英語アプリのおすすめは?スキルが身に着く人気ツール14

英語アプリのおすすめを厳選!英語アプリは参考書などの書籍と違い、通勤時間や寝る前などに手軽に英語学習できるのが大きなメリットです。TOEICスコアを上げたい方、海外旅行や留学に行く方、仕事に英語力を活かしたいという社会人は活用することをおすすめします。

英語アプリのおすすめは?スキルが身に着く人気ツール14

英語アプリのおすすめ決定版14選

現在、多くの英語の参考書や書籍が販売されていますが、スマートフォンの普及とともに英語アプリの利用者も増えつつあります。
英語アプリはその手軽さから、つい持て余しがちな通勤時間や寝る前などのスキマ時間にうってつけの学習方法です。

しかし、一口に英語アプリと言ってもたくさんのものが配信されているために、「どれを使えばいいのかわからない」「一番自分に合っているアプリは何だろう?」「途中で飽きちゃいそう…」と悩む方も多いものです。

ここでは、英語アプリのおすすめや選び方のポイント、英語アプリでの学習方法について解説します。

英語アプリは楽しく続けられるものを選ぶのがおすすめ

英語学習に限った話ではありませんが、自分の身の丈に合わない難易度の高い学習内容からスタートしても、すぐに挫折してしまいます。英語アプリでの勉強を継続するためには、今の自分の英語力を知ることと、その自分の英語力に見合ったアプリを選ぶことが重要です。

初心者の場合はゲーム感覚で楽しく続けられるアプリから始めるのがオススメです。ある程度の英語力が身に着いている上級者の方であれば、ネイティブの表現を学べるものや解説が英語のものなども取り入れてみるとよいでしょう。

ズバリ!英語アプリのおすすめを社会人に聞いてみた!

たくさんの英語アプリを利用してきた15名の方から英語アプリのおすすめについて聞いてみました。iPhone・Android対応のものを中心にまとめましたので、興味のあるアプリを見つけたらまずはインストールしてみてください。

1 基礎から応用まで学べる「Duolingo」

Duolingo (デュオリンゴ)

mariist(31歳 マスコミ事務)


Duolingoを電車や人との待ち時間、歯を磨きながら、寝る前の数分間など、時間・場所を問わず活用しています。英単語、英文、英訳、和訳、発音が中学生レベルから始まります。

1レッスン3分ほどでできるのでとても便利です。音声の有無も選択でき、静かな場所では音声なしで学習することが可能です。ステージをクリアし、ポイントをゲットしていくというゲーム感覚が続く秘訣だと思います。

正解したら次に進める、間違えたら正解するまで繰り返すというシンプルな構造で飽きません。間違えたらとことん!のスパルタな感じも、悔しくて次こそは頑張ろうという気持ちにさせられます。

画面も無駄がなく手軽に集中でき、基礎から応用までまんべんなく英語を学べるのでおすすめです。

Duolingo

やすこ(40歳 会社員)


Duolingoでは本当に毎日の隙間時間に勉強ができます。電車を待っている間やお茶飲む間にも5分あれば勉強ができます。

項目ごとに分かれていて順番に学習でき、忘れてしまうとちょうどいいタイミングでまたその部分に戻れるようになっています。単語、構文、発音など項目の中に上手に組み込まれていてよく考えられています。

分からないところは他の方に質問できるところがすごいです。クリアするとその項目の色が変わったりして、やる気がでてきます。いろいろ英語の学習アプリを使ってみましたが、これが一番長続きしています。

Duolingo

Duolingo (デュオリンゴ)の画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

2 TOEICの勉強にも最適な「TOEIC文法1」

TOEIC文法1

とうこ(29歳 営業職)


おすすめの英語アプリはTOEIC文法1です。通勤時間や仕事中の移動時間など日常のスキマ時間に使っています。英語アプリはたくさん存在しますが、いくつか使用してみてシンプルイズベストに行き着きました。

