二日酔いの朝にぴったりの飲み物は?先輩社会人おすすめ8選

二日酔いの時に飲む飲み物のおすすめを先輩社会人の皆さんに聞きました。会社の飲み会が楽しくて、ついつい飲み過ぎてしまった翌日の朝に飲むといい飲み物は、コーヒーやトマトジュース、炭酸飲料など色々あります。いくつか試してみて、自分の二日酔いに効く飲み物を見つけましょう。

二日酔いの朝にぴったりの飲み物は?先輩社会人おすすめ8選

二日酔いの朝の飲み物に悩む人は意外と多い!?

会社の飲み会で飲みすぎてしまった翌朝、どんな飲み物を飲んだらいいか悩む人は意外と多いものです。特に新入社員の場合、上司や先輩たちに勧められるままに飲んで、次の日辛い思いをする人もいるでしょう。

二日酔いの時はとにかく水を飲むという人も多いですが、水を飲んでも二日酔いの症状がなかなか改善されないことも少なくありません。

そこで、先輩社会人の皆さんに二日酔いの時の飲み物でおすすめを聞いてみました。今後開かれる会社の飲み会に備えて、二日酔いに効く飲み物を知りたい新入社員の皆さんはぜひ参考にしてください。

二日酔いの朝に飲んだのは?飲み物のおすすめを調査!

今回「会社の飲み会が行われた翌朝に飲んだ飲み物は?」という問いに、色んな回答が寄せられました。コーヒーやしじみの味噌汁など二日酔いの時に飲むといい定番の飲み物から、ちょっと変わったところではトマトジュースや甘酒など、様々な飲み物があります。

1.頭も体もスッキリするコーヒー

ドリップコーヒーを入れる男性

二日酔いではない朝も、目覚めの1杯としてコーヒーを飲む人は多いのではないでしょうか。今回の体験談では、二日酔いで辛い時の飲み物としてコーヒーを選ぶという人が数人いました。

適量なら頭が冴えてスッキリするコーヒーですが、飲み過ぎは胃痛や胸焼けなどの一因になるので、充分な注意が必要です。また、吐き気がある場合、胃がかなり荒れていると考えられるため、刺激が強いコーヒーを飲むのは避けましょう。

2.温かさが染み渡る味噌汁・わかめスープ

しじみの味噌汁

二日酔いの朝に、味噌汁やわかめスープを飲むという人もいました。二日酔いに効く飲み物と言えば、しじみ汁を思い浮かべる人も多いと思いますが、しじみでなくても味噌汁やスープの具はお好みでOKです。

二日酔いの朝は喉が渇いているだけでなく、お腹も空いていることがありますから、少しでも具が入っている味噌汁やスープだと、喉の渇きも空腹も両方が満たされます。出勤前の朝食代わりにもおすすめです。また、味噌汁やスープなどの温かさは、飲み過ぎて荒れてしまった胃にじんわりと染み渡ります。

3.二日酔いで弱った胃を優しくいたわる甘酒

甘酒

二日酔いの朝に飲んだ飲み物を12名の先輩社会人に調査した中で、2名が甘酒を挙げています。二日酔いの朝は食欲がないことが多いですが、体の回復を早めるためには少しでも栄養補給をしなければいけません。そんな時に良い飲み物が、『飲む点滴』とも言われている栄養豊富な甘酒で、二日酔いで弱っている胃を優しくいたわってくれます。

二日酔いの朝に甘酒を飲む場合に気をつけたいのは、酒粕から作られたものではなく、米麹から作られた甘酒を選ぶようにしましょう。酒粕から作られた甘酒は、酒粕自体にアルコール分が残っていることがあるので、二日酔いの朝に飲む飲み物としてはあまり適していません。

4.ゲップで吐き気を解消する炭酸飲料

炭酸飲料

二日酔いの症状の1つとして、吐き気があります。胃がムカムカして吐き気がする・・・そんな時は、炭酸飲料を飲んでみましょう。体験談でも炭酸飲料を飲むと、ゲップが出て胃の中がスッキリしたように感じ、吐き気が治まるという声が聞かれました。

喉越しが爽やかな炭酸飲料は、二日酔いで辛い朝にも飲みやすい飲み物です。会社の飲み会で二日酔いになると、吐き気に悩まされる新入社員の皆さんは、炭酸飲料を一度試してみると良いかもしれません。

