給料日前のお金がないときに食べるご飯体験談15

給料日前のお金がないときに食べるご飯について体験談を交えながらご紹介しています。給料日前はお金がなくていつものようなご飯が食べられない事も多いです。そんな時は少し工夫をすることでお腹いっぱい美味しい節約ご飯が食べられます。

給料日前のお金がないときに食べるご飯体験談15

給料日前に食べたい節約ご飯は

給料日前はお金がないことが多いので、安くてお腹が満足する量があるご飯を選びましょう。安い食材でご飯を作ったり、会社の帰りに割引されたお惣菜やお弁当を買ったりするのもいいですが、給料日前に食べることを想定してあらかじめ冷蔵庫にストックしておくと、もっとお得に節約ご飯が食べられます。

冷蔵庫をあけて中身をチェックする女性

給料日前のコスパ最高食材はもやし!

体験談では、給料日前のお金がないときに登場するご飯を聞きました。一番人気のもやしは、一袋20円程度で買うことができるお財布に優しい食材というだけでなく、思っている以上に栄養がある食材です。

もやし生産者協会では、便秘や糖尿病といった生活習慣病を予防する力がある食物繊維や、動脈硬化や風邪を予防する効果があるビタミンCなどが含まれるヘルシーな食材と紹介しています。

もやしを買う時は、色白で持った時にパリッとした張りのあるものを選びましょう。もやしは包装する前にきれいに洗浄されているので、調理前に洗う必要はありません。過熱して食べることを前提に販売されていますから、好みに合わせて加熱時間を調節してください。

給料日前のご飯はうどんも人気

給料日前のご飯なら、もやしと並んでうどんも人気があります。冷凍ができるので、スーパーの特売日に買っておき、ここぞというときに食べるといいでしょう。うどんは炭水化物ですから、太りそうというイメージがあるかも知れませんが、体を動かす元となる大切なエネルギー源となります。

給料日前のお金がない状況ですから、ダイエットなどと言わず、おいしいうどんを頂いてください。腹持ちがいいのでたくさん食べなくても満腹感が得られます。消化もいいので胃にもたれることがありません。

お金が許す範囲で野菜や卵などをトッピングすれば、栄養価が優れたご飯になることから、給料日前のお金がないときのパートナーとして、人気があるのもうなずけます。安く気軽に食べられるので、OLさんのランチにもいいかもしれません。

OLのランチ代はいくらが相場?お弁当持参派と外食派の声

給料日前のお金がないときのご飯体験談

ここからは、寄せられた給料日前のお金がないときのご飯体験談をご紹介していきます。給料日前は栄養のバランスを考えたご飯を食べるだけの余裕がない場合が多いでしょう。安くてお腹がいっぱいなる、そして美味しいご飯が食べられればそれだけで幸せを感じます。いろいろ工夫して、金欠を乗り切るご飯を考えてみてください。

チキンカレー

ワトソン(50歳)


カレーライス

働いている会社の業種は外食チェーン店です。給料日前にお金が足りないときに作るメニューはチキンカレーです。給料日前はお金がほとんどないので、食費をいかに工夫して節約できるかいろいろ試してみました。

その中でもチキンカレーは安上がりに出来上がり長持ちするので、しばらくチキンカレーだけで過ごせることができます。私はスーパーで鶏肉とじゃがいもニンジンを買って作るのですが、とても美味しく栄養バランスもとれているので、毎月給料日前になるとチキンカレーを食べています。

カレーは飽きることなく食べられるので、ご飯と味噌汁、チキンカレーがあればなんとか生活していくことができます。カレーは外食をすると高価な食べ物なので、自家製で作ると格安で作れるのでおすすめの節約メニューです。

もやしと豆苗でかさましメニュー

きなこ(32歳)


サービス業をしています。給料日前のお金が底をつきそうな時の節約ご飯は、もやしと豆苗を使ったかさましメニューです。

もやしはスーパーで20円ほどで買えますし、豆苗は100円ほどで買えます。調味料は自宅にありますので、しめて120円。

作り方は、フライパンに胡麻油をしき、もやしを一袋軽く炒めます。そして豆苗も一袋全て使います。豆苗をフライパンに入れ、中華の素やオイスターソース、お好きな味などなんでも構いませんので、味付けをしてゴマをふり完成です。

