社会人が楽しめる習い事は?生活にメリハリがつく習い事4つ

「出会いがない」「友達がいない」「無趣味」など、ちょっぴり毎日に退屈している社会人におすすめの大人の習い事を紹介します。社会人になって会社と家の往復だけなんて寂しいですよね?アフター5や休日を楽しく過ごすには習い事が一番です。楽しい趣味や新しい出会いによって毎日が楽しくなるはず。

社会人が楽しめる習い事は?生活にメリハリがつく習い事4つ

毎日の生活にハリが出る!社会人でもすぐに始められる習い事4選

家と会社を往復するだけの毎日・・・。社会人の皆さんは仕事に追われる毎日の中で、「刺激が欲しい!」「生活にハリがない!」とふと感じることはありませんか?!確かに大人になるほど刺激のない退屈な日常を送ってしまいがちになります。

そんな毎日から脱出したい社会人の方におすすめなのが、「大人のための習い事」です。習い事はただ新しいことを学ぶだけではなく、退屈な生活に刺激をもたらす沢山のメリットが詰まっていまするのです。ここで紹介する魅力あふれる習い事を参考に、仕事以外の楽しみを見つけてみませんか?

1.お酒好き必見!合コン感覚で学べる「ワインスクール」

お酒を飲むのが好きだけど、「会社の飲み会は嫌」「気の合う飲み友達がいない」という社会人におすすめなのが『ワイン講座』です。この講座では、ただワインを飲んだりワインについての知識を学ぶだけでなく、ワインを通して外国の地理や文化・お料理を学べるので、普段の生活にオシャレでインターナショナルな色合いを添えてくれるという特徴があります。

ワインバーの風景

楽しくワインを飲みながら世界観を広げられるワイン講座では、年齢層が様々な普段とは違った出会いが待っているはず。気の知れた仲間や同僚と楽しくお酒を飲む時間も貴重ですが、時には同じ趣味の仲間とじっくりと大好きなお酒に向き合ってみませんか?

ワインスクールのメリット

・美味しいワインや食事を味わうことができる
・ワインを通してさまざまな国の文化を学ぶことができる
・職業や年齢層の幅広い普段とは違った出会いがある

2.心穏やかな癒しにつながる「書道」

半紙にこぼれた墨汁

毎日、仕事に追われる忙しい社会人の中には、じっくり自分自身と向き合う暇がないという人は多いはず。でも、そんなことを毎日続けていたらストレスが溜まってしまったり、自分自身を見失うことに・・・。気分転換が必要なのは分かっているけれど、どうすれば分からないという人におすすめなのが『書道教室』です。

書道は、静かな空間で筆に神経を集中させて文字を書くだけなのに、不思議と心が安らぎ日頃のストレスを解消してくれるのです。普段の生活の中で、「気分がさえない」「イライラしている」という人は、特にストレスがたまっている証拠。書道を通して自分の中に流れる時間を一旦リセットして、落ち着いた気持ちを取り戻してみてはいかがでしょう。

書道教室のメリット

・多忙な毎日では得られない、心静かな時間を持てる
・書に集中することで自分自身と向き合うことができる
・字がきれいになる

3.体を動かしながらオシャレができる「ゴルフスクール」

経済的にちょっぴり余裕がある、おしゃれな趣味の習い事をお探しの社会人におすすめなのが『ゴルフスクール』です。打ちっぱなしに出かければ、平日でも一人で楽しめるほか、コースに出られるようになれば、いろいろな人と交流するチャンスもあります。仲間とお互いのプレーについて会話をすることで、社交性を磨くこともできるでしょう。

週末ゴルフを楽しむ男性

また、普段の運動不足を解消することができるほか、スポーツで一緒に汗を流すことで人との距離を縮められます。ちょっぴり奥手な人や、職場での人間関係に物足りなさを感じている社会人には、体を動かしながら新しい出会いを楽しむことができるはずです。

