Loading

仕事が忙しい人の特徴は?リフレッシュして余裕を作る方法

仕事が忙しい人の特徴って知っていますか?仕事が忙しい人の中には本当に忙しい人と忙しいが口癖になっているが人がいます。本当に仕事が忙しい人のはどうすれば余裕を持って仕事ができるか、どうすればリラックスできるかその方法をご紹介。

仕事が忙しい人の特徴は?リフレッシュして余裕を作る方法

仕事が忙しい人の特徴は?心に余裕を持ちリフレッシュする方法

仕事が忙しい人の特徴はいくつかあります。まず本当に忙しい人。これは仕事が集中していて忙しいという人です。これが本当の意味での忙しい人ですよね。一方で、忙しいと言っているだけで、実際には忙しくない人もいます。
もう忙しいが口癖になってしまっているんですね。その場合、周囲は「本当に忙しいの?」と疑いの目で見ていることもあります。

仕事が忙しい人の特徴、忙しい人がどのように余裕を持って仕事をするか、また、どのようにリフレッシュするかご紹介します。仕事が忙しいが口癖になっている人についても触れています。ただ口癖になっているだけの人はこの機会に直した方が良いですよ!

仕事が忙しい人はどんな人?仕事が集中する理由

仕事に追われる営業マン

仕事が忙しいというのはうれしい反面、大変ですよね。特に会社員の場合、給料は同じでも仕事量に差が出ることはよくあります。
一生懸命仕事をすればするほど損をする感じがするのは何か嫌な感じもしますね。確かに忙しいことは良いことだけではありませんが、それだけ人に頼られている証拠でもあります。

早く仕事をこなすことができる

仕事が集まりやすい人は仕事が早い人です。他の人よりも早く仕事をこなすことができる人には自然に仕事が集まってきますよね。会社としては頼まれた仕事を早く完成させたい。そのため早く仕事ができる人に仕事が集まるのは当然ですね。
仕事を早くこなせばこなすほどどんどん仕事が集まってくるという嬉しいのか悲しいのか分からない状態になることもあります。それが給与に反映されればよいですが、会社の場合は必ずしもそうはならず、納得できない人もいるのかもしれません。

特に周りで仕事をあまりやっていない人が目についても給料は同じ。上司よりも仕事をこなしているのに、自分の方が、明らかに給与が低いとなると仕事のモチベーションが上がりません。
でも仕事を速くこなせることは良いことです。その会社では損をしていると感じるかもしれませんが、他の会社に移ったら給与に反映されるかもしれません。そう考えて頑張って行きましょう。

150324_itcan_features2
仕事ができる人が実践する9つの特徴

仕事を断らない

仕事が忙しい人は断らない人が多いです。会社員の場合、仕事を断るということはできないところもあるので、仕事がどんどん集まってきます。
時には勝手に予定や仕事が入れられている場合もあります。会社員ではなくフリーや自営業の場合、仕事を選ぶことはできますが、そうした立場でも仕事を断らない人は常に忙しいという状況になります。

「仕事は選びましょう」と言われますが、頼まれてしまうと断れない人もいるので、そのような人にとっては仕事を断るというのはとても難しいことです。
暇で仕事がない状態よりも良いかもしれませんが、忙しすぎるのも困るというのはありますよね。

「仕事が忙しい」という人は本当に忙しいの?

仕事が忙しいフリをするバカンス中の営業マン

「仕事が忙しい」と言う人の中には、忙しいが口癖になっているだけの人がいます。周りの人は「この人、忙しいと言っているだけだよね」と思われていますが、忙しいと感じている人と、忙しいと言いたいだけの人がいます。

実際には仕事が遅い

本人は仕事が忙しいと言っているし、実際に忙しいと感じているのですが、周囲は「仕事が遅いだけ」と思っていることがあります。
仕事が遅い理由としては効率が悪い、ダラダラ仕事をしているなど、さまざま理由があるのですが、本人は一生懸命やっているのに仕事が遅い場合はなかなか改善が難しいようです。