少しだけ味を濃いめにするのがポイントで、ご飯何杯でもいけます。小さなタッパーに少しとっておいて、翌日におにぎりを作るだけで、お昼のおかずになります。案外飽きがきませんよ。

もやし炒めは最強

美里(28歳)


保険会社に勤務しています。お給料日前の定番メニューはもやし炒めです。作り方はもやし(あればハムやベーコンも)をゴマ油で炒めて、塩コショウたっぷりと醤油と酒で味付けします。

焼肉のタレがあれば、塩コショウと焼肉のタレで味付けします。これだけでご飯何杯もいけます。もやしは20円から30円ほどで手に入るし、たったこれだけの味付けで立派なおかずになるのでコスパ最強です。

お肉が食べたい時は、鶏むね肉(100グラム54円)を買って炒めて、醤油とみりんと酒と砂糖を大さじ2で味付けしてマヨネーズをかけて食べます。こちらもご飯が進む美味しさで、お腹も満たされ大満足できます。

もやしと鶏むね肉は、本当に安くて最強の食材だと思います。

即席あんかけもやし

ciaociao(42歳)


小売業で働いています。給料日前はホントにピンチで、ドンキや業務スーパーでの買い物が欠かせません。そんな時よく使う食材が、もやしです。嫁から教えてもらった「即席あんかけもやし」は、給料日前の救世主です。

即席あんかけもやしの作り方は、水を切ったもやし100グラムを、油をひいたフライパンで炒める。塩または鶏がらスープの素を適量入れる。好みで炒める時間を調整して、シャキシャキ感を残すも良し。

片栗粉小さじ2杯を、10~15ccと少し薄めに溶いた水溶き片栗粉を入れて、とろみがつけば皿に盛る。ウスターソースを適量かけて完成。ご飯と一緒にかきこんで下さい。

時々、合挽肉も入れて炒めることがあります。水溶き片栗粉と溶き卵を一緒に加えると、ボリュームが更に増えて、満腹感が出ます。これをお弁当にすることもあります。

おでん屋さんで売っているおでん

おでん飯

さな(34歳)


私は今、東京で一人暮らしをしながらアパレルの事務をしています。いわゆるOLです。一人暮らしのOLは給料もたかが知れているので、給料日前になると決まって作るご飯があります。

ご飯をたくさん飽きずに食べる方法です。それは「おでん飯」です。コンビニでおでんの具を一つ買って、汁をたくさんいれます。店員さんが、からしや柚子胡椒や味噌などの付属をつけてくれるのでその選択肢全てをもらいます。

食べ方は、いたって簡単。具はちびちび食べながら汁を飲み、家で炊いたご飯を吸わせながらお米を雑炊のように膨らまして食べるのです。そこに柚子胡椒などをたまにいれたり、味噌を入れたりするとまた味が変わって美味しいです。

しかし一つ問題があります。おでんの販売時期しか食べられないということです。

冷凍うどん

moko(26歳)


働いている会社は雑貨の販売員です。給料日前でお金がない時に食べているご飯は、冷凍うどんや菓子パン、カレーの作り置きなどです。

冷凍うどんはレンジでチンするだけで温まるので時短にもなりますし、めんつゆや醤油だけあれば最悪食べることが出来るので、簡単でありかなり安く食事を済ませることが可能です。

値段によっては冷凍うどんではなく、3袋100円くらいのうどんでも大丈夫です。菓子パンなどは5個入りのクリームパンやチョコチップスナックなど、小さいものが何個も入っているパンを2つ買い、それを1日かけて食べるという事もあります。

たくさん数があるので満足感もありますし、大体300円くらいで過ごせます。野菜が足りないといけないので大量のカレーを一気に作り、それで1週間くらい過ごすこともかなり節約になったと思います。

インスタントうどん

まっちゃん(22歳)


釜からあげたうどん

飲食店でホール係として働いています。給料日前のご飯は、スーパーで購入しておいたインスタントうどんを作って食べます。コンビニよりスーパーのほうが安く買えるので、私はスーパーによく行きます。1食分86円で購入でき、粉末スープも付いているのです。

