仕事を丸投げする上司から身を守るには?体験談15

仕事を丸投げする上司から身を守る方法を考えてみましょう。たとえ自分が入社間もない新人であっても仕事を丸投げしてくる上司はいます。上司が丸投げした仕事をそのまま素直に受け入れていては身が持たない事だってあるのです。上司から丸投げされる仕事をどうすればいいのか、ご紹介していきます。

仕事を丸投げする上司から身を守るには?体験談15

仕事を丸投げする上司とは

「よろしく頼む」の一言で上司が仕事を丸投げしてしまうのは、部下に仕事を分かりやすく説明して仕事を引き渡す力が足りない上司だからです。有能な上司なら、仕事を頼むにふさわしい部下に、やってもらいたい仕事の目的と具体的な仕事内容、仕事の進め方を指示するので、仕事の丸投げはしないはずです。

やるべき仕事をちゃんと理解していない、理解していたとしても自分でやるのが面倒だと考える上司が仕事を丸投げするのです。面倒なことにはできるだけかかわらず楽をしたいと考えているとしたら、管理職に就く人として無責任と言わざるを得ません。

図解:上司から仕事を丸投げされた場合の対応

上司から仕事を丸投げされたら断るのが一番

上司から丸投げされた仕事は自分がすべき仕事ではない、丸投げされた仕事を受け入れる余裕がないと思ったら、「できません」と断るのが一番です。はいはいと何も言わずに受け入れていたら、上司は味をしめ、仕事の丸投げを止めることはないでしょう。

上司が仕事の丸投げを止めないのは、自分が丸投げした仕事を、丸投げされた部下がちゃんとやってくれることが分かっているからです。「信頼している」と言われても、それは上司の本心ではなく、自分が楽をしたいために言っているだけと考えた方がいいです。

仕事を丸投げした上司の上司に相談するのもいい

仕事を丸投げしてきた上司に対して「できません」ときっぱり断るのは勇気がいることです。今後の人間関係が気まずくなるのはまずいからそれはちょっと難しいと思うなら、仕事を丸投げしてきた上司の上司に相談してみましょう。

「やってください」と言われてしまう可能性がありますが、仕事の丸投げをとがめてくれることを期待するのも一つの手段です。この人なら仕事の丸投げをとがめてくれるはずと思える上司の上司なら、試みてもいいでしょう。

丸投げされた仕事をチャンスと考えてみよう

事を荒立てたくないと考える人なら、上司から丸投げされた仕事を甘んじて受け入れる選択肢もありです。そうであるならば、仕方ないと割り切るより、「知らない仕事を覚えるチャンスをもらった」と考え方を変えてみてはどうでしょうか。

仕事は、イヤだと思えばイヤになってくるし、楽しくないと思えば楽しくなくなるものです。丸投げされた仕事をチャンスととらえ、密かに自分のスキルアップが図れると考える方が仕事に意欲が湧いてくるはずです。

尊敬できない上司であっても上手く付き合っていく必要があります。いつの日か、仕事を丸投げしてきた上司の上司になる日が来るかもしれません。その時は、ぜひ部下に仕事を丸投げしない上司になってください。

170831_sonkei-dekinai-jyoushi-icatch
尊敬できない上司の下でポジティブに仕事をする方法

仕事を丸投げする上司の体験談

ここからは、寄せられた仕事を丸投げする上司の体験談をご紹介していきます。上司から丸投げされた仕事をこなしてしまう人は、仕事ができる人といえます。責任感にあふれる熱い思いを無責任な上司に利用されて終わらないように、自分の身は自分で守るようにしてください。

仕事を覚えようとしない

あいりん(31歳)


入社5年目、契約社員として百貨店の宝飾売り場に勤務しています。売り場は取引先のメーカー社員が多く、百貨店側の社員は数名ほどしかいません。

そこで上司を含め正社員の人たちは2~3年ほどで異動するため、取扱商品が専門的な事、メーカー社員が多い事などから、ほとんどの上司は商品についての知識がありません。というか、商品について覚えようという意識が全く無いのです。

そのため、取材は全て部下に丸投げしてきます。以前、雑誌社から取冠婚葬祭に相応しい宝飾品ということで、真珠についての取材がありました。上司はもちろんそのことを前々から知っていたはずですが、私が聞かされたのは取材当日で、しかもすでに雑誌社の人を連れてきて「頼むな」のひと言で丸投げされました。

その日は通販商品の納品があり非常に忙しかったのですが、そんな事もお構いなしに仕事を入れられ本当に頭にきました。ですが、取材側はもう来ていますし、断ることもできず1時間ほど取材を受けました。

