モンスター新人に振り回される先輩社員のエピソード15

モンスター新人の非常識過ぎる行動・発言に振り回されてウンザリしている方も多いのではないでしょうか。15名の社会人から聞いたモンスター新人の仰天エピソードと接し方をまとめましたので、ぜひ目を通してみてください。

モンスター新人に振り回される先輩社員のエピソード15

モンスター新人に頭を悩ます社会人が続出!

「仕事ができる・できない」など個人の能力というのは人それぞれです。ましてや新人社員であれば仕事はできなくて当たり前というもの。

しかし、それ以前に非常識過ぎる行動で周囲を驚かせるモンスター新人はどんな職場にでも少なからず存在しています。今回はそんなモンスター新人のトンデモエピソードを15名の方から詳しく伺いました。

そもそもモンスター新人とは?

職場の先輩に仕事を丸投げするモンスター新人

モンスター新人とは、職場の上司や先輩社員に対し非常識な行動・態度をとる新人のことです。近年のモンスター新人の増加は、個々の自主性を重視するゆとり教育による背景が関連していると考えられています。

周囲を悩ますモンスター新人あるある

モンスター新人の困った特徴として、具体的には以下のようなことが挙げられます。

  • 挨拶をしない
  • 先輩・上司に向かってタメ口をきく
  • 敬語が使えず「ヤバい」「ウケる」など若者言葉を多用する
  • メモを取らない
  • 注意するとすぐ不貞腐れる
  • 平気で遅刻をしてくる
  • 身だしなみのルールを守らない
  • 勤務中に寝る
  • 遅刻・欠席の連絡はLINEやメールで済ませる
  • 会社の飲み会には一切参加しない
  • 親が仕事に介入してくる

「挨拶をしない」「敬語が使えない」など、最低限のビジネスマナーを守れないのがモンスター新人の特徴のひとつです。いつまでも学生気分が抜けず、だらしない身だしなみについて注意される新人も多い傾向にあります。

また、モンスター新人の場合、その親もモンスターペアレントであることも多く、モンスター新人が仕事でトラブルを起こした際に介入してくるケースも少なくありません。

モンスター新人のドン引きエピソード15

では、モンスター新人の実際の事例をチェックしていきましょう。

20代社会人の声

職場のモンスター新人

たたもた(21歳 販売員)


私の働いている職場は化粧品の販売会社なのですが、最近18歳の新人さんが入ってきました。

その子は初日からタメ口でした。私もまだそんなにキャリアが長いわけではないので強くは注意できませんでしたが、店長にもタメ口を使っていて注意されていました。しかし、注意されても響かず、何を言っても「ヤバイ」とか「ウケる」ばかりの返事で会話になりません。

もちろん私達は販売員なのでお客様との会話がすごく大事なのですが、彼女はヤバイばかりで、「この商品マジやばいですよ」などとお客様にも言ってしまうので、いつもヒヤヒヤしています。「言葉遣いも気をつけなよ」と注意はしますがなかなか治りません。少しキツめのお客様もいるので、そういった方からガツンと言われたら響くのかなと思います。

とにかく図太い

ローズ(27歳 医療職)


この春に新人の女性が入ってきました。彼女は、私の1つ下で他の病院の勤務経験のある人でした。彼女はとにかく神経が図太い…。

新卒ほやほやの新人ならまだしも入社後日当日の挨拶は一切なし。気づいたら座っていて「あなたは誰?」状態でした。

一通り仕事を教えますがメモをとらない。「メモとってもらえますか」と聞いたら、「メモないのでください」とふてくされ、何を書いているかとチェックすると案の定教えたことと違うことが…。「ここは医療機関なのでもう少し慎重にお願いします。」と伝えたら舌打ちされました。

極めつけはランチの時間です。就業時間でランチの時間は決まっていますし、私の同期も後輩も先輩もきっちりランチの時間を守ります。しかし、彼女の場合は控え室で1時間早く一人で食べていました。どう見てもみんな働いていたんですけど。

普通に対応をしてもこれではダメだと思い、彼女には一言できつく注意するようにしました。「食べないで」「寝ないで」「書いて」など…。明らかに私の態度が他スタッフに対する態度と違うため、彼女も気づきはじめたようです。
また、彼女から質問してくるまでは教えないようにし、今はうまくいっています。

