Loading

貯金できない人に共通する5つの特徴

貯金できない人はどのような問題を抱えているのでしょうか。解説する特徴に当てはまる方は注意が必要です。特徴ごとに貯金をする方法を紹介するので、早めに改善することで将来が明るくなるでしょう。男性や女性に限らない貯金ができない特徴を解説します。

貯金できない人に共通する5つの特徴

貯金できない人の特徴

貯金ができない人には共通する特徴があります。それは男性や女性などの性別は関係ありません。そして年代も関係ありません。ではどこに共通点があるのでしょうか。それは性格や考え方です。特徴を紹介するので該当する方は注意が必要です。注意をした上で自覚すると貯金ができない性格を直すことができるでしょう。

1.お金の大切さが分らない人は貯金ができない

お金を大事だと思っていない人は貯金ができません。それは当然のことでしょう。働けばお金が手に入る、じゃあお金が無くなったらまた働けばいいや、と思っています。このようにお金を大切に思わない方は給料日にお金を全て使ってしまうこともあります

虫とりが趣味の男性

貯金するという考え方自体も無いため、宵越しの金は持たない精神で生活をしています。お金を大切だと思わないのには理由があり、このような人は年収が高く単身者である傾向があります。そのため貯金はないがお金はある人が多いです。

このような特徴の方は考え方を変えるだけですぐに貯金額を増やすことができます。将来を考えること、自分中心の生活を改めることが貯金をするポイントとなります。

2.面倒くさがりは貯金ができない

面倒くさがりの人は貯金ができません。それは節約するくらいならお金を払えばいいや、と考えているからです。例えば買い物は全て近所のコンビニで済ます、そのようなことではお金は当然たまりません。少し足を伸ばしてスーパーや量販店で購入すると食費や雑費が大幅に節約できます。

ケーキにむしゃぶりつく男性

会社やプライベートの飲み会の帰りも駅まで歩くのが面倒で、ついついタクシーを使ってしまいます。タクシーは余計なお金なので面倒がらずに歩くとタクシー代を丸々節約することができます。

とにかく面倒なことが嫌いなため貯金ができないということになります。しかしこのような方は一度節約を覚えると、とたんに倹約家になる特徴もあります。それは今まで節約を意識したことが無いからです。

経験したことのない節約を経験するとお金が溜まるのが楽しく感じます。そのため節約した途端にハマってしまいます。面倒が嫌いな方は節約を覚えることで貯金することができます。

3.借金癖がある人は貯金ができない

借金をする方は貯金ができません。貯金がないから借金をする、と言う考えもあるのですが、そうではなく、借金が癖になっているのです。借金が癖になると貯金がなくても大丈夫と感じます。結婚はおろか老後についても全く関心がありません。

笑顔で借金をする男性

お金が無くなったら借金をすればいいや、と言う考えは簡単には取り除けません。借金を返すために借金をする、この繰り返しで貯金どころではないのが現実です。借金癖を直すには一度債務整理をし、お金を借りられない状態にします。その上でお金を渡さないこと、お金の管理をさせないことです。

そこから初めて貯金する大切さが理解できます。このような特徴の方は貯金ができないのは自業自得と言えます。お金がなくなるとつい借金で生活費をまかなってしまう方は要注意です。

150903_saving-10-million-yen-savings2
節約で1000万円貯金する具体的な方法

4.時間にルーズな人は貯金ができない

時間にルーズな人は貯金ができません。何故かというと自制が利かないからです。自制が利かなければお金のある限り好きなものを買うなど、貯金よりも自分の欲しいものを優先してしまうからです。

毎日時間を刻む古い時計

貯金ができない人と時間を守れない人は全く別なようでも、「自制できない」という共通点があるのです。しかし時間にルーズな方は事前に行動すれば何とかなるのですが、貯金ができないとなると少し違いがあります。

まずは自分の欲しいものを良く考えます。本当に必要なのか、今あるもので代用できないのか、熟慮した結果購入するかしないかを決めると自然とムダ使いがなくなるでしょう。こうしたムダ使いを少しずつ減らす事で余剰金額を貯金に回すと、無理せず貯金額を増やすことができます。

150901_500yen-coinsavings2
500円玉貯金の楽しみ方と貯め方のコツ

5.流行に敏感な人は貯金ができない

流行に敏感な人は貯金ができません。これは女性に多いと思いがちですが男性にも当てはまります。服装やバックなど流行を追いかけるとキリがありません。給料もすぐに底をつくでしょう。流行を追いかけるあまり借金までして購入する方もいるほどです。

笑顔で話す流行に敏感な女性

かといって流行を追いかけなければ友人達とあわせられない方もいるでしょう。自分では将来のために貯金をしたいのに流行の服でなければ外を歩けない、などと強迫観念に襲われる方もいるのではないでしょうか

このような方が貯金をするには、貯金用の口座を作ります。そして給料が支払われた当日にすぐに貯金用の口座に振り込みます。そうする事によって今月使って良い金額をコントロールします。貯金用の口座に振り込んだ金額は自分のものではない!と思い込みましょう。

150901_savings-average2
貯金の平均から見る世代別の貯金方法

貯金ができない人は現状の把握から始めよう

貯金できない人には共通の特徴があります。しかしその特徴を理解して改善したい、その気持ちがあれば貯金できる人になるのも充分可能です。貯金ができずに悩んでいる方はまず現状の把握をしましょう。

買い物したときのレシートをとっておいて、家計簿をつけます。そうすることで支出を把握することができます。現状の把握をしたらムダ使いなどが明確に分ります。そこを少しずつ改善することが貯金をするポイントです。自分の将来のために貯金をすることの大切さを確認しましょう。

スポンサーリンク