学生ボランティアのメリットは?おすすめの活動4選

学生生活をバイトに明け暮れて終わらせるつもりですか?また、学生時代にしかできないことに挑戦したい、時間を持て余して物足りなさを感じているという人におすすめなのが「学生ボランティア」です。新しい人とのつがなりや経験ができるなど、社会人としての成長に確実につながります。

学生ボランティアのメリットは?おすすめの活動4選

学生ボランティアで自分の可能性を広げよう!

学生生活を満喫中の大学生の皆さん!飲み会やサークル、アルバイトに明け暮れてはいませんか?人生で一番自由で充実した時間ともいえる学生時代は、確かに楽しんだ者勝ちです。でも、そんな時だからこそ楽しいことばかりでなく、将来を見据えた「何か」にチャレンジしてみたいと感じている人は多いのではないでしょうか?

そんな何かをお探し中のみなさんにおすすめなのが「学生ボランティア」です。学生ボランティアは、自分のためではなく誰かのための活動を通して、自分の成長や可能性を広げてくれるので、必ず今後の就職活動の大きな支えとなってくれるでしょう。

おすすめ学生ボランティアの活動内容とメリット

「ボランティアってお金がかかりそう・・・」「怪しい団体に騙されそうで怖い」と感じている学生のみなさんでも、安心して活動できる4つの学生ボランティアを紹介します。それぞれ主な活動内容と活動することでのメリットを挙げているので、学生ボランティアをやってみたいけれど、どんなものを選べばいいか分からない人は、ぜひ参考にしてください。

1.幅広い世代の人と交流しながら街づくりに貢献できる地域ボランティア

一番身近な学生ボランティアといえるのが、住んでいる街のために活動する「地域ボランティア」です。地元の人たちと交流しながら、その街を元気にするお手伝いをします。

公園で遊ぶ地域の子供

地域ボランティアの主な活動内容は次のようなものですが、地域によってその内容は異なります。

  • 町の清掃や花壇の整備などの環境美化
  • イベント・お祭り・スポーツなどの文化活動
  • 地域の高齢者の方や子供たちとの交流会

地域ボランティアのメリット

地域ボランティアのメリットは、学校やアルバイト先、家族以外の人と交流ができることです。小さな子供から、商店の店主、お年寄り、他のボランティアの人たちなど、様々な年齢層の人たちと触れ合うことができるため、学生ボランティア活動としておすすめです。住んでいる地域に積極的に溶け込むことで地域の方たちと仲良くなって、もっとその地域を好きになるはず。また、地域の良さを積極的にアピールすることで、情報発信力が身に付くでしょう。

2.教育現場で働きたい人の実践の場になる学習支援ボランティア

学習支援ボランティアの主な活動内容は、勉強が苦手な小学生から中学生、学校を中退しようか悩んでいる高校生たちに勉強をサポートするというものです。一人一人に合った教育プログラムを考えながら教えていく経験は、他ではできない貴重なものです。この学習支援の分野では、数多くの学生ボランティアが活躍しています。

芝生の公園で何かを見つけた子供

学習支援ボランティアのメリット

学習支援ボランティアは小中高生にただ勉強を教えるだけでなく、彼らに対して人生の先輩として接することで、勉強を教える側の大学生自身も成長していくことができるでしょう。また将来、教育現場で働きたいと考えている大学生にとって実践を積める貴重な場になることが学習支援ボランティアのメリットと言えます。この学生ボランティア活動を行う大学生は高校や大学受験した際の自身の経験を活かしながら勉強を教えることができます。過去に自分が成功した勉強法を教えることで、勉強に悩む後輩たちのサポートに役立つでしょう。さらに、教えている子供達が勉強を好きになった、成績が上がったなどの達成感を得ることができます。

3.相手の立場に立った行動力が身につく被災地支援ボランティア

自然災害が世界中で起こっている昨今、ニュースや新聞で被災地の様子を知るよりも自分の目で確かめたい、自分にできることなら何でもしたい、という行動派の人は被災地支援ボランティアに参加してみてはいかがでしょう。近年、この活動に参加する学生ボランティアが増えています。

被災地のお祭り風景

被災地支援ボランティアの主な活動内容は、次のようなものです。人によって手助けできることはことなりますが、支援をしにきてくれたことだけで被災者にとっては大きな心の支え・励みにつながります。

  • 生活支援
  • 環境整備
  • コミュニケーション活動

被災地支援ボランティアのメリット

社会に出ると、他の人よりも優れた発想力や行動力が求められる機会が増えてきます。被災地支援ボランティアに参加することで、相手の立場に立った行動力や上手な発想転換方法などを身につけることができるでしょう。それらの能力は、きっと就職活動にも役立てられるはずです。

やりたい仕事がない人の適職の探し方

4.日本にいながら国際ボランティアを体験できるNGOのボランティア

将来は国際的な仕事に就きたい学生さんにおすすめなのが、発展途上国などを支援する国際協力NGOのボランティアです。NGOと言われてもよく分からないという人が多いことから、NPOとは何かをいうことをしっかり理解した上で、検討を進めることが大切です。

NGOは民間団体(非政府組織)によって作られる組織で、日本では「国際協力に関わる組織」として使うことが多いようです。発展途上国を支援する「国際協力NGO」のほかに、環境保護に取り組む「環境NGO」、人権保護に取り組む「人権NGO」、平和活動に関わるNGOなどがあります。

海外ボランティアの風景

NGO団体のボランティアの主な活動内容は、次のようなものです。その団体によって、様々な活動があります。

  • 資金調達のサポート
  • データ集計・事務作業
  • イベントのお手伝い

NGOは民間団体(非政府組織)によって作られる組織で、日本では「国際協力に関わる組織」として使うことが多いようです。発展途上国を支援する「国際協力NGO」のほかに、環境保護に取り組む「環境NGO」、人権保護に取り組む「人権NGO」、平和活動に関わるNGOなどがあります。

国際協力NGOボランティアのメリット

NGOボランティアの大きなメリットとしては、日本にいながらにしてNGO団体の活動に参加できることです。NGO団体には、海外で行う国際ボランティアと日本国内で行う国際ボランティアがあります。国際ボランティアを経験したいけれど、経済的にも時間的にも在学中に海外に行く余裕がない人は国内での国際ボランティア活動を選ぶと良いでしょう。

海外で働く方法は?働き方の特徴とメリット・デメリット

学生ボランティア選びのコツは自分に合ったものを選ぶこと!

学生ボランティアは最初から高望みをせずに、自分の生活スタイルや性格に合ったものを選ぶことが、学生生活とボランティア活動の両立を成功させる秘訣です。充実した生活ができるのはもちろんのこと、自分の中に新しい一面を発見することができるなど、学生ボランティアは将来の有効な道標になることでしょう。

「大学生活は楽しいけど何か物足りない」「就職に役立つようなことを始めてみたい」と思っている学生は、本会紹介したホランティア活動の内容やメリットも参考にしながら、自分に合った学生ボランティアを探してみてください。