ワードのページ番号の活用術!表示や削除が自由自在に!

ワードでページ番号を振ることは簡単にできるかもしれませんが、途中からページ番号を振りはじめたり、途中でページ番号に変えたりするなどの設定については知らない人も多いことでしょう。このコラムを読めば、自在にワードのページ番号を設定することができるようになりますよ。

ワードのページ番号の活用術!表示や削除が自由自在に!

ワードのページ番号の付け方は?ページ番号は途中から付けられるの?

Wordでは作成した文章の全ページに番号をつけたり、途中からページ番号をつけたりすることができることから、文章が複数ページにわたる場合は、ページ番号をつけることで見やすくなります。また、数字だけのページ番号だけでなく、見た目にカッコ良く見えるようなデザインも豊富な一覧から選べるようになりました。

文章の内容に合わせて挿入場所やデザインを任意に選択して、作成する文章の完成度を上げましょう。

170307_word-contents2
ワード目次の作り方~手動・自動で簡単にできる設定とは

基本的なページ番号の付け方

人差し指でワードに番号を振る男性

ワードのページ番号を付けるのはとても簡単です。一度やり方を覚えておけば、今後も簡単にページ番号をつけることができますので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

どうつける?ワードのページ番号の振り方は?

ページ番号を振る際は、「挿入タブ」をクリックし、「ヘッダーとフッター」グループの「ページ番号」をクリックします。

ワードにページ番号を振る設定

表示されたドロップダウンメニューからページ番号を付けたい場所にマウスポインターを合わせ、表示形式をクリックします。ここでは、例として「ページの下部」の中央部分にページ番号を付けてみます。選択した位置にページ番号が表示されていることを確認してみましょう。

ページの株にページ番号を振る設定

ページ番号の設定後は、「ヘッダー」や「フッター」が編集中の状態になっているため、そのままでは本文が入力出来ません。「ヘッダー」や「フッター」を閉じて本文を入力するには、「ヘッダー/フッダーツール」の「デザイン」タブをクリックしてから、リボン上に表示されている「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックします。

ページ番号を振った後に本文を入力する設定

以下のように簡単にページ下部にページ番号がつきました。位置は、後からでも簡単に変更できます。

ワードの下部にページ番号が振られた

現在のページ番号/総ページ数を表示するには?

書類にページ数を振る場合、総ページ数が分かるように表示する必要がある場合、「現在のページ番号/総ページ数」と表示することができます。やり方は、リボンにある「ページ番号」のドロップダウンメニューから「ページの下部」をクリックするまでは、通常の振り方とほとんど同じです。次に右側に表示されているスクロールバーをドラッグして、「X/Yページ」まで移動します。

ワードに総ページ数を表示する設定

X/Yページの中から「太字の番号2」を選ぶと、ページ番号と総ページ数が表示されます。

総ページ数を中央に表示する設定

ページ設定を途中から変えたい…ページ番号を自在に設定しよう!!

一般的に最初のページは1ページになるのですが、場合によっては途中からページ番号を振ることもあります。そうした場合、どのようにページ番号を振れば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。ここでは、途中のページでページ番号を変更する方法をご紹介します。

「1」以外からページ番号を始める方法は?

最初のページを1ページから始めるのではなく、任意のページ番号から始める場合は、通常通りページを振ってから開始番号の設定を変更する方法があります。そのためには、「ヘッダー/フッターツール」のデザインタブを選んで、「ページ番号」をクリックしてドロップダウンメニューから「ページ番号の書式設定」を選びます。

ページ番号の書式設定

「ページ番号の書式」ダイアログボックスが開いたら、開始番号ボタンをクリックして、任意の番号を設定します。ここでは、2ページから始まるように設定してみます。

ページ番号を途中から振る設定

この設定によって、最初のページ番号には「2」が振られているはずです。このやり方を使えば、3ページや4ページからページ番号を振ることもできます。ぜひ試してみて下さい。

ページ番号を表紙につけないで2ページ以降から表示する方法は?

最初のページにはページ番号を振らず、2ページ目からページ番号を振りたい場合は、通常通りページを振ってから、先頭ページのみのページ番号の設定を変えることで、2ページ目から番号を振ります。

そのためには、まず1ページ目のページ番号をダブルクリックして、「ヘッダー/フッダーツール」を開きます。

2ページ目以降に番号を振る設定

次に、「ヘッダー/フッターツール」のデザインタブを選び、オプショングループの「先頭ページのみ別指定」をクリックしてレ点をつけると、先頭の1ページにだけページ番号が付加されずに、2ページ目からページ番号を振られます。

先頭ページのみ別指定する設定

途中からページ番号を変える方法は?