5.ごくごく飲みやすいスポーツドリンク

スポーツドリンクを額に当てる二日酔いの女性

水分不足の二日酔いの体に嬉しいのが、ごくごく飲めて水分補給がしっかりできるポカリスエットやアクエリアスといったスポーツドリンクです。塩分や糖分が適度に含まれているスポーツドリンクは、胃への刺激も少なく、二日酔いの時の飲み物としてはふさわしいと言えるでしょう。

喉が渇いている時は冷たいスポーツドリンクが美味しいですが、二日酔いで弱っている体のことを考えると常温で飲むことをおすすめします。ちなみに、筆者は甘さ控えめな気がするポカリスエットのほうが好みです。

6.口の中をさっぱりとさせてくれるお茶

緑茶

口の中をさっぱりさせてくれて、飲みやすい飲み物としてお茶を二日酔いの朝に飲む人も多いのではないでしょうか。一口にお茶と言っても色々な種類がありますが、緑茶は特にスッキリした飲み心地なのでおすすめです。

緑茶にひと手間加えて梅干し茶にすると、より二日酔いの症状緩和が期待できるでしょう。種を取り除いた梅干しを軽くほぐし、そこに熱い緑茶を注ぐだけで簡単に梅干し茶が作れます。

7.二日酔いに是非試したいトマトジュース・フルーツジュース

コップ一杯のトマトジュースを手に持つ女性

今回の体験談でも、二日酔いの日にトマトジュースを飲む人やパインジュース・レモンジュースなどを飲むという人が見受けられました。

特にトマトジュースは二日酔いになってしまった後に限らず、二日酔い予防にも役立つ飲み物とも言われています。また、二日酔いで食欲がわかない時はフルーツジュースを飲むのも良いでしょう。柑橘系ジュースは、口当たりもスッキリとしているので飲みやすいです。

8.二日酔い改善の助けになるかもしれない栄養ドリンク

栄養ドリンク

二日酔いの朝の飲み物には、栄養ドリンクが欠かせないという人もいます。栄養ドリンクは二日酔い予防の飲み物と考えている人もいるかもしれませんが、二日酔いになってしまった後の体調を整えるのにも役立ちます。

さらに二日酔いに効く飲み物としては、『ウコンの力』などのウコンエキス入りの栄養ドリンクがよく知られています。飲み会の前にウコンドリンクを飲み忘れた場合でも大丈夫です。二日酔いになってしまってからでも、ウコンドリンクを飲めば、二日酔いの症状が早いうちに改善されやすくなるでしょう。

翌朝二日酔いになったのは、どんな飲み会に参加した時?

飲み会でグラスで乾杯をする女子社員

一口に会社の飲み会と言っても新入社員歓迎会や暑気払い、社員同士の親睦会など様々です。先輩社会人の皆さんが、どんな飲み会に参加した翌日に二日酔いになってしまったのかを紹介します(複数回答あり)。

  • 新入社員歓迎会:6名
  • 暑気払い:3名
  • 親睦会:2名
  • 同僚の送別会・イベントの打ち上げ・忘年会:各1名

一番多かった回答は、新入社員歓迎会でした。そして、暑気払い、親睦会と続きます。文字通り新入社員を歓迎する目的で開かれる新入社員歓迎会は、盛り上がりやすくお酒も進むため、翌朝二日酔いになってしまう人が多いのでしょう。また、暑気払いでは夏の開放的な雰囲気も手伝って、つい飲み過ぎることも少なくありません。

入社したばかりの頃は、飲み会で上司や先輩にお酒を勧められるままに飲み、結局翌朝二日酔いになってしまう人もいますし、飲み会で周りの人たちと話せないことに困って、手持無沙汰になり飲みすぎてしまう新入社員もいるでしょう。しかし、飲み会の翌日に仕事がある場合は、二日酔いのせいで会社を休んでしまうことがないよう注意が必要です。

会社の飲み会で話せない新入社員が心がけたい3つのこと

二日酔いの時の飲み物を考えている新入社員へアドバイス!