ゴルフスクールのメリット

・おしゃれな気分を味わえる
・スポーツを通して休日を一緒に過ごす仲間ができる
・体を動かすことで健康的になる

150420_spend_the_holiday2
社会人にお勧めの休日の過ごし方!カップルや一人で楽しむ方法

4.趣味と実益を兼ねる!可能性が広がる「語学スクール」

「運動が苦手」「これと言った趣味を見つけられない」という社会人におすすめなのが『語学スクール』です。新しい能力が身に着くと、自然と行動範囲や人間関係を広げることができます。母国語以外の言語をマスターすればで、海外旅行が楽しくなるほか、仕事の選択肢が広がることで、キャリアアップや転職にも大いに役立つでしょう。

ホワイトボードを持つ語学教師

また、外国語を身に着けると将来の可能性を広がるだけではなく、新しい出会いやチャンスを手に入れるカギにもなるのです。外国人の友達を作って、パーティなどの集まりに参加したり、今まで知らなかった外国についての知識を身に付けることだってできます。今の自分では満足できないという人も、語学スキルを身に付けて社会人としての自信を取り戻してみませんか?

語学スクールのメリット

・仕事や新しいチャンスを見つけるのに役立つ
・インターナショナルな出会いにつながる
・自分に自信が持てるようになる

150522_work_stress2
仕事のストレスを感じやすい人の特徴と解消法

社会人におすすめの趣味を10名に調査!

20代から40代までの社会人10名に、おすすめの習い事を聞いてみました。

20代の社会人がおすすめする習い事

ヨガ教室

あーぽん(29歳 事務職)


私が今行っている習い事はヨガです。とってもおすすめです。

もともと私はアンチ・ヨガで、「みんなやっているし、どうせあのヨガマットを肩にしょっているのがステータスだと思っているんでしょう」くらいにナナメに見ていました。そのため、全くヨガをする気はなかったのですが、友人がヨガインストラクターをやっていて身近になったということと、家の近くに個人で開いている小さなヨガ教室があり、値段が大手ヨガ教室より手ごろだったのが決め手になりました。

最初は「友達ができたらいいな」程度で始めたのでめちゃくちゃキツかったです。「ヨガってリラックスするもんじゃないの!」とびっくりしました。なぜなら次の日全身筋肉痛で動けないくらいでしたから…。

でもヨガの前にやる瞑想によって気分がとっても落ち着くこと、自分の体と向き合うことで体の状態の変化を知れること、それがおすすめです。費用は私が通っている場所は一回1,500円程度です。教室以外でも家で瞑想したりストレッチする習慣ができ、筋肉がついて太りにくくなりました。

ヨガのレッスン

普段の生活に役立つ習い事

馬サン(24歳 サービス業)


お世辞にも字が綺麗とは言えなかった私は、社会人になり自分の時間を持つようになってから習字を習い始めました。

習字を習い始めた理由としては、普段の仕事だけでなく、冠婚葬祭などで字が汚いことで恥ずかしい思いをしたくないからです。また書道を題材とした漫画が大好きで、それの影響もありました。

私は展示会などに作品を出展する予定はないので、習い事としての費用は他の方に比べると少し安いようで、初期費用で約2万円、月謝で5,000円ほど掛かります。

習字を習い始める前は、習字教室といえば定年退職を迎えた方が多くいるのだろうと思っていましたが、同年代も数人ですがいたので、少し安心したのを覚えています。

習字教室といっても堅苦しい教室ではなく、むしろ和気あいあいとした雰囲気なので、先生だけでなく年配の方からのご指導もあるなど、普段の仕事ではあまり話すことが出来ない世代の方など、老若男女問わず様々な人と話すことができる貴重な空間として、字の上達はもちろん憩いの場として、今では習字教室が休日の最大の楽しみになっています。

おすすめの習い事

れいな(24歳 飲食業)


