OLの必需品を揃えて素敵な女性を目指そう

OLの必需品ってどんなもの?仕事における必需品、あるいは働く女子の必須アイテムと呼ばれるものは抜かりなく持ち歩いておきたいところ。ボールペンなどの文房具や名刺入れ、ハンカチ、ポケットティッシュ、リップクリームやハンドクリームなど、先輩OL15名に聞いた必需品をまとめました。

OLの必需品を揃えて素敵な女性を目指そう

OLにとっての必需品って?

仕事の出来るOLには、「これ!」という必需品が必ず1つはあるものです。しかし、女子力が高そうなアイテムだからといってソーイングセットを職場に持って行くのは、どこかちぐはぐな印象を与える可能性もあります。

仕事に必要なグッズから、意外と見落としがちなアイテムまでを体験談と共に紹介していきます。モテを気にするのも良いですが、職場へは仕事をしに行くところです。本来の目的を忘れないようにしつつ、ロッカーやデスク、バッグの中に入れている必須アイテムを知って、女子力高めなデキる女性を目指しましょう。

OLの必需品あれこれ

まずはOLの必需品として代表的なアイテムをチェックしておきましょう。

文房具

ぺんと用紙とメガネ

最近は何事もPCで行う仕事が多いですが、紙をまったく使わない職場は少ないものです。書類や資料、契約書など、紙を多く使う職場も少なくありませんので、必然的に文房具も必需品となります。OLが使う文房具の代表といえば、ボールペンとメモ帳でしょう。

ボールペンは書きやすさを一番に考えますが、見た目も重要です。実際は優秀な人でも、キャラクターものやファンシーなものを持っていると仕事の出来そうな女性には見えません。また、署名したり相手にサインを求めたりする際に使うことの多いアイテムですので、シックなデザインのペンをスッと取り出せるとスマートに見えます。もちろん、フリクションのボールペンは仕事では使わないでください。

メモ帳は、スケジュール帳とは別に用意することを勧めます。手のひらに収まる小さいメモ帳を準備しておけば、ポケットに入れられるので、覚書としてサッと取り出してパッと書けます。メモの中でも重要なことや後々まで役立つ情報は、スケジュール帳にまとめておけば見返せるので便利です。

名刺入れ

キラキラの名刺入れ

「名刺」は社会人にとって、自分の顔ともといえる重要なアイテムです。名刺交換の際に渡した名刺をぞんざいに扱われたり、くしゃくしゃにされたりするのは良い気分ではありません。

折れ曲がったり破れたりしないように、相手から受け取った名刺はきちんと名刺入れに仕舞いましょう。最近は様々なデザイン・素材で作られた名刺入れがありますが、キャラクターものは避けシンプルで使い勝手の良いものを選びましょう。ブランドロゴやリボンといったワンポイントであれば、全体が落ち着いた色味だったりパステルのような淡い色味であれば、仕事で使っても不自然ではありません。

ハンカチ・ポケットティッシュ

ポケットティッシュで顔を拭く女性

ハンカチとポケットティッシュは、エチケットとして必要なアイテムです。シワの無いハンカチは清潔感を覚えさせますし、ティッシュは様々な場面で役立ちます。これら2つを常にポケットに入れておくことで、トイレに行った時や食べこぼし・飲みこぼしがあってもすぐに出せます。

もちろん自分で使うだけでなく、他の方が困っている時にサッと出せると周囲の方から、よく気の付く人だと好印象でしょう。ハンカチは出来れば2枚ほど持っておくと自分が使って濡れてしまっているものではなく、使っていないもう一方のハンカチを他の方に貸せるので、気遣いの出来る人だと思われます。

防寒具

防寒具を持つ女性

女性は男性よりも筋肉が少なく皮下脂肪が多い為、熱を作りにくい傾向にあります。夏の職場で、男性は普通に仕事しているのに女性が凍えながら働いているのは、男性と女性で温度の感じ方に差が生じているからなのです。

身体の作りが違う為に起きることだと割り切って、防寒具を常に用意しておくことをオススメします。夏場ならストールのような薄手のもの、冬場は厚手のものというように、季節や室温によって準備するものを変えると良いでしょう。また、使い捨てカイロを準備するのもおすすめです。女性に起こりがちな腹痛や腰痛を緩和してくれます。

リップクリーム・ハンドクリーム

ハンドクリームに指を指す女性

オフィスの中は乾燥しがちで、特に秋から冬にかけての空気のカラカラ具合は辛いものがあります。特に唇は乾燥しやすいうえに、動かすことが多い部分のため皮フが切れやすいところです。痛みも出血もありますが、場所柄ばんそうこうを貼る訳にもいかないという困った部位です。お客様と話している時に出血する事態を避けるためにも、リップクリームをこまめに塗るようにしましょう。

