会社にマイ水筒を持参しよう!おすすめメーカーとその中身

会社に水筒を持参する方は男性女性問わず増えています。毎日ペットボトルや缶などの飲み物を買うことを考えると大きな節約となりますが、皆さんの水筒の中身が気になるところです。社会人11名に聞いた会社に持っていく水筒とその中身についてまとめました。

会社にマイ水筒を持参しよう!おすすめメーカーとその中身

会社に水筒を持参する社会人が増加中

環境省がマイボトル・マイカップキャンペーンの推進に取り組む背景もあり、最近では水筒やマイマグに飲み物を入れて職場に持参するという方が増えています。
今回は社会人の方11名に体験談を募り、会社に持参している水筒やその中身についてリサーチしました。

会社に持参する水筒はどんなものが人気?

会社に持っていく水筒の容量について説明している女性のイラスト

会社に持っていく水筒は、春夏には冷たい飲み物、秋冬には身体の温まる飲み物と、真空断熱技術が施された保温性に優れているものが人気です。

水筒やマイマグのサイズについては、少ないものだと0.2Lのものから、容量の多いものだと1Lのものまで様々ありますが、ペットボトルと同じ容量のある0.5Lや0.75Lのものを使用している方が多い傾向にあります。

また、自分好みの色やデザインであるかどうかという点はもちろん、蓋の構造がシンプルなものなど、毎日使うものということで水筒の洗いやすさを重視している方も少なくありません。

皆が水筒に入れている飲み物は?

今回寄せられた水筒の中身についての回答では、やはりお茶を入れているという方が大半でした。お茶と言っても、麦茶や紅茶、柚子茶、ジャスミン茶、ほうじ茶などその種類は様々です。
また、お茶と同じく多かったのが「水を入れている」という声です。飲みやすく飽きないという理由でよく持参している方が多い傾向にありました。

その他の飲料にはコーヒーやスポーツドリンク、変わり種としてはパイナップル酢を希釈したものなどがありました。

酸性度の高い飲料は要注意!

スポーツ飲料や炭酸飲料など、酸性の物質が多く含まれる飲み物の場合、金属製の容器に長時間保管したり、その容器に傷がついていると、飲み物に金属が溶け出してしまう恐れがあります(注1)。事前に水筒の注意書きを確認しておくとともに、酸性度の高い飲み物を入れての長時間の保管は避けましょう。

会社に持っていく水筒はどこのメーカー?

社会人11名の方に、会社に持参している水筒とその中身について詳しく伺いました。愛着を持って使っていることが分かります。

THERMOS(サーモス)

頼れるサーモス

アトム(34歳 事務職)


サーモス(THERMOS)の青い水筒

愛用のサーモス(THERMOS)の水筒です。容量サイズは750mlで、価格は2700円程でした。

水分は多くとるので、500mlでは1日ともたずに空になってしまうことから、大きめで尚且つ軽い水筒を探し求めていたらコレに巡り会いました。とても軽量なので、内容量が増えても負担に感じることなく持ち歩けるので選んで大正解でした。

中身にはゴクゴク飲める麦茶を入れています。いつ飲んでも後味が残らないので水筒には麦茶を欠かしません。

水筒の麦茶はお水の代わりとして飲用していますが、その他コーヒーショップなどで400円前後のコーヒーや5個300円程度のドリップコーヒーも食後に飲んでいます。1日の飲み物代は200円~600円ほどです。

THERMOSの水筒を愛用しています

おいしー(27歳 事務職)


ピンク色のサーモス(THERMOS)の水筒

私が会社に持参しているのはTHERMOSの水筒です。通販にて2,000円程度で購入しました。これの前に使用していたものもTHERMOSの水筒で、あまりの保温性の良さに感動します。おまけに軽量なのでバッグに入れても重さが気になりません。綺麗なパステルピンクのカラーもお気に入りです。

春や夏など暖かい時期は冷たいルイボスティーやジャスミンティーを入れています。秋冬シーズンは身体が冷えやすいので、あたためたルイボスティーやほうじ茶を入れて持ち歩いています。

ルイボスティーは100パック入りで1,000円のものを購入しているので、一日10円程度で済んでいます。

Peacock(ピーコック)

年間通してジャスミン茶

みか(44歳 物流管理)


黒いピーコックの水筒

私が使っている水筒はピーコックのもので、お値段は2500円くらいです。直に口をつけて水筒の中身を手軽に飲めるのが良くて、この水筒に決めました。

水筒の中身は一年中を通してジャスミン茶です。ジャスミン茶は私の大好きなお茶で、口の中がスッキリするだけでなく、気分もリラックスさせてくれるのがお気に入りです。またパックになっているので作るのも簡単で、1日あたりの飲み物代も8円くらいでかなりお得です。

寒い時期はホットで、暑い時期には氷を沢山入れて…と、どちらにも対応しているのも良くて年間通してジャスミン茶を飲んでいます。

会社ではPeacockの水筒で水分補給

ロクオンヤロウ(31歳 事務職)


