Loading

ビジネスで使える時候の挨拶9月の文例

上旬、中旬、下旬に合わせた9月の時候の挨拶を解説します。9月は季節の変わり目です。普段電話で話すことも手紙やメールで伝えると相手も喜びます。ビジネスやプライベート問わずお世話になった相手に感謝の気持ちを伝えましょう。時候の言葉や書き出しや結びの言葉の文例を紹介しています。

ビジネスで使える時候の挨拶9月の文例

9月の時候の挨拶の例文を紹介

9月は残暑が残る中、朝夕には秋の気配が漂うとても過ごしやすい季節となります。鈴虫なども鳴き始め、秋の始まりを告げるでしょう。季節の移り変わりなので先輩や上司、親戚やお世話になった方へお手紙やメールを送る方も多いです。風も強くなり台風も多い季節なので、変わりなく過ごしているのか近況報告も兼ねて連絡を取り合うのも良いのではないでしょうか。

時候の挨拶9月の上旬・中旬・下旬の挨拶

9月は日も短くなり、夏の終わりと共に秋がやってきます。暦の上では秋分の日もあるので季節の移り変わりの月となります。長月と呼ばれるように夜が長く、雨も長く降る月でもあります。時候の挨拶も上旬では秋の到来を感じさせる「初秋」、中旬では秋の爽やかさをイメージする「涼風」や「爽秋」、下旬では本格的な秋を告げる「秋冷」などが使われます。

秋を感じさせるトンボ

9月上旬の時候の挨拶

新涼の候
新秋の候
初秋の候

9月中旬の時候の挨拶

白露の候
涼風の候
秋晴の候
野分の候
爽秋の候

9月下旬の時候の挨拶

孟秋の候
秋冷の候

9月の時候の挨拶は秋の爽やかさを表現している言葉が多いです。上旬の挨拶では夏が過ぎ、これから始まる秋を感じさせる「初」や「涼」などの美しい言葉が登場します。9月も下旬になると寒さが増し風も冷たくなるので「冷」という言葉が登場してきます。

時候の挨拶は「~候」の他にも「~みぎり」や「~折」を使うこともできます。書き出しの言葉や文面、手紙やメールを送る相手により使い分けましょう。

150910_dearsirs-meaning2
拝啓・敬具の意味は意外と知らない?メールや手紙の常識

時候の挨拶9月の書き出しの文例

9月の書き出しは鈴虫やコオロギなど秋を連想させる虫の鳴き声が使われます。またススキやリンドウ、コスモスなど9月の季節に合わせた花を使った綺麗な書き出しもあります。秋の始まりにぴったりの書き出しばかりなので、どの言葉を選ぶか迷ってしまうくらいバリエーションに富んでいるのが9月の書き出しの特徴です。

夕暮れの空とススキ

  • そよそよと吹くこの涼風、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
  • 涼し気な虫の音に、秋の深まりを感じる今日この頃。
  • 野山のよそおいにも秋の深まりが感じられる頃となってまいりました。
  • 朝晩はずいぶんと冷え込むようになりました。くれぐれもご自愛下さい。
  • 皆様の秋が実り多きものとなりますよう、心よりお祈り申し上げます。
  • 爽やかな季節を迎えたこの頃ですが、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。
  • 日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
  • 朝夕はようやく凌ぎやすくなりました。
  • 虫の音に秋の訪れを感じております。
  • 涼風一過、野も山もめっきり秋めいてまいりました。
  • コスモスが秋風にゆれる頃となりましたが、皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。
  • 一雨ごとに秋の気配を感じるころとなりました。

会社の上司や先輩や同僚や取引先などビジネスでも使用でき、お世話になった方や親戚の方などプライベートでも使える書き出しです。書き出しは初めに紹介した時候の挨拶と組み合わせて使用します。例えば

  • 新涼の候、そよそよと吹くこの涼風、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
  • 秋冷の候、一雨ごとに秋の気配を感じるころとなりました。

時候の挨拶と書き出しはこのように使用します。書き出しと挨拶を上手く組み合わせることでオリジナリティある挨拶を作りましょう。

150911_greeting-phrases2
時候の挨拶を春夏秋冬の季節で使い分けるための文例集

時候の挨拶9月の結びの文例

9月の時候の挨拶です。夏の残暑や、冷たい秋風に体を労わるよう相手の立場にたったとても優しい言葉が並んでいます。

秋の始まりと共に咲くコスモス

  • 残暑なお厳しき折、皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。
  • 新秋の折、貴社の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。
  • まだ残暑は続きそうです。どうかご自愛のほどを。
  • この秋の豊かな実りをお祈り申し上げます。
  • 季節の変わり目、お体を大切にお過ごしください。
  • 末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
  • 社業が更にご発展されますよう心よりお祈り申し上げます。

秋らしい素敵な結びとなっています。これらの他にも秋らしい言葉を選ぶことでオリジナルの挨拶ができます。結びの言葉は手紙やメールの全体的なイメージを決定付けます。自分が相手に伝えたい気持ちを表現した言葉を考えましょう。

150831_dearsirs-bestregards2
ビジネスで使う「拝啓」と「敬具」の意味と書き方

時候の言葉や書き出しに季語を使うことで素敵な挨拶になる

9月の時候の挨拶の例文でした。9月は時候の言葉や書き出し、結びの挨拶に秋ならではの季語を登場させても綺麗にまとまります。例えば食べ物だと、秋刀魚(サンマ)や鯵(アジ)や枝豆など、秋の夜を連想させる、夜長や十六夜(いざよい)などです。

季節感のある素敵な手紙やメールは受け取る側も、気分が良いものです。電話で話すのとは一味違う挨拶で、日ごろの感謝を伝えるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