1日中キーボードや紙を触っていると、いつの間にか指先の水分は奪われています。手は資料や名刺を渡す際に目につきやすい部分ですので、相手に良い印象を与えない荒れてボロボロの爪やガサガサの手にならないように気を付けましょう。気づいたときにハンドクリーム等を塗って保湿しておけば、ささくれが出来にくくなったり爪が割れにくくなったりします。

皆が考えるOLの必需品

他の方が考えるOLの必需品とは何なのでしょうか。

文房具

無いと仕事にならない!絶対的必需品

紫華(26歳 事務職)

指サック

私が必需品だと思うのは「指サック」です。必需品と考える理由は、大抵の職場では書類を扱う際に、とても役立つからです。私は指サック無しで紙をめくろうとすると上手くいかずに、結構なタイムロスになってしまいます。

もちろん、書類を扱う頻度はそれぞれの会社でまちまちだとは思いますが、私の職場は、データより紙媒体での処理にこだわる会社で、私の会社は毎日扱うので指サックがないと仕事にならないと常々感じています。

スタッフの勤怠に関する物が全て紙で届くため、指サックは勤怠確認時に大活躍してくれます。他にも、届いたFAXを宛先の部署へ仕分ける時等、様々な場面で役立っています。会社の備品にも指サックが用意されていますが、私の職場では皆自前のお気に入り指サックを使っています。

愛されOL必須アイテムはこれ!

くぅ(37歳 事務職)


かわいい付箋、もしくはマスキングテープとメモ用紙は、OLには必須のアイテムです。連絡事項を書くときに付箋があると便利で、男性の多い社内ではちょっとした癒しになるようで良く褒められます。

マスキングテープはパソコンなどにメモを貼り付ける必要があるときや、同僚への差し入れなどに一言添えるときに便利です。マスキングテープはきれいに剥がれて、なおかつかわいい模様だと女子力高めです。小さなことですが、男性は結構見ていてくれて、要件をメールで送るよりも早く処理してくれるので助かっています。

また、使うペンは会社のロゴが入っているような貰いものではなく、ちゃんと購入したものを使います。ノートも使い勝手が良くて見た目の可愛さも兼ね備えていると、ふとした時に話のとっかかりとなるので、同僚とのコミュニケーションにも一役買ってくれます。

電卓は必需品です

なな(29歳 事務職)

電卓

私の考えるOLの必需品は使いやすい電卓です。計算はエクセルやパソコンソフトがやってくれるのではと思う方もいますが、上司や同僚、社外の方との打ち合わせの際に電卓は必須です。会議の際は相手がいるので、話をできるだけスピーディに進めるためにも数字の話が出たらすぐに電卓で計算できるようになる必要があります。

常にスピードと正確性が求められるので、電卓であれば何でもよいというわけではなく、自分にとって使いやすいものや使い慣れたものであることが大切です。間に合わせの電卓を用意してもボタンが小さすぎたり、ボタンの配置が違ったりして電卓の使用に戸惑っていると、相手に不安がられてしまいます。

防寒具

オールシーズン大活躍のひざ掛け

らん(40歳 事務職)


私が考えるOLの必需品は、間違いなくひざ掛けです。なんだかんだで1年中ひざ掛けを使っている女性は、私も含めて部内にも多いです。冬は底冷えに悩まされますし、夏は夏でエアコンで足元がかなり冷えます。

冷えは身体に良くありませんし、風邪を引いては仕事にも悪影響を及ぼします。かといって自分の適温に合わせてもらうわけにもいかないので、自己防衛の1種としてひざ掛けをしています。

私は冬は生地が厚めのブランケット、夏はストールのような少し薄手のものと、季節で使い分けています。暑い時は丸めて腰元に置くとクッション代わりになり、腰痛予防にもなります。すごく便利ですし、かなりオススメです!

寒さ対策にオススメ

y.mam(27歳  事務職)

膝にブランケットを掛けた女性

私がおすすめするOLの必需品は、コンパクトにたためるブランケットです!出来るだけシンプルなもので、汚れたらすぐクリーニングに出して清潔にしておくのが大切です!

事務仕事をしているフロアなどは冷房がよく効いている所がほとんどですよね。女性は体を冷やしてはいけないと言われますが、実際に冷房対策以外にも生理痛緩和に役立ちますし、先輩や同僚が体調の悪そうなときに差し出すとよく気が付くと思われ高ポイントです!

