仕事が長続きしない人が長続きするための4つの秘訣

仕事が長続きしない人がどうしたら良いのかについてご説明します。仕事を長続きさせるには、仕事が長続きしない理由を考えること、仕事選びに慎重になることや、ストレス解消をすること、また、人間関係を良好に保つこと、職場に慣れるまで我慢することが大切です。

仕事が長続きしない人が長続きするための4つの秘訣

仕事が長続きしないしない人は仕事としっかり向き合ってみよう

青い光と女の人

仕事が長続きしないという人は、一定数いるものです。ですから、自分だけがそうなのかもしれないと過剰に落ち込む必要はありません。しかし、その現実をあまり軽く考えることは避けるべきです。きちんと現実として受け止めて、対策を練ることが求められます。

仕事が長続きしないことに対して、逃げ腰になってはいけません。自分がいつも仕事を長続きさせることができないのであれば、そこには必ず何かしらの原因があるのです。

確かに、仕事が長続きしないことが重なると、転職を考えることも億劫になったり、及び腰になったりしてしまうこともあるでしょう。ですが、仕事を長続きさせることはとても大切なことです。できれば長続きさせたいと考えているのであれば、仕事が長続きしない原因と、仕事を長続きさせる秘訣としっかりと向き合っていくべきです。

仕事を長続きさせる秘訣1:仕事選びに慎重になる

仕事が長続きしない人は、仕事選びにはより一層慎重になるべきでしょう。仕事を長続きさせるためには、どういった企業を選ぶかということは非常に重要です。

自分と相性のいい仕事を探す

仕事をする犬

仕事が長続きしない人は、自分の今までの経験から、どういった仕事が向いているかといったことを割り出してみましょう。接客業が向いているのか、事務が向いているのか、営業が向いているのかなど、なるべく長続きしたものから仕事を選んでください。

仕事が長続きしない理由が、その仕事に対してのモチベーションに関係しているのであれば、まずその点から改善していくべきです。ですから、自分に向いていないと感じていた仕事にもう一度就こうとすることだけは絶対に避けましょう。

待遇がいい求人につられない

仕事が長続きしないのであれば、いくら給料が良くても意味がありません。ですから、待遇が良い求人につられないように気をつけてください。自分に本当に合っている仕事なのか、今度こそ長続きするのか、といったことを吟味した上で慎重に仕事を選びましょう。

確かに、待遇のいい求人は魅力的です。しかし、また長続きしないという事態に陥ってしまっては元も子もありません。早期退職してからの転職活動を始めたら、せっかくの高給もすぐになくなってしまいます。

先の事を見越して、ここはグッと堪えて自分に合った仕事を探すことを優先させましょう。

仕事を長続きさせる秘訣2:ストレス解消を上手にする

コーヒーカップを持つ男の人

息苦しい毎日が続くと、どうしても仕事を長続きさせることは難しくなってしまいます。ですから、ストレス解消は上手にしていきましょう。仕事が長続きしないのは、心になかなかゆとりが持てないことが原因のひとつでもあります。

趣味を見つけて仕事のストレスを解消する

趣味を見つけるのはストレスを解消するのにとても良い方法です。読書や音楽などのインドアな趣味でも良いですし、登山や川下りなどのアウトドアな趣味でも良いでしょう。趣味は心を活き活きとさせてくれますから、日頃のうっぷんをすっきりさせるのには適しています。

仕事が長続きしないという人は、休日だけでなく仕事が終わった後に少しでも趣味に使える時間を作ることができれば理想的であると言えるでしょう。そうすることで毎日リフレッシュすることができるので、仕事で疲れていても次の日に暗い気持ちを引きずることを軽減する効果が得られます。

休日には仕事のことを忘れる

仕事が長続きしないという人は、休日にも仕事のことや会社のことを考えているというケースが多く見られます。仕事を長続きさせるためには、休日の間は思い切って全て仕事のことは忘れてしまうべきです。

仕事は仕事、プライベートはプライベート、と割り切らないと、ストレスは溜まっていく一方です。しっかりと自分で線引きをしないと、いつも仕事をしているような気持ちになって、どんどん疲労が蓄積されてしまいます。

休日にはきちんと休息をとって、出勤した時に万全の状態で仕事に臨めるようにコンデションを整えておくべきであると言えるでしょう。

社会人にお勧めの休日の過ごし方!カップルや一人で楽しむ方法

仕事を長続きさせる秘訣3:人間関係を良好に保つように努力する

ワークスペース

職場で何よりも大切なのが人間関係です。人間関係が上手くいっていないと、それだけで会社に行くのが嫌になり、結果的に仕事が長続きしないということに繋がってしまいます。