ページ番号を文書の途中から変更する場合、途中で書式設定を変更するために、セクション区切りを挿入する必要があります。そのためには、レイアウトタブで「区切り」を選び、どこにセクション区切りを挿入するのか位置を決めます。ここでは、カーソルが1ページ目にある状態で「次のページから開始」を選んでみます。

途中からページ番号を振る設定

これにより、1ページ目にセクション区切りが挿入されることで、2ページ目から新しいセクションがはじまります。

途中からページ番号を指定した表示結果

次に、新しいセクションにページ番号を新たに振るには、前のセクションのヘッダーやフッターのリンクをoffにする必要があるため、「ヘッダー/フッターツール」のデザインタグを選んだ状態で、「前と同じヘッダー/フッター」をクリックします。

新しいセクションにページ番号を振る設定

1ページ目と2ページ目のフッターにリンクがoffになったら、「ページ番号」をクリックしてドロップダウンメニューから「ページ番号の書式設定」を選びます。

ページ番号の書式設定

「ページ番号の書式」ダイアログボックスが開いたら、開始番号ボタンをクリックして、任意の番号を設定すると、2ページ目以降に好きなページ番号を振ることができます。

ページに任意の番号を振る設定

ページ番号の位置を変更したい…ページ番号を違う場所につけられる?

ページ番号の位置としてよく見かけるのはページ下の真ん中ですが、ページ番号の位置を右にずらしたい、ページ番号を上につけたいということもあります。ここではそんな、ページ番号の位置を変更する方法についてご紹介します。

フッターの真ん中にあるページ番号の位置をずらしたい場合は、ページ番号を挿入するやり方と同じで、ページ番号を「番号のみ3」に変更してみましょう。簡単にページ番号の位置が変わります。

ページ番号のレイアウトを変更する設定

ページ番号を削除したい…ページ番号を削除する方法とは

ページ番号を挿入したけど、やはりページ番号を振るのをやめることはあります。そんな時は、ページ番号の削除を行います。文章のヘッダーやフッターの設定で「先頭ページのみ」や「奇数/偶数ページ」のようなオプション設定していない場合は、全てのページ番号を一度に削除することができます。

「挿入」タブの「ヘッダーとフッター」内の「ページ番号」をクリックし「ページ番号の削除」を選択します。これだけで簡単にページ番号を削除することができます。

ページ番号を削除する設定

セクション区切りが入っている場合、そのページ番号をクリックして、そのセクションのみページ番号を削除することもできます。必要のないページのページ番号のみ削除したい場合は、この方法を使ってページ番号を削除するようにしましょう。

ページ番号の書式を変えたい!!ページ番号の書式変更のやり方は?

ページ番号は、「1、2、3…」と決まっているわけではありません。時には漢数字やローマ数字でページ番号を表示することもあります。そんなことができるの?と思うかもしれませんが、ワードでは書式設定で簡単にできます。ここではページ番号の書式設定の仕方についてご紹介します。

ページ番号書式の設定の仕方は?

ページ番号の書式設定の仕方は簡単です。ページ番号の「ページ番号の書式設定」をクリックします。

ページ番号の書式設定

次の画面が出てきますので、「番号書式」のドロップダウンメニューの中から「一、二、三…」の漢数字を選んでみましょう。

番号の書式を変更する設定

すると、次のように簡単に漢数字に変更することができました。漢数字以外にも、ローマ数字など、自分の好みの書式にしてみましょう。

書式が変更されたページ番号

「頁」という単位の追加!表示の仕方は変えられるの?

ただ漢数字をページ番号として使うだけでなく、「一頁」「二頁」というように、単位も漢字で表示したい時もあるでしょう。その場合、ページ番号の書式には設定が用意されていないのですが、実は簡単にすることができます。

まずは、漢数字のページ番号の後ろをクリックして、カーソルが表示されたことを確認します。

書式を変更する場所を示す

次に、カーソルが表示されている数字の後に「頁」と入れてみましょう。

さらにページ番号の書式が変更された

これで2ページ目は「二頁」と表示されましたが、ほかのページはどうでしょう?実は、この方法では、その後も同じ形式でページ番号が振られるのです。これなら、自分が表示したい形式でページ番号を振ることができます。

170307_word-ruledline2
ワードの罫線の活用術~引き方・消し方を駆使した表の作成

ページ番号の振り方を身につけて見やすい文章を作成しよう

ページ番号をただ振るだけでしたらとても簡単です。しかし、時には「一部のページは番号を振らない」「途中でページ番号を変える」「数字ではなく漢数字を表示する」など、ページ番号の設定を返送する必要があることから、設定について知っていると簡単に応えることができます。

このコラムを読んで、様々なページ番号の設定の仕方を学び、いろいろな要望に応えられるようになりましょう。そうすることであなたの評価は間違いなく上がります。

未経験業界への転職を考えているなら、業界未経験転職支援実績が約60,000人以上、
転職内定率80.4%以上の就職支援サービスを活用してみてはいかがでしょうか?

>>>関東で未経験業界へ転職するならハタラクティブ

「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています!3stepで簡単登録。まずは一歩踏み出してみませんか?

おすすめコンテンツ