私が社会人におすすめする習い事は、ギターやピアノ教室、ボイトレスクールです。私が始めたきっかけは、歌が好きで歌手になりたいと思っていた時期があったためです。

月々2万から3万くらいはかかりますが、歌手になりたいとか、歌が上手くなりたいとか、そういう目標がなくても、通っている人の中には趣味的に習う人やストレス発散の為に習う人もいます。

家と仕事の行き来だけで休みの日は家から全く出ない上に特に趣味も無いので、用事がないとなかなか外にも出ないので、歌が好きか、興味があるならそれを仕事にしたいと思わなくても楽しく通えると思います。

歌が上手くなったり、楽器が弾けるようになると友達とカラオケに行った時にちょっと自慢できて自信も生まれますよ。

リフレッシュ効果抜群!

y.mam(27歳、保育士)


わたしが現在習っていて、学生はもちろん、主婦や社会人にもオススメなのはピラティスです。

ピラティスとはヨガのようにマットの上で行うものなのですが、ヨガよりも腹筋を始め体の様々な筋肉をつかい、体幹を鍛え、体を無理なくリラックスしながら絞っていくものです。

ジムなどに比べて激しい運動はほとんどありませんし、トレーニングというと厳しそうなイメージがありますが、ピラティスはゆったりした空間の中で穏やかに行いますのでハードな内容や雰囲気ではありません。体幹を鍛えることで自律神経を整えるため、リラックス効果もあり、ダイエットもしながら気分転換ができます。少し空いた時間などに通うだけでも疲れが取れてリフレッシュできます。

30代の社会人がおすすめする習い事

空き時間に英会話でスキルアップ

幸子(37歳 支援員)


私が社会人におすすめする習い事はオンライン英会話です。去年の秋、何か空いた時間を使ってスキルアップできないかと思い、以前から興味のあったオンライン英会話の無料体験を5社ほど受けました。その中の1社で現在英語を学んでいます。

毎日25分間フィリピン人の講師と無料教材を使用しながらフリートークで会話をし、月々の支払いは6000円弱です。時間帯も早朝から深夜まで選べるので、仕事に行く前の時間を使って英会話をしたり、帰宅後一息ついてからレッスンをしたり、自分の好きなようにプランを組むことができます。

また、講師も年代・性別様々なので、個人の英会話教室と違い、自分に合った指導法をしてくれる先生を自分で探せます。

英会話を学ぶことは自分の趣味だけにとどまらず、コミュニケーションの手段として職場や旅行先で使える有益な習い事だと思います。

ノートパソコンでオンライン英会話のレッスンを受けてる女性

気分をリフレッシュできます

あか(34歳 事務職)


私が社会人におすすめする習い事は料理教室です。2年前から和食の料理教室に通っています。事務の仕事は、毎日同じことの繰り返しで、ずっと同じ姿勢でパソコンを見るので、なにか手を動かす習い事をしたいと思い、料理教室に通い始めました。

料理をしているときは、無心で集中できるので、仕事のストレスを解消してくれます。また、盛り付けやお皿選びなどは自分の個性を出せるのでとても気持ち良いです。

月に9,000円ほどの月謝ですが、どんどん料理狩りうまくなるので、大満足です。事務などをしている社会人の方には、個性が出せる料理を習うことは、リフレッシュできとてもおすすめです。野菜などのカラフルな色も楽しめるので、目の疲れも解消すると思います。

ストレスマネジメントのためのピアノ

ぶぅぶぅ(38歳)


子供の頃にピアノを習っていましたが、大人になってからは久しく触っていませんでしたが、自分の子供がピアノを習い始めたので、久しぶりに自分も弾いてみようかと思い立って自己流で再開しました。

自宅にピアノがあったので軽い気持ちで再開しましたが、熱中してやることで、ストレス解消にもなり、集中力も上がっています。せっかくなので、こどもが習っている先生に自分もお願いをしたところ、予約を入れた日に1時間1200円で教えていただけることになりました。毎週等ではないので、仕事の都合がつく時にお願いしています。