Peacockの黒い水筒

私が使用している水筒はPeacockの黒の水筒です。値段は1500円ぐらいだったと思います。購入した理由してはリーズナブルな価格で、会社に持って行っても違和感のないフォーマルな見た目だったからです。どのような会社でもこのフォーマルな水筒は持って行っても問題ないのではないでしょうか。

春、夏、秋は汗をかきやすいので水を持って行っておりますが、冬は寒いので熱いコーヒーかお茶を持って行っております。

水筒を持って行っていないときには、ペットボトル1本を毎日買っていたので1日150円は飲み物に使っていましたが、水筒を持参してからは自動販売機であまり買わなくなったのでほぼ0円です。

Tiger(タイガー)

水筒にはお決まりの水

くらら(27歳 事務員)


TIGERの白い水筒

私が使用している水筒はTIGERです。値段は2500円ほどだったと思います。この水筒を選んだ理由は好みの色だったことと、コンパクトサイズだったこと、そして洗いやすそうだったからです。会社には毎日この水筒を持参しています。

水筒の中身はだいたい水です。自宅にウォーターサーバーがあるので、その水を水筒に入れて持っていっています。基本的には水ですが、たまに中身がコーヒーのときもあります。1日あたりの飲み物代は100円未満だと思います。

現在会社で使用している水筒について

AU88(28歳 事務職)


タイガーの夢重力ボトル

学生の頃からタイガーの夢重力ボトル(300ミリ)を使用していますが、インターネットで1,500円程度で購入しました。この水筒は軽くて女性でも持ちやすい太さで気に入っています。既に使い始めてかなり経っているので、蓋の塗装は取れてしまいましたが、保温力は抜群です。

年中家で準備したホットコーヒーを入れていますが、私は冷え性なので冬には生姜入り紅茶や柚子茶を入れることもあります。夏は紫外線対策にポリフェノールが良いと聞いた事があるので冷たいルイボスティーを準備することもあります。

1日あたりの飲み物代ですが、袋やティーバックで作る事が多く1回の単価が安いと思うので150円以内で納まっているのではないかと思います。

その他の水筒ブランド

お気に入り

y.mama(27歳 保育士)


ブリヂストン(BRIDGESTONE)のステンレスボトル

私が現在愛用している水筒についてお話しします。私が普段職場で使っているのは、タイヤメーカーで有名なブリヂストン(BRIDGESTONE)のステンレスボトルです。使い始めたきっかけは主人が整備士をしていて取引先から頂いて帰ってきたからです。シルバーの本体にロゴがついたシンプルなものでスリムタイプですので場所も取らず、ステンレスなので保温保冷もばっちりなんです。お値段は頂きものなので分かりませんが、大体3000円程では、と思います。

水筒の中身は、春夏はポカリスエットなどのスポーツ飲料で熱中症対策、秋冬は暖かいお茶を持参し体を温めるようにしています。それぞれ自宅から持っていくため、月々かかっても1000円程度だと思います。

使いやすい水筒です!

わっと(24歳 医療)


パイナップル味のミチョを入れたセリアの水筒

私の使っている水筒は、セリアで購入した水筒です。セリアで購入したため、108円で購入することが出来ました。安かったと言うことと、使いやすそうであったと言う点から使っています。

水筒の中身はミチョと言う韓国のお酢のパイナップル味です。お酢と言うことで、身体にとても良いですし、パイナップル味が好きなのでとても飲みやすいです。仕事以外にも毎日ミチョのパイナップル味は飲んでいます。

1日あたりで換算すると、約10円くらいだと思います。1本900ml1000円程度で売られています。希釈して使って、約100回程度使えます。

使いやすくてお気に入り。

ころりん(37歳 看護師)


ベネトンの水筒

ベネトンの水筒です。水筒がほしいなと思っていたら、安くて可愛いコレに出会いました。500円でした。わたしが、水筒を選ぶポイントは、洗いやすさです。蓋が簡単な構造で洗いやすいです。

夏も冬も氷水を入れています。私は、1日に1500mlの水分を摂ることを目標にしています。お茶やハーブティーを入れたこともありますが、結局のところ水が一番飽きずに飲めます。夏も冬も氷水を飲むとシャキっとするので好きです。あと、溶けかけの氷をゴリゴリ食べるのも好きです。

自販機で水を買うことほどもったいないことはありません。飲み物代は水以外で1日130円までと決めています。

会社に水筒やマイマグを持って行って賢く節約しよう

「洗うのが面倒だから」という理由で水筒を使わない方も多いですが、塵も積もれば山となります。150円のペットボトルを毎日飲んでいるとするなら、一ヶ月で節約できる飲み物代は4,500円、1年間で考えると54,000円です。節約を始めるなら、まずは水筒やマイマグの購入からスタートしてみてはいかがでしょうか。