取材後、上司は「俺、何にも分かんないからよ」とこちらの機嫌を伺うような態度でした。もちろんその後も、商品についての取材はこちらに丸投げ状態は続いて頭にきています。

上司として終わっている

ritsu(31歳)


電話で謝罪をしている事務員

建材のリース会社で働いて7年目になります。私は一般事務でフロント業務を担当しています。上司が丸投げしてきた仕事は、上司の手配ミスをした謝罪です。

先方よりお怒りの電話が入っているのに携帯にも出ないで居留守状態で、女性が謝った方が先方も納得しやすいから代わりに対応してくれ!と言われました。

上司に対しては最低!としか思えなかったですが、お怒りのお客様を放置出来ないので、お話を聞き、現時点で出来る手配をさせて頂きたいですと話をしましたが、2時間程電話口で怒鳴られたり、罵倒されたりがありました。

最終的には言いたい事を全て言い少しは怒りが収まったのか、代案で納得して電話を切られました。上司は笑いながら、今度飯でも奢るからありがとうと言いましたが、こんな対応が当たり前になっています。

いつまでたっても自分の仕事を責任持って最後まで出来ないのなら、上司としては終わっていると思います。

入社して間もないのに

たそたそ(28歳)


営業事務職で働いていた頃の話です。入社1年目の時に、直属の上司からリストを渡され、受注から納品書発行まで、その日の仕事全ての内容を丸投げされました。それも、まだ教えてもらっていない所まで全てです。

私の仕事は、○時までにこの作業を終わらせないといけないという暗黙のルールがあった為、何人かで分けてこなしていたのですが、その日は1人が休んでいました。その上司は朝からずっと会議で、席を離れる為私に回してきたのです。

私しかやる人がいないので、結局電話受注を受けながら入力・売上決済・納品書作成など行いましたが、結局時間に間に合わずがっかりされました。

入社して間もないのに、いつも数人でやっている仕事をたった1人でやるなんて無謀なのに、ありがとうの一言もなく非常に残念でした。これをきっかけに、丸投げが多くなり仕事の能率が下がりました。

「成長したね」ではありません

リン(27歳)


ひきつりながら笑顔をつくる女性介護員

私は、介護職に入社してまだ1ヶ月ちょっとしか経っていません。まだまだ新人に毛が生えてきたかな、程度です。最近になってから、1日の流れやどう動いていけば良いのかを把握して、自分なりに動けてきたかなと思えています。

だからといって自己判断で仕事が出来るかと言われれば、当然ながら出来ません。しかし、上司は何故かそうは思わなかったようで、1日の中でも一番ドタバタする夕方に適当な指示を出した後に仕事を丸投げし、自分は一番楽で誰でも出来るようなことをしはじめたのです。

夕方は、帰る利用者様を送る前にトイレへと連れていったり、残った利用者様の食事や薬などの準備をしたりと時間に追われる仕事が多すぎて、てんてこまいになってしまうのです。

なので、私がまだ入社2週目くらいの子に指示を出したりと、合っているのか合ってないのか分からないことをしたりしなければならなくなりました。

その後、君は良くできるようになったねと、その上司に誉められましたが、場が混乱していることを自覚している分、素直には受け取れませんでした。それよりも、今後もこういった丸投げがあると思うと憂鬱になってしまいます。

いつか上司より出世します

麻也(28歳)


保険会社の事務職で働いています。入社8年目です。私の上司は基本的にいつも仕事を丸投げしてきます。一番新しい丸投げされた仕事は、誤廃棄防止案を10個ぐらい出せとのことでした。

上司の仕事の丸投げはいつものことなので、私がある程度案を考え、部下やパートと一緒に会議をしてまとめました。そして上司に報告しました。上司は自分の手柄の様に課長に報告していたので内心イラッとしましたが、いつものことなので顔には出さず何も言いませんでした。

上司にたて突いても良いことなんて無いと分かっているので、上司のことは嫌いですがいつもニコニコするようにしています。上司はこれからも仕事を丸投げしてくると思います。いつか上司より出世して、説教してやろうと思います。

社長から指導を入れてもらった

なみなみ(36歳)


怒っている上司

私はデイサービスで管理者をしています。入社は6年目でベテランですが、上司に所長がいます。私より5歳年下ですが、若くから出世した人材です。しかし、困ったことに月末が近づくと機嫌が悪くなり、そして月末業務全般を毎月、仕事を丸投げしてきます。

定時になるとそそくさに用事があると言って退社、用事と言ってもスナックに飲みに行っているのはバレバレ…半年続き、さすがの私もキレました。

まずは所長の上司にあたる、社長へ現状をすべて報告。後日、私、社長、所長、主任の4名で話し合いを実施しました。主任もかなりたまっていたものがあったのか、所長の仕事丸投げの件を社長へ報告しました。

