Loading

アルバイト応募先からの電話対応4つのテク

応募したバイト先への電話のかけ方、皆さんはどれだけ自信がありますか?!顔が見えないからこそ疎かにできない電話は、あなた次第で好印象を相手に持ってもらえる最大のチャンスなのです。アルバイト先への電話のかけ方、お教えします!

アルバイト応募先からの電話対応4つのテク

アルバイト応募先への電話テクニック、これさえできれば好印象!

アルバイトの面接を終えて数日してからの着信あり!皆さんはそれからどのような対応に出るでしょうか。もちろん面接の合否を知らせる電話であることは間違いありません。

だからこそ逃げたくなるような気持ちに駆られて、対応に困ってしまいますよね?!ここではそんな不安な気持ち押し込めてバイト応募先に好印象を与える電話テクニックをご紹介します。

1.「着信あり!」には必ず自分から電話をかけ直す

アルバイト応募先から着信や留守電が入っていたら、それを確認した時点ですぐに自分からかけなおすことが大切です。例え留守電に「後日こちらよりかけなおします」と入っていても、呑気にアルバイト応募先からの連絡を待っていてはいけません。

アルバイト先からの電話に出たくない男性

確かに「何を言われるのだろう!」と不安になってしまいます。しかし着信を確認した時点でかけなおすスピード感が相手方に好印象を与えることができるのです。

電話をかけなおすプレッシャーに負けて、何日もアルバイト応募先からの連絡を待っているのは「仕事への本気度が薄い」と思われてしまいます。

また、メールやLINEに慣れている人は何の疑いもなくアルバイト応募先のホームページ上からメッセージを送るなんてことをしてしまいがちです。面接の応募から電話でのやり取りを行っているならば、必ず電話で連絡を取るようにコンタクト手段を一貫させましょう。

気まずい時ほど一番勇気がいる方法を取ることが、相手に誠意を見せることに繋がるのです。

2.電話をかけ直す時には、自己紹介をお忘れなく!

面接も終わらせアルバイト応募先からも着信が入っている、だからと言ってその職場の人すべてが人事事情を把握しているわけではありません。もちろんダイレクトに人事に繋がる番号に電話をかける場合も多いですが、候補者が多い場合には一人一人のことを正確に覚えていないのが普通です。

電話での自己紹介を忘れない礼儀正しい女性

そこへきて相手が自分からの連絡を待っていると思い込んで、「電話をもらいました」では芸が無さすぎます。必ず自分は誰であるかという自己紹介をしっかりと電話を受けた人に伝えましょう。いきなり人事の人の名前を出して「○○さんに代わってください」では、少し不躾な印象を与えてしまいます。

「めんどくさいなあ」と思っても必ず以下の点を盛り込んだ自己紹介を伝えましょう。

「○月○日にアルバイトの面接を受けました」

→必ず面接を受けた旨を伝えましょう。

「ご連絡を頂きました○○です」

→アルバイト応募先からすでに連絡を受けた○○(自分)です、でより詳細に状況を分かってもらうことができます。

「ご連絡ありがとうございます」

→「着信を見たのですが忙しくて…」などと言い訳をする必要はありません。担当の方に電話を代わってもらったら連絡をもらったことのお礼だけを伝えましょう。

150628_parttimejob-recommended2
初アルバイトにおすすめの精神的に楽な仕事4つ

3.アルバイト応募先が忙しくない時間帯に合わせてかけ直す

電話をかけなおす時には、「いつかけるべきか」ということも重要なポイントです。どんな系統のアルバイトであっても電話をかけていい時間と悪い時間があります

忙しい時間帯を外して電話連絡をする男性

特に飲食系アルバイトではお客さんの入りがピークになるランチやディナーの営業時間帯に電話をかけなおすのは絶対にNGです。場合によっては「なぜこの時間にかけてくる?!」と迷惑がられてしまいます。

必ずお店が落ち着いているであろう準備時間やピーク時以外に電話をかけましょう。

事務系のアルバイトの場合は、朝一かお昼休みの後の時間帯が比較的落ち着いているので電話をかけなおすのに適したタイミングです。

明らかにアルバイト応募先が暇そうな時間帯であっても、「お忙しいところ失礼致します」と一言添えると「デキるな、この人」と好印象を持ってもらえます。

150623_parttimejob-interview2
アルバイトの面接を受かるための6つの対策

4.せっかく電話をかけなおしたのに留守電?!な時の対処法

ドキドキする気持ちを抱えてアルバイト応募先に電話をかけなおしたのに留守電という場合があります。そこでやる気を失くして電話を切ってしまわずに、必ず留守電にメッセージを残しましょう。もちろん内容はテクニック2で挙げた自己紹介と「ご連絡ありがとございます」でばっちりです。

折り返し電話したのに留守電だった男性

そしてここで注意して頂きたいのが、「留守電を残しておいたらかけなおしてくれるだろう」ではいけません。必ず留守電メッセージの最後に「こちらからかけ直します」と入れましょう。

ほとんどの場合、アルバイト応募先がこのかけなおし留守電メッセージを聞いた時点で連絡をくれます。しかしそれに甘んじていてはいけません。数時間経った後に電話をかけ直して、それでも繋がらないなら次の日も数回電話を入れましょう。

「しつこいかな?!」と思っても自分から連絡を積極的に取る姿勢を見せることでアルバイト応募先に「やる気があるな」と好印象を持ってもらえます。もちろん留守電に残すメッセージも、基本的な自己紹介とお決まりフレーズを盛り込むことでポジティブな印象を与えることができるのです。

150403_interview_clothes2
面接の服装で合否が決まる!?アルバイト服装マナー

顔が見えないからこそ手を抜かない!電話テクニックで採用ゲット

電話は顔が見えない分、強い印象を相手に与えてしまうものです。好印象を持ってもらうためには、きちんとした自己紹介と相手を気遣うフレーズや基本的な挨拶が不可欠です。

採用の是非が分からない不安な状況でも、相手に良い印象を持ってもらえる電話のかけ方を心がけましょう。些細なことがあなたの人柄や印象を大きく左右するものなのです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