心が折れるときにやる仕事疲れや就活疲れに効く5つの行動

目の前に大きな壁がある時に「心が折れる」経験をしたことがあるでしょうか。社会人になると仕事の失敗などが壁になり心が折れることがあります。営業の方はお客商売なのでボロボロに言われることもあるでしょう。ショックを受けて立ち直れない、心が折れたときの対処法を5つ紹介します。就活生にも参考になる方法なので参考にしてください。

心が折れるときにやる仕事疲れや就活疲れに効く5つの行動

心が折れる・・・と感じた時にできること

仕事で大きな壁に当たることがあります。やったことがない大プロジェクトや、いつもと違う手順を踏む必要のある仕事のときなどでは、特に「心が折れる」経験をする方もいます。
このような経験を乗り越えることが自身の成長になるのですが、心が折れることにより仕事を辞める方もいるでしょう。事前に仕事で心が折れることが分かっているのであれば対処は可能なのですが、そうはいきません。心が折れた時に、またやる気を取り戻すためにやるべき5つのことを解説します。

心が折れる時の対処法1.柔軟な考えで心の耐性を上げる

心が折れる原因は、仕事の失敗やストレスなどがありますが、多くの場合は自分の気持ちが原因となっています。特に仕事に完璧を求める方は打たれ弱いために、何かあった場合の対処が難しい可能性があります。対処ができないので八方塞となり「心が折れる」ということになります。

柔軟な体勢の男性

もしも心が折れてしまったら、完璧主義を辞めましょう。しかし完璧主義の性格をいきなり直すのは難しいので、少しだけ妥協することから始めましょう。例えば1から10まで仕事をこなさなければいけない場合は8から9まで、残りはそのまま提出するか部下にお願いしましょう。

1人で責任を負い仕事をする時と比較すると、気持ちも楽になります。これを習慣化すれば、仕事の手の抜き方なども分かるので自分の負担が格段に軽減されます。仕事に余裕が出ると、強い心も身につきます。

心が折れる時の対処法2.周囲に相談してストレスを発散する

仕事に失敗して落ち込んでいるとき、難しい仕事に挑戦するとき、こんな時は「心が折れる」こともあるでしょう。そんなときは1人で塞ぎこまずに信頼できる人に相談しましょう。会社の仲間や恋人、家族などに相談に乗ってもらうことで気持ちが楽になります。

相談しても冷たい表情で切り返す女性

誰かに自分の気持ちを話す事は、ストレス発散にもなります。1人で悩んで考えこんでしまうと、最悪の場合はうつ病などの精神疾患を発症することもあります。

誰かに相談すると言うのは様々なメリットがあり、誰にも相談しないというのはデメリットしかありません。話すのが苦手な方やあまり感情を表に出さない方も、心が折れると思ったら誰かに相談することをおすすめします。

心が折れる時の対処法3.仕事とプライベートを切り離す

社会人として仕事の壁に直面するのはよくあることです。社会人はその壁を乗り越えて成長しているので、心が折れる前に解決していると言えます。では「心が折れる」人は何が違うのでしょうか。心が折れる人はエリートで仕事が出来る、という特徴があります。

プライベートを楽しむ男性

エリートで優秀な方は仕事で失敗した経験が少ないため、リカバリーが利きません。そのため些細な失敗でも自分を責めてしまい心が折れるのです。

昨日までやる気があり仕事もできる人が、急に仕事を辞めることがあります。それは自分の中で仕事の失敗を消化できないため、自分を責め続けた結果と言う事になります。

解決方法は仕事を完全に忘れることです。仕事が終わったらプライベートに集中して仕事に関する一切のことを忘れます。もちろん休日も仕事を思い出してはいけません。仕事とプライベートをはっきりと分別することで気持ちを切り替えて折れない心を作ります。

社会人にお勧めの休日の過ごし方!カップルや一人で楽しむ方法

心が折れる時の対処法4.健康な体を作ることで心も強くなる

適度な運動はストレス発散に効果的で強い心を作ります。心が弱っている方やストレスが溜まっている方は簡単な運動を始めましょう。ストレッチや筋トレなどもありますが、外にでて運動できるジョギングが気分転換にもなり、心を強くするのに高い効果があります。

健康な体作りを応援する虚弱男性

会社の中で仕事をしている人は特に、外の空気に触れる機会が少ないでしょう。そのような方こそ外で運動できるジョギングがお勧めです。

いきなり走るのが辛い方は歩くことから挑戦します。短い距離から始めるのが長続きの秘訣です。毎日やることを習慣にすると走るのも苦になりません。ジョギングは足腰を鍛えるだけでなく心肺機能も強くしてくれます。続けることで体力の低下も防ぐことができ、健康的な肉体を作り上げることができます。

また寝つきが悪いなど睡眠の質が低くて悩んでいる方にも適度な運動は効果的です。体を動かすことにより程よい疲れが残り深い睡眠となります。睡眠不足が解消されることで心に余裕が生まれます。このように運動には様々なメリットがあるので強い心を作りたい方は是非実践してください。

仕事を辞めたい人必見!ストレスを解消してやる気アップする方法

心が折れる時の対処法5.嫌なことをノートに書く

仕事以外にも「心が折れる」ことがあります。最近では就活疲れなどと呼ばれることもある大学生の就職活動ですが、その中でも心の折れる原因として圧迫面接やオワハラと呼ばれる精神的に追い詰められる面接が挙げられます。

嫌なことを淡々と打ち込む根暗な男性

就活で心が折れた方は、どうなるのでしょうか。就活を辞めて働くことを諦めてしまうこともあるでしょう。いくら良い大学を出ても、就職に失敗してしまうと意味がありません。高学歴ニートと呼ばれる前に心を強くしましょう。

折れない心を作る方法は、心が折れそうな原因をノートなどに書くことです。そうすることにより原因が分かり対処ができます。また、客観的に見ることにより自分の悪い部分、直すべき部分が浮き彫りとなります。根本を解決することで心を強くすることができます。

【就活生のメンタルセルフコントロール術】折れない心のつくり方5つ

心が折れる前にコントロールしよう

仕事をしていると心が折れることがありますが、それは誰でも経験したことがあるはずです。それを乗り越えるための適切な方法を知っておくようにしましょう。

もし心が折折れる・・・そう感じたら、今回紹介した方法を試してください。何も行動しないのは、状況を悪化させるだけになってしまいます。自分の心を少しずつでも良い方向にコントロールすることが、強い心を作るのに役立ちます。