誰にでもタメ口の新人

あい(22歳 事務)


私には22歳で今年入社してきた女の後輩がいます。

最初のほうはぺこぺこしていて愛想もよかったので私も安心していたのですが、慣れてきてから急にタメ口で話すようになり…。さらに社長にもタメ口で話すので、さすがにヤバいと社内でモンスター新人と呼ばれるようになりました。

ですが、愛想もよく男性からは好かれるタイプなので、社長も一切怒らないですし、どちらかというとチヤホヤされすぎてそのようになってしまったのではないかと私は思っています。

先輩の私に対してもタメ口で言い返してくるので、「そのような言葉遣いはだめだよ」と注意をしてもなかなか直らず本当に困っています。

嫌われても別に私は構わないので、少しでもだめだと思ったときはきちんと伝えるようにしています。正直、こういう子の場合、女の先輩からではなく、男の先輩から注意をされたほうが効くんだろうなと思います。

先輩にため口を聞くモンスター社員

ため息の多いモンスター新人

ゆい(28歳)


モンスター新人というほど大げさな人ではないかもしれませんが、うちにもいます、モンスター新人。その方は28歳の女性で、中途採用され入社してきました。

見た目は感じのよい方なんですが、一緒に働いてみてびっくり。うちの会社は零細なので事務所も狭いのですが、その狭い事務所内で一緒に事務作業をしていると、5分に1回は「はぁ」とため息を吐くのです…。

一応、本人も自覚はあるようなのですが、気を遣う様子は一切なく、上司が見兼ねて、「ため息を吐くとまわりもしんどくなるから深呼吸にしてみたら」と提案して、以来、深呼吸ともため息ともつかない息の吐き方に変わりましたが、かなり気が散って辛いです。

モンスター新人の扱い方

ゆったん(25歳 医療事務)


私の職場に入ってきた高校卒業してすぐの女の子の話です。最初は18歳ということもあり、何も分からないだろうから優しく社会のことを教えていこうと思っていました。そして入社初日、金髪にピアス、ネイルもしている状態での顔合わせでした。

研修がスタートしても彼女は変わらずマイペースで、教えた仕事も「やりたくありません」「キツイ仕事は嫌です」とのことでした。

仕事中も机に足を上げて携帯を触ったり、忙しくなっても仕事はせず上司がいるときだけシャキシャキと動いたり、嘘をついて早退したりを頻繁に繰り返していました。

職場のスタッフも我慢の限界だったため、一度面談する形で話をすることになりました。そこで彼女は何に対しても「ヤル気が起きません」の一点張り。注意されても苛立ちしか感じないそうでした。

怒ることに対して敏感な世代なので扱いにはすごく苦労しましたが、プライベートな話をして彼女のことを知り、身近な人に例えて注意をすることで理解してもらえることが多かったように感じます。彼女も年上しかいない現場で悩んでいたのかもしれません。ですが態度は誰からも見られているものなので、先輩である私達が学ばせてあげないといけないなと思いました。

常識がない新人

あすか(27歳 看護師)


デイサービスの介護要員として入って来た23歳の女の子は、初日から驚きの連続でした。

デイサービスなので利用者のお年寄りに自己紹介をしてもらったところ、タメ口・下の名前だけの自己紹介、極め付けに『アミちゃん(仮)って呼んでね 』と締めくくり…職員もお年寄りも唖然です。その後も一人称はアミちゃん、タメ口での対応に頭を抱えました。さらに送迎の道を覚えてもらうために連れ出すと居眠りをする始末。

また、介護の現場は清潔感が大事と事前に説明していたにもかかわらず、乱れた頭髪に爪も長く、支給した白衣から覗くTシャツの袖はペンキの汚れが点々としていました。(以前は塗装会社にいたとのこと)色々と指摘したい気持ちはありましたが、あまり初日から厳しく当たるのもどうかと思い、やんわり注意をしてその日は終わりました。

その後も改善しない態度に業を煮やした先輩が一喝。さすがに怒られるのは嫌だったようで少し改善がみられました。

最近では「先輩に怒られるからやめたほうが良い」と指摘すると効果があるため、先輩を悪者にして注意をしていますが、このやり方は良くないなと感じつつ、真剣に相手にする気も起きず、早く辞めて欲しいというのが本音です。