そんな人に「あなたは忙しいのではなく、仕事が遅いだけだよ」と言っても意味がありません。そうした場合は、仕事の分担を見直してあげる方が良いでしょう。

仕事ができると言いたい

本人は仕事が忙しいとは感じていないのに、仕事が忙しいという人もいます。そういう人は「仕事が忙しい人」=「仕事ができる人」だと考えているようで、仕事ができると言うとかっこいいと思っているようです。

こういう人は実際に仕事が忙しい人は少ないようです。周囲は「あなた本当は忙しくないでしょ」と思っている場合もあるので、こうした口癖は直した方が良いですよね。
むしろ仕事ができる人はうまく仕事を回すので忙しくないとも言われています。

仕事をしたくない

仕事が忙しいと言っている人の中には、仕事が忙しいと言っていれば仕事を断ることができると考えている人もいます。確かに仕事を断る理由としては良いですよね。
しかし、相手は「本当は忙しくないのに仕事を断りたいんでしょ」と分かっている人もいますので、注意した方が良いです。

仕事を断るために「仕事が忙しい」と言っている人は、仕事が頼まれなくなって「仕事が忙しい」という相手がいなくなってしまうかもしれませんよ。

150507_habitskive2
サボり癖を直したい人の7つ改善克服法

仕事が忙しいけど心の余裕を持つための方法

仕事のスケジュールがいっぱいの手帳

仕事が忙しい人は少しでも仕事をうまくこなして、余裕を持ちたいと思うのは当然ですよね。仕事をうまくこなすことができれば、自分の時間も確保でき、それを趣味や学習時間に充てることもできます。

仕事の優先順位を決める

仕事に余裕を持つためには優先順位を決める必要があります。納期もそうなのですが、量がどうなのか、相手先との関係までもふまえて決める必要があります。納期が厳しく、量が多い仕事に関しては、あらかじめ納期を伸ばしてもらう措置も必要です。

直前に「できませんでした」では相手に迷惑がかかります。常に優先順位をつけることで、最初の段階でこの仕事が受けられるかどうか、納期はいつなら大丈夫かなどの話もできます。
そうしておけば最初に決めた納期を守らないということもなくなりますよね。優先順位を意識して、仕事に余裕が持てるようにしていきましょう。

161114_career-advanceer2
出世する人と出世しない人の違いは?特徴から見る出世の道

時間管理をする

優先順位と共に時間管理をするのも重要です。優先順位を決めて仕事に取り掛かったとしても、時間管理ができていなければ仕事はうまくいきません。
時間を上手に管理するというのはメリハリをつけるということです。ずっと仕事をしていては時間管理をしていることになりません。

オン・オフの切り替えをしっかりと行い仕事を集中的にこなしましょう。そうすることで仕事そのもののスピードも格段に上がりますよ。結果として仕事にも余裕を持てます。

会社の仲間を頼る

頼れる職場の仲間たち

仕事に余裕を持つためにはひとりで仕事をこなしていては限界があります。仕事はひとりで行うものではありません。時には仲間を頼ることも必要です。会社員であれば部下いるでしょう。上司の方も相談にのってくれるかもしれません。

うまく仕事を周りに振り分けで、仕事に余裕を持てるようにしましょう。その方が、あなた自身が余裕を持てるだけでなく仕事そのものも質の高いものになりますよ。ぜひ部下や上司の方に相談して仕事のお願いしてみましょう。快く引き受けてくれるかもしれませんよ。

断れる仕事は断る

仕事を断れないと言っても人間ができることには限界があります。どんなに頑張ってもできないものはできないですよね。優先順位を決め仲間を頼ったとしてもできそうもない仕事もあります。そうした場合は仕事を断る勇気も必要です。
どの仕事を断ったらいいかと考えがちですが、一度引き受けた仕事を断ることはできませんよね。前述した通り優先順位を決め時間管理ができていれば仕事を引き受ける前に引き受けられるか分かりますよね

最初の段階で今は仕事を受けられないことを明確にしておけば、そもそも仕事を頼まれることがないので、仕事を断る必要もありません。こうした工夫をすることで断ることが苦手な人も仕事を受けないで済むことができますよ。

仕事が忙しい時こそリフレッシュしたい!

