人見知りの原因は?気軽に実践できる5つの克服方法

人見知りの原因と克服方法を紹介します。人見知りはプライベートのみならず仕事にまで影響があるため早めの改善が必要です。自分に自信を持つ、話しかけられやすい雰囲気を作るなど5つの原因と克服方法を解説します。人見知りを克服するのに有効な方法は会話に慣れることです。

人見知りの原因は?気軽に実践できる5つの克服方法

人見知りの原因を探ってみよう

人見知りの方は、いつから人見知りになったのでしょうか。何かきっかけや原因があったのでしょうか。日本人の殆どの方は、人見知りと言われています。しかし、人生をもっと楽しむためには、人見知りを克服するべきです。仕事でも同様で、営業など人と関わる仕事の場合は、特に人見知りの性格はデメリットになります。仕事でもプライベートでも損をしてしまう人見知りの原因を探ってみましょう。

ここでは、人見知りの原因と併せて、その克服法も紹介していきますので、人見知りに悩んでいる人は参考にしてください。

1.話す機会の少なさが人見知りの原因になっているなら自分から話しかける

人見知りの方は自分から話しかけましょう。それができないから人見知りなんだ!と思った方もいるでしょう。しかし人見知りを克服する方法として自分から話しかけるのは大切な事と言えます。人見知りの方は話し慣れいない方が多いからです。今まで話す機会が少なかったため人見知りになった、という原因が考えられます。

仲良く談笑する職場の同僚

話すのに慣れるのが克服するのに絶大な効果があります。いきなり初対面の方と話すのは難しいので、あまり親しくない方や面識があるが話したことがない方に話しかけましょう。初対面の方よりは緊張せずに話ができるのではないでしょうか。このように自分から話しかけるのを続けると、いつの間にか人見知りが克服されます。

話す内容は世間話で充分です。天気の話やニュースの話などみんな知っている話であれば自然と会話が弾みます。緊張するのは最初だけなので後は気楽に話しましょう。自分から話しかけていると相手から話をしてくることもあるでしょう。

このようにコミュニケーションを取っていると自分が人見知りということも忘れてしまうほど社交的になります。このように周囲とコミュニケーションが取れると人見知りは克服できたと言えます。

考えすぎる人の特徴と対処法

2.引っ込み思案な性格が人見知りの原因なら社交的な自分を演じる

人見知りの方は自分から克服するための行動を起こし難い傾向があります。それは原因が自分の性格によるところが大きいからです。人見知りを克服するには自分の性格を変えなければなりません。

怒った演技をする男性

性格を変えるのなら、人見知りのままで良いと思う方が大半でしょう。そのため、克服するための行動に躊躇することになります。しかし人見知りはデメリットしかありません。友人は多いほうが楽しいです。人脈は何かあったときに助けになるかもしれません。

ではどのように人見知りを克服するのでしょうか。それは克服したように演じることです。仕事とプライベートは別人格のような方がいます。そのように人と話すときは社交的な自分を演じ、一人でいるときや信頼できる人といるときはいつもの自分に戻れば良いのです。

このような切り分けは難しいようで実は簡単です。演じるということを頭で考えるだけなので、まさに仕事とプライベートの切り分けと同じ原理です。

3.コンプレックスが人見知りの原因なら成功体験を重ね自信をつける

子供の頃は社交的だったけれど、思春期を経て人見知りになった方もいます。原因は自分へのコンプレックスです。身体的なことなど理由は様々ですがこのような方が人見知りを克服するのは比較的簡単です。それは自分に自信を持つことです。

食べることに自信をもった男性

自信をつけるには、成功体験が重要です。成功体験とは何か目標を達成することで、飽き性の方であれば1週間ストレッチを欠かさずやると決め、一週間後には目標を達成することが成功体験となります。この成功体験を継続することで自分に自信を持つ事ができます。

女性の方であれば1ヶ月で1kgダイエットする!という目標を設定します。1kgの減量はさほど難しくないので誰でも達成できると思います。このように簡単な目標を設定します。

自信がつくと性格も明るくなり社交的な性格へと変化してきます。このような変化を感じられたら人見知りが克服できたと言えるでしょう。

劣等感を克服する9つの方法

4.自分から話すことが人見知りの原因なら話しかけられる雰囲気をつくる

人見知りの方は話しかけ難い雰囲気の方が多いです。話すのが苦手で煩わしさすら感じる、このように考えている方は雰囲気が人を寄せ付けません。しかし自分の今後を考えると人見知りは克服したい、と考えているのではないでしょうか。

ちょとだけスキがある女性

しかし自分から話しかけるのは絶対にムリ!と言う方は、話しかけてもらいましょう。方法は話しかけやすい雰囲気を作れば良いです。スキを見せることや笑顔を見せることでスキが生まれ話しかけやすい雰囲気が出来上がります。

そこで話しかけてきた方は積極的な方が多いので、聞き役に徹する事で人見知りを克服することができます。聞き役であれば人見知りの方も上手くコミュニケーションが取れるでしょう。

5.物事への無関心さが人見知りの原因なら色んなことに興味を持つようにする

物欲がないなど、欲がない方は人見知りの傾向があります。このような方は消極的で自分の意見もありません。そのため人との深い関わりも持とうとせず、無趣味な方が多いです。このような状態が続いたため人見知りとなりました。

注目することを促す男性

克服方法は興味を持つことです。何でも良いので好きなこと、やりたいことを探します。少しでも興味がでてきたら挑戦するのが良いでしょう。そうすることで人にも興味が出てきて関わろうと考え始めます。

このような方は人に興味が無かっただけで、元々人見知りではない方が多いため克服はすぐにできます。まずは何事にも興味を示し挑戦しましょう。

人間嫌いの特徴と4つの克服方法

人見知りの原因を知ることが克服への第一歩

人見知りの方は、話すのが苦手で会話が怖いと思っています。会話が途切れたり間が空くのが怖く、極度に緊張してしまいます。人見知りになる原因は、今回紹介したように人によって様々です。

人見知りの原因に合った克服法を実践することで、少しずつ周囲の人たちとの会話に慣れていくことができます。原因が分かり、それを解消できれば、自然と人見知りは直ります。