社長より所長へかなりきつい指導が入り、仕事の丸投げは一切なくなりました。

割り切っている

kengo06190(42歳)


私は、産業機器関連のエンジニアです。入社20年で主任をしています。ここ3年前に、他部門から現在の部門強化のために転部になりました。

私の上司ですが、エンジニアといっても素人中の素人で、技術を持っていません。ですので、新規開発のたびに、私に仕事が丸投げされ、技術的な相談もできません。できるのは、予算的な話だけで結構困っています。

それでいて、技術も何もないのに、都度、自分のために勉強会をしてくれと勉強会を開く仕事を丸投げされ、勉強会をしたとしても、全然、素人のような質問をしてきて仕事の阻害になっています。

自分で勉強しなければ身につかないことを言うと、「そこを教えるのが君の仕事だろ!」と丸投げします。仕事だって「そこを考えて実行するが君の仕事だろ!」と丸投げ根性丸出しです。今では、そのような動物なんだと割り切るようになりました。

とりあえず調べましょうよ

さな(30歳)


電話をしながらパニックになっている女性事務員

金融機関に勤めている12年目です。異動で今まで融資の事務処理に長けていた方が他店舗に行き、代わりに今まで営業ばかりで内勤は初めての方が来られました。融資経験はあっても事務処理は一切わからないと聞いていましたが、上司だったし前任の方にも教わっているとてっきり思っていました。

当時私も融資担当になってまだ日が浅く、前任者に事務処理を手取り足取り教えてもらっていた最中だったので、まだ1人でやるのは不安でした。

そして融資案件が来た時、その上司は何も調べずに全て私に丸投げしてきました。言い返したかったですが、そんな勇気もなかったので、仕方なく前任者に電話をしたり他店舗のベテランの方に教わったりしながら何とか事務処理をすることができました。

その上司も、最終的には私が事務処理した分を検印しなくてはいけなかったので、その知識もいるし、丸投げされたのは結局その1度でしたが、当時は本当に焦りました。

仕事の丸投げはチャンスかも

ボールペン(34歳)


広告業界で営業の仕事をしています。入社して10年目になります。上司から丸投げされた仕事は、営業チームの組織づくりです。それも、「これをやってくれ」という明確な依頼があった訳ではありませんでした。

営業アシスタントさん達が業務過多のため、上司に組織の人数を増やして欲しいと訴えたにも拘らず、その課題を重視せず、何の対策も行わなかったため、アシスタントがメンバーである私に、何とかしてくれと依頼してきたかたちになります。

私はこれを、業務効率の視点で重要課題と捉え、さらに上の部長職にエスカレーションし、アシスタント組織の人数を増やすことに成功しました。

逆にこれにより、上司はマネジメントを怠ったとして、ポジションをオフされ、現在はメンバーとして働いています。

改善の余地はない

おじゃんじゃん(38歳)


僕は仕事柄いろんな仕事をしている自称音楽家の大工です。大阪府にある昔の屋敷(約100坪)の大きな解体工事を、ほぼ一人でやるはめになりました。業種は建築です。入社というよりも、その上司と出会ってから3年目くらいです。

その丸投げの仕事内容は、とにかく一人で大屋敷を壊して、壊した材料等を捨てに行く運搬、瓦から木材土壁それぞれ、鉄、ステンレス(なら売りに行く)、分別しながら軽トラックまでの細い路地を(約20メートル)一輪車、手運び等で、壊して→運んで→捨てに行きます。

全部壊すまで、ひたすらそれを繰り返しますが、たまに雨も容赦なしに降るので、濡れた畳程、重たい物はなく大変辛かったです。

何故上司は仕事を丸投げして来たかと言うと、上司は多角経営で忙しいのと、人件費を抑える為に僕に一人で、解体工事をやるように指示をしてきたのです。

この工事がなんとか終わり、一人で大変だったと、これじゃ体が持たないと訴えましたが、人件費を抑える為だとの一点張り等で、今後も改善の余地はないようです。

初めての仕事に困惑している男性社員

やらなければならないと学んだ

ゆっさん(26才)


当時は医療機器関連の事務をしていました。会社自体も立ち上げで、年齢の近い先輩もおらず、入社1年目でもそれなりの仕事を上司から丸投げされました。

雑務や教えていただいた業務関係の仕事を丸投げされた時は、関連する仕事を思い返し自分なりに考えて作業をしました。しかし、全くの未知な作業、例えば出たこともない会議の資料作成を依頼されたときは、一旦取り組むものの、分からないところは上司に聞きました。

