敬語の正しい使い方!ビジネスでも使える敬語マナー

敬語の使い分けはしっかりできていますか。敬語には謙譲語や尊敬語など幾つかの種類があります。全て覚えて使い分けができれば良いのですが、そうはいきません。間違い易い言葉や良く使用される言葉の変換方法などビジネスで必須の敬語の正しい使い方を紹介します。

敬語の正しい使い方!ビジネスでも使える敬語マナー

敬語を使いこなすのが一人前のビジネスマンの証

敬語を使える事は一人前のビジネスマンの証です。間違った敬語を覚えてしまうと社外の取引先やお客様に信用されない可能性もあります。ビジネス、プライベート問わず使える正しい敬語の使い方を集めて紹介します。

敬語の正しい使い方を紹介

敬語の正しい使い方はご存知でしょうか。「大丈夫」「了解」「助かります」「わかりました」「結構です」「受け取る」などどれが正解で誤りなのか、解らないときもあります。そのような時に参考に頂きたい敬語の正しい使い方の特集です。

敬語を使いこなすベテラン社員

新卒の会社員はまだ敬語に成れていない方もいるでしょう。特にビジネスでは特殊な敬語もあります。電話やメールで使用されるのは「ビジネス敬語」と呼ばれているので覚えるのが大変でしょう。マスターするコツは日常的に使うこと。そうする事で頭にインプットされます。それでは使用頻度の高い敬語の正しい使い方を解説します。

ビジネス敬語の正しい使い方

一般的に使用される敬語とビジネスで使用される敬語には少し違いがあります。特に電話やメールで使用される敬語の使い方を知っておくと上司や先輩に一目置かれるでしょう。敬語を使いこなすことが一人前の社会人とも言えます。

150618_honorific-list2
【敬語変換一覧表】メールや電話で活躍するビジネスマナー

仕事で間違った敬語を使っていませんか。ビジネスで間違った敬語を使用すると取引先やお客様の信頼を失ってしまう可能性もあります。相手を敬う言葉が敬語です。相手の立場を考慮した正しい使い方を確認しましょう。

150702_using-the-honorific2
ビジネスで活躍する正しい敬語の使い方

ビジネスではもちろん、就活や転職のときに敬語で話そうと意識するほど、おかしな敬語になります。中でもあまり好ましくないのが二重敬語です。敬語に敏感な人ほど気にする傾向があるので二重敬語になりがちな方は必読です。

150728_double-honorific2
二重敬語の例と正しい使い方

単語の正しい敬語変換

「了解しました」は敬語として正しいでしょうか。目上の方と話すとき、電話対応するとき、メールで使用するときなど、疑問に思うことがあるでしょう。正しい「了解しました」の使い方を解説します。

150616_rogerthat-honorific2
「了解しました」は間違い?知るべき敬語マナー

相手と会話しているときの返答方法に「わかりました」という言葉があります。この言葉の正しい敬語変換を紹介します。何気なく使用している言葉にも敬語があります。正しい使い方をすると自分自身の信頼性も上がります。

150618_understand-honorific2
「わかりました」を敬語で伝える時の変換方法とマナー

否定や肯定するときに使用する「結構です」と言う言葉。この言葉には2つの意味があり使い所を間違うと大変なことになります。特にビジネスでは仕事のミスを誘発することもあるので慎重に使う言葉でしょう。正しい敬語変換を解説します。

150619_verywell-honorific2
「結構です」の敬語の意味と使用する時のマナー

大丈夫の正しい敬語変換の方法を紹介します。プライベートでは良く口にする「大丈夫」ですがこの言葉の敬語はご存知でしょうか。普段使用する何気ない言葉にも敬語があります。知っていると、知らないでは大違いなのでしっかりと確認しましょう。

150623_allright-honorific2
「大丈夫」を敬語にするときの変換方法

それではビジネスで使用するときの「大丈夫です」という言葉の正しい敬語の使い方は知っていますか。プライベートとビジネス敬語には違いがあります。主に電話やメールやFAXなどで使用される敬語になります。自信のない方は確認しましょう。

150708_okay-honorific2
ビジネスで使用する「大丈夫です」の敬語の使い方

「助かります」と言う言葉は仕事では多用されます。上司や先輩や後輩など社内の人間にも使う機会は多いでしょう。「助かります」の正しい敬語変換の方法を紹介します。

150624_saved-honorific2
「助かります」の正しい敬語表現

「受け取る」には2つの敬語表現があります。尊敬語と謙譲語によって言葉が違います。シチュエーションごとに正しい言葉を自然と選択することが社会人には必要です。メールや電話などはもちろん荷物やFAXなどを受け取る際にも正しい敬語を使いましょう。