作り方はとても簡単。鍋にお湯を沸かし麺を入れ、お好みで野菜など具材を入れます。煮たら粉末スープを入れて軽く混ぜるだけで出来上がりです。寒い冬にも温かいうどんが身体に染みて優しくて美味しいです。

それに一食86円です。コンビニのおにぎり、ひとつ108円より安く作れちゃいます。最近いいなと思ったアレンジ法が、出来上がったうどんの上にとろけるチーズをのせて麺と絡ませて食べる法です。とろとろしてチーズ&うどん好きにはまたりません。是非皆さんも試してみてください。

なんちゃって野菜炒め

フラワー(27歳)


私は現在、大学を卒業して新卒で入社したスーパーで働いています。経済的に余裕がないわけではありませんが、貯金もしっかりしたいので、特に給料日前は、手っ取り早く節約できるご飯を食べ、食費を抑えるようにしています。

スーパーで働いていることもあり、退勤前にお店で見切り品や広告の品などで普段より格安に手に入る食品を購入して帰ります。それ以上に節約したいときは、モヤシと卵を買って「なんちゃって野菜炒め」を作って夕飯にします。

モヤシは値段の変動が少なくとても安く手に入るので、オススメの食品です。たくさん食べたいので、3袋くらい購入して、塩コショウで炒めて溶き卵でとじて完成です。

好みでお醤油を少しかけたり、中華の素をかけたり、アレンジもできます。コスパ最強ご飯です。

キャベツの外葉をゲット

ゆう(43歳)


フライパンで調理している野菜炒め

金融関係で、事務の仕事をしています。給料日前でお金がない時の節約ご飯は、味噌汁、野菜炒め、湯豆腐です。いかにお金をかけずにお腹一杯食べられるかが大切です。

ご飯は実家から送ってきてもらったものがあるので、後はおかずのみです。まずは食材の調達です。スーパーのキャベツ売り場の側にある、外葉を捨ててあるコーナーをチェックして、できるだけたくさんゲットします。

買うものは、一袋15円のもやし、一パック19円の木綿豆腐、プラス消費税2円の合計支払額は36円です。

作り方は、まずキャベツをよく洗って、なるべく繊維をたちきるように食べやすく切ります。キャベツ半量と豆腐の半量でお味噌汁を作ります。残りのキャベツ半量の半分をレンジでチンして、鶏ガラスープ、胡麻油で味付けしてナムルにします。

最後に残った分は、もやしと一緒に炒めて好きな味付けをすれば、野菜炒めの出来上がり。残った半量の豆腐もレンジでチンして、味塩胡椒をして湯豆腐もどきの出来上がりです。

これだけ作れば、一日分はしのげるし、汁物でお腹一杯になります、給料日前じゃなくても、キャベツの外葉はいつもチェックしています。

お金があるうちに激安店で買っておく

くりでん(23歳)


ファーストフード店の本社に勤めています。飲食店系の会社ですが、もちろん食料が置いてあるわけでもないので、普通の一般サラリーマンです。飲食業なので、そんなにお給料も高額を見込めずにはいましたが、1年目2年目の薄給は、えーっ??というくらい悲しいものでした。税金、年金を恨んでしまうくらいでした。

だいたい、普通に牛丼屋チェーンとかで食べられるまでは良いのですが、給料日前のラスト1週間。1年間過ごして学習したのは、お金があるうちに、激安店で買っておくものがあるということです。

マーガリン、ケチャップ、ほんだし、醤油、ソース、一般的な調味料があればなんでもなんとかなります。もうダメだ!くらいになったら、深夜営業をしている総合スーパーで、揚げ物やお惣菜が異常に安くなっているので、買えるだけ買い込みます。

冷蔵庫に入れておけば、食べたい時にチンしたりトースターで焼いたりすれば完璧です。早く、普通の生活がしたいと願う23歳です。

もやしでかさましです

かな(30歳)


もやしのかさ増し野菜炒め

金融機関で働いています。給料日前の節約ご飯は、やはりもやしを使ったかさまし料理です。もやしはシーズン通して安価で手に入りやすいです。焼きそばにもやしをたっぷりいれると、そばがそんなになくてもボリュームが出ておなかいっぱいになります。