それでもできないときは、できませんと素直に伝えましたが、上司もこれからのことを考えて(また自分が作業をするはめになりたくないから)何度も教えられました。

上司から仕事を丸投げされることは減りませんでした。できません、と伝えても社会人になった以上は考えて、出来はよくなくてもやり遂げなければならないな、と学びました。

他の人が手伝ってくれた

mizuou(42歳)


私は、福祉施設に働く入社5年目の平契約社員です。私が働く施設は少し特殊で、全てが同じ施設内にあり、事務所も同じ事務室内にあります。私が所属する事業所が新年会・花見・餅つき・豆まき等の行事を担当するのですが、昨年までは辞めていった先輩がほとんどと言っていいほど、全ての行程をされていました。

他の同じ事業所の職員にも何も同意や相談等もなかった為、私達は何にも段取りという物を知らずにいました。もちろん、その上司も段取り等知る由もなく、その日を迎えたと思います。

あれは暮れも押し迫ったある日、翌年に控えた新年会の日程を話し合いました。話し合っていく中で結局、その日にはまとまらず、次の日にしようと言うことになりました。

ある程度話し合いで進んだんですが、まとまらない為、そこで上司もしびれを切らせ、「じゃあ、他の職員に何をすればいいかをリサーチして作ってね」とほぼ丸投げ状態で仕事を任されたんです…私の日程表・ゲーム内容その他もろもろです。

呆れて、頭に血が上りました。頭にきたのでせっせとこなしていると、他事業所の方が手伝ってくれどうにか間に合い、それからは上司の丸投げはなくなりました。

上司の上司に相談した

くらさくら(35歳)


上司と女性社員がむかいあって会話

当時26歳、商社に勤めて2年目の時でした。海外関連会社の管理部門におり、系列会社との会議を翌日に控えた日の午後、数年分の売り上げデータを取り、グラフにまとめるようその上司に言われました。

その日はもともと予定があり定時退社と伝えてありましたが、仮に一晩かけても終わらないのではと思う量でした。しかもデータから何が言えるかの仮説も特にないので、やる意義があるかどうかも分からない業務でした。

グループ内に丸投げしてきた人よりも上の立場で、物をはっきり言う方がいたので、その方に相談して止めてもらいました。

丸投げの上司はもともと少し情緒不安定だったので、ヒステリーを起こして何か叫んでいましたが、時間とともに冷静になってくれ、以後仕事の丸投げは起きませんでした。

紙に書くようにした

みー(30歳)


福祉施設で働いており、8年目です。丸投げされた仕事は数え切れませんが、私も納得できないものや、無駄な仕事は拒否するので、実際に行った仕事数は少ないです。

例えば、管理者がやる仕事を現場が報告して来ないからできない、報告しないなら自分たちでやれと無茶振りされました。福祉施設なので、人と拘る仕事です。問題が起きた時に責任を全部丸投げされました。

報告しないからだ、勝手にやったからだ、俺だったらこうはしない、など言われました。ですが、報告や相談はこまめにしていました。状況が悪くなると丸投げ、成果が出ると俺が相談にのってあげた、指示してやったからだと威張ります。

上司の言葉を一字一句紙に書いて記録し、最初に〇〇さんがこうやって言っていた件ですがと最初につけて話すようにしました。紙に記録しているので、それからは言い訳のような責任の丸投げは少しおさまりました。

素直に言ってくれれば良いのに

萩若(29歳)


こぶしをにぎりしめ笑顔の介護職員

私の仕事場は少し特殊な介護職です。年齢層が幅広く、介護に満たない方は社会復帰の支援も行っています。少々幅が広い仕事内容の為、仕事の一日の流れを記載する記録簿があり、職員持ち回りで記載をしているものがあります。

その記録簿にテンプレートがあるのですが、テンプレートの移し替えを毎日分行うのは意外に面倒でした。この記録簿の管理も含めて主任が制作していましたが、ある日私の番になってテンプレートが出来上がっていない事に気付きました。

相手は上司ですし、忙しいのも分かっていましたのでそれとなく聞いて、作っておきましょうかと確認して、その際は2カ月ほど代わりにテンプレートを作っておきました。

それからというもの、記録簿の制作時期になると私の持ち回りになり、上司はシフトで休みの為確認も出来ずに、仕方なく私が作るしかない状態が続きました。

何度も同じ状態が繰り返され、流石に私も簡単な作業とは言え自分の仕事もあります。自分の日にちの分だけ作り、上司が頼んで来る様でしたら時間を貰い作ろうと思いました。

その後上司は仕方ないとばかりに自分で作っていましたが、一言でもあれば代わったのにと思うのは私の心が狭いでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