単純がゆえに回答しやすく、英語力の向上というより明確なTOEIC対策で、目的がはっきりしているので使いやすいです。問題数は多くないですが、スキマ時間に間違えた問題を何度も解き直しています。他のアプリと違い、問題の全攻略にさほど時間がかからない点も、飽きっぽい自分には合っているので続けやすいアプリです。

TOEIC文法1

TOEIC文法1の画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

3 6分でたくさん学べる「6Minutes English」

6Minutes English

コーミント(51歳 サービス業)


6Minutes Englishは、BBCが作っているコンテンツを無料で楽しめる英語アプリです。 プログラムには、ニュースの英語を解説するWords in the News、日常語に焦点を当てた The English We Speakを始め 、 VocabularyやGrammarもあります。

リスニングの練習のために通勤中の空いた時間にイヤホンで聴くようにしています。

よくある英語アプリと違うのは、文芸作品のドラマを楽しめることです。これも各回6分に収まっているけれども、ラジオドラマばりの効果音と雰囲気あるナレーションと、なりきって演じる声優陣のお陰でつい聞き入ります。

また、シェイクスピア劇のエッセンスを紹介するミニドラマは実は名台詞の解説になっていますが、基本はコメディでとても楽しめます。頻繁に更新があり、動作も軽快で役に立つ英語アプリです。音声、文字による解説ともに全て英語で、レベルは中級です。

6Minutes English

6Minutes Englishの画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

4 単語を確実に暗記できる「Quizlet」

Quizlet

Eriko(28歳 事務職)


Quizletという単語帳のアプリを使っています。このアプリが他のアプリと違う点は、単語帳を自分で作成できることです。例えば「perch」という英単語を入れて、自分で日本語で「(木)に止まる、座る」と打ち込みます。そのため、本当に自分の言葉で覚えることができます。

さらに、その自分の単語帳を他の人とシェアすることができ、気に入った他人の単語帳も使えます。音読み上げサービスもあるので発音を覚えやすいです。

他にも自分で単語を打って勉強する「筆記」、神経衰弱のような遊び「マッチ」、そして「テスト」の機能があり、見て覚えるだけではなく、きちんと書いて覚えられるようなアプリです。

聞いたり読んだりして受け身でわかるだけではなく、自ら書けたりきちんと話せたりする能力も養えるという言語学の観点から見ても素晴らしいと思います!

Quizlet

Quizletの画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

5 リスニングを鍛えるなら「LEB ENGLISH」

LEB ENGLISH

Lysalver(48歳 事務職)


英国BBCのLEB ENGLISHがおすすめです。

隙間時間に聞いています。ビジネスシーン向けのドラマ仕立て、または特定のニュースについてネイティブと会話するための単語説明や文法についてなど、数種類がシリーズ化されています。かつ、1つのトピックが5分程度と飽きずに集中して聞ける長さというのも良いです。

もちろん、話している内容はすべて文字でも確認できるので便利です。BBCのHPにいけば専用のページがあり、さらに詳しく文法を習うことができます。

また、最近では、定期的に英語のクイズを出しており、正解すると名前が読み上げられたりするなど参加できるようにもなってきました。他のアプリと違うのは、やはり生きた英語が学べることです。

LEB ENGLISH

LEB ENGLISHの画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

6 世界情勢も学べる「バイリンガルニュース」

バイリンガルニュース

ゆう(31歳 自営業)


ここ数ヶ月、ポッドキャストでバイリンガルニュースを聞いています。

英語のリスニングが鍛えられるのはもちろんですが、同時に世界情勢や色々な社会問題についても勉強になるので面白く、よく聞いています。

バイリンガルニュースのアプリもあると知ってダウンロードして使い始めました。アプリは、ポッドキャストで話した内容がそのまま文字起こしされていて、全文見られるようになっています。上手く聞き取れなかった部分を文字で確認できるので助かっています。

時間があるときには文字起こしされたテキストをそのまま声に出して音読して、自分でスピーキングの練習をしています。シンプルですがとても役に立つアプリだと思います。

バイリンガルニュース

バイリンガルニュースの画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

7 海外旅行でも大活躍間違いなしの「Real英会話」

Real英会話

こむれつ(28歳 事務職)