コンパクトにたためるものだと持ち運びや収納も便利ですし、腰当てやクッション代わりにもなりますので案外使い道が多いです。個人的にはハイブランドの物よりも、高価すぎず安すぎない値段帯の物であれば、貸しても相手に気を使わせません。

乾燥を防ぐアイテム

ミスト

はに(30歳 事務職)


オフィスは春夏秋冬問わず乾燥が激しいです。エアコンを使う季節になるとさらに悩みのタネになりますし、肌荒れも酷くなりがちです。身だしなみとして化粧をしなくてはならない女性にとっては最大の天敵だと思います。

加湿器を使用したり様々なやり方で季節によってその時の肌トラブルの対応をしている方が多いでしょうが、1年を通して使用しているのが携帯用ミストです。仕事中でも簡単に使用できるのでとてもありがたいです。

肌がパリパリになってきたなと感じた時にはすぐに使用するようにしています。あまり付けすぎるとベチャベチャになってしまうので、ほんの少しふきかけるだけで大丈夫です。秋から冬にかけては特に乾燥する時期なので、鞄に潜めておいておくと便利ですよ。

良い香りのハンドクリーム

まるこ(33歳 受付)

ハンドクリームを塗る女性の手

私が働いていて必ず持っているアイテムは「ハンドクリーム」です。私がしている受付の仕事は、来客の取り次ぎなど、常に人と接していなくてはいけません。ヘアスタイルやメイクなど気を使うのはもちろんなのですが、名刺や書類などを受け取る時に指先も見られるのでネイルにもしっかり気を使っています。

手を差し出した時に爪がボロボロで、手がカサカサだと恥ずかしいので常にハンドクリームで保湿しています。ハンドクリームも香りの良いものを選んでいます。香水をつけると匂いも強いので苦手な人もいますが、ハンドクリームならほんのり香る程度なので丁度良いです。いい香りのハンドクリームをつけていて褒められた事もあるのでおすすめです。

気になったら集中できない!

あーちゃん(30歳 事務職)


私が必需品だと思うのは、リップクリームのような唇を潤わせるものです。なぜ必需品なのかというと、OLは社内外問わず人とコミュニケーションをとる機会が非常に多いです。

そんなときに唇がガサガサしていたり、ヒリヒリしていたりすると周りの印象もよくありませんし、自分も気になります。集中して業務に取り組まなければいけない時間も多いため、乾燥を防ぐために出来ることは少ないですが、リップクリームならパッと付けられます。

リップクリームは、メンソール入りのものや少し色づくもといった、嗅覚や視覚に働きかけるものを用意すれば、リラックス効果もあります。トイレで付けるのが理想ですが、化粧とは違うのでオフィスでもささっと塗れますし、ポケットに1つ入れておくだけでも随分と違うでしょう。

マスク

外回りが多くても清潔に

チビチビ(29歳 技術職)

マスクをする女性

私は客先や同業他社との打合せ・現場調査など、社外での業務が多くあります。外回りの多い仕事をこなすうえで、マスクは必需品です。外回りでは主に電車で移動していますので、風邪やインフルエンザなどの感染症が流行る時期では感染予防や顔の乾燥防止に役立っています。

また、日差しの強い時期では空調の効いた部屋の出入りで汗をかきやすく、日焼け止めが落ちてしまったりや化粧崩れが起きやすいので、マスクで隠すことで応急処置として使うこともあります。

自分自身が使うだけでなく、仕事やプライベートで一緒に居合わせた方が咳き込んでいる時に、サッとマスクを渡せたことで感謝してもらえたこともあります。そのため、急な外回りやマスクの汚れなどでいつでも新しいマスクを使用できるよう、カバンの中に常に2~3枚程度入れるようにしています。

飲食物

ほっと一息、ハーブティー

マリカ(31歳 マスコミ事務)


デスクのひきだしに入れているものはハーブティーです。会社の経費ではお茶や紅茶、コーヒーなど誰もが飲みやすいものを買いますが、ハーブティーは味も香りも独特なので、個人で買ってストックしています。

ペパーミント、カモミール、ルイボスティーなど数種類の中から「今日はどれを飲もうかなぁ」と選ぶ楽しみもありますし、最近は可愛らしいパッケージのものが多いので、ペンやふせんを取り出す時に見えると癒し効果抜群です。

夏場はクーラーが効いて冷える身体にじんわりと温かさが染み、生理中でお腹が痛い時も痛みを緩和してくれるハーブティーはとても役立っています。仕事中ほっと一息つきたいときの必需品として、これからもハーブティーは欠かせません。

ガムは集中力もアップさせてくれて必需品

めー(34歳 事務職)

ガムを噛む女性

OLの必需品として「ガム」は最初に思いつきます。味は好みですが、ミント系がオススメです。OLは基本デスクに向かって永遠と同じような作業をしますが、段々と集中力も切れたり疲れたりします。その時に眠気が襲ってきたら、ガムを噛むとで少しは目が覚めます。

