履歴書の日付を書く時の注意点!メールと郵送と持参で変わる日付の書き方

履歴書の日付の書き方は和暦と西暦どちらが良いの?履歴書を郵送する場合は発送日?到着日?日付の書き方も正しい方法があります。履歴書の日付を間違えてしまっては一大事なのでしっかり確認しましょう。

履歴書の日付を書く時の注意点!メールと郵送と持参で変わる日付の書き方

履歴書に日付を書く時の注意点

履歴書の上に日付を記入するスペースがあるのをご存知でしょうか。現在就職活動をしている方は当たり前!と思うかもしれませんが、初めて履歴書を書く方、これから転職を考えている方やブランクがある方で再就職を考えている方は意外と見落としがちな項目です。この日付の書き方にも注意点があるので幾つか見てみましょう。

日付の書き忘れは論外!採用の合否に響く可能性も

たまに履歴書の日付を書き忘れている方がいますが、それは絶対にしてはいけません。

男性を強く拒否する女性

日付を書き忘れてしまうと採用担当者に、使い回しの履歴書ではないかと疑われてしまいます。使い回しの履歴書を持参されると非常識な応募者だと思われてしまうでしょう。企業はそんな非常識な人を採用しようとは思わないので確実に合否に影響してきます。

たとえ使い回しではないとしても、書類に日付を書くのは当たり前の事で、ましてや自分を証明する正式な書類で日付が書いていないとなると、応募者のやる気も疑われてしまいます。

このような事態を避ける為に必ず日付をかきましょう。書き忘れは論外なので要注意です。

年号の書き方は西暦、和暦どちらで書く場合も統一させる

日付を記入する項目はとてもシンプルです。一般的な履歴書では氏名を書く欄を正面にして、右上のその項目があります。

  • ○年 ○月 ○日 現在

履歴書の上にこのように書かれているのが日付を記入する欄になります。ここに日付を記入するとき「○年」の所に注目してみましょう。

現在日本で使われているのは西暦と和暦が使われています。では履歴書の日付はどちらが正しいのでしょうか。正解はどちらも正しい、という事になります。それでは適当に日付を書いても良いのかと言う事になるのですが、それは間違いなのです。

何かを企てている表情の男性

正確には履歴書の学歴や職歴に記載している日付の書き方に合わせる、という事になります。

大多数の方は学歴の欄には

  • 平成○○年 △△中学校 卒業

このように記入していると思います。その為履歴書の日付も和暦で書くという方が多いでしょう。

西暦と和暦が混ざっていると履歴書の統一感が失われて、採用担当者にとっては非常に見づらい履歴書となってしまいます。見づらい履歴書では採用担当者に好印象は与える事はできません。

ただし外資系の企業に応募する場合、履歴書の日付は西暦で書きましょう。和暦は日本国内でのみ使われているので外資系の企業の場合、採用担当者が日本人以外の可能性もあります。そのため履歴書も西暦で統一すると、採用担当者にとって親切な履歴書を作る事ができるでしょう。

日付の年号の正しい書き方

履歴書に書いている日付に統一させる事。
ただし、外資系企業に応募する場合は履歴書の日付を西暦で統一する事。

履歴書の日付は算用数字で書く

履歴書の日付の数字は算用数字を使用しましょう。漢数字は使用しません。一般的に横書きの場合は算用数字、縦書きの場合は漢数字という習慣になっていて、履歴書に記載する際もその習慣にならいます。

  • 平成27年 4月 1日

というように記入します。

ただしこれは日付に限った話であって、学歴や職歴に書く学校や会社名は正式な文字を使いましょう。

  • 公立第5中学校

ではなくて

  • 公立第五中学校

という形で書きましょう。

日付の数字の正しい書き方

履歴書には算用数字で日付を書く事。
ただし、日付以外の欄は正式な数字を使用する事。

履歴書の日付を間違えたら修正せずに書き直す

履歴書の日付を間違って書いたときは修正しないようにしましょう。修正液や修正テープは間違っても使用しないで下さい。

これは履歴書が汚れるという事もあるのですが、正式な書類である履歴書を改変したという事になり、信頼性が失われてしまうのです。二重線で押印した場合も同様なので、初めから履歴書を作り直します。

150421_rirekisho_teisei2
履歴書の訂正方法とやってはいけない訂正方法

非常に手間がかかり大変な作業ですが、就活を成功させるために必要な事なので頑張りましょう!

履歴書を届ける方法により日付の書き方は変わる

履歴書の日付記入欄に日にちを書くとき履歴書を企業に届ける方法により変わってきます。企業に届ける方法は、メールで送付、郵送、直接持参、の3つの方法のどれかになるでしょう。この3つの方法により、日付の書き方は変わってくるので注意してください。

履歴書をメールで送付する場合

履歴書をメールで送付する場合は、送信する日時を履歴書の日付欄に書きましょう。事前に履歴書を作成していた場合は送付する日に日付を変更する事を忘れないでください。

150423_rirekisho_email2
履歴書をメールで送る時に忘れてはいけない重要な5つの事

メールで履歴書を送付するとき日付は書かなくても良い、と考えている方もいるようですがデータと言え自分を証明する正式な書類なので、日付の記入は必要です。

履歴書を郵送する場合

履歴書を郵送で企業に届ける場合は、発送した日を日付欄に書きましょう。例えば、その日ポストから回収されるのが解っているのであればその日の日付を履歴書に記載します。

夜中に履歴書をポストに投函したとすると回収されるのは次の日になります。その場合は次の日の日付を履歴書に記載します。

150421_rirekisho-orikata2
履歴書の折り方と封筒の入れ方で作る正しい応募書類

郵送の場合は遅配が起こる可能性があります。履歴書の日付に発送した日を書くと、約束した通りに履歴書を送りました、という事を採用担当者に証明する事ができます。

履歴書を持参する場合

履歴書を企業に持参する場合は、持参する日を日付欄に書きましょう。履歴書を作成した日ではないので注意が必要です。

大事な書類を運ぶ女性

持参した日を書く事で、採用担当者は応募者の管理がし易くなります。また、履歴書を後から見返したときに面接した状況を思い出させる事ができるので、採用担当者に自分の事を強く印象付けられるでしょう。

完成した履歴書をしっかり確認して日付の書き忘れがないかチェック

採用担当者はこの日付から応募者の多くの情報を見ています。西暦、和暦がバラバラで統一感のない履歴書からは応募者の注意力のなさが露呈してしまいます。

就職活動は統一感のある読み易い履歴書を作る事から始まります。細かい事だからこそ履歴書をしっかり確認して漏れが無いようにすると採用担当者に好印象を与える事ができるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