既卒の就活を成功させるために大切な準備や心がけ5つ

就活をしている人は新卒の人も転職の人もいます。もちろん既卒も。就活のやり方など分からない、どうしようと思っているあなたに!既卒から就活するにあたって知っておきたい5つのことをご紹介します。参考にして頂き、就活を成功させましょう。

既卒の就活を成功させるために大切な準備や心がけ5つ

既卒の人が就活するにあたって知っておきたい5つのこと

今や、働き方や就活の仕方も様々な形があります。ネットの普及や雇用形態の多様化など要因は様々です。卒業して就職と言う流れも当たり前ではなくなり、やりたいことがあるから卒業後すぐに就職しないなど、いわゆる既卒の方も増えています。

そんな既卒の方がいざ就職しよう!と就活を始めようとしても何から始めていいのか、どんな事をしないといけないのか分からないという人も多いはず。そこで、既卒から就活するにあたって知っておきたい5つのことをご紹介します。就活の方法はもちろん、就活中の気持ちの問題など知っておくと便利な情報もお伝えします。

1.複数の求人サイトに利用者登録して情報を入手する

海で求人サイトを見る男性

ネットの普及により、いつでも手軽に求人が閲覧できるようになりました。さらに、雇う企業側もネットで求人を出しているところがほとんどなので、新着求人の連絡がくるように利用者登録をしておく事をおすすめします。また、1つの求人サイトに登録をしておけばいいと勘違いしがちなのですが、複数のサイトに登録しましょう。

なぜなら、企業側もすべての求人サイトに求人を出せるわけではありません。あそこのサイトには求人があるけどあっちには出ていない、ということは普通にあります。ですから、できるだけ多くの求人の中から自分の希望に沿ったものを見つけるには、複数のサイトに登録しておくことが大事なのです。

また、求人サイトには就活に役立つ情報などをメルマガ配信などで発信しているところが多いです。最近の就活事情や履歴書の書き方、面接での対策など情報は多岐に渡っており、役立つ情報満載です。セミナーの案内や面接対策など情報だけでなく、希望者には専門スタッフが実際に会って就職相談に乗ってくれるというサイトもありますので、色々なサイトをチェックして「ここは!」と思ったいくつかのサイトに利用者登録しておくと良いでしょう。

2.面接用のスーツ一式は就活を始める前から用意しておく

スーツでビルの隙間を走る男性

いざ求人に応募し書類通過となれば、待っているのが面接です。その時にはスーツで行くのが基本ですが、用意していないと大変です。スーツは丈詰めなどお直しして着るのが普通なので、買ったその日に持って帰ることはまず難しいです。なので、スーツは就活を早めに用意しておきましょう。

就活用スーツの色は紺かグレーを選ぶと良い

就活用スーツの選び方がよく分からない既卒者は、店員に聞いて購入するのが手っ取り早いですが、自分でもある程度こういうものを選べばいいということを知っておきましょう。

スーツの色は、紺かグレーを選びます。なるべく黒に近い色味のものが良いでしょう。ただし、真っ黒だと冠婚葬祭用のようになってしまうので就活には適しません。次にシャツは白、ネクタイはスーツと同じ色でスーツよりも少し濃いめの色を選びましょう。最後に靴とベルトは黒にするのが無難です。

3.就活時にはどんな仕事がやりたいのかを自分の中で明確にしておく

やりたい事が見つからない中年男性

これは既卒の人だけでなく新卒者にも言えることですが、求人を探そうにもやりたいことが明確になっていないと苦労します。なぜなら、世の中の求人数は膨大な数になっています。その中から自分が働きたいところを探すとなると、条件を絞っていかないと時間がかかりすぎてしまいます。また、あっちもいいなこっちもいいなと目移りしてしまい、なかなか応募せずズルズル就活が伸びてしまうパターンに陥りかねません。

まず、やりたいこと=職種を絞りましょう。職種を絞るだけで大分探しやすくなります。「やりたいこともよく分からない」という既卒の人もいるかと思いますが、そんな時は給与条件だったり、雇用形態、働く場所などで絞っていくと良いでしょう。焦らず自分は何をやりたいのか将来どうなりたいのかというビジョンを明確にすることは、就活するにあたって大事なことなのです。

4.就活はインターネットにばかり頼らず外にも足を向ける

アウトドアが好きな会社員

最初に述べた様にどこでも求人の閲覧が可能な時代。パソコン、スマートフォンなどで情報を得られるので家で就活をやっている人が大半かと思います。しかし、就活をしているからと言ってパソコンの前で求人ばかり見ているのはやめましょう。

やはり、インターネットだけで世の中の情報全てが分かるわけではありません。、友人から聞いた情報などのほうが役にたったり、為になったりすることもあります。どうしても就活をしていると周りが見えなくなったり焦ったりしますが、たまには外に出て就活生向けのイベントなどに参加するのも良い気分転換になり、かつ他の就活生との情報交換などもできるので一石二鳥です。

5.就活中は「早く内定をもらわなければ」と焦らない

焦りすぎて振られた男性

就活をしていると、どうしても「早く決めないと」という気持ちが出てきます。既卒の場合、年齢などの問題もあり、新卒者よりも余計焦る気持ちが強くなるでしょう。

焦っても良い就活はできません。焦りから「入れればどこでもいいや」という考えで求人に応募し、入社できたとしても必ず後悔します。そうなると、また就活しないといけなくなり、負のスパイラルから抜け出せなくなります。そうならない為にも、焦らず腰を据えて就活を行っていきましょう。

既卒者の就活が成功するコツはやりたいことの明確化と焦らないこと

今回は、既卒者が就活をする時に大事な準備や心がけについて紹介してきましたが、これらは新卒者・既卒者のどちらにも当てはまることです。どんな仕事をしたいのかを明確にすることと、決して焦らないことを頭に入れて就活をしていきましょう。特にやりたい仕事が明確になっていれば、それを実現するにはどうしたらいいのかもおのずと分かってくるでしょう。