先輩社会人の皆さんに、二日酔いになった時の飲み物を考えている新入社員へアドバイスをお願いしたところ、例えば自分自身がコーヒーを飲んで二日酔いに効いた!と思った人は、「コーヒーをおすすめします」というような意見が多く見られました。

その他のアドバイスとして、次のようなものがありました。

  • とにかく沢山水分補給するように心がけること
  • 温かい飲み物または常温の飲み物を飲むこと
  • 最初に匂いを嗅いだり、少し口に含んだりして飲めそうな飲み物を選ぶこと

二日酔いになってから何を飲むかも大事ですが、二日酔いにならないようにすることも大事です。今回体験談を寄せてくれた人の中には、飲み会前に必ず『ウコンの力』や『ヘパリーゼ』などの栄養ドリンクを飲んで二日酔いにならないように心がけている人もいました。このように栄養剤も上手に取り入れながら、二日酔いを予防しましょう。

二日酔い対策・予防に効果的な飲み会前~翌日にできること

二日酔いの時の飲み物はこれが効く!体験談

ここからは、二日酔いになった時に先輩社会人の皆さんが飲んだ飲み物に関する体験談を紹介します。今まで参加した会社の飲み会で二日酔いになってしまった経験があったり、今後の飲み会に備えて二日酔いに効く飲み物を知りたいと考えていたりする新入社員の皆さんは参考にしてみてください。

ただし体験談で紹介されている飲み物が、必ずしも自分の二日酔いに効くとは限りませんからその点は気をつけましょう。

二日酔いには缶コーヒー

oknwamk(27歳)


私は社会人4年目で、薬剤師として働いています。

職場の歓迎会は毎回盛大に行われ、さまざまな地域からたくさんの先輩方が来られます。普段話すことのない先輩もいますし、いつもお世話になっている先輩もいます。私はこの飲み会が1年のうちで一番楽しく、以前参加した時も次の日の仕事が休みだったのもあって、泥酔してしまい、後輩に抱えられてタクシーに乗りました。

案の定翌朝は、二日酔いで頭が痛く吐き気もしました。冷蔵庫にあった砂糖とミルク入りの缶コーヒー2本を一気に飲み干しました。私が二日酔いの際に飲むのは、いつも砂糖とミルク入りの缶コーヒーです。理由としてはコーヒーに入っているカフェインには利尿作用があり、アルコールの排泄を促進してくれるからです。二日酔いの翌日の飲み物として是非缶コーヒーを試してみて下さい。

二日酔いの朝はコーヒー

ハム助(23歳)


私は高校卒業してすぐ、地元の製造業の企業に就職しました。今は、この会社に入って5年目でだいぶ慣れた頃です。

私の会社では、月に1回は飲み会があり、主に金曜日の仕事終わりに会社のみんなで飲みに行きます。私はお酒に強いほうではないので、二日酔いになりやすい体質です。

二日酔いの翌朝には、必ずコーヒーを飲むようにしています。コーヒーを飲むことは毎朝の習慣になっていますが、二日酔いがひどい時には、飲む量を増やしたりすることもあります。二日酔いの朝の飲み物としてコーヒーを選ぶ理由は、頭がスッキリして体調も整う気がするからです。

二日酔いになると、とても体がだるくやる気も起きないので、早く体調を整えることが大切です。コーヒー以外に、コンビニなどでも購入できるエナジードリンクも二日酔いの朝のエネルギー補給に良いかと思いますので、新入社員の方は是非試してみてはどうでしょうか?

数種類の飲み物を飲む

okujun(35歳)


営業職に就き、9年が経ちます。

営業という職柄、飲み会は少なくないと思いますが、特に飲み会が多くなる時期、新入社員の歓迎会、暑気払い、年末年始はほぼ毎日飲み会が続く時期もあります。

そんな時は飲み会の前にヘパリーゼを必ず飲み、翌日の朝にはコーヒー、栄養ドリンク、ビタミンC系のドリンク、お茶という順番で朝一の仕事前に500ml以上の飲み物を飲んでから仕事に入ります。なぜその飲み物を選ぶかというとコーヒーは毎日の決まりで、栄養ドリンクはエネルギー補給のため、ビタミンC系のドリンクは身体が甘さを求めているからで、お茶は口や胃の中がすっきりするからです。

もし二日酔いに悩んでいる新入社員がいるなら、出来るだけたくさんの種類の水分を補給すると、身体がすっきりして良いのでおすすめです!