自分のことを「アミちゃん(仮)」と呼んでほしい看護師

どこから言おうか

y.mama(27歳 保育士)


私の職場に最近入って来たモンスター新人のお話です。

私は保育士をして7年。器用、不器用、得意、不得意は誰にでもあるのでやる気があれば一生懸命教えるスタイルでここまで来ました。ですがつい最近入った新人は私達の予想を遥かに超えているのです。

まず初日から。挨拶は社会人としてだけでなく人として当たり前の事ですが、最近の実習生は緊張からなのか大きな声で言いません。ですが、そのモンスター新人はきちんと大きな声で言いました。一見しっかりしているように思いますが少し違います。通りすがりに一瞬だけこちらを見て「はよーございまーす!」と言ったのです。「挨拶すればいい」というものではないのですが…。

しかし、あまりやる気は感じられないのに要領は非常に良いのです。「これが最近の20歳女性の普通なのか」とギャップに苦しみながらも、優しく注意し仕事をサポートしています。

30代社会人の声

初出社でスタバをテイクアウト

みあ(34歳 医療事務)


大学病院の医療事務をしています。23歳の可愛らしい顔をした女性がモンスター新人でした。

派遣で入ってきたモンスター新人は、初日にスターバックスコーヒーをテイクアウトし片手に持って登場しました。そのまま初めましてのご挨拶です。「明日からは、スターバックスコーヒーを持参して来るのはやめるように」と注意しました。理由を聞かれたため、仕事中に飲めないこと、大事な資料にコーヒーをこぼしたら責任が取れないことなどを優しく言いましたが、不貞腐れてしまいました。

次の日、彼女は抹茶フラペチーノをテイクアウトしてきました。その後の指導は上司に丸投げしましたが、5日で来なくなりました。

もの静かなモンスター新人

ここ(31歳)


うちの職場のモンスター新人は、23歳の女性で普段はもの静かな子です。その性格のせいか、まず挨拶はしません。上司に仕事を頼まれても、返事は声に出さず、首を振るか、納得できない時は無言で目で訴えるのです。

書類を上司に手渡す時も、横を向きながら雑に片手で手渡してみたり、基本的に敬語が使えず、仕事で大きなミスはないものの、行動の全てが失礼なのです。

また、苦手なお客様の電話番号を暗記しているらしく、電話のディスプレイにその方の番号が表示されると私に変わるように言い、「私、この人が苦手で怖いので声を聞くと体が震えて対応できないので、これからこの方の電話は出てもらっていいですか?」 とのこと。確かに、クレーマーと呼ばれるタイプのお客様ですが、そのような新人の態度に参っています。

怒っても仕方がないので、上司に対する態度の改善になればと思い、できるだけ彼女の前では手本になるような言葉遣いや態度で振舞っています。

職場の先輩の隣で無言で仕事をする物静かなモンスター社員

自分中心の新入社員

あっきー(30歳 オペレーター)


私の職場にいるモンスター新人は女性で22歳です。大卒で入社してきた彼女ですが、この世が自分中心に回っていると思っているらしく、全く使い物になりません。

出社時間が決まっているのに、自分の都合のいい時間に彼女は出社してきます。あきれてものも言えません。「それは遅刻だよ」と教えても「自分の仕事はちゃんとやりますから問題ありません」とのこと。そういう問題じゃありません。

どうしようもないので、「自分の仕事が間に合ったとしても遅刻したらお給料が減るよ」と、遠回しに遅刻しないように伝えました。彼女はやることやってればお給料をちゃんともらえると思っていたみたいで、その後は遅刻が減りました。

敬語がおかしいモンスター新人

ゆか(34歳 営業職)


私の職場にいるモンスター新人は、新卒で入社してきた22歳の女の子です。明るくて人当たりも良く、可愛いらしい子ではあるのですが、彼女は敬語がきちんと使えないのです。「マジですか?」「ヤバくないですか?」など、若者独特の話し方が多くて困ります。

お得意様のお宅に訪問した際、「玄関ヤバいっすね!」と開口一番言った彼女。彼女としては、素敵な玄関という褒め言葉のつもりだったようですが、年配のお客様には通じず、失礼な新人を連れてきたとクレームが入ったこともありました。