150701_receive-honorific2
「受け取る」の異なる二つの敬語表現

ビジネスシーンで使う「構いません」は正しく使えているでしょうか。目上の方に使用する際や社外の方に使用する際も正しい使い方をしなければ失礼あたることもあります。適切な敬語変換で一流のビジネスマンを目指しましょう。

150713_doesnotmatter-honorific2
「構いません」の敬語の使用例

敬語の中でも使用頻度が高い「伺う」という敬語。これは謙譲語の「行く」という言葉以外にも複数の意味が含まれています。正しい意味と使い方を覚え「伺う」を使いこなしましょう。

150727_hear-honorific2
「伺う」という敬語の意味と使い方

仕事でわからないことがあると先輩や上司に教わることになります。その場合の敬語を紹介します。「教えてください」では社会人としてはあまり良くありません。「ご教授」と「ご教示」の違いなども併せて解説しています。

150727_pleasetellme-honorific2
「教えてください」という敬語の4つの言い方と使い方

「わざわざ」という敬語は仕事以外でも使うことが多いでしょう。良く使う敬語だからこそ正しい使い方を覚えましょう。使う場面により失礼にもなる難しい言葉なので状況により使い分けることが使いこなすポイントになります。

150728_purposely-honorific2
「わざわざ」の正しい敬語変換

「聞く」の尊敬語と謙譲語の正しい敬語の使い方です。「聞く」は電話でもメールでも、ビジネスでもプライベートでも使う機会が多い言葉なので使い方が分からない方は参考にしてください。「お聞きになる」と「伺う」を上手く使いこなす敬語変換です。

150818_listen-honorific2
「聞く」の尊敬語や謙譲語の正しい敬語変換

上司や先輩に「頑張ってください」は正しいのでしょうか。「お疲れ様です」は社会人であれば毎日使う言葉です。これらも敬語変換を解説します。電話やメールでも使う機会が多いだけに間違った使い方で覚えていたら大変です。

150819_goodluck-honorific2
「頑張ってください」と「お疲れ様です」の敬語変換

動詞でよく使う「送る」の敬語変換です。FAXやメールや荷物など目上の方に使うときの敬語を解決。他にも使用頻度が高い「行く」、「言う」、「受け取る」「食べる」の敬語の変換方法を紹介しています。

150819_send-honorific2
「送る」など頻繁に使う動詞の敬語変換

先輩や上司など、目上の方が病気や入院されたときにかける言葉「お大事に」。この言葉の意味や使い方を解説します。お見舞いや快方した方へのメールの例文も掲載しているので参考にしてください。

150820_takecare-honorific2
「お大事に」の意味や使い方と敬語変換

目上の方が外出するときや出張するときに声を掛ける敬語は「いってらっしゃい」で正しいのでしょうか。より丁寧な言葉で挨拶をすると相手も気持ちよく外出することができるでしょう。

150826_bonvoyage-honorific2
「いってらっしゃい」のより丁寧な敬語変換

「なるほどですね」は間違い敬語の代表的な言葉です。この言葉は間違いなので正しい敬語を覚えてビジネススキルを上げましょう。目上の方や社外の方に使っても恥ずかしくない丁寧な変換方法、正しい言い換え方を解説します。

150826_isee-honorific2
「なるほどですね」の敬語の言い換え方

「行く」の尊敬語、謙譲語、丁寧語の正しい使い方を紹介します。実際の具体的な例も紹介するのでどのように使用するのか確認しましょう。仕事でも、プライベートでも使うことが多い言葉なので使いこなしましょう

150907_go-honorific2
「行く」の敬語の3つの使い分けと使用例

2つの表現方法がある「すいません」。申し訳ないことをした「すいません」と感謝の意味がある「すいません」正しい使い方と敬語の変換を解説します。

150907_excuseme-honorific2
「すいません」の敬語のビジネスでの変換

会社の仕事で「ありがたい」という言葉を使うときの正しい変換方法です。会話の中はもちろんメールや電話でも良く使われる言葉なので正しい使い方を覚えるのが社会人のマナーとも言えます。

150907_thank-honorific2
ビジネスで使う「ありがたい」の敬語変換
スポンサーリンク

おすすめコンテンツ