Loading

人と話したくない心理状態の5つの解消法

人と話したくないと思うことは社会人や学生やアルバイトをしている方全員が経験することでしょう。そのような心理状態になった時、知らない内にストレスを発散している人もいます。しかし中にはストレスを上手く解消できずにうつ病になる方もいます。手遅れになる前に心理状態を理解して解消しましょう。

人と話したくない心理状態の5つの解消法

人と話したくない心の不安を解消する方法

社会人の方は毎日仕事に追われ忙しい思いをしています。朝は満員電車に揺られ、お昼も満足に休めず、夜は遅くまで残業で体を休める時間がありません。そのような過酷な状況に長年さらされていると人と関わるのが嫌になり「話したくない」心理状態になります。

学生の方も学校で嫌なことがあった、学校が終わりアルバイト先でも嫌なことがあった、このように嫌なことが重なる事で人と話したくない心理状態となります。このような心理状態は心の不安からくることが殆どです。人と話したくない不安な心の心理状態と解消する方法です。

1.極力人と関わらないようにする

人と関わらないことが生活する上で避けては通れません。ましてや人と話さずにいることはなお更無理な話です。しかし人と話したくない、という心理状態はうつ病の一歩手前の症状です。このような状態の時に無理して他人と関わろうとすると自分の心が病んでしまいます。

人が苦手な女性社員

仕事や学校やアルバイトなどでは人と関わらないでいることは難しいでしょう。しかし極力人との接触を断つことはできます。普段の連絡をメールにする、お昼を外で食べる、会社の外でできる仕事は外でする。このように人と関わらなければ、また人と話したい心理状態に回復します。

2.人と話したくない心理状態になる前にストレスを解消する

人と話したくない心理状態に陥る方はもともとおしゃべりで人と話すのが大好きな方が多いです。では何故人と関わりたくない、話したくないという心理状態になるのでしょうか。それは日々のストレスが原因となります。

外を掛け回りストレスを解消する女性

仕事のストレス、家庭のストレス、など様々なストレスに日々さらされています。そのストレスの原因の殆どが人間関係だと言えます。何をするにも関わりがあるのは人間です。それも様々な方がいるので当然相性の問題が発生します。

性格が合わない人と長時間一緒にいるのは何よりも苦痛となります。そのような環境の場合は知らない内に過度なストレスが蓄積されます。人と話したくない心理状態を解消するためにはこのストレスを解消することが重要です。

趣味を満喫する、食事を普段より贅沢なものにする、旅行など非日常の世界を体験するなど様々なストレス解消法があります。ストレスは自分が知らない内に蓄積されるので「ちょっと疲れたかな」と感じたら自分なりのストレス発散方法をすることが大切です。

150715_man-relation2
人と関わりたくない4つの心理と仕事

3.うつ病になる前に病院で診察する

人と話したくないという心理は病気ではありません。人が生きていく上で誰しもがなる心理状態です。しかしそこで上手くストレスを発散できない方は精神的な苦痛を長時間我慢してしまい、うつ病などの精神疾患を発症してしまいます。

女性を診察するあやしい先生

趣味やストレスの発散方法が分らない方はうつ病になる前に病院で診察しましょう。そうすることで精神的な不安も解消され人と話したくない心理も解消されるでしょう。病院の先生はこのような心理状態を解消するスペシャリストです。安心して相談しましょう。

4.家族や友人やパートナーに相談する

病院に行くのが苦手な方、抵抗がある方は信頼を置ける身近な方に今の心理状態を相談しましょう。家族や仲の良い友人、パートナーなどに気持ちを打ち明けます。そうすることで自分自身が今の心理状態を理解する事ができます。

パートナーとカラオケを楽しむ男性

相談するということは正解を求めるものではありません。相談することで自分自身の気持ちを整理して冷静に考えられるようにすることです。極端に言うと話を聞いてくれる間柄であれば相談する相手は誰でも良と言う事です。相談する親しい相手が回りにいない方も話を聞いてくれる方なら身近にいるはずです。

150709_person-work2
人と関わらない仕事でストレスフリーになる5つの職種

5.体と心を休養させる

人と話したくない時は無理をしないことです。無理することで良いことは何もないと知りましょう。限界を感じたら会社や学校、アルバイト先に今の心理状態を正直に話します。そうして体と心を休養するのも人との関わりをしたくない心理状態を解消する方法です。

疲れ果て眠りにつく小学生

人によっては「休むと仕事に支障がでる」、「学校で悪口を言われるのではないか」と心配する方もいるかもしれません。しかし人は自分が思っているほど他人に関心がありません。そのため会社も通常通りの業務をする、学校もいつも通りかわらず授業をしています。

このように考えると休むことに後ろめたさは感じないでしょう。実際は休むと同僚に心配され、業務に支障がでるかもしれません。学校の友人も不安になるかもしれません。しかし最優先に考えるのは自分の心の状態です。

しっかり休養して周りに元気な姿を見せることが自分にとっても、同僚や友人にとっても最良の結果となるでしょう。

150825_human-troublesome2
人間関係がめんどくさいときの原因と克服法

人と話したくないというのはうつ病の一歩手前の心理状態

人と話したくない、人と関わりたくない、このように思うのは病気ではないですが病気になる一歩手前のサインというのを忘れないで下さい。我慢しても自分の身を滅ぼすだけなので、ストレスを解消する、誰かに相談するなど紹介した解消法を試してください。

スポンサーリンク