履歴書の証明写真サイズの調整方法

履歴書の証明写真のサイズが小さい、大きいなどの経験はないでしょうか。このような場合の調整方法を解説します。就活で大量の証明写真を使う場合データで写真を持っている方もいるでしょう。データを印刷するときのサイズ調整についても説明します。一般的なサイズは縦4.0mm×横3.0mmです。最適な写真サイズが採用を勝ち取るコツと言えます。

履歴書の証明写真サイズの調整方法

「この人と会ってみたい!」と思われるには写真サイズも大切

履歴書はどれも重要な項目です。学歴や職歴はもちろん、趣味や特技なども大切な項目です。その中でも面接官に一番重要視されているのが証明写真です。証明写真で応募者のイメージが決定付けると言っても過言ではないでしょう。面接官に「この人と会ってみたい!」と思われる証明写真にするには写真写りも重要ですが、写真のサイズにも気を配ることが大切です。履歴書に使う証明写真のサイズについて解説します。

証明写真のベストなサイズは縦4.0mm×横3.0mm

人の第一印象は見た目で全てが決まります。写真写りが悪く、表情が暗いものであれば、その人のイメージも暗く内向的な印象を与えてしまいます。逆に明るく爽やかな笑顔の証明写真であれば、朗らかで明るいイメージを面接官に与えることができます。

証明写真のサイズ感を示す男性

これを写真のサイズに変換しましょう。履歴書の枠より小さ過ぎる、または大きすぎるサイズの写真を使ったとします。その場合の面接官の考えは「ルールやマナーを守らない人だなぁ」と思われる可能性があります。それは履歴書の写真にはサイズの決まりがあるからです。一般的な履歴書の写真のサイズは

  • 縦3.6mm~4.0mm
  • 横2.4mm~3.0mm

となっています。この範囲内の写真サイズであれば問題は無いのですが、履歴書の証明写真の欄には枠が設定されています。この枠のサイズが

  • 縦4.0mm
  • 横3.0mm

となっています。小さすぎる写真の場合は枠が大きく見えてしまい、不恰好な履歴書になってしまいます。逆に大きすぎる写真の場合は履歴書のバランスが悪くなり、応募書類として相応しくありません。そのため就活やアルバイトやパートなどで使用する履歴書の証明写真のベストサイズは

  • 縦4.0mm×横3.0mm

このサイズの証明写真を選択しましょう。証明写真ボックスと言われるスピード写真で取る場合も写真屋さんで撮影をお願いする場合も、サイズを選択することができるので縦4.0mm×横3.0mmのサイズを忘れないようにしましょう。

また、撮影するときは履歴書の証明写真のサイズをもう一度確認しましょう。履歴書によっては写真サイズが違う可能性もあります。その場合は履歴書の写真欄を確認し、写真の上限のサイズで撮影しましょう。

150804_rirekisho-parttimejob2
バイト履歴書の写真と学歴・職歴の書き方

証明写真が履歴書の枠より小さいときの調整方法

証明写真が履歴書の写真枠に対して小さすぎる場合の調整方法です。これは「取り直す」しかありません。前の項目で解説した通り、人の第一印象は見た目で決まります。そのため証明写真次第で合否が分かれるケースもあります。

写真サイズの調整方法をメモる女性

このような事態を避けるために万全を期す必要があります。応募した企業で働きたいという意思が強いほど妥協するべきではありません。証明写真の撮影代は安いものではないですが、採用を決めるためには取り直しが最善の策と言えるでしょう。

証明写真が小さいサイズの目安は

  • 縦3.6mm~4.0mm
  • 横2.4mm~3.0mm

この範囲内の下限を下回ることです。このサイズを目安に証明写真として使用できるのか、それとも「取り直し」が必要なのか考えましょう。

150610_jobhunting-photo2
就活で好印象な証明写真の撮り方4つ

証明写真が履歴書の枠より大きいときの調整方法

照明写真が大きいときの対応方法は幾つかあります。

大きすぎる写真に悩む女性

  • 自分で写真を最適なサイズに切る
  • 写真屋さんのお願いする
  • 取り直す

これらの方法で証明写真を最適なサイズに合わせることができます。

自分で証明写真のサイズを合わせる場合は定規とカッターナイフを使いましょう。ハサミを使って写真を切ると写真が波を打ってしまい綺麗に切断できません。また失敗した場合は取り返しがつかないので細心の注意を払って作業しましょう。

心配な方はプロの写真屋さんにお願いしましょう。お金がかかりますが仕上がりは間違いありません。

証明写真のデータを持っている方は印刷するときにサイズを変更できる

写真屋さんによっては証明写真の撮影と、撮影した写真をデータで販売していることがあります。証明写真をデータで持っていると何かと便利なので、これから履歴書を書く方や大量に証明写真が必要な方は写真屋さんでデータを購入するのも良いでしょう。

印刷したけど何か気に食わない表情の男性

証明写真をデータで持っている方はコンビニや写真屋さんで印刷することができます。サイズの調整は印刷時にできます。もちろん一般的な履歴書で最適なサイズである

  • 縦4.0mm×横3.0mm

で印刷することもできます。データある場合は写真サイズが違う履歴書にも対応できます。印刷時に履歴書に書かれている最適なサイズを選択しましょう。

またコンビニ印刷はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスで24時間365日対応しているので急いでいる方にもおすすめできます。

150326_jobhunting_idphoto2
就活の証明写真のポイント7つ

証明写真の「小さい」「大きい」を防ぐには履歴書の写真欄を確認

一般的な履歴書で使われる証明写真のサイズは

  • 縦4.0mm×横3.0mm

このサイズを忘れないで下さい。また履歴書によってサイズが違う可能性があることにも注意しましょう。

新卒採用でよく使われるエントリーシートというものがあります。これは企業が用意するオリジナルの履歴書のようなものなので、企業ごとに写真サイズが違う可能性があります。履歴書やエントリーシートをよく確認することで証明写真のサイズの「小さい」「大きい」などのサイズの違いを防ぐことができます。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