二日酔いには甘酒がおすすめです

こまま(31歳)


酒問屋に勤めて9年になります。

仕事柄お酒を飲む機会は非常に多く、飲んでは二日酔いになることが度々あります。特に盛り上がる新入社員歓迎会はいつも以上に場の雰囲気も良くお酒を注いだり、注がれたりするのでハイペースで飲み進めてしまって翌日は二日酔いになることがあります。

そんなときの飲み物には、米麹甘酒がおすすめです。甘酒を朝食代わりに1杯飲むだけで水分補給にもなり、荒れた胃を回復されるのに役立ちます。

よく、お酒を飲んだ後は大量の水を飲むといいと言いますが、いくら水とはいえそこまで飲めるものではありません。二日酔いの朝には是非甘酒をお試しください。

甘酒は二日酔いで辛い時の味方

エレナ(28歳)


現在はパートタイムのみですが、美容部員として4年間勤務しております。

社員は女性ばかりなので、定期的に親睦を深める飲み会があります。お酒の席だと他部署の方との交流が増えるので、できるだけ積極的に参加しているのですが、すぐに酔ってしまう体質のため翌日が仕事だと二日酔いで胃がムカムカしてしまいます。

そこで、翌日の朝に飲んでいる飲み物が甘酒です。アルコールが入った酒粕で作るものではなく、米麹から作るノンアルコールタイプを選びます。炊飯器で手軽に作れて保存も出来るので、常に冷蔵庫に入っています。甘酒の糖分が胃に優しい働きをし、飲む点滴と言われるくらい栄養価も高いです。

甘酒のとろみがダメージを受けた体に優しく染み渡り、食欲も出るのでとても助かっています。二日酔いを和らげる飲み物は、市販のものも色々とありますが、体に優しい材料で作れる甘酒をおすすめします。

二日酔い翌日におすすめの飲み物

みつばち(28歳)


歓迎会などでつい調子に乗ると、ビールに始まりハイボールやカクテル、ワインに日本酒とぐいぐいいってしまい、翌日の凄まじい二日酔いにいつも後悔してしまいます。

そんな二日酔いの朝に飲むと調子が良くなる私のおすすめの飲み物を紹介しましょう。

まずは、しじみの味噌汁!これはインスタントで充分です!なるべく平均よりお湯を多くすると身体に浸透する実感が味わえます。次に、アクエリアスやポカリスエット!お酒で脱水しやすい身体にスーッと水分やミネラルが染み渡ります。そして、パインジュースとレモンジュースもおすすめです!アルコールで脱水気味の身体への水分補給用として良いと思います。

生き返った朝の1杯は温かい味噌汁

はすぼー(33歳)


勤続5年目の会社員です。

最近、二日酔いになった経験は同僚の送別会でした。同期だったこともあり、会社を辞めた後は遠方に行ってしまうため、次に一緒に飲める機会がいつになるかわからないということで飲み過ぎてしまいました。

次の日、起きようとすると頭痛がひどい上にめまいもして起き上がるのがやっとの有り様で、トイレで吐いてしまいました。喉が渇いていたので起き抜けに水を飲みましたが、水すらも吐いてしまうという始末。胃の中のものがすべて出ていってしまうような感覚になりました。

本当は何も口にしたくなかったのですが、親から何かお腹に入れておけと言われ出された飲み物が味噌汁で、具はお麩でした。いつも味噌汁を味わって飲むということはありませんが、おそるおそる飲んだときに味噌の香りってこんなにいいものだっけ?と感じたのを覚えています。だしと塩気がじんわりと体にしみわたっていくような気がして、まさに生き返ったような気持ちでした。

二日酔いになると喉が渇くので、冷たいものをがぶ飲みしたくなると思います。ですが、体のためには温かいものを飲むことをおすすめします。

わかめスープと常温のイオンウォーター

みおと(32歳)


勤続11年目の看護師です。

お酒は強いほうなので、あまり二日酔いにはならないのですが、夏の暑気払いの飲み会の時は大変でした。ビールはお腹がいっぱいになってしまうので、その日は冷酒をグイグイいってしまい、仲良しの同僚もいて盛り上がっていました。

