Loading
就活カテゴリーのイメージ

就活

就職活動全般のトピックス。新卒・既卒、転職、中途採用、資格、ハローワーク、相談、就活準備、費用、日程、内定などなど。

就活に役立つ新着記事

更新された記事

就活メイクで採用を掴むメイクアップ術

就活メイクで採用を掴むメイクアップ術

普段から化粧はしているけど、就活に適したメイクっていまいち分からない。そんな方も多いはず。面接で好印象を与えるための就活メイクって実はとっても大切なんです。清潔感のあるメイクで採用を勝ち取る極意を特別…

【就活生が知りたい】クールビズの正しい着こなし方

【就活生が知りたい】クールビズの正しい着こなし方

「クールビズでお越しくださいって言われたけど、どういう風に着ていけばいいのか分からない…」夏の暑い時期、汗をかきながら頑張る就活生必見です!

就活のスーツ選びを成功させる5つのルール

就活のスーツ選びを成功させる5つのルール

就活を成功させるにはスーツ選びが重要です。就活生らしい清潔感のあるフレッシュさが面接官の印象を良くさせるでしょう。リクルートスーツの色や柄、着方を意識する事で就活を成功させましょう。

就活で活躍するスケジュール手帳選び

就活で活躍するスケジュール手帳選び

就活の手帳はどのような物を選択すれば良いか迷っている学生も多いでしょう。就活に必要なスケジュール手帳の機能やサイズ、手帳の色などを紹介。大学生活とプライベートの両方で大活躍間違いなしの、失敗しない手帳…

2016年の就職活動は後ろ倒しで短期決戦

2016年の就職活動は後ろ倒しで短期決戦

就職活動の開始時期が後ろ倒しなった2016年卒の就活スケジュールを再確認して、今後に控える採用試験を突破しましょう。活動時期が変更になった理由やその背景、具体的な就職活動スケジュールを紹介します。

就活の不安を解消する考え方や行動

就活の不安を解消する考え方や行動

就活の不安はどんな方でもあるでしょう。しかしそれを重荷に感じては本来の実力を出せずに終わってしまいます。面接を控えた方や、学生や社会人に共通する就活の悩みを解消する考え方や行動を紹介します。

就活で自己分析をする目的と診断方法

就活で自己分析をする目的と診断方法

自己分析は就職活動や転職活動の方針を決める重要な要素です。自己分析をする事で自分の事を良く知ることができます。長所や短所など自分の性格を知ることでやりたい仕事も見つかります。自己分析が必要な本当の理由…

就活の成功は時計にあり!失敗しない腕時計の選び方

就活の成功は時計にあり!失敗しない腕時計の選び方

腕時計は社会人に必須のマナーです。しかしどのような時計を選ぶのが良いのでしょうか。文字盤の色や革ベルトなど、またメンズとレディースでも選択肢が変わってきます。就活を成功に導くおすすめの腕時計を紹介。

就活の髪型で成功する6つのポイント女性編

就活の髪型で成功する6つのポイント女性編

女性の就活で重要になってくるのが髪型です。どのような髪型が面接官に好評価なのか、髪型は黒髪か茶髪なのか、前髪はどうしたら良いのかなどの疑問を6つのポイントに分けて紹介。清潔感のある髪型でライバルと差を…

就活に有利なアルバイト選び8つ

就活に有利なアルバイト選び8つ

アルバイトは就職の面接に有利と言われているが評価しない企業が多数を占めます。しかし本当に有利になるアルバイトを選ぶ方法もあるのでしっかり考えて就職に有利になる経験を積みましょう。

女性が転職するときに知っておくべき6つのこと

女性が転職するときに知っておくべき6つのこと

女性の転職は事前の準備をする事で有利になります。なりたい職業に必要な資格を取得する事も重要でしょう。結婚や出産、育児など家庭との両立も大切な事です。理解のある企業に転職する事で目指す自分に近づく事がで…

就活の説明会で企業の注目を集めるマナー4つ

就活の説明会で企業の注目を集めるマナー4つ

就活で説明会に参加したいけどマナーがわからない!そんな時に知っておきたい必読マナーを紹介。参加時の服装や企業の印象に残る質問やキャンセル時のメールの送り方、電話の仕方等知っておくべきマナーを掲載。

就活の証明写真のポイント7つ

就活の証明写真のポイント7つ

髪型やメイクや表情など少しの工夫で証明写真の印象は変わってきます。就職を有利にするには清潔感のある写真を撮る事が重要です。スピード写真よりもキレイに撮影できる7つの必須知識を紹介します。

エントリーシートの封筒マナーは?内定に一歩近づく送付方法

エントリーシートの封筒マナーは?内定に一歩近づく送付方法

エントリーシートの送付は就職活動の第一歩で、ここから選考が始まっています。採用担当者は封筒の書き方やマナーもしっかり見ているので入れ方や閉じ方のマナーを守って好印象を与えましょう。