Loading

送付状が就活で必要な理由と書き方

就活をしていると郵便を利用することが多くなりますよね。その際に「送付状」を同封していますか?送付状を同封するのは就活する上でのマナーです。もちろん社会人としても必要です。そこで、いまさら聞けない送付状の書き方をここで確認しましょう。

送付状が就活で必要な理由と書き方

就活で送付状は必要?いまさら聞けない就活マナー

就活をしていると郵便局に行く機会も増えると思います。応募する企業へ履歴書や書類を郵送することがあるからです。最近では、求人サイト上でやり取りが出来るようになっているので減ったかとは思いますが、まだまだ企業によっては郵送もあるでしょう。

その時に、「送付状」を入れずに封筒に必要な書類だけを入れて送ってはいませんか?メールなどのやり取りが増えてきて、郵便などのマナーを知らない人が増えています。マナーがしっかりしていないと受け取った企業側の印象も悪くなりますよ。そこで、いまさら人には聞けない「送付状」の書き方などを勉強しましょう。

送付状の必要性と役割

そもそも送付状とはなんなのか?というところから説明します。

必要性がわからない部下に注意する上司

送付状の役割

・誰から誰宛なのかを分かるようにするため
・送付した目的を分かるようにするため
・何が同封されているか分かるようにするため

大きく分けてこの3つの役割があります。まず、「誰から誰宛なのか分かるように」ですが、当然誰から送られたか分からなければどうしようもありません。次に「送付した目的を分かるように」ですが、何の目的で送ってきたのかが分からなければ意味がありません。

最後に、「何が入っているか分かるように」ですが、人事担当者のもとにはたくさんの書類が届きます。その中で、一目で何が入っているか分かるようにする配慮は必要だからです。では、実際にどのように書けばいいかをご紹介します。

150629_joboffer-coverletter2
内定承諾書に同封する添え状の意味と書き方

送付状の書き方

送付状の書き方ですが、簡単に項目を挙げるとこの様になります。

書き方がなっていないと注意する上司

送付状に書くべき項目

・日付
・送付先の会社名・部署・名前
・自分の住所・氏名・電話番号・アドレス
・件名
・本文

日付

まずは日付ですが、A4用紙右上に記入します。この場合は和暦でも西暦でも構いません。気を付けるべきポイントですが日付は郵送する日にしましょう。これは、他の書類でも同じです。履歴書・職務経歴書などの日付も郵送する日に統一しましょう。

送付先の会社名・部署・名前

次は送付先の会社名・部署・名前です。ここで気を付けることは敬称に気を付けることです。分かりやすく言うと会社名に「様」を付けてはいけないということです。会社は「御中」、個人は「様」となります。

また、株式会社や有限会社を㈱や(有)などと略さずに書きましょう。個人名が分からない場合などは「採用担当者様」という書き方で問題ありません。

自分の住所・氏名・電話番号・アドレス

続いて自分の住所・氏名などの書き方ですが、住所は郵便番号から正確に記入し都道府県なども略さず書きましょう。次に、電話番号とアドレスですが必ず記入してください。電話番号は携帯で問題ありません。

また、アドレスですが、携帯のアドレスではなくPCアドレスを記載しましょう。会社からのメールは基本PCから送られますので、携帯ですと文字が読みづらく、もしかすると届かない可能性も考えられます。

件名

件名ですが、「応募書類の送付について」で問題ありません。件名を読んで何の書類が来たのか分かればいいです。

本文

最後に本文ですが、拝啓で始まり時候の挨拶に続きます。本文を記入し最後に敬具で終わる形が基本になります。そして何を一緒に送ったのかを分かるように「履歴書 1枚」「エントリーシート 1枚」などと記載し、最後に「以上」となります。

150609_jobhunting-envelope2
就活の封筒の書き方は?企業に好印象の郵送・手渡しマナー

送付状の記入例

ここで、送付状の本文の記入例をご紹介します。まずはシンプルな例文です。

出来上がった書類を見てもやっぱり納得できない上司

本文の記入例

拝啓 時下、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、貴社に応募させていただきたく、下記の書類を同封致します。
何卒ご査収くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

続いてアピールを加えた例文です。

本文の記入例

拝啓 時下、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
貴社の採用情報を拝見し応募書類を送付させていただきます。
ぜひ貴社の一員となって貢献できる人材になりたいと思い、応募させていただきました。
面接の機会を頂けましたら幸いと存じます。何卒、宜しくお願い申し上げます。

敬具

本文の記入例

拝啓 時下、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、貴社にご応募させて頂きたく、応募書類一式を同封いたしました。
貴社の製品を昔から愛用させて頂き、もっと多くの方に知ってもらいたいという思いから、是非、貴社の発展に貢献したいと考え応募させて頂きました。
面接の機会を頂けましたら幸いと存じます。何卒、宜しくお願い申し上げます。

敬具

アピールを加えた例文ですがあまり長くなっても読まれないので、簡単にポイントを伝えるぐらいにしましょう。

150225_cover-letter-thumb
履歴書の送付状・添え状の例文・見本・書き方

送付状は内定後も社会人になっても必要

いかがでしたか?送付状は就活でのマナーであると同時に、社会人としてのマナーでもあります。内定後でも、送るのが2回目だろうと、必要になります。また、送る際にクリアファイルに入れることで、濡れたりしても大丈夫なようにしておくことも大事なので用意しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