毎日のリスニング練習にReal英会話を使っております。アプリの取得に課金が必要ですが、使いやすく重宝しております。

日常会話の例になぞらえてフレーズがピックアップされているので、単語を覚えるというよりも文章そのままを覚える感じです。シチュエーション別カテゴリがあり、例えば、”食べる時”、”車内”、褒める時”等々、フレーズを使うイメージがしやすいです。

またフレーズのリクエストも受け付けておりユーザーの要望を日々取り入れている点も嬉しいポイントです。個人的には内容、使用感ともにとても気に入っているアプリです。

Real英会話

Real英会話の画像

iPhoneアプリの案内

8 ゲーム感覚で英語力を身に着けられる「mikan」

mikan

リリ(27歳 医療職)


私の英語おすすめアプリは、mikanです。このアプリは、TOEICの勉強用としてダウンロードしました。

このアプリのなかにはTOEIC対策はもちろんですが、TOEFLにセンター試験対策まで1つのアプリでそれぞれ目的別のコースが選べるために効率よくその試験に適した単語を選べます。

特におすすめのポイントは、その日に学習した合計時間が表示され回答数ではなく勉強した時間のランキングも表示されるところです。「私、今日こんなに勉強したんだ!」「全国で●位だ!頑張った!」と自分を褒めて終われます。

また、単語の勉強方法もけっこうスパルタなため、一度間違えるともう一度最初から覚え直し。のため、短期間で私は単語力がぐっと増えました。

mikan

mikanの画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

9 英語以外の言語も充実の「無料画像翻訳」

無料画像翻訳

瑠樺(24歳 貿易事務)


私がオススメする英語アプリは無料画像翻訳というアプリです。このアプリは写真に映る英語を全て翻訳してくれます。

ちょっとの文字数なら打てますが、長文になると結構難しい上に時間もかかります。これなら長い文章も写真を取るだけで一気に翻訳してくれるので、長い文章を翻訳しなければならない時に本当に助かります。

シンプルなアプリなので、難しい操作に不慣れ年配者でも使えると思い、上司にすすめたら大変喜ばれました。単なる翻訳アプリではなく、手軽に写真に撮って訳すことができるので、勉強を頑張る受験生にも大変オススメです。

無料画像翻訳

無料画像翻訳の画像

iPhoneアプリの案内

10 TOEIC公式アプリの「English Upgrader」

English Upgrader

AU88(28歳 事務職)


私が入れているオススメのアプリはEnglish Upgraderです。1話15分程度なので通勤時間などの隙間時間で聞いています。

TOEICが監修しているということもあり、内容や解説もしっかりしていて、安心して使用できます。ビジネスや旅行など場面設定も豊富で、色んな場面の英語を学ぶことができます。

1シリーズで15話、第5シリーズまであり、非常にボリュームのあるアプリだと思います。リスニングモードとクイズモードがあり、1話で2通りの学習方法があるので、じっくり取り組めるのもいい所です。

音声も聞きながら英語文、日本語訳を見ることができます。飽きるまで聞くと結構英語力がつくのではないかと思い、私は1シリーズ3ヶ月程度かけて学習しています。

English Upgrader

English  Upgraderの画像

iPhoneアプリの案内

11 イラストつきでわかりやすい「指さし会話アメリカ」

指さし会話アメリカ

ささのは(48歳 会社員)


スマホに入れている指さし会話アメリカはとても便利で使いやすいです。日常生活で使用される文章ばかりが、必要なシーン、場面に分かれて収録されていて、とても実践的な上、さらに音声を読み上げてくれる機能がついているのでいろんな場面で役立ちます。

