Loading

成功者の習慣から学ぶ8つの考え方

成功者が習慣としている事はどのような事なのか。成功者の生活習慣や考え方、法則や言葉などを知ることで私たちも成功者に近づくことができます。どのような事を実践すれば良いのか、今すぐ実践したい事を紹介します。

成功者の習慣から学ぶ8つの考え方

成功者の共通点を知り実践する

お金持ちになりたい、社会貢献に尽力したい、など人により成功者の定義は様々ですが各分野にとらわれず成功者には共通点があります。その共通点を知り習慣化し実践することで私たちも生活を豊かにし充実した人生を謳歌する事ができるでしょう。

感謝の気持ちを忘れない

どんな些細な事でも感謝をして対応するのが成功者です。感謝の気持ちを欠かさない事を習慣化する事で日々余裕をもって幸せに生活する事ができるのです。

感謝の言葉がある新聞紙

感謝の気持ちを忘れない事で思考もポジティブになり自分の周囲の空気も良い方向へと変化します。仕事も効率化しアイディアも多く生まれます。それによって良い人脈と巡り合う事ができるので会社にとっても良い事しかありません。

少しの気持ちの変化で仕事に良い影響が出るので是非見習うべきでしょう。

150413_thinglike_work2
好きな事を仕事にしてはいけない3つの理由!

短時間で1日の計画を作成する

その日実行する予定を計画し、成功者は1日1日を大事に過ごしています。その日できる仕事は必ず実行し、次の日に持ち越しません。

計画を立てる女性

計画性をもって仕事に望む事は社会人にとって当たり前の事ですが、成功者はその計画を短時間で作成します。それは1日の計画を作る段階で時間を多く割いてしまうと本末転倒だからです。

慣れるまでは時間が取られる事ですが習慣化すれば成功者と同じように短時間で1日の計画を作る事ができるでしょう。

プライベートや家庭を大切にする

家庭風景の縮図

成功者はプライベートも充実しています。それは私生活が仕事に及ぼす影響を熟知しているからです。

仕事にのめり込んでしまうと家庭が疎かになってしまう、プライベートを優先してしまうと仕事に影響がでてしまう、しかし成功者はその丁度良いバランスでメリハリをつけています。 アメリカのオバマ大統領はどれだけ忙しくても家族と食事をします。

そのように家族やプライベートを大切にして、休日はしっかり休む事が大事な事だと成功者は知っています。

優先順位を徹底する

渋滞に巻き込まれるひよこ

仕事の優先順位を徹底するのが成功者の行動です。優先順位を決定するのにはマネジメント能力が問われますが、この能力がずば抜けて高いのが成功者です。

大事な仕事や重要な仕事から優先していきスピード感をもって仕事をこなしていきます。よく仕事のできる人はメモを取らないと言われますがそれは全くの逆の話で、仕事のできる人ほどToDoリストを重要視しています。

仕事をリスト化する習慣を付けて最も効率的に優先順位を決定する事が成功者の秘訣です。

ポジティブな思考を持つ

人生においてネガティブな思考や言葉、考えは良くありません。ネガティブには常にマイナスイメージが付きまとうので成功者は決してそのような思考はしません。

人形に話しかける男性

このような負の感情は回りにも伝染し、仕事やプライベートに良くない影響を及ぼします。否定的な事や言い訳ばかりなど、悲観的な事を発言するのは止めましょう。

自分が成功するイメージを持ち、前向きでやる気に満ちた態度がポジティブな思考が成功者に必須の条件と言えます。

柔軟さを身につける

成功者は必ずしも全て成功しているとは限りません。仕事の過程などで急激な変化があった場合でも柔軟な考え方で危機を乗り越えているのです。

体が柔らかい男性

優秀な成功者ほど柔軟さがあり自分の意見に固執しない傾向があります。立場にこだわらず様々な意見を吸収し自分のアイディアに取り入れるのです。

成功者になるには変化に対応する柔軟な思考が必要不可欠です。

150707_complex-overcome2
劣等感を克服する5つの方法

早起きの習慣をつける

早朝の時計台

早起きは三文の徳と言うことわざの通り、早起きを実践している成功者が多い事はよく知られています。世界的に有名な成功者の一人であるAppleの現CEOティム・クック氏は朝4時半には起きています。

心理学では夜型の人より朝方の人のほうが、リーダーシップがありタイムマネジメントが上手いというデータが出ています。 また、脳の活性化は起床してから2時間から4時間で一番活性化されるので早起きはとても理に適った成功者の習慣と言えます。

早起きして朝方生活を実践すると成功者に近づく事ができるでしょう。

150706_broken-heart2
心が折れるときにやる仕事疲れや就活疲れに効く5つの行動

毎日の運動で心も体もスッキリ

ジョギングする男性

成功者の共通点として毎日の運動を欠かさず習慣化しています。ジムやジョギングなど軽い運動を仕事前にする事で、スッキリした気分になり1日を充実して過ごす事ができるでしょう。

特に朝の運動は体の目覚めも促進し仕事効率もアップする事が証明されています。鬱やストレスにも効果があるので、勝負の世界で日々ストレスを抱える恐れのある成功者が運動を習慣化するのは合理的な事なのです。

本格的な運動に抵抗がある方も少しだけ早く起きて、軽いストレッチや筋トレをするだけでも毎日の充実度が変わってきます。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