Loading

仕事に自信がない人の7つの改善方法

仕事をしていると誰もが自信をなくすことがあります。仕事の失敗や壁に当たってしまうと不安な気持ちになり転職や辞めたい気持ちにもなるでしょう。しかし考えを変えると成長のチャンスにもなるのです。自信をもって仕事に取り組める改善策を紹介。

仕事に自信がない人の7つの改善方法

仕事に自信がなくなるのは一回り成長できるチャンス

自分の仕事に自信を持っている方はどれ程いるのでしょうか。ほとんどの方は仕事に自信がないのではないでしょうか。仕事は一生しなければならず、その長い道のりの中でずっと自信を持ち続けるのはとても難しい事です。

誰もが経験する失敗や挫折を一度体験してしまうと仕事に自信がなくなるのは必然ですが、その困難を乗り越えると仕事に自信をもって取り組めるようになり人として一回り成長する事ができるでしょう。仕事に自信がない時に、不安やうつを吹き飛ばす7つの改善方法を紹介します。

予定を先延ばししない事が自信に繋がる

仕事に自信がない方が陥り入りがちなのが仕事の先延ばしです。普段なら直ぐに仕事に取り組むはずが不安やうつ気味になると途端に仕事が捗らなくなります。

納期の遅れて怒られる男性

そうなると予定や仕事を先延ばしにしてしまい、クライアントや協力企業に迷惑をかける結果になります。この悪い傾向がスパイラルとなって仕事に対する自信をなくしてしまうのです。転職や仕事を辞めたいと考え始めるのも予定を先延ばしにする、というのが要因となっている事が多いです。

仕事に対する自信を取り戻す為には一度気持ちをリセットする必要があるので、思い切って上司などに自分の気持ちを相談しましょう。休暇を貰って考える時間を作る事や、普段と違う環境でリフレッシュする事でまた新たな気持ちで仕事に取り組む事ができるでしょう。

150324_itcan_features2
仕事ができる人が実践する9つの特徴

できる人の仕事を参考にする

大事な事なのでメモを取っている人

他人と比較する事で自分の仕事に対する自信がなくなってしまう事があります。同期や新入社員が自分より仕事が出来ると焦ってしまう気持ちは誰しも持っているでしょう。しかし自分は自分というスタンスを持ちできる範囲で仕事をこなすのも決して悪い事ではありません。

自分には自分しか出来ない仕事がある、と自信を持つ事が重要で他人と比較する必要は一切ないのです。仕事ができる人のやり方をよく観察して自分のものにしてしまえば、さらなるスキルアップも可能なのです。

仕事が出来る人と自分を比較するのではなく、参考にする事で自分の仕事に活かすことができ、仕事に対する自信にも繋がるでしょう。

いつもより大きめで発声する

日々の考え方で、仕事に対する自信を持つ事ができる方法もあります。それはいつもより大きめの声で話す事です。

自信のない人の特徴でもっとも多いのが声の小ささです。小さい声で話すと打つ合わせや仕事の説明をする時も相手に聞き返される事があります。そうすると逆に萎縮してしまいさらに自信を失う結果に繋がります。

大きい声で叫ぶ男性

普段の話も少し大きめの声で話すと相手も自分の事を認めてくれた気持ちになり、自身を持って話す事ができるでしょう。また、プレゼンや社外の方との打ち合わせ等では緊張して声が震えてしまう方もお腹から大きめに声を出す事でしっかり話す事ができます。

日常的な事でも少しの考え方で仕事に自信を持つ事ができる簡単な方法なので是非参考にしてみて下さい。

自分の意見を主張する

仕事で人の言いなりになっている方の殆どが自分に自信をもっていない方です。その人達は一般的には仕事が出来ないと言われるケースが多いです。

自分の意見を曲げない男性

人の意見ばかり聞いていても仕事に自信を持つ事はできません。時には自分の意見を主張する事が自分の仕事でも良い結果を、そして仕事への自信にも繋がります。また自分で仕事をしている実感を持つ事が出来るので、いつも受身で仕事をしているより、楽しく仕事に取り組む事ができます。

意見を主張するのが苦手な方も多いのですが自分の気持を主張する事が重要なので、自分の意見は間違っていると思っていても主張する事が大事なのです。他人の意見にも、その意見に賛成だ、と言う主張をする事が自分の自信を強くしてくれるでしょう。

八方美人はやめて断ることも重要

断っている女性

他人の顔色を伺ってばかりでいつも自分が損をする、なんて方もいるでしょう。そんな事ばかりではいつまでたっても仕事に自信を持つ事はできないでしょう。

自分の出来ない事は断るのも仕事に自信を持つ事に繋がります。他人に利用されるのはあまり良い事ではありません。特に仕事になると自分の業績に係わってくるので、なお更気をつけるポイントになります。

営業などの職種ではいくら同じ会社の仲間といえども業績を争うライバルとなります。ライバルの売り上げを手伝うのではなく、自分がライバルを使う気持ちで仕事に取り組むと自信を持つ事ができるでしょう。

誰かのせいにする自分の責任を逃れる

仕事のミスはあいつのせい!なんて思っている方も自分に自信を持つのは難しいでしょう。自分が携わった仕事はその分だけ自分にも責任がある、と思い仕事をする事が自信に繋がります。仕事の質も向上するので業績や上司からの信頼もアップするでしょう。

責任逃れしようとしている男性

これは本当に責任をとるという意味ではなく気持ちの問題になります。無責任に仕事をするのではなく自分自身が主体的に仕事をするという事です。誰かのせいにしているという気持ちは表情や態度からもわかってしまうので周囲にも悪影響がでてしまいます。

責任をとるという気持ちが周囲にも、自分の仕事に自信を持つという事にも良い影響を与えるでしょう。

150709_pass-the-buck2
責任転嫁する人の心理と特徴4つ

仕事に対する前向きな姿勢が自信に繋がる

気合を入れて前向きになる男性

仕事に対して前向きになるというのは一番の自信になるでしょう。

仕事でミスをしてしまった場合、後悔するのではなくて次はどのようにするとミスが起きないようにできるのかを考えます。困難に直面した場合はどのようにその困難を乗り越えるのかを考えます。

そうした視点を変えた考え方が仕事に自信をもって取り組める思考へと変化させます。今は自信がない方も考え方を変える事で前向きな気持ちになる事ができるので、仕事のミスや困難は自分へのチャンスだと逆に考えましょう。

そうする事で仕事に対する自信が少しずつですが確実についてくるでしょう。

150616_work-mistake2
仕事でミスしない対策と気分の切り替え方

マイペースで仕事に取り組む気持ちをもつ

このような考え方や気持ちの改善をすることで自信を取り戻す事ができるでしょう。

リラックスして仕事をする男性

しかし無理に自信を持つ事はやめましょう。仕事に自信をもつ事が必ず必要だとは限りません。自信をもつ事にこだわり過ぎていると精神的にまいってしまい自分を潰しかねません。無理せずマイペースで仕事に望む事も大切だという事を覚えておきましょう。

そして自分で問題を処理できなくなったら一人で考え込まずに家族や友人など信頼できる方に必ず相談をしてください。休養をとって自分の人生について再確認するのも仕事に自信がない時の対処法方です。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