Loading

居場所がない人の心理と解決法

家や職場に「居場所がない」と感じ、孤独感を募らせている人は意外と多いものです。ここではそういった人たちが、居場所がないと感じてしまう心理と居場所を見つけるための方法を合わせてご紹介します。

居場所がない人の心理と解決法

つらい孤独感…居場所がない時どうする?

人は集団の中で生きていく生き物です。生まれた時から「家族」という集団に属し、成長する中で小学校、中学校、高校、大学、会社と属する集団が移り変わっていきます。そのような中であなたは「居場所がない」と感じたことはありますか?ここでは、自分の居場所がないと感じる人たちの心理と解決法をいくつか紹介します。

そもそもコミュニケ―ションが苦手

コミュニケーションが苦手な男性

居場所がないと感じている人のほとんどが理由としてまずこれを挙げるのではないでしょうか。コミュニケーションが苦手な人は友人との繋がりもあまりありません。職場の同僚とも上手く話せず社内でも孤立感を強めていきます。

やりたい仕事に就けなかった

現状に不満を抱いていることが原因で職場に居場所がないと感じている場合です。このタイプの人達は「自分はこんなところに居るべき人間じゃない」と鬱屈したものを抱えながら日々業務をこなしています。仕事に対して情熱もないのでやる気も起きません。

就職に失敗して空を見上げる男性

そういった様子は周囲の人達にあまり良い印象を与えないので上司からも期待されることがなくなり、尚更仕事が嫌になって居場所がないと感じるようになっていきます。

家族との会話がない

家に居場所がないと感じている人は閉じこもっているニートの人に多いです。彼らは普段、家族との会話があまりありません。学校も行かず仕事にも就いていない自分の子供を親は嘆き、最初のうちは何とかしようと打開策を考えますが、ニートの人を社会復帰させるのは容易ではありません。

家にも居場所がない男性

なかなか改善することができなくて結局は諦めてしまいます。親は声を掛けなくなり、彼らは家の中でも孤立していきます。

150513_neet_tokusyu2
ニート脱出大作戦!社会復帰を目指す人の今すぐ始めたい脱出方法

居場所がないと感じている時の解決法

職場や家に居場所がないと感じている時、どのようにして解決したら良いのでしょうか。できることから始めてみましょう。大切なのは自分を変える勇気です。

1.習い事を始めてみる

居場所がなく暗い気持ちになってしまう人は、新しい居場所を自分で作るようにしましょう。オススメは習い事を始めてみることです。講座など募集がある時はなるべく追加募集でなく、第1回からのものに参加しましょう。

お菓子作りの趣味を始めた女性

他の人と上手くやれるのか不安になるかもしれませんが、そこにいる人達は皆同じように初めてなのです。皆同じ場所に立っていると思えば気持ちも少しラクになりませんか?話しかけるのが難しければ初めのうちは無理をしなくてもいいです。会う回数が増えていくと自然と会話も弾むようになるはずです。

150525_society-lessons2
社会人が楽しめる習い事は?生活にメリハリがつく習い事4つ

2.社会人サークルに参加してみる

最近では自分の居場所がない人が居場所を探して社会人サークルに入るケースが増えています。社会人サークルでは仲間と色んなスポットに出掛けることができ、そこで居場所を見つける人も居ます。

サークルの飲み会風景

近頃はスポーツだけでなく、飲み会サークルや趣味合コンなども流行っているようです。少し前までは友人や知人の紹介がなければ入ることができなかったサークルも、今では一人でもインターネットで気軽に応募できるものが増えてきました。大切なのは自分に合った集まりに所属することです。

3.転職する

職場は一日の大半を過ごす場所です。ですから職場に居場所がないとなると非常に苦しい毎日を送ることになります。もし今いる職場に居場所がないのなら、その職場はあなたに合っていないのかもしれません

転職しようか悩んでいる男性

思い切って環境を変えてみるのはいかがでしょう。転職して職場が変われば気持ちを心機一転させることができますし、もし新しい職場でもなかなか居場所を見つけられなかった場合でも、まだ新人だから仕方ないと自分を納得させることができるでしょう。

150619_careerchange-timing2
転職のタイミングを見極める7つの要素

4.インターネットを活用する

ネット環境が整っているならインターネットを活用するのも一つの手です。フェイスブックのようなSNSに登録し同級生と再会することや、同じ趣味の人と知り合うこともできます。

インターネットを活用して居場所を探す男性

ネットの世界だけに執着してしまうと現実の世界でコミュニケーションを取るのが苦手になってしまいますが、オフラインミーティングと呼ばれる「オフ会」に積極的に参加するようにすれば、ネット上でなくフェイス・トゥ・フェイスで直接親睦を深めることができ、新たな出会いがあったりします。

インターネットは居場所を求めている人にとって使い方次第で強い味方となり得るのです。

居場所がないのなら積極的に自分で作り見つけること

居場所がない人のほとんどは消極的で自分から動こうとせず、周囲が変わってくれるのを待つ場合が多いです。しかしそれでは、たとえ環境が変わって居場所が出来たとしても一時的なもので、すぐにまた居場所がなくなってしまいます。

一人で居場所を見つける自信がなければ最初は友人の力を借りて、友人と共に居心地の良い居場所を探すのも良いでしょう。大事なのは、自分で動き出すことです。居場所がないことを嘆き悲しむ前に、居場所を自分で作り、見つける努力をしましょう

そのような行動力ある姿が、周囲の目には魅力的に映るものです。気が付けば人が集まり、あなたの居場所が出来ているかもしれませんよ。

スポンサーリンク