肉野菜炒めなどにももやしを入れてかさましすると、他の材料が少なくても満足感のあるおかずになります。

主食主菜はとりあえずあるけど副菜がほしいと言う時も、もやしを茹でてきゅうりやワカメと和えて酢のものにしたり、もやしとごまでナムルもできるのであと1品欲しい時にも手軽にやすく作れます。

中華スープや味噌汁の具としてもやしを入れればボリュームのある汁物にもなりますし、本当に万能食材で助かります。

一食50円以下の豆腐丼

サイクロン(34歳)


広告業界で働いています。お給料日前でお金がない時は、貧乏飯でしのぐこともしばしばです。ただ、学生時代から一人暮らしをしていましたので、貧乏飯は多く作ってきました。

ひとつは豆腐丼です。3パック100円以下の豆腐を買ってきておいて、ご飯の上に乗せ、お醤油をかけて食べていました。ちょっと贅沢をしたい時は、天かすやネギ、納豆を散らすなどして、アレンジもできます。飽きてきたら、お醤油でなく麺つゆでもすごく美味しいです。

丼のご飯を合わせても一食50円以下ですし、タンパク質が摂取できます。そして何よりめちゃめちゃ美味しいので、何ならお給料日前でなくてもぜひ試して頂きたいと思います。ぐちゃぐちゃに混ぜても美味しいですよ(見た目を気にしなければ‥)。

レンジでチン!中華風もやしサラダ

あゆみ(37歳)


もやしの野菜サラダ

私は、小さい派遣会社の総務事務を10年ほどしています。お給料日前の節約ご飯と言ったら、なんといってももやし料理です。もやしは通年通して値段もそんなに変わらないので、お給料日前の力強い味方です。

一番好きなもやし料理は、フライパンや火は一切使わずに、片付けの際の水道代、光熱費も一緒に節約できてしまう、「レンジでチン!中華風もやしサラダ」です。

もやしの袋を少しだけあけて、レンジで2分チン!します。レンジでチンが終わったら、もやしの袋に、ごま油・しょう油・お酢を適量入れ、袋を軽く揉んで先程の調味料ともやしを馴染ませます。

それをお皿に移せば『レンジでチン!中華風もやしサラダ!』の出来上がりです。うまい!早い!安い!で最高です!お腹もいっぱいになるし、野菜も摂れるしおすすめです。

大盛りチャーハン

たまご(34歳)


食品製造会社に勤めています。給料日前は大体いつも同じ材料でメニューを立てるのですが、たまご、豆腐、厚揚げ、もやし、実家からもらえるお米。このメンバーがレギュラー陣です。

近所に数店あるスーパーの中で特に安いところを見つけて買いに行きます。何度も行くと、ついで買いしたくなってしまうので、日持ちするものはまとめ買いをしておきます。

作るものは、豆腐と卵ともやしの大盛りチャーハン。それと、厚揚げを甘辛く味付けしただけのご飯です。とりあえず、全ての材料を切って、フライパンで炒める。ご飯を加え味をつければ出来上がりという簡単なものです。

厚揚も同じで厚揚げを切って、味をつけて炒めるのみ。お金もないので、料理に時間がかかることはないです。

サーモンとジャガイモのバター醤油炒め

K・K(30歳)


現在は教育業界で働いています。新人の頃はついついお金を使いすぎてしまって、給料日前は金欠になってしまうことも多々ありました。同じような方のために今回は私が作っていた節約ご飯をご紹介します。

私が作っていたのはサーモンとジャガイモのバター醤油炒めです。下ごしらえとして刺身用のトラウトサーモンを一口大にして醤油漬けにしておきます。フライパンでジャガイモを醤油バターで炒めたら、最後に火を止めてからトラウトサーモンを入れてよくバター醤油を絡めます。余熱でさっとサーモンに火が通ったら完成です。

サーモンは余熱で加熱するのがポイントで、サーモンが固くならず、柔らかい状態で楽しめるのがすごくいいです。皆さんもお金がないときにぜひ作ってみて下さい。