Loading

履歴書の封筒に貼る切手の選び方や注意点

履歴書を企業の人事担当に送付するとき、どんな切手が好ましいのでしょうか。消費税が変更された場合には、どのように対応すれば良いのでしょうか。履歴書の切手についての注意点や疑問を解説します。履歴書の郵送は選考の第一歩です。マナー遵守し好印象を与えましょう。

履歴書の封筒に貼る切手の選び方や注意点

履歴書を企業に送る際の封筒にベストマッチする切手とは

履歴書も完璧に記入しカバーレターや職務経歴書も書きあげたら、いよいよ履歴書を企業へ送る段階に入ります。ですが、どのような切手を貼ることが最も望ましいのでしょうか。履歴書送付用の切手などはあるのでしょうか。

正確な送料の切手を選択することが重要

お世話になった人や気の置けない友人に手紙や封筒を送る場合は、記念切手など絵柄が珍しいものや可愛いものにこだわる方も多いでしょう。反対に、ちょっと変わった切手で郵便物を受け取るなら、「ここまで気を遣ってくれたんだなあ」と嬉しくなるものです。

間違いがないようにしっかり見開いている男性

ですが、履歴書を送付すると言うビジネス目的の封書において、可愛らしさや珍しさなどは要求されていません。実用的、機能的であることのみが要求されているのです。正確な送料の郵便切手を貼ることが大事なのです。

2枚程度の不足分の切手を貼り足すことは問題ない

履歴書をクリアファイルに挟んで封筒に入れると、大抵同じ重さになります。同じ値段の切手を大量に買っておいて、使用する人も少なくないでしょう。ですが、増税や郵便料金の値上げにより、送料が変更されることもあります。そのような場合、不足分の切手代を買い足して貼りつけることもあるでしょう。

不足もなくニヤつく男性

人によっては切手を複数枚封筒に貼ることは、見苦しいと感じるかもしれません。ですが、履歴書を応募する際に切手2枚程度なら、特に印象が悪くなると言うことはありません。1円切手や10円切手を5枚も6枚も貼るなら、さすがに「仕事だって分かっているのかな?」と、印象が下がってしまうかもしれません。

白地に赤字の紙切れが履歴書送付にはベスト

履歴書を郵送する際に最も良い切手は、記念切手でも普通切手でもありません。郵便窓口で郵便物を出した時に貼ってもらえる「白地に赤字の紙切れ」なのです。

真っ赤な郵便ポスト

この紙切れが貼ってある場合は、「わざわざ郵便局の窓口に行った」ことを証明することにもなりますし、なにより郵便局で重さをしっかり計ってもらっていますので、料金不足になることもありません。正確であることと企業側に手間を掛けないことが最も大事な「履歴書送付」には、「白地に赤字の紙切れ」がベストマッチなのです。

時々、郵便窓口で郵便物を送付しても、「切手を貼っておきますね」と、送料分の切手が貼られることもあります。この場合も、郵便局員がしっかりと重さを計ってくれていますので、「白地に赤字の紙切れ」と同じ効果があります。切手を貼ったからと言って印象が悪くなることはありませんので、安心して下さい。

郵便窓口に提出して、郵便局員に重さを計ってもらうことが最重要です。

150225_preparation-of-envelope-thumb
【履歴書在中】履歴書を送る封筒の正しい書き方【○○部御中】

料金不足は絶対に避けること

郵便局の窓口に提出しないで、料金不足になってしまった場合はどうなるでしょうか。応募者の住所がしっかり書かれてある場合や、提出した郵便局の管轄内で料金不足が判明した場合は、「料金不足」と書かれた紙が張り付けられて送り主の元に戻ってきます。応募期日が迫っている場合、致命的なミスとなってしまうでしょう。

部下を注意する厳しい上司

また、送り主の住所が判読しにくい場合や、送り先の郵便局の管轄内で料金不足が判明した場合は、受取人である企業側に不足料金が請求されます。企業や人事担当者に非常に悪い印象を与えてしまいますので、絶対に避けたい事態です。

履歴書を郵送するときのマナーとは

履歴書を郵送する前に、どんなマナーが求められているのか、しっかり把握しておきましょう。面接前から印象を良くするためにも、覚えておきたいことがたくさんあります。

封筒の表書きと裏書き

封筒の表には企業側の住所と人事課の名前を書いて、裏には応募者の住所と名前を書きます。もちろん、これだけで十分なのですが、そこにもたくさんのマナーが潜んでいるのです。

都会に立つビルオフィス

企業の住所

企業の住所は例え同じ県内や市内であっても、都道府県名からしっかりと書くようにしましょう。文字は楷書ではっきりと丁寧に書きます。「-」はなるべく使用しないようにして、「番地」や「号」を使用するようにしましょう。「-」が「1」と誤解されて、誤送されてしまうことを防ぎます。

企業の名前

企業の住所よりやや大きな字で、しっかりと読みやすい楷書で丁寧に書きます。中央やや右に企業名、中央やや左に一段下げて人事課(もしくは指定された部署)と担当者名(担当者名が不明の場合は、「採用ご担当者様」と記述)を書きます。封筒の表の左側に、赤字で「履歴書在中」と書きましょう

封筒の裏側

応募者の郵便番号、住所、名前をしっかりと楷書で書きます。企業の住所と同じく、「-」はなるべく使用せず、「番地」や「号」を使用するようにしましょう。また、分かりやすい部分に投函した日付を書いておくことがオススメです。

もし、郵便局で郵便物が紛れてしまい、通常1~2日で到着するはずが1週間以上かかってしまったなどの不慮の事態が起こったときに、「投函した日付」が書いてあるなら、応募期日が過ぎていても受け付けてくれるかもしれません

150602_rirekisho_mailing2
履歴書を郵送するときの書き方と必須マナー5つ

履歴書の最後の最後の仕上げが「投函」です。くれぐれも料金不足にならないように、窓口に行く手間を惜しまないようにしましょう。

スポンサーリンク