翌日の朝は、もちろん二日酔いで、頭痛と吐き気も多少はありましたが、なによりも喉が渇いて、お腹が空いていました。シャワーを浴びてサッパリしてから、飲み物を準備しました。冷たいものよりも胃腸に優しい温かいもので塩分と糖分をとらなければと考え、選んだのはわかめスープと常温のポカリスエットイオンウォーターでした。わかめスープはしょっぱさが二日酔いに良い感じで、イオンウォーターは甘さ控えめで飲みやすいです。

量を飲むのではなく、身体のバランスを元に戻す手助けをしてくれる飲み物を飲むことが大事だと思います。

二日酔いの朝の飲み物は匂いで決める

ともとも(21歳)


保育園で栄養士として2年間働いている者です。

新卒で採用されたその年、会社の歓迎会に参加しました。その日はゴールデンウィークの前日という事もあり、先輩達は浴びるようにお酒を飲んでいました。当時は新人でしたので、先輩達から勧められるがままにお酒を飲んでしまったのです。

結果、翌日は見事に人生初の二日酔いになりました。あの時の感覚は今でも忘れません。脳は確実にオレンジジュースの様な柑橘系の飲み物を欲していました。しかし、実際それを飲んでみると身体はあからさまに拒絶し、飲んで5分程で吐いてしまいました。なので、飲む前に匂いを嗅ぎ、身体に受け付けてくれるかどうかを確かめ、最終的には爽やかな風味のジャスミン茶を飲みました。

脳が欲しているものと身体が欲しているものは必ずしもイコールではないと言う事を学びました。二日酔いの翌朝の飲み物は実際に匂いを嗅いでみて、これなら飲めそうと思ったものを選ぶ事をおすすめします!

6年間飲んだトマトジュース

グリーンカレー(28歳)


大学卒業後、化粧品メーカーの美容部員として就職しました。今年で7年目になります。

シフト制のため、頻繁に飲み会が行われるわけではないのですが、年に1度、配属先のデパートで1週間程続く大きなイベントがあり、それが終わった後に打ち上げを必ずやっています。私はお酒に強いほうではありませんが、年に1度の盛大な飲み会なのでお酒を遠慮することもできず、その翌日は必ず二日酔いになります。

そこで職場の先輩に相談すると、トマトジュースが良いと言われました。トマトにはリコピンという成分が含まれており、リコピンには二日酔いの原因アセトアルデヒドを分解する働きがあるからだと、化粧品メーカーのスタッフらしい説明をされました。

有名なしじみ汁等も試してみましたが、一番効果があったのはトマトジュースでした。二日酔いにならない事が一番良いですが、なってしまった後もその辛さが和らげられる飲み物を飲んだほうが仕事にも影響しにくいと思います。

飲みすぎた次の日の朝には炭酸飲料

ひかり(42歳)


介護の仕事をし始めて4年目になりました。

最初の頃は飲み会も断っていたのですが、断り続けるのも限界になり、職場の歓迎会に参加するようになりました。飲み会では職場だと全く話さない人ともお酒の助けもあって話が弾み、つい飲みすぎてしまいます。

もちろん次の日は、二日酔いで頭も痛いし吐き気もします。昔から二日酔いの時に飲む飲み物が炭酸飲料です。炭酸飲料を飲むとゲップが出て、それによって胃がスッキリする感じがします。昔の人は吐き気がする時には、粉末の炭酸を舐めていたと聞きました。

味噌汁を飲むのも良いのかもしれませんが、ぜひ朝からスッキリできるので炭酸飲料を試してほしいです、

二日酔いでウコンの力を飲んだ

こまさん(39歳)


派遣で事務の仕事をしていた時の事です。

派遣先の上司がお酒好きで、色々な理由をつけては、社員や派遣社員をお酒の場に参加させられていました。夏のビアガーデンで行われた会社での飲み会では、上司に注がれることも多く色々とアルコールの種類が混ざり、ビールだけでなく、日本酒や焼酎などもミックスされ、自らも色んなアルコールを飲んでしまいました。

そして翌朝、頭痛+吐き気の酷い二日酔いとなりました。二日酔いには、『ウコンの力』が効くと知人に聞いていたので買って飲んでみたところ、吐いたおかげか飲み物のお陰か、徐々に二日酔いは治まりました。

この経験から、色んな種類のお酒を混ぜるのは、本当にダメだと改めて感じました。