海外旅行に出かけた時や、日本国内で外国人観光客を案内したり、会話をしたりするときはもちろん、英語の勉強、発音の練習までこのアプリ一つで簡単にできてしまいます。

相手に自分の言いたいことを伝えるだけでなく、相手の言いたいこともこのアプリを使って知ることができます。

本だとかさばりますが、アプリなので持ち運びにも便利で、持っていくのを忘れたり、どこかに置き忘れたりする心配もなく、いつでもどこでも簡単に利用可能でとても重宝しています。

指さし会話アメリカ

指さし会話アメリカの画像

iPhoneアプリの案内

12 リスニングの勉強に使える「NHK WORLD FROM JAPAN」

NHK WORLD FROM JAPAN

まい(41歳 会社員)


スマホにNHK WORLD FROM JAPANのアプリをダウンロードして出勤途中の電車の中で毎日聞いています。

NHKのニュースなので現在の日本国内や国外のニュースが非常にクリアで聞き取りやすく配信されているのでリスニング力の強化に非常に役立っています。

何度でもわからないところを繰り返し聞くという作業を行なっているうちにだんだん耳が慣れてきて少しずつ政治用語や経済用語などのボキャブラリー数も増えてきています。

初心者ですと難しいレベルだと思いますが、私のような中級者には非常に充実した内容の英語アプリだと思います。

NHK WORLD FROM JAPAN

NHK  WORLD FROM JAPANの画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

13 TOEIC対策にも対応の「早打ちTOEIC英単語」

早打ちTOEIC英単語

たいこ(46歳 サービス業)


私が入れている英語アプリは早打ちTOEIC英単語です。このアプリを、通勤時に使っています。

早打ちTOEIC英単語は、TOEICの得点点数のレベルに合わせてトライできるので、いきなり難しい英単語が出てくることなく、徐々にステップアップしていけます。また、音声も出るので、発音もしっかりトレーニングすることができます。

ただTOEIC得点を伸ばすだけでなく、実際に話せる英語を勉強することができるので、非常におすすめです。

早打ちとありますが、出てきた英単語の意味を、すかさずタップすると、何秒で出来たか記録されます。ゲーム感覚でできるのが良いですね。時間を記録される点が他のアプリとは違う点です。

早打ちTOEIC英単語

早打ちTOEIC英単語の画像

14 問題形式が豊富な「えいぽんたん」

えいぽんたん

みょみょ(42歳 主婦)


わたしが使っている英語学習アプリはえいぽんたんです。

えいぽんたんは、英単語を暗記するためのアプリなのですが、いわゆるアプリゲームのような雰囲気で、英単語を正確に答えられるとステージが進んでいったり、ご褒美がもらえたりと、楽しく学習できるように上手に作られていると感じます。

私はえいぽんたんのおかげでTOEICのスコアが100点伸びました!遊んでいるうちに確実に英単語を記憶できるところがこのアプリの強みです。

ちょっとした隙間時間でも取り組めるので、朝起きた時やトイレの中、また家事の合間にも黙々と取り組んでいます。

えいぽんたん

えいぽんたんの画像

iPhoneアプリの案内Androidアプリの案内

英語アプリで確実に英語を身に着けるには五感を使うことを意識する

英語アプリは紙でできた参考書と違い、一文字入力すれば候補の単語が自動的に出てきてしまいます。この便利さも英語アプリの利点のひとつではあるのですが、アプリの力にばかり頼り過ぎると書く力が鍛えられません。

アプリの問題を解く際には完璧だったとしても、本当にその英語を覚えているかどうかは、それだけでは確かめることができません。スペルを完璧に記憶しているかどうか確認するためにも、実際にノートに書き出してみるなど、五感を使うことを意識しましょう。

おすすめ英語アプリでスキマ時間に英語力をアップしよう

英語アプリのメリットは何といってもその手軽さ。スマホさえあればいつでもどこでも英語学習が可能です。
留学を考えている方、仕事に活かしたい方、海外旅行を予定している方など、英語力を活かす場面は人それぞれですが、これから英語の勉強をスタートするのであれば、ぜひ英語アプリを活用してみてください。

社会人が苦手な英語を身につけるために覚えたい6つの方法