社内に仕事のことで相談できる相手をつくる

仕事が長続きしない原因が人間関係にあるという場合には、些細なことを相談できる相手を作ることが一番良いでしょう。こんなことがあったけれどどうしたらいいだろうか、と気軽に話すことができる人がひとりでも会社にいれば、心の負担は一気に軽くなります。

職場の人と近すぎず遠すぎない関係を保つ

職場の人たちとの関係は、友達のように近く親しいものである必要はないのです。仕事が長続きしないという人は、職場の人たちとの距離感を計りかねている可能性があります。近すぎてもいけませんし、遠すぎてもいけませんから、自分が適度な距離を保てていたかどうかを振り返ってみてください。

自分が相手に求めていたのは、近すぎたのかもしれないし、遠すぎたのかもしれないということに気づくことがあるかもしれません。職場はあくまでも仕事をするところですから、人間関係の距離感は大事にしておきたいところです。

仕事を長続きさせる秘訣4:職場に慣れるまで我慢する

肩こりをする女の人

職場に慣れるまでは、覚えなければならない仕事もたくさんありますし、人間関係にもなかなか馴染めなくて疎外感もあるでしょう。仕事が長続きしない人は、そこでリタイアしてしまうということが多いのです。

職場に慣れて、仕事のやり方がわかってくればつらい気持ちもなくなってきます。まずは少しだけ我慢をしてみましょう。仕事が長続きしないという人は、つらいのは最初だけだと思ってください。

何度も長続きしないという経験をしていると、またつらい思いをしなければならないのかと思ってしまうでしょうが、それを乗り越えれば長続きすることができる可能性が見えてくるのです。

職場に慣れないうちは確かに大変なことばかりですが、周囲もサポートをしてくれます。全てが悪い方向に進んでいくわけではありません。

仕事が長続きしない理由を考えてみよう

仕事が長続きしない人は、仕事が長続きしない理由を考えることが仕事を長続きさせるための第一歩であると言えます。

仕事が長続きしない理由は徹底的に掘り下げる

スマホを操作する女の人

前の会社では人間関係が煩わしかったから退職したのだから、今回もどうせ人間関係が嫌だったのだろうな、と思い込んでしまうのは早計です。そう決めつけてしまう前に、本当にそれが理由だったのかどうか考えてみましょう。

仕事が長続きしなかった理由は、確かに前の職場では人間関係が理由だったかもしれませんが、今回は給与に不満があったから長続きしなかったのかもしれませんし、職場の雰囲気が肌に合わなかったのかもしれません。また、仕事の内容が自分に合っていなかったという可能性も考えられます。

仕事が長続きしない時には、どういった理由が考えられるのかを徹底的に掘り下げていく必要があるのです。

人間関係がめんどくさいときの原因と克服法

仕事が長続きしない理由の共通点を考える

仕事が長続きしない人は、前職を辞めた理由や、その前の会社を退職した理由など、どんどん遡っていくといつも同じ理由で会社を辞めている可能性があります。そこから共通点を見出すことができれば、自分が何を苦手としているのかを知ることができます。

いつも対人関係でつまづいてしまうとか、仕事に慣れるまで時間がかかりすぎるとか、職場に馴染めないとか、理由はさまざま考えられます。長続きしない理由に共通点があれば、対策を立てることができます。

仕事を長続きさせるためにも、まずはどういった理由が足を引っ張っているのかを知る必要があります。共通点を知り、対策を立てることができれば苦手意識を克服することができる可能性もあります。

完全に克服することができなくても、上手くやり過ごす術を身につけることはできるでしょう。そうすれば、仕事が長続きしないという悩みを解消することはできます。

仕事が長続きしないことを思いつめなくても大丈夫

就職活動する女の人

仕事が長続きしないと、どうしても落ち込んでしまう現実に直面することもあるでしょう。しかし、あまり思いつめないようにしてください。思いつめても事態が好転するわけではありません。

焦ったり落ち込んだりすることは心の健康にとって、とても良くないことです。仕事を探すために健康でなくなってしまっては意味がありません。仕事は健康な状態でなければ続けていけません。体を壊してしまっては、結局仕事を長続きさせることはできないのです。

周囲の目が気になったりして、このままで良いのかと考えてしまうこともあるでしょうが、仕事が長続きしないことは悪いことではありません。自分が選択したことに責任を持っているのですから、それに関して何かを言われても気に病む必要はないのです。仕事が長続きしないことを必要以上に負い目に感じたりせずに、前向きに転職活動に励むようにしましょう。