職場のストレスが限界になる前にするケース別対処法

仕事をするうえで誰もが感じる職場でのストレス、あなたは上手に解消できていますか?今回は職場ストレスについてよくあるお悩みと対処法についてまとめました。職場でうまくいかずお悩みの方はぜひ参考になさってください。

職場のストレスが限界になる前にするケース別対処法

たまる職場のストレスにどう対処したらいいの?

仕事をしていると、大なり小なりストレスが溜まりますよね。うまく解消できればいいのですが、自分の中にため込んだままだと体の病気やうつ病を引き起こす可能性もあります。

ここでは、日々溜まりがちな職場ストレスの解消法をケース別にご紹介します。最近職場でのストレスを感じて、お疲れ気味の皆さんはぜひ参考になさってください。

人間関係での悩みのケース別対処法

職場ストレスで一番多いのが「人間関係」の悩みです。あなたも一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。職場内での人間関係がうまくいかないと、逃げ場がないので大きなストレスとなりがちです。最悪の場合、自分を追い込んでしまって退職を考える方もいます。ここからは、ストレスの原因となる人間関係の具体例と解消法についてまとめました。

Case1.上司と相性が悪くて話もしたくない

「直属の上司から何かと目の敵にされている。原因に心当たりがないので、なぜ嫌われているか分からない。仕事はきっちりやるよう努力しているが認めてもらうことが少なく、同僚のいる前で怒られることもあり非常にストレスが溜まる。上司の顔も見たくないが、避けるわけにもいかず困っている」

クセのある怖い上司

このケースのように、上司との関係にストレスを感じている人が多いのではないでしょうか。上下の関係であるため自分で解決することが難しいです。そのうち仕事にも支障が出てきてしまうことも多い大変やっかいな悩みなのです。

以前お世話になった上司に相談してみる

他の部署に悩みを話せそうな上司がいたら、相談してみましょう。例えば、新人の頃に指導係だった上司や以前の部署で話しやすかった上司がいいですね。良い関係だった上司に話すだけでも心が軽くなります。また、同僚や友人とは違った解決法を教えてくれますし、場合によっては現在の上司にうまく伝えてくれる可能性もあります。

【頼りになる人の特徴】職場のこんな上司や先輩を味方につけろ!

Case2.同僚・先輩が陰で悪口を言っているのを聞いてしまった

「風の噂で、先輩が私の悪口を言っていると伝わってきた。考えてみると私だけに教えてくれなかったり、そっけない態度を取られたりすることもあった気がする。何が原因なのか分からないが、ショックを受けている。これからどう接していいのか分からず、ストレスが溜まる一方だ」

自分の噂話を聞き呆然とする男性

身近な同僚や先輩との関係で悩むケースです。気の合わない人と同じチームだと、接する時間が長いのでストレスがどんどん溜まってしまいます。特にお局様に嫌われると職場に居づらくなり、過呼吸になったり腹痛を起こすなど体調を崩すほど悩む場合もあります。

大人の対応で乗り切る

陰で文句を言われるのは、とてもショックですよね。嫌われる原因は様々ですが、もし自分に落ち度があると思ったら、直すことも大事です。仲の良い同僚や上司に相談して、原因を探ってみましょう。努力が認められて、その人との関係が改善することも多いものです。

特に落ち度がなく、「上司に好かれている」「自分より幸せそう」などの些細な理由で陰口を叩かれることもあります。そんな時は大人の対応でスルーが無難です。最低限の挨拶や仕事をきっちりやって、その人とは距離を置いてストレスを減らしましょう。

仕事での悩みのケース別対処法

人間関係に次いで多いのが、仕事についての悩みです。仕事をする上で溜まりがちなストレスは、どのように解消したらよいのでしょうか。

Case1.自分だけ残業が多く、周囲に手伝ってほしいが言えない

「業務量が多いのか、自分の仕事の仕方がまずいのか毎日残業続き。疲労もピークに達して集中力が切れ、書類のミスも連発している状態。同僚や上司に助けを求めたいが、仕事のできないヤツだと思われたら嫌なので、素直に言えずストレスが溜まっている」

残業続きで顔面蒼白の男性

自分の仕事が溜まっていても、「手伝って」の一言が言えない方も多いのではないでしょうか。周りも忙しそうだと、特に言いづらいですよね。「終わらせなければ」と自分を追い込んでしまい、心身の健康を崩す恐れがあります。

一人で抱え込まず、周りに相談する勇気を

周りとの関係は良好ですか?あまり会話がない場合、まずはコミュニケーションを取るところから始めましょう。一人で頑張れば頑張るほど、借金の負債が増えるように仕事もどんどん滞っていきます。そうなってから相談したのでは、手遅れになるかもしれません。

話しやすそうな同僚や上司との会話を大事にしてみてください。普段からコミュニケーションが取れるようになれば、相手も自分のことを気遣ってくれて「最近どう?」と話しかけてくれるでしょう。良い関係を作ることができれば「手伝ってほしい」と言いやすくなります。

Case2.サボる同僚の仕事をやるハメになってイライラ

「気のいい同僚だが要領も良く、自分がやりたくない仕事をこちらに回してくる。結局こちらでやるハメになり残業しているのに同僚は合コンに行ってプライベートを満喫しているようだ。受けた自分も要領が悪いとはいえ、人に仕事を押し付ける同僚に腹が立ってしょうがない」

仕事中にサボりまくる同僚の男性

どこの職場でも、サボるのが上手な人はいるものです。その分のしわ寄せがこっちに来ると、たまったものではありませんね。でもうまく断れず仕事を引き受けてしまい、余計にストレスが溜まってしまったケースです。

あなたの努力は誰かが見ている

アリとキリギリスの童話のように、最後に笑うのは努力した人です。

サボる人というのは、それなりの評価しかもらえません。あなたの仕事に対する態度は、上司や同僚が見ていてくれるはずです。サボる人に腹は立ちますが、任された仕事にもきちんと取組み成果を出せばあなたにとってもプラスになります。

でも、自分の仕事で忙しい時に再び仕事を頼まれたら、適当な理由をつけて断ってもいいのではないでしょうか。おそらく他にやってくれそうな人を探しにいくはずです。

サボり癖を直したい人の7つ改善克服法

その他の職場ストレス解消法

職場内での解決法以外にもストレスを減らす考え方や方法は色々あります。

  • 職場は友達作りの場ではないと割り切る
  • 体を動かしてストレス発散する
  • 他の部署にも人間関係のネットワークを作る
  • 会社以外の人間関係を大事にする
  • 趣味を始める

自分が心を許せる人や場をいくつか作っておきましょう。仕事が人生のすべてになってしまうと、行き詰った時に逃げ場がなく辛い思いをします。その点、他の居場所があれば「仕事がダメでも、趣味の友達がいるからいい」などと気持ちを切り替えられるのでおすすめです。

ストレス解消方法を知りたい人必見!誰でも気軽にできる11選

職場ストレスはこまめに解消するのが吉

職場でのストレスを溜めすぎる前に、誰かに相談して悩みが大きくなるのを防ぐのがベターです。日頃からセーフティーネットとして使える人間関係を作ったり、仕事以外で心を許せる場を作ったりすることをおすすめします。