Loading

看護師が志望動機を書くときの5つの考え方

看護師の志望動機の考え方について解説します。看護師は一般企業と比較すると少し特殊な業界といえます。技術や体力が必要なため経験者は採用に有利となります。しかし採用試験は一般企業同様の志望動機が好印象を与えるため、未経験者でも志望動機をしっかり書くことで採用に繋がります。

看護師が志望動機を書くときの5つの考え方

看護師に就職するときの志望動機の考え方

看護師とは病院や介護施設などで医師の指導のもと患者の診察や患者が日常生活を過ごせるように援助をする職業です。看護師になるには看護学校や高校の看護科などを卒業し、国家資格を取得する必要があります。その後働きたい病院などの就職試験を受ける必要があります。

では看護師に就職するために書く履歴書や面接での最適な志望動機とはどのようなものでしょうか。5つの考え方を紹介します。

1.即戦力を強調する

看護師になるには国家資格が必要です。就職を希望している方はこの国家資格を全員もっていることになります。未経験だとしても国家資格を取得するために勉強をしているので、即戦力になることには間違いありません

ファイティングポーズでアピールする男性

志望動機には即戦力を強調することで採用に近づくことができます。注意点は未経験だからといって勉強したい、スキルを磨きたい、というような志望動機にしないことです。仕事とは勉強する場所ではなく働く場所です。働きながら一人前になることをアピールしましょう。

2.経験年数を活かしアピールする

看護師は体力仕事です。患者を支えお世話をする大変な仕事と言えます。また夜勤もあるので女性には特に厳しい職場と言えます。その中で長年勤めてきたというのは大きな武器となります。経験年数を志望動機と組み合わせることで採用担当者に効果的なアピールができます。

経験豊富なお父さん

未経験の方も厳しい看護学校を卒業し国家資格を取得したことを強調し、志望動機を考えるのも良いでしょう。学校を通じて学んだこと、経験したことを仕事に活かせるようアピールすることで採用担当者の心象も良くなります。

150701_jobhunting-motivationletter2
就活の志望動機の重要さと好印象な答え方

3.きっかけとなったエピソードを交える

看護師を目指そうと思ったきっかけとは何かをもう一度考えましょう。そこからエピソードに繋げるのも志望動機の一つです。友人や家族の話など看護師を目指そうと思った動機を考えましょう。将来についても話すのも良い志望動機となります。

自分のエピソードを語る選挙の人

将来を考えた結果、看護師を目指すというのは素敵な志望動機です。より具体的に将来についてのエピソードが書けると、採用担当者も応募者の性格が把握でき採用に前向きになるでしょう。エピソードを交えた志望動機にするときの注意点は独りよがり、自己満足にならないことです。

エピソードはどうしても私情が入ります。しかし応募先の企業はそんなことにはあまり関心がありません。大切なのは、このエピソードがあるから看護師を目指したという「志望動機」を書くことです。

4.順応性やコミュニケーション力をアピール

看護師は女性が多い職業です。女性が多いということは派閥などのグループが既に出来上がっていることもあります。そのため新人が入ったとしても環境に馴染めず辞めて行く方も多い職場と言われています。

初対面でも盛り上がれるコミュ力の高い男女

病院が応募者に求めるのは長く働いてくれるかどうかです。自分の順応性の高さを志望動機にするとそれだけで好印象となります。順応性の高い方はコミュニケーションスキルも高い傾向があります。医師と患者の板ばさみの看護師にとってはこのコミュニケーションスキルはとても重要なものとなります。

根気強く働けること、適応力があること、コミュニケーション能力があることをアピールするのは看護師の採用試験で最適な志望動機となるでしょう。

150716_syokureki-motivationletter2
職務経歴書に志望動機は必要?

5.未経験者はやる気や熱意を強調する

看護学校を卒業したての未経験者は、経験者と比較して採用される決め手がありません。採用枠が1人の応募先に未経験者と経験者が応募した場合、経験者を採用するでしょう。これは一般的な企業の採用試験となんら変わりありません。

やる気をアピールする新入社員

では未経験者が経験者に勝てる要素はあるのでしょうか。未経験者は若さが武器です。伸びしろがある分有利になります。また経験者と違いクセや自信がありません。そのため素直にその病院の空気に合わせることができます。新人を指導する側からすると経験者よりも未経験者のほうが良いという方もいるほどです。

しかしそれだけでは経験者に勝つのはまだ難しいでしょう。未経験者はやる気や熱意を志望動機の一つにしましょう。これも一般的な企業と同様で、やる気、熱意、仕事の姿勢、働いて何を目指すのか、ということを志望動機にします。そうすることで採用担当者はやる気があり前向きな姿勢を評価し、採用へと繋がります。

150602_careerchange_motivationletter2
転職の志望動機の魅力的な書き方

看護師の採用試験は一般的な企業と変わらない

看護師の世界は一般的な企業とは違います。それは男女の比率が極端に違うこと、また技術が必要な仕事でありながら体力も使う職場ということ、医師と患者の中間に位置する肉体的にも精神的にも負担のかかる職場です。

しかし採用試験は一般的な企業と変わりありません。志望動機も自己PRも同様に評価されます。看護師として採用されるのに重要な項目として

  • 経験や技術の高さ
  • 根気強く長年働いてくれるか
  • 職場に馴染めるコミュニケーション力があるか

このような志望動機が求められます。未経験でも熱意や前向きな姿勢を強調しつつ、これらの項目に関連した志望動機を考えることが採用の近道となります。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