そんなモンスター新人には、間違った敬語は話す度に指摘して根気よく教えるようにしています。

何かをやらかす新人

なおりん(30歳 営業職)


26歳の男の新入社員はいつも何かしらやらかすモンスター新人です。

その新人がノートパソコンの入った鞄を持ってトイレに向かったときのこと。ノートパソコンの入った鞄を開けっ放しにした状態で洗面台の横に置いて用を足していたところ、鞄が倒れ中からパソコンが洗面台に投げ出されたそうです。

蛇口が自動センサーになっておりパソコンに水が注がれるのが見えたそうですが、自分も用を足してる最中だったので、パソコンを救出できたのはパソコンが水浸しになった後。結局パソコンは壊れ、顛末書を書かされていました。

この新人にはこのような事がしょっちゅう起こります。はたから見ている分には面白いのですが、巻き込まれるのは嫌なのであまり関わらないようにしています。

職場のパソコンを壊してしまったモンスター新人

礼儀知らずにも程がある

TT(30歳 老人施設)


最近20歳の女性が新人で入社してきました。その子はもともと上司の行き付けの飲み屋の子でした。

その子は入社早々、爪にはジェルネイルをつけてきました。職業柄もちろんNGです。それだけでもビックリしましたが仕事は全く覚えずずっと座ってばかりで、自分から動こうともしません。

挙げ句の果てに、前からいる職員がその子に注意したら上司に「あの人が嫌だから仕事来たくない」と言い、会わないような勤務体制を取ってもらいだしたのです。たまに会っても挨拶すらせず無視しています。

注意と言っても、「お年寄りが立ったりしたら危ないから付き添ってあげて」などの注意をしただけです。入社させた上司も上司ですが、その子も仕事もまともにできないのに愚痴だけは上手く上司に言い、今でも働き続けています。

常識が何か分からなくなる

りんご(36歳 営業事務)


私の職場に来た新人は24歳、男性です。初めに来たときの印象は礼儀正しく挨拶がきちんとできていました。

しかし、仕事では早々に、他の人が確保していた商品を勝手に違う取引先に出荷してしまうといったミスをやらかしました。何故なのかと聞くと「商品があったから出しました」と言っていたので、「今度からはちゃんと誰かに確認して」とアドバイスすると不貞腐れてしまいました。

また、仕事中にプライベートの電話をしたりするので、それを注意すると無視します。皆たまりかねて話し合いになりましたが、本人は「ちゃんとやってます。迷惑はかけていません。逆にみんなのアドバイスや注意が邪魔です」と言ったのです。

正直、支店で人が少ないのに面倒を見切れないと思いました。それ以来、私も挨拶と最低限のやり取りだけをしています。

注意をしないでと要求するモンスター社員

モンスター新人の親もモンスターでした

ななこ(39歳 事務)


職場に入ってきたモンスター新人の女性は、大卒すぐの新人でした。私が簡単な日常業務を説明する担当になりました。最初は普通に挨拶もできたし、おかしなところはなかったです。

ところが、この新人さんはパソコン操作の説明になったところで、「私はパソコンできません」と真顔で宣言されました。でも、パソコンで勤怠管理もしているし、ワードやエクセルも今はできなくても、できるようになってほしいと伝えたら、「無理です」の一点張り。

この場はウヤムヤになったのですが、翌日、新人さんは両親と出社しました。両親は、「娘に強制労働をさせようとした先輩がいるそうだ。娘をこんなところで働かせるわけにはいかない。辞めさせてもらう」と宣言。本当にそのまま来ませんでした。

私は特に上司からお咎めはありませんでしたが、どんな対応をすればよかったのか今でも疑問です。

モンスター新人にはどう接するのが正解か

「注意をしただけで翌日には仕事に来なくなる」というモンスター新人もいたりと、その新入社員のモンスターの度合いには個人差があります。そのため指導の仕方も人それぞれですが、中には根気よく指導を続けた結果改善されたというケースも少ながらず報告されています。

万が一、モンスター新人の指導係を担当しなければならなくなった場合には、自分でできるだけの教育をしてあげること、もし自分の手に負えないと感じた際には、自分の上司に相談してみるというのもひとつの方法でしょう。

新入社員がやってしまった失敗談15