Loading

職場の人間関係が辛い時の6つの対処法

ここでは「職場の人間関係が辛い時の6つの対処法」を紹介します。社会人にとって、職場の人間関係は仕事以上のストレス源となります。「会社を辞めたい」と思ってしまったり、うつ病になって苦しむ前に家族や友人に相談したりするなど適切に対処をする必要があります。ストレスを溜めないための考え方の工夫や行動の取り方など参考にしてください。

職場の人間関係が辛い時の6つの対処法

仕事を辞めたいと思う前に人間関係のストレスを対処する方法

社会人にとって職場は一日の大半を過ごす場所です。仕事をする上で一番の悩みの種となるのが「人間関係」です。苦手な上司が居たり、同僚から無視されたり悪口を言われたりすると正直、出勤するのも気が重くなりますよね。ストレスを溜め込みすぎると「仕事を辞めたい」と思うようになり、最悪の場合、うつ病などの心の病になってしまうことも。そうなる前に対処しましょう。

1.開き直る

社会に出ると学生の時以上に様々な人に出会います。職場には優しい人も居れば厳しい人、理不尽なことを言う人も居るでしょう。その中で一人や二人苦手な人が居るのは当然です。

雄たけびをあげて開き直る男性

「苦手だな」と思うことは決して悪いことではありません。思い詰めすぎるのは問題ですが苦手な人に対しては無理に苦手意識を取り払おうとせず、あるがままに開き直ると気持ちも意外と楽になります。

2.全ての人に好かれようとしないようにする

嫌われたくないと思うから段々と辛くなっていくのです。自分に関わる全ての人に好かれたいなんてものは無理な話。そんなことに一生懸命になっても疲れるだけです。まず「嫌われたくない」という気持ちは捨てましょう。「自分は自分、他人は他人」という考えを持って接すると不思議と人間関係は上手くいくものです。

150811_sazae-syndrome2
サザエさん症候群の原因と4つの克服法

3.相手に過度の期待をしないようにする

上司や先輩の厳しい物言いに対して「何でそういう言い方をするんだろう」などと思って落ち込んだことはありませんか。相手の言動や態度にストレスを感じてしまう場合は無意識のうちに相手に期待してしまっているのです。

同僚と一線を引く男性

その期待が裏切られ、相手が思い通りになってくれないためストレスを感じます。しかしあなたが相手にコントロールされないのと同じように、あなたが相手をコントロールすることは出来ません。コントロールできるのは自分自身の事だけです。

すなわち、皆、自分の視点でしか物事は考えられないものなのです。ですから相手への過度な期待はしないことです。

4.家族や友人に悩みを聞いてもらう

ストレスを溜め込まないコツは適度に吐き出すことです。家族や友人に相談しましょう。誰かに話すことでスッキリするでしょう。気をつけなければならないのは同僚には相談しないこと。何故なら、職場の人間関係に関する相談は上司や同僚への愚痴に発展することがほとんどだからです。

電話で仕事の人間関係について相談する男性

愚痴を言うこと自体は決して悪いことではないのですが同僚に言ってしまうと知らないうちに周囲に知られてしまい、あなたの職場での評価は下がってしまいます。そうならないためにも職場の人間関係の悩みについて相談する時は仕事とは関係のない友人や身内である家族を頼りましょう。

5.苦手な人を無視しないようにする

誰でも一人や二人は職場に苦手な人がいます。けれども苦手だと思う人にこそ積極的に接するべきなのです。あなたが苦手だと思っていても、相手はそう思っていないことはよくあります。苦手だからと距離を取っていては良好な人間関係は築けるはずがありません。

苦手な上司にセクハラまがいの行為をされ激怒する女性

苦手意識は持ったままでも構わないので、自分から声をかけるようにしましょう。最初は大変でも徐々に慣れていくものです。第一印象があまり良くなかった相手のほうが接していく中で意外な一面や、同じ悩みを抱えていると知れた時、苦手意識は薄れたりします。

なかなか先入観や最初に抱いた印象を変えるのは難しいですが、職場で毎日のように顔を合わせるのですから、少しでも働きやすい環境を自分で作っておくことが大切です。

150706_work-trouble2
仕事の悩みの人間関係を解決する方法

6.コミュニケ―ションの基本である挨拶をしっかりする

職場の人間関係の理想は「全ての人と悪くない関係を築くこと」です。「悪くない関係」つまり、近すぎず遠すぎずの距離感です。そうした関係を築くためにはまず、コミュニケーションの基本である挨拶をしっかりしましょう

苦手な上司にも笑顔で対応する女性

挨拶がきちんと出来ない人ほど自分のことは棚に上げて「職場の人間関係が悪い」とか「周囲との距離を感じる」などと言ったりします。他者を変えるためにはまず自分から変わりましょう。出社時には「おはようございます」、退社時には「お先に失礼します」「お疲れ様です」など、できるだけ聞こえやすい大きな声で言いましょう。相手に何かしてもらった時には「ありがとうございます」も忘れずに。

150702_wantto-quitwork2
仕事を辞めたい人のやる気アップ術7つ

職場の人間関係は黙っていても変えられない

「職場の人間関係が最悪だ」と感じている方は、ここで紹介した6つの対処法を参考にしてみてください。こうした行動はその渦中にある時はなかなか取れないかもしれません。ですが、人間関係は黙っていても変わるものではありません関係を改善したいという確かな意思を持って行動していくことで変化する可能性は大きくなるのです。

誰しもが、なあなあで済ませておきたい気持ちがあります。どうせ変わらないからと諦めて転職というパターンが多いのも事実です。けれど、転職した新しい職場の環境や人間関係が良好だという保証はどこにもないのです。関係改善のために、まずは一歩、勇気を出して踏み出してみませんか。

スポンサーリンク