きちんと一曲弾けるようになった時には達成感も得られるし、習っていることで、飽きずに投げ出さずできています。何かの役に立つというよりは、職場以外に居場所を作り、ストレスマネジメントに役立っていると思います。

40代の社会人がおすすめする習い事

40歳から始めるドラムのススメ

バッキー(45歳)


5年前からドラムを習っています。きっかけは前の職場の飲み会で連れて行ってもらったカラオケ屋さんが、ライブハウスとしても使える楽器を備えた店で、そこで生まれて初めてドラムを叩いたことです。

若い時にキーボードを使って小さな劇団のために楽曲の制作を担当したり、弟がバンドをやっていたのでギターを触ったりしたことはあったのですが、ドラムはそれらとは全然違っていました。まず、小一時間ほど叩いただけで首や肩の血行が良くなるのか、次の日にすごくすっきりした感じです。それまで偏頭痛や肩凝りに悩まされていたのがドラムを始めてからかなり改善されました。

それまであまりドラムのパートに耳がいくことがなかったのですが、今ではリンゴ・スターのあのまったりとしたプレイや、チャーリーワッツのとても60過ぎのおじいちゃんが叩いているとは思えない躍動感のあるプレイに感動するようになりました。かつ、こういう話を女子にすると結構盛り上がるので、それも役得かなと思います。

ドラム

肩こり解消にヨガが最適です

あじさい(43歳 事務職)


私が社会人の方におすすめする習い事はヨガです。

仕事柄パソコンで作業する方は肩こりや腰痛に悩まされている人が多いと思います。私も、一日のほとんどをパソコンで作業しているので慢性的に肩こりがありました。その症状を緩和させるためにヨガを始めたのですが、呼吸を意識したゆっくりとした動きをしながらポーズをとっていくので血行やリンパの流れを促進して体全体のコリを解消してくれます。2時間のレッスンが終わった後には冬場でもじんわりと汗をかくほどです。

利用料金は月に5000円の通い放題なので週に3回ほど行っています。体のコリの解消以外にも腹式呼吸を行うことで精神的な安定にもつながっています。仕事などでストレスが多い社会人には最適です。

社会人におすすめの習い事

すみれ(42歳 販売)


英語教室に2年前から通っています。私はおっとりして見えるせいか、やたらと外国人観光客に道を聞かれるのですが、全然英語が話せないので教えてあげることができず申し訳ない思いをしたのがきっかけです。

スマホの英語アプリや、テレビの英会話講座などで独学しても続かなかったので思い切って週に1回、英語教室に通い始めました。近所のカフェでやってる気軽なものなので費用も月2000円くらいです。地元のフリーペーパーで見つけました。

地元の情報交換ができて知り合いも増えました。ハロウィンやクリスマス、イースターにはイベントをしたり、非日常のことをするととてもリフレッシュします。私は販売職なのですが、英語ができると職場に外国人のお客様がきたときにももちろん役立ちます。学生のときは英語が大嫌いでしたが、社会人になってから始めると楽しいですよ。

無趣味でいいの?重たい腰を上げるきっかけを作ろう!

社会人になると毎日の生活に精一杯で、何か新しいことを始める気力と体力も失ってしまうことも・・・。また、交友関係も学生時代の友人や職場の同僚に限られてしまうので、食事やお酒を飲みに出かけても新鮮さを感じられなくなってしまいます。徐々に、毎日同じような日々の繰り返しにうんざりしてしまう人は多いようです。

「今のままで本当にいいの?!」と、自問自答しだしたら、その時が重い腰を上げるチャンスです。あなたは今、何か新しい刺激を求めています。「時間がない」「新しいチャレンジが億劫」そんな社会人だからこそ、習い事を始めて、新しい自分を見つけましょう。

社会人になってはじめる習い事は、普段の生活とは違った出会いや驚き、新しい世界の発見をあなたに与えてくれるはずです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