Loading

500円玉貯金の楽しみ方と貯め方のコツ

500円玉貯金ってなに?どういうものなの?という人におすすめ!今からでも始められて楽しく簡単にできる貯金を教えます。500円玉貯金についての方法・疑問・使い道について詳しく説明します!両替などの換金方法も紹介するので今から500円玉貯金を始める方も参考にしてください。

500円玉貯金の楽しみ方と貯め方のコツ

500円玉貯金ってなに?

500円玉貯金ってなに?聞いたことあるけど、どういうものなの?と思う人もいるでしょう。500円玉貯金とは、500円玉でのみ貯金をすることであり、実際に500円玉貯金箱が存在します。とてもユニークだがやってみるとハマってしまい気づけばたくさん貯まっていて嬉しくなるということも。そんな500円玉貯金について説明します。

500円玉貯金で500円玉を貯めるためには

500円玉貯金は500円玉がなければ始まらない貯金です。そして貯金箱と少しのコツとテクニックが必要となります。でも、本当に500円玉が貯まるのかな?と思う人もいるでしょう。そこで、どういう風に貯めていけばよいか具体例を混ぜながら述べていきます。

いろいろ教えてくれる素朴な女性

500円玉貯金は地道にコツコツとやらなければなりません。継続は力なり、という言葉のように続けないと意味はないのです。ただ、500円玉貯金ってなかなか貯まらない、という人もいるでしょう。

そんな人にお勧めのものがあります。それは「日本一周旅行すると10万貯まる本」という書籍です。これは500円玉貯金をゲーム感覚で貯金できる、遊び心が満載の書籍となっています。もし、500円玉貯金を始めたい、始めたけどなかなか貯まらない、という人はこの本を購入してぜひ、500円玉貯金をしてみてください!1つの趣味として楽しめます。

500円玉を作るためには

そもそも500円玉がないと500円玉貯金ってできませんよね?じゃあ、どうやって500円玉を作るか。その方法として、

  • 500円玉貯金をしていると友人に伝える。100円玉5枚を500円玉1枚に変えてくれる機械を使う。

といった500円玉貯金を続けるためには様々な取り組みをしなければいけません。500円玉貯金をしていると友人に伝えれば好意で100円5枚を500円玉1枚に両替してくれるかもしれません。

また、100円コイン5枚を500円玉1枚に換金してくれる機械があるので試してみてください。これによって500円玉をつくる準備が整いました。あとは貯金箱に入れるだけです。

どれくらい貯まったかわからないとき

500円玉貯金をしてしばらくたつけれど、どれくらい貯まったんだろう?と思う人も中にはいるでしょう。簡単にわかる方法があります。まず、500円玉1枚の重さは約7gです。もし、500円玉が貯金箱の中に何枚入っているかわからないとき、貯金箱をおもりに乗せて実際に重さを量ってみるといいでしょう。

出た数値の重さを、7gで割ると大体の枚数とそこからの金額が判ります。金額もわかって枚数もわかるので一石二鳥ということになり今後も継続し続けやすくなるでしょう。

500円玉を絶対に使わない

500円玉貯金をするうえで注意点が一つあります。それは絶対に500円玉を使わないこと!お買いものをしたときに、おつりで500円玉が出たとしても、使ってはいけません。また、500円玉を使ってしまったら、せっかく500玉貯金をしていたのに意味がなくなり、また、継続力も途切れてしまいます。どんなことがあっても500円玉を使ってはいけないのです。

150901_savings-average2
貯金の平均から見る世代別の貯金方法

郵便局や銀行やATMで入金や両替ができる

500円玉貯金をしても、銀行や郵便局で入金ってできるの?その疑問について説明しましょう。

様々な疑問を解決してくれるアンドロイド

銀行の両替機

2014年4月の消費税増税までは50枚までは無料、それ以降は有料となっています。また、大手3大銀行の三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行は500枚を手数料なしで両替してくれます。

ATM

実質的な両替は可能です。それはATMでいったん500円玉を「入金」してしまうことです。500円玉をいったん口座に貯金して、再度口座からお札として引き出すとできます。この引き出しが無料の時間であれば手数料は発生しません。ただ、一度に入金できる硬貨枚数が決まっているATMもあるので、その点は注意してください。

郵便局

郵便局は両替商ではありませんので、仮にATMでいくらでも自分の口座に入金することはできますが、郵便局の硬貨投入口は1枚しか入りませんので、時間の無駄と他人に迷惑をかけてしまいますので止めましょう。

150831_savings-method2
カップルや20代の貯金方法と節約術

500円玉貯金の使い道は自由

500円玉貯金をしている人で、たくさん貯まったかな?でも、何に使おう?という人もいるでしょう。趣味のように500円玉貯金を続けていた人は、その集めた500円玉を何に使うかはそれぞれ個人の自由だと思います。

食費がかかり貯金ができない男性

10万貯まった人ならちょっとした旅行にも行けますし、1ヶ月で大体15,000円分貯まりますから、お子さんがいる方は誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントを買ってあげるのもいいでしょう。そういった小さな楽しみから大きな喜びへと変わる500円玉貯金をやってみてください。

150807_profitable-business2
意外と知らない儲かる仕事ランキング

誰でも楽しめる500円玉貯金

これまで500円玉貯金について述べてきましたが、興味を持った方もそうでない方もいるでしょう。ですが、500円玉貯金は誰でも楽しめて簡単に貯金でき、いわば一種のゲームのようなものです。子供から大人まで簡単にできるのも魅力です。趣味で始めたらほとんどの方がハマってしまうでしょう。500円玉貯金の魅力をわかっていただけたら嬉しいです。ぜひ、500円玉貯金、この機会に始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク