フリーターが正社員で就職するための5つの道しるべ

フリーターが就職するにはどうすれば良いでしょうか。20代や30代と年齢を重ねる度に就職は困難になります。就職するには高卒や大卒などの学歴よりも職歴やスキルが重要になります。資格や長いアルバイト経験を履歴書や職務経歴書などでアピールすることで就職活動が有利になります。就職するための具体的な方法を紹介します。

フリーターが正社員で就職するための5つの道しるべ

フリーターに最適な正社員の目指し方

フリーターが正社員で就職するための方法を紹介します。今はフリーターでも良いかも知れませんがいつかは正社員を目指し就職活動をする時がきます。しかしいざ就職活動しても職歴がなければ就職するのが難しい時代となっています。職歴がないフリーターの方はどのような仕事で正社員を目指せば良いのでしょうか。詳しく説明します。

1.フリーターから正社員を目指す

アルバイトは長い期間働いていると立派な職歴となります。しかし短い期間でアルバイトを転々としている方は職歴とは言えない状況となります。学歴は高卒、大卒問わないのですが中途採用となると、やはり職歴が重要となってきます。

嫌いな上司に肩を叩かれるフリーター

そこで現在フリーターの方は正社員登用有りのアルバイトを始めましょう。飲食店は特に高校生のアルバイトをまとめるリーダーを探しています。フリーターで活躍している方はリーダーのポジションに適していると言えます。

アルバイトリーダーを長く続けていると社員の誘いもあるでしょう。そのため飲食店でアルバイトから入り正社員を目指すのが効率の良い就活と言えます。この場合は正社員になるための履歴書が必要ないためフリーターの方にとっても負担が少ないでしょう。

150628_parttimejob-recommended2
初アルバイトにおすすめの精神的に楽な仕事4つ

2.期間社員から正社員を目指す

自動車などの期間社員は期間満了の際正社員になるかどうかの誘いを受けることがあります。自動車の工場は過酷な肉体労働を強いられます。そのため期間満了する方が少ないので、それだけで企業へのアピールとなります。

毎日一生懸命働く期間社員の男性

フリーターから大企業へ就職するチャンスとして期間社員は悪くない選択肢と言えます。しかし誰でも正社員になれる訳ではありません。仕事を真面目にこなし、リーダーシップを発揮するのが最低限の条件となるので期間社員から正社員を目指す方は相当の努力が必要と言えます。

その努力の見返りが大企業の正社員ということになるので、気合を入れて頑張る価値はあると言えるでしょう。

3.コネを利用して正社員を目指す

家族や親戚や友人のコネを利用します。コネを利用した就職は卑怯で嫌だ!思っている方も多いでしょう。しかしコネを利用した就職は縁故就職と言われ正式な就職の形となっています。またコネはその方の能力の一つです。コネがある方は最大限利用しましょう。

いろいろなコネがあるベテラン社長

しかし縁故就職は全てが良いという訳ではありません。職場で迷惑を掛けてしまった場合、紹介してくれた方にも迷惑が掛かる可能性があります。また仕事内容が嫌だといって簡単に辞めるのも気が引けることがあるでしょう。

どうしても就職できないフリーターの方や30代、40代の就職するのが面倒になってきているフリーターの方はコネがあるなら利用して正社員を目指しましょう。

4.フリーターの経験を活かして正社員を目指す

フリーターの方でも同じ職場の正社員より長い経験を持っている方がいます。そのような方が同じ業種の仕事に就職する場合アルバイト経験は職歴とみなされアピールポイントとなります。どのような仕事をして結果を残したのか、応募書類に書く事ができるので、考えをまとめて履歴書と職務経歴書を作りこみましょう。

工場で機械を直す仕事をする男性

志望動機や自己PR、企業研究なども怠らずに採用試験を受けると、面接官もアルバイト経験を職歴と認めてくれます。認められたら中途採用でも他のライバルと見劣りしないスキルをアピールできていることになります。

おすすめの職種は飲食系や工場系などです。ライバルより経験が多いからと言ってもやはりアルバイトです。出来ればライバルの少ない職種を狙うと正社員で採用される確率が高くなります。このような職種はあまり人気がないですが、給料が高い傾向があります。

フリーター期間に正社員で働いていた友人達よりも高い給料を貰える可能性もあるため、フリーターでも一発逆転を狙える職種です。仕事はキツイですが見返りや、やりがいもある職種です。

150827career-parttimejob2
履歴書の職歴にアルバイト経験は書けるのか

5.就職に強い資格を取得して正社員を目指す

フリーター期間を利用して資格を取得しましょう。資格を取得することで面接時に「資格を取得するためにフリーターになった」と答えることもできます。資格を取得するときに重要なのは難しすぎる資格に挑戦しないことです。

資格取得に励む小学生

何年も掛かって資格が取れなければ意味のないものとなってしまいます。モチベーションの維持も難しく途中で挫折してしまう可能性もあります。簡単で実用的な資格は

  • 簿記3級
  • 医療事務
  • 調剤薬局事務

これらの資格は難易度が低く通信講座でも人気の資格となっています。特に女性の方や主婦の方に人気の資格で再就職にも強い資格です。勉強期間もそこまで必要ないのでフリーターをやりながらでも充分取得可能と言えます。また資格取得に自身がある方は少し難易度が高いものを選ぶのも良いでしょう。

  • 宅地建物取引主任者
  • ファイナンシャルプランナー
  • 社会保険労務士

これらの資格は難易度が高いのですが就職に困らない資格として有名です。この他にも有用な資格はたくさんあるので資格を取得してから正社員を目指す方は是非チャレンジしましょう。

150904_singlelife-savings2
一人暮らしやフリーターの貯金方法と実態

フリーターが就職するには最大限の努力が必要

フリーター期間は長ければ長いほど就職活動には不利になります。それは正社員としての職歴が無いからです。しかしいつかは正社員で働かなければならないときがくるでしょう。そのとき職歴がないと大変なことになります。

現在フリーターの方は正社員を目指せる職場に転職するか、就職に有利な資格を取得するのが最も確実に正社員を目指せる方法です。コネを使える方は縁故就職、アルバイト経験が長い場合は経験をアピールしましょう。

今はフリーターだけど正社員で働きたい!と言う方は自分の出来る限りの努力をすることで就職の可能性とができます。を高めるこ

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