疲れて一息つく猫

仕事が忙しい人はそもそも時間がありません。「休んだ方がいいよ」と言われるのですが、その時間がありません。こうした忙しい方は短い時間でリフレッシュするしかありません。

短時間の仮眠をとる

忙しくて疲れているときは仮眠がお勧めです。忙しいのだから寝られないと思うかもしれませんが、ここで言う仮眠は15分~30分です。これぐらいならお昼休みにもとることができますよね。これだけの短時間でも熟睡すれば、数時間横になっているのと同じぐらいの疲労回復効果があるようです

夜の睡眠不足が続いても、昼の仮眠をとることで夜まで頭が回転します。昼休みの仮眠を習慣づけると気分もリフレッシュして効率的に仕事へ取り組むことができますよ。

深呼吸やストレッチをする

深呼吸やストレッチをすることでちょっとしたリラックスタイムになります。深呼吸で脳に酸素をたくさん運び、眠気や疲れから解放されるという効果もあります。
また、深呼吸は座ったままでもできるので特別な器具も必要ありません。オフィスで気軽に行うことができるのでお勧めです。

ストレッチも同じように特に器具が必要な訳ではありませんから、凝り固まった筋肉を伸ばしてあげることで血流がよくなり、疲れも取れます。ちょっとした休憩時間として、深呼吸やストレッチを行ってみましょう。思った以上にリフレッシュできますよ。

コーヒーブレイクをする

コーヒーブレイクと書いていますが、コーヒーでなくても構いません。誰でも好きな飲み物はありますよね。大切なのはそうした飲み物を口にする時間を確保することです。

それは昼休みでも構いません。好きな飲み物を飲んで、ちょっとしたリラックスタイムをとることでリフレッシュできます。自分の好きな飲み物を見つけて、コーヒーブレイクを取るように意識してみましょう。

仕事が忙しい女性は恋愛しない

恋愛よりも仕事を優先する女性

女性の社会進出が進み、女性が恋愛をしなくなった「激務女子」なる言葉まで出てきました。忙しい女性はなぜ恋愛をしないのでしょうか。ここではその理由をご紹介します。恋愛をしたくないわけではないのに、恋愛ができない女性の中にはこれらの特徴に当てはまる人も多いかもしれません。

忙しいが先に来てしまう

合コンなど友達に誘われても、まず「仕事が忙しい」という言葉が先に来てしまう人がいます。男性も女性も仕事が忙しい人は私生活も忙しいものです。少しでも時間を作ろうという意識を持つためにも「仕事が忙しい」という言葉を封印してみるのも良いでしょう。
そうすることで、忙しくても恋愛する時間が取れるかもしれません。

もちろん恋愛なんてする必要がないという人はそれで良いのかもしれませんが、恋愛をしたいと少しでも考えている人は時間を作る努力をしてみましょう。

恋愛よりも他のことに時間をかけたい

「今はまだ仕事が大事」と考えて、恋愛よりも仕事や趣味に没頭してしまう人がいます。本人の中では特に恋愛をしたくないと思っているわけではないのですが、仕事や趣味を優先させてしまうと恋愛の優先順位は下がってしまいますよね。

もし、恋愛をしたいと考えている場合は、趣味でも仕事でも出会いがありそうな場所に出かけてみるのは良いかもしれません。そうすることで仕事も趣味も理解できる男性に巡り合うことができるかもしれません。ちょっとした工夫で出会いは訪れるものですよ。

恋愛はキャリアに繋がらない

恋愛してもキャリアに繋がらないと考えている方もいますよね。確かにそうかもしれません。しかし、キャリアに繋がらない恋愛をすることでキャリアに繋がることもあります。つまり、視野が広がるということです。

どんなことでも興味を持ってチャレンジする人の方が仕事ができるとも言えます。そうすることで仕事も恋愛もする方が充実した人生を歩めるのではないでしょうか。

忙しい仕事の中で自分をうまくコントロールしましょう

仕事が忙しい人は仕事に忙殺されて余裕がなくなってしまいます。そしてある時体が動かなくなることもあります。そうなる前に仕事に余裕が持てるようにコントロールしたり、リフレッシュする時間を設けたりしましょう。
また恋愛など仕事以外にも目を向けることで人生も充実しますよ。

スポンサーリンク