Loading

職務経歴書の作成方法

希望する会社に職務経歴書を提出しなければいけないけれど、何を書いたらいいのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは職務経歴書の基本的知識や記載する項目などについて具体例を交えてご紹介します。初めて作成するという方はぜひ参考になさってください。

職務経歴書の作成方法

職務経歴書って何?作成方法は?

就職を希望する際、履歴書の他に職務経歴書の提出を求める企業が増えてきています。職務経歴書は今までの職務内容や実績などを記入するもので、面接前に自分をアピールできる大切な書類です。希望する会社の求める人物像に合わせて良い印象が与えられるように作成したいものですね。

ここでは職務経歴書の作成方法について、一般的な内容やパソコンで作成する場合についてご紹介します。

職務経歴書の基本事項をチェックしよう

基本をチェックしている男性

「履歴書は書いたことがあるけれど、職務経歴書は初めて」という方もいるかと思います。まずは基本的な形式や記載内容について確認しておきましょう。

職務経歴書の持つ役割

履歴書では、住所や連絡先などの基本事項や簡単な学歴や職歴を確認します。それに対して職務経歴書ではこれまでの経験や実績を詳しく書くのが特徴です。履歴書では書ききれない部分を最大限にアピールすることができますし、会社側もどのような人材なのか詳しく知ることができるというメリットがあります。

パソコンでの作成が一般的

履歴書は手書きで書く場合も多いですが職務経歴書はパソコンで作成するのが一般的です。横書きで書くのが基本なので、手書きで作成する場合にも横書きにすることをおすすめします。

記載内容は自由

職務経歴書には決まった形式がない場合が多く、自由に書いて自己アピールできるのが特徴です。ただし最初の表題、提出する日付、氏名、職務経歴は必ず書きましょう。そのあとに持っている資格や志望動機、希望する職種に活かせるスキルなどを自由に書きます。

150608_rirekisho-syokureki2
履歴書と職務経歴書の違いと用途

職務経歴書作成のよくある疑問

質問に耳を傾ける男性

ここまで職務履歴書について簡単にご説明しましたが、実際に書くとなると細かい疑問点も出てくるかと思います。作成するときのよくある疑問や注意点についてまとめました。

用紙サイズはどうしたらいいの?

A4サイズの用紙1~2枚にまとめるのが一般的です。普通のビジネス文章と同じように横書きにしましょう。パソコンではなく手書きで書く場合も、罫線入りの便箋に横書きで書くといいでしょう。

作成はワード?それともエクセル?

職務履歴書を作成するのはワードやエクセルなどどんなソフトでも構いません。操作の慣れているものがいいでしょう。一般的には使いやすさからワードを使って作成する場合が多い傾向にあります。読みやすいレイアウトになるように文章の配置を工夫しましょう。

簡単に作成する方法は?

いくら自由に書いて自己アピールできるとは言え、項目も自分で考えて作るのは面倒だと思う方もいらっしゃいますよね。そんな時は職務履歴書用のテンプレートを利用すると簡単にできます。就活サイトなどで無料公開されているので、使いやすそうなものを探してみてくださいね。

職務経歴の書き方

書き方をこっそり見る女性

それでは実際に職務経歴書を作成してみましょう。履歴書でも職歴は書きますが、職務経歴書の場合はさらに詳しく書くことになります。ここでは職務経歴の一般的な書き方について具体的にご紹介します。

時系列に沿ってまとめる編年体式

同じ会社でキャリアを積んできた場合には、時系列ごとにまとめる編年体式がおすすめです。履歴書の職歴のように書きますが、行った業務内容や成果についてさらに詳しく書きます。書き方のポイントは以下の通りです。

  • 初めに会社名や従業員数、業務内容を記載する
  • 入社年月を書き、仕事内容や実績を簡潔にまとめる

仕事内容を書く時は長々と書かず、ポイントを絞って簡潔にまとめると読みやすいです。

編年体式の記入例

【勤務先概要】
○○株式会社
業務内容:食品加工、販売 従業員数:○○○人
資本金:○○億円 売上高:○○億円

○○年4月 ○○株式会社入社
     新人教育研修にて電話応対、ビジネスマナーなどを学ぶ
○○年5月 ○○営業部に配属
     スーパーや百貨店などのルート営業に携わる。
     【実績】○年目で取引先を○社から○社へと開拓、事業所内で表彰を受ける。

仕事内容でまとめるキャリア式

技術職や様々な職種を経験した場合は、仕事内容でまとめるキャリア式で書くのも分かりやすいです。時間軸ではなく、仕事内容ごとに分けて記載する方法です。書き方のポイントは以下の通りです。

  • 「接客に関する業務」のように表題をつけ、それぞれの項目別にまとめる
  • 希望する職種に関連するものから書く

キャリア式の記入例

■企画立案に関する経験(通算○年)
○○年4月~○○年3月 株式会社○○にて新製品の企画を担当。
携わった新製品の売り上げが好調で、目標の売上額を○○パーセント上回った。成果が評価され社長賞を受賞。

150603_syokureki_parttimejob2
職務経歴書を書く時にアルバイト経験しかない場合の書き方

メール添付するときに気をつけることとは?

慎重にメールを送信する男性

職務経歴書を郵送ではなくメールで送る場合も増えています。メール添付する場合に気をつけることをまとめました。

PDF形式で保存した文章を添付する

メールで送るならPDF形式で保存したものを送りましょう。ワードやエクセルなどで作った文書は、相手が同じバージョンのソフトを持っていないと見ることができない場合もあります。また、表示が崩れて見にくくなることもあるので相手にも失礼です。その点PDF形式ならソフトがなくても見ることができますし、文章も崩れることがありません。

分かりやすい件名、添え書きをつける

就職希望者からのメールと分かるような件名をつけ、簡単な添え書きをつけるのがマナーです。題名が分かりにくいものだったり、職務経歴書が添付されていると説明がなかったりすると迷惑メールとして処理されてしまう可能性もあります。

150703_interview-email2
面接に関するメールの送り方と例文

数字を入れて実績をアピールしよう

これまでの実績を分かりやすくアピールするには具体的な数字を入れると説得力が増します。成果を上げるまでの経緯も書くとさらに好印象を与えます。今回の記事を参考にして採用担当者の目に留まるような職務履歴書を目指してくださいね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