Loading

履歴書と職務経歴書の違いと用途

履歴書と職務経歴書はどのような書き方が正しいのでしょうか。また、どんな時に提出が求められているのでしょうか。アルバイトやパートでも参考になる履歴書と職務経歴書に関するマナーについてご説明いたします。郵送する場合のマナーも紹介するので参考にしてください。

履歴書と職務経歴書の違いと用途

これでスッキリ!履歴書と職務経歴書にまつわる疑問解明

履歴書や職務経歴書はどのような場合に提出が求められているのでしょうか。また、そもそも履歴書と職務経歴書はどんな違いがあるのでしょうか。この2つにまつわるマナーや書き方の疑問を解明します。

履歴書と違い働き方によっては職務経歴書の提出は必須ではない

「履歴書」には、応募者の住所や学歴、そして志望動機や保有する経験・資格などを記します。つまり、応募者本人の自己紹介書ともいえるのが「履歴書」なのです。ですから、就職や転職だけでなく、アルバイトやパートでの採用に応募するときも、提出することが求められています。

書類の提出を求められる男性

一方、「職務経歴書」には、文字通り「職務」の「経歴」を記します。どのような仕事に携わってきたのかを紹介する書類でもありますので、新卒で就活を行う場合や、職場への近さや勤務可能な時間帯と曜日が重視されるパートやアルバイトに応募する場合は、基本的に提出の必要はありません

経験してきたアルバイトやボランティアも自分をアピールする材料になると判断した場合には、新卒で就職活動をするときにも提出することができます。また、今までの経験や業務が応募するパートやバイトに活かせると考えられる場合には、提出によって評価が上がることが期待できます。

職務経歴書は2枚程度で簡潔にまとめる

「職務経歴書」には、応募者の今までの職歴だけでなく、具体的にどのような業務をこなし、どんなスキルを習得してきたかを記します。業務やスキルの内容ももちろん重要ですが、自分が保有している経験や特性をプレゼンテーションする能力も見られています。履歴書のように空欄を埋めるだけでは完成しませんので、人事担当者が見やすく分かりやすい表現方法を追求する必要もあります。

書類を簡潔にしろと迫る男性

いくら経験してきた業務内容が立派であっても、思いつくままだらだらと文章を書いていては、「整理する能力が無いのではないか?」と担当者からの評価を下げることにつながってしまいます。

整理能力、そして表現能力が優れていると評価されるためには、経験を「時系列」もしくは「プロジェクト系列」に分けて、明快に記すことができるでしょう。そして、多くの志願者の応募書類を読む担当者に負担をかけずに、しかも最後まで読んでもらえる職務経歴書にするためには、2枚程度に簡潔にまとめることが重要です。

150602_syokureki_handwriting2
職務経歴書は手書き?パソコン?正しい書き方

職務経歴書の書き方はプロジェクト系列で書くとアピールしやすい

「時系列」で職務経歴書を書く場合は時間が古い職務から順に記します。「職場」、「担当した部署・ポスト」、「業務内容」、「得られたスキル・習得した経験」を項目に分けて書くならば、見やすく分かりやすい職務経歴書が完成します。外資系企業や英文での職務経歴書が求められている場合には、時間が新しい順に記します。

言う事を聞かない男性社員

また、技術系の仕事の経験が豊富な場合は、「プロジェクト系列」が書きやすいかもしれません。アピールしたいプロジェクトの順に「プロジェクトの目的」、「携わった期間」、「職場・部署」、「業務内容・ポスト」、「得られたスキル・習得した経験」を見やすく項目別に表記します。仕事を行っていない時期がある場合には、「プロジェクト系列」のほうがブランクは目立ちにくいというメリットもあります。

「得られたスキル・習得した経験」を書く場合には、必ずオリジナリティのある表現方法にしましょう。自分の言葉で表現することで、担当者に誠実さや個性を示すことができます。

150603_syokureki_parttimejob2
職務経歴書を書く時にアルバイト経験しかない場合の書き方

履歴書と職務経歴書の郵送方法

郵送にて応募書類を提出するときは、書類が折らずに入る「A4書類用」の封筒に入れるようにしましょう。人事担当者への挨拶や応募に至った経緯、同封する資料の説明などを記した「添え状」を同封することが、社会人としてのマナーです。

郵送に戸惑っている男性社員

履歴書だけを提出する場合は、「添え状」「履歴書」の順に重ねて封筒の表から入れます。履歴書と職務経歴書を提出する場合は、「添え状」「履歴書」「職務経歴書」の順に重ねて封筒の表から入れましょう。

封筒の表面には「送り先の住所」、住所より少し大きな字で「会社名」と「担当者名もしくは担当部署名」、左下に赤字で「履歴書在中」もしくは「応募書類在中」の文字を枠で囲んで記します。裏面には応募者の住所と名前、連絡先を左下に記載しましょう。全ての文字は丁寧な楷書で書くことが求められています

150602_rirekisho_careerchange2
転職を成功させる履歴書の書き方と郵送方法

履歴書の「職歴欄」と「職務経歴書」の違い

履歴書にも職歴を記す「職歴欄」があります。ここには、今まで経験してきた仕事やボランティア活動などを箇条書きで記すことができます。箇条書きで記すことと、履歴書によっては職歴欄の行数が非常に少ないこともあり、書ける内容が非常に限られてきます。つまり「職歴欄」には、メインとなる経験を簡潔に表記することが求められているのです。

一方、「職務経歴書」は、A4用紙を使って自由に表現することができます。これから携わっていきたい分野や取得したい資格など、自己アピールを存分にできるのが「職務経歴書」なのです。両者の違いを押さえて、人事担当者に好印象を持ってもらえる応募書類を完成させましょう

スポンサーリンク