為に封筒の入れ方や閉じ方などにも気を配った書き方を心がけましょう。

エントリーシートの封筒マナーは?内定に一歩近づく送付方法

エントリーシートの送付はマナーを守って好印象を与えよう!

エントリーシートの送付は就職活動の第一関門と言っても過言ではありません。 採用担当者は封筒もしっかり見て採用基準にしているのです。 マナーを遵守して好印象を与えましょう。

エントリーシートはボールペンが無難!

ボールえペンで書類をかく手

エントリーシートを書く時はシャープペンシルや鉛筆を使用しないで下さい。 下書きに使用するのは大丈夫です。 また、消せるボールペンを使用するのもNGとなっています。

これらはエントリーシートの書き換えが可能な為、マナー違反となっています。 エントリーシートを書くときは消せないボールペンか万年筆を必ず使用しましょう。

丁寧で読みやすい文字を心がける!

書類を読む男性

エントリーシートは第一印象を決定付ける大事な書類なので丁寧で読みやすい字を心がけましょう。

チェックする部分はエントリーシートに誤字脱字がないか、下書きの消し忘れがないかどうか、汚れの有無も確認しましょう。 写真も映りの良い印象の良いものを選択しましょう。 修正液使用した後や、訂正があまりに多いのは印象が良くないので新しく作成し直しましょう。

準備ができたら封筒の用意をします。

添え状で採用担当者に好印象を!

書いた書類を確認する女性

エントリーシートの他に用意する書類として添え状があります。 これは必ず用意するものではないのですが、あると印象が良くなる事は間違いありません。 ビジネスマナーの一つなのですが、企業によっては添え状を禁止している事もあるのでしっかり確認しましょう。

  • 作成した日付
  • 企業のあて先
  • 差出人
  • 添え状の題名
  • 時候の挨拶
  • 本文
  • 結語
  • 記書き
  • 以上

このような形で上から順番に記載していきます。 添え状を重要視している企業もあるので禁止されてない限り添え状も一緒に郵送したほうがよいでしょう。

150513_entrysheet_selfpr2
エントリーシートの自己PRの効果的な書き方

クリアファイルでエントリーシートを守ろう!

ファイル片手に歩く女性

クリアファイルにエントリーシートを入れると万が一郵送中に封筒が汚れてもエントリーシートを守る事ができます。

クリアファイル等を用意しその中にエントリーシートを入れてそのまま封筒の中に入れましょう。

これは採用担当者を意識した方法でこれが出来ると気遣いができる印象が伝わり評価がアップします。

折らずに入る封筒を用意!

A4の封筒を持つ男性

一般的にエントリーシートはA4のものが多いのでA4サイズの紙が折らずに入る封筒を用意しましょう。エントリーシートを折ってしまうと確認する採用担当の方も読みづらいからです。

封筒の色は白が一般的に使われていますが茶封筒でも問題ありません。 文房具屋さんで、エントリーシート用のA4サイズの封筒を探していると言えば店員さんがいくつか持ってきてくれるので確実に手に入れる事ができるでしょう。

必ず住所を書く事がマナー!

書類の記入漏れを確認する男性

これもビジネスマナーなので必ず記載しましょう。

封筒の裏のセンター寄りに自分の住所、郵便番号、氏名、大学の学部名を記載します。 住所は省略せずに書き、数字は漢数字を用いる事。 企業にあまり見られないからと言って油断せずに丁寧に記載する事。

万が一エントリーシートが企業に届かない事があったとしても自分の住所に返ってくるので心配する必要がなくなります。 企業からしても誰からのエントリーシートなのかを封筒から判断できるので安心できるでしょう。

ノリでしっかり封をする事!

アップののり

テープやホッチキスで封をするのはマナー違反なので絶対に使わない事。 これをすると採用に響く可能性もあるので、封はノリを使用してしっかり閉じましょう。 最後に〆の一文字を忘れずに記載しましょう。

封筒は郵便局で送りましょう!

郵便局に書類を渡す女性

切手は50グラムまでは120円で送る事ができます。

しかし50グラムを超えると送り返されてしまうので、直接郵便局へ行って重さを量ってもらいその場で送りましょう。少し手間ですが確実に企業へ届くので安心できるでしょう。

未経験業界への転職を考えているなら、業界未経験転職支援実績が約60,000人以上、
転職内定率80.4%以上の就職支援サービスを活用してみてはいかがでしょうか?

>>>関東で未経験業界へ転職するならハタラクティブ

「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています!3stepで簡単登録。まずは一歩踏み出してみませんか?

おすすめコンテンツ