お昼ご飯の後になると眠たくなったり、夕方に小腹がすいて口が寂しくなったりと集中力が途切れがちですが、そんな状況でもミスは許されませんので、ガムを噛みます。口を動かしていると集中力がアップして、作業効率やスピードがアップします。

眠たくなった時や疲れたけど忙しくて一息している暇がない時にもガムは気分を変えてくれます。また、小腹が空いたり何かつまみたくなったりした時も、ガムで誤魔化せます。座り仕事なのにお菓子や飴を食べていると太りますが、ガムはカロリーが低いのが良いところです。OLの必需品としてガムはなくてはなりません。

ストッキング

引き出しにストックしています

るぶたん(37歳 事務職)


私が考えるOLの必需品はストッキングです。仕事における女性の制服はスカートが多いため、ストッキングは必要不可欠です。しかし、ストッキングは薄いものだと簡単に伝線し破れてしまいます。私もよく引っ掛けてしまうことが多いので、いつも引き出しに多めにストックしています。

ストッキングをストックしていると、自分だけでなく同僚が伝線している時もすぐに出してあげられます。朝履いてくるものは少し値段の高い分厚いものにして、ストック用は値段の安い薄いものにします。安いものであれば、同僚に差し出す時もお互い気を遣わなくて済みます。

ストッキングの伝線や破れはみっともなくとても恥ずかしいので、さっと替えのストッキングを出すととても喜んでもらえて嬉しいです。

マウスエチケット用品

仕事場でのエチケット

あこちゃん(18歳 事務職)


私が考えるOLの必需品は、携帯できるマウスウォッシュです。必需品としての理由としては、仕事場でのランチタイム後に歯を磨いたりする時間がなかなか取れない時に、マウスウォッシュがあれば短時間で口内を清潔に出来るからです。

私自身も食事をした後に御手洗に行って使っています。携帯用のマウスウォッシュであれば手軽に持ち運びが出来ますし、何かと荷物が多くなりがちなOLさんでもバッグの中のスペースを取ることなく持ち運べると思います。

マウスウォッシュの中には、ミント味などの香りが付いている物もあるため口臭の防止にもなると思います。仕事場でのランチタイム後に、上司や同僚、お客様と会話をする際にも口内が汚れているか心配することなく会話が出来ます。

お昼休みの必需品

ゆゆ(31歳 事務職)

歯ブラシとカップを持つ女性

私が考えるOLの必需品は歯ブラシです。最近はデザインがお洒落な電動歯ブラシも出ているので、そちらも使ってみるといいでしょう。

ランチを食べたあとに打ち合わせや人と会う約束がある場合は、身だしなみとして歯に食べたものが付着していないかをチェックする必要があります。また、ついうっかりニオイのキツいものをお昼に食べてしまった場合でも、歯ブラシがあれば歯を磨いたり口のなかをスッキリさせられます。

使用するのは主にお昼休みですが、私はお昼休みは洗面所が混んでいるため、お昼を少し過ぎた時間帯を見計らって歯磨きをするようにしています。眠気の出始める時間帯のため、ミントの味の歯磨き粉で口も頭もスッキリさせられます。

トレーニングアイテム

仕事しながらこっそりトレーニング

ポテッちゃん(36歳 事務職)


私の仕事はコツコツとデータを入力するような作業がほとんどで、1日中デスクに座りっぱなしです。席を立つのはトイレに行く時くらいで、ランチも持参した弁当を席で食べます。座り仕事だとエコノミー症候群とまではいきませんが、すごく足がウズウズします。「動きたいっ!」と体がうったえてくる感じです。

そんな私の必需品は、脚の内腿を鍛えるグッズです。ロフトの健康グッズ売り場で見つけたものなのですが、グッズをさりげなく使って働いています。体幹が鍛えられるので、背筋も伸びます。デスクの下で出来るトレーニングなので、他の人からは脚を鍛えていることは分かりません。

8時間働いている間ずっとやることはありませんが、眠くなった時やピシッと気持ちを切り替えたい時に利用しています!

必需品を揃えて素敵OLに近付こう!

必需品を揃えただけでは仕事の出来る女性になれるとは限りませんが、必須アイテムを用意することで意識が変わります。職場の人から素敵な女性だと思われるための第一歩として、OLの必需品を揃えてみましょう。細やかな気遣いや配慮に、男性のみならず女性からも支持されるようになるでしょう。

171109_ol-watch-icatch
OLの腕時計の人気ブランドは?仕事用にもぴったりな9選
スポンサーリンク

おすすめコンテンツ