Loading

新入社員の抱負を込めた挨拶で好印象なスタートを切る方法

具体的な例文で紹介する新入社員のための抱負をこめた挨拶例です。挨拶の内容に困ったり悩んでいる方は参考にしてください。意気込みや今後やりたい仕事などを簡潔の述べるとやる気や熱意が伝わるでしょう。緊張せずに明るく大きな声で挨拶する事も重要です。

新入社員の抱負を込めた挨拶で好印象なスタートを切る方法

新入社員の挨拶は抱負を込めることがポイント

新入社員として社会人の仲間入りをしてまず一番初めにするのが自己紹介を兼ねた挨拶です。抱負を込めた挨拶は会社の先輩や上司にやる気を伝える絶好のチャンスです。ビシッと決めて好印象を与えましょう。

しかし、背伸びしすぎると鼻につきますし、ネガティブすぎても聞いているほうとしては不安になります。では、好印象を与えるスピーチとは、一体どういうものが良いのでしょうか。学生気分とはさよならをして、社会人としての第一歩、抱負を込めた挨拶の書き方を確認していきましょう。

挨拶の3要素「今(現在)」と「これから(未来)」と「終わり(結び)」

挨拶で絶対に言うべきポイントは3つです。これさえ押さえておけば失敗はありません。長ったらしくならないよう、できるだけ簡潔にまとめましょう。

挨拶中する新入社員の中年男性

1.入社式を終えて、「今(現在)」の心境

背伸びをせず、新入社員らしく今の心境を率直に述べましょう。フレッシュな感情を話すと印象も良くなり、上司や先輩からも可愛がられるでしょう。

2.「これから(未来)」に向かっての決意

これから社会人としてどうしたいのか、会社でやりたい事や携わりたい仕事など具体的な将来に向けた抱負を発表します。明るい大き目の声でハキハキと話すことで明瞭な印象が付くの社内の評価も高くなるでしょう。この部分が最も重要なポイントになります。

3.「終わり(結び)」の挨拶

抱負を込めた挨拶ではお決まりの結びの挨拶があります。「ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします」または「ご指導のほどよろしくお願いします」で締めるのが最適です。

挨拶するときはこれら3つを述べることで社内の評判もあがるでしょう。

注意点は抱負を話す事に集中してしまい。最初に自分の名前や部署を良い忘れることです。周りからツッコミが入る事もあるのですが、人によってはあまり良い印象を受けないので忘れないようにしましょう。

例文で3要素を確認!

上記の3要素を押さえて、抱負を込めた挨拶の内容を作っていきましょう。例文を載せますので、参考にしてください。

メモ取りを忘れない新入社員の中年男性

例文その1 シンプルなもの

この度○○課に配属になりました、○○と申します。 社会人として初めての勤務初日でとても緊張しています。ですがそれと同時に今○○社の一員としてここに立てていることが本当に嬉しいです。

今日の気持ちを忘れず、日々誠実に仕事に励むつもりでございますので どうかご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

例文その2 これからに向けて決意をアピール

本日より○○部に配属になりました、○○と申します。 社会人としてのスタートをこの立派な会社で迎えることができたことをとても嬉しく思います。

また先ほど社長から身の締まるようなありがたい一言をいただき、一日も早く仕事に慣れ、この会社の戦力になりたいという思いを強く抱いております。

同期の方々や先輩方と力を合わせ、よりよい会社づくりに努めると同時に、私個人としても仕事で結果を残せるように頑張るつもりです。とは言いましたものの、まだまだ未熟者ゆえ諸先輩方にはご迷惑をかけてしまうことも多々あると思いますが、精一杯努力致しますのでどうかご指導のほどよろしくお願いします。

例文その3 ことわざや偉人の名言を用いて

この春より○○部に配属が決まりました、○○と申します。 このように皆さんの前でお話させていただく機会を設けていただき、ありがとうございます。

今日が社会人としての第一日目ということでとても緊張していると同時にこの緊張感が心地よく、 この場に今こうして立てていることが嬉しく、誇りに感じております。 3月までは○○大学○○学部で○○を専攻しておりました。

右も左も分からない未熟者ではございますが、「時は金なり」ということわざにもあります通り、有限である時間を無駄にせず、テキパキと仕事をこなしていく所存でございます。 先輩方、どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

いかがでしたでしょうか?このようにポイントを押さえて話すと、簡潔でありながら熱意の伝わる良い挨拶になります。上記の例文はあくまでも一例なので、丸々真似するのではなく、参考程度にしましょう。たとえ拙くてもオリジナリティ溢れるあなた自身の言葉で述べたほうが好印象を与えやすいです。

注意することは、内容よりも話し方

せっかく中身が素晴らしいスピーチでも話し方でまったく良く聞こえない場合もあります。

話し方が大事だと力説する上司

Bad!

・終始俯いていて顔が見えない
・笑顔が硬い
・早口で聞き取れない
・声が小さすぎて聞き取れないetc.

逆に内容が拙くても話す姿勢や話し方でとても良いスピーチに聞こえる場合も多いです。初日で緊張するのは仕方ないですが、なるべく顔を上げて大きな声で話しましょう。

それだけでフレッシュさを感じて、良い挨拶になります。話にオチや笑いどころは必要ありません。あなたの熱意が伝われば良いのです。難しく考えず、純粋に気持ちを真っ直ぐに且つ簡潔に伝えましょう。

150406_newemployee_agreeting2
新入社員は挨拶が重要!自己紹介の5つの例

抱負を込めた挨拶はコミュニケーションをも円滑にする

新社会人として会社に入社して初めてのアピールチャンスは抱負スピーチです。背伸びする必要はないですがここでしっかり先輩や上司に好印象を与えておくと社内でのコミュニケーションも上手く図れるようになるでしょう。

コミュニケーション力も社会人の必要な力の一つです。そのための第一歩と思って、大きな声でハキハキと、フレッシュさ全開の挨拶で「あいつは一味違うな」と先輩たちに思わせましょう!

スポンサーリンク