Loading

就活のスーツ選びを成功させる5つのルール

就活をする為にスーツは必需品と言えます。スーツの色や柄などサイズ感を意識したスーツを選ぶと清潔感がでて好印象を与える事ができるでしょう。スマートな着方で就活を成功させる、リクルートスーツを選ぶ5つのルールを紹介します。

就活のスーツ選びを成功させる5つのルール

就活はスーツ着用がマナー

就活にはスーツの着用がマナーとなります。企業説明会や会社訪問、採用試験の面接などで必ず必要になるものなので早めに準備をして後悔しないスーツを選択しましょう。スーツ色や柄の選び方からサイズ感を意識した着方、実際に購入する販売店など失敗しないスーツ選びを紹介します。

1. スーツの色は個性のあまりでない黒系が無難

就活に使用するリクルートスーツの色は黒系が無難です。

ひそひそ話しをする男性

実はリクルートスーツに決まった色はありません。一昔前は濃紺系やグレー系が主流だったのですが、時代の変化と共にリクルートスーツの色は黒系が選ばれるようになってきました。今でも濃紺系やグレー系のスーツを選択する就活生の方もいますが、9割以上の就活生は黒系を選びます。

黒系スーツの利点として、今後必ず訪れる冠婚葬祭にも使えるので就活以外でも活躍できる点です。リクルートスーツで黒系のスーツを選択していれば、いざという時でも新たに礼服を購入する必要はなくなるので出費と手間を抑える事ができます。

派手さを嫌う企業もあるので、就活では個性の少ない黒系のリクルートスーツを選択しましょう。

150406_jobhunting_clock2
就活の成功は時計にあり!失敗しない腕時計の選び方

2. ストライプ柄のスーツは避けよう

ストライプ柄のシマウマ

リクルートスーツの柄は無地のものを選択しましょう。

ストライプ柄が入ったスーツを着ている就活生がたまにいますが、周りから浮いて見えてしまいます。特に太めのストライプ柄はフレッシュな印象を与える事ができないので就活のリクルートスーツには不向きと言えるでしょう。

就活生は清潔感やフレッシュさを意識する方が企業に好印象を与える事ができます。面接官によってはストライプ柄のスーツを着ている就活生をナマイキだ!と思っている方もいるようです。

無地のスーツがあまり好みではない方も、企業から内定を取る為と割り切って無地のスーツを購入しましょう。

3. サイズ感を意識したスーツ選びで清潔感のある着方をする

紙袋に収まった猫

リクルートスーツのサイズ感は非常に重要です。初対面の場合は見た目で9割判断されるというデータもあるので慎重に選択しましょう。購入する時は下記5つの点に注意する事で失敗せずに購入する事ができます。

肩幅はジャストサイズを選択する

スーツの肩幅はジャストサイズを選択しましょう。肩幅は成長による変化があまりないのでサイズに余裕を持つ必要がありません。大きめのサイズだと野暮ったさが強調されてしまうので注意が必要です。

胸周りは動き易いように余裕を持つ

スーツの胸周りは少し余裕を持ったサイズを選択します。自分のコブシ程の余裕があれば走ったときなど多少の運動にも圧迫感は感じないでしょう。

ウエストサイズも余裕が必要

ウエスト周りは食事すると変化するので余裕をもったサイズを選択しましょう。こちらも胸周り同様の余裕があると着易く感じるでしょう。

袖丈は理想のサイズに合わせて社会人らしさを出す

腕を下に下ろしたときにシャツが1.5cmほど見えるのが理想のサイズです。このサイズ感で着こなせると、スーツに着られている感じが一切見えなくなります。

裾のサイズ感でスマートな印象をつける

裾はかかとから1cm~2cm程上にするとスマートな印象が与えられるでしょう。裾のサイズはその人の全体の印象を決定付けるので特に気をつけましょう。

サイズ感を意識する事で清潔感のあるしっくりした着方ができるでしょう。この他にも解らないことや疑問点あればリクルートスーツの販売員に聞くと親切に対応してくれます。

4. パンツ?スカート?採用試験を受ける企業に合わせる事が重要

女性の場合はパンツとスカートのどちらを選択するか迷う方が多いでしょう。

面接の服装に悩む女性

どちらでも良いのですが、大手企業や歴史のある企業ではスカートのほうが面接官に好印象を与える事ができます。これはスカートのほうが女性らしさやフレッシュさ、清潔感が感じられるという事です。しかしこの選択によって採用に影響がでる、という事はないので安心してください。

面接ではスカートを着用している女性のほうが多いのは事実なのですが、ハッキリとした根拠はありません。その為、自分が採用試験を受ける企業に合わせて自由に選択するというのが正しい答えとなります。

5. スーツの購入はお店選びが大事

セール中の宣伝チラシ

リクルートスーツを買うお店は慎重に選びましょう。

ファッション系に特化したスーツや派手目のスーツを扱っているお店、高級ブランドのスーツを扱っているお店はなるべく避けて、社会人の方が利用するような販売店を選択しましょう。

これは個性をなるべく出さずに清潔感を強調する事に繋がります。 就活生はなにかとお金がかかるので、販売店の開催している就活セールなどを利用するとお手頃な価格で一式揃える事ができます。

また、このような販売店では就活生に慣れているプロの販売員がたくさんいるので、スーツの選択に迷った時、着方に不安がある時、サイズ感など様々なアドバイスを貰う事ができます。万が一購入したスーツのサイズが合わない時でもすぐに対応してくれるので安心感もあります。

150505_jobhunting-shoes2
就活は靴選びが重要!男女別就活生が履く靴の選び方

スーツ選びは就職活動の第一歩

スーツは就活の正装です。忙しい就活にも耐えられるようなしっかりしたスーツを選びましょう。

新社会人の男性

決して安い買い物ではないので失敗しないようにこの記事を頭にいれて購入し、解らない事は販売店のプロの方に相談する事も重要なポイントです。

リクルートスーツを購入する事は就活を成功させる為の第一歩です。自分が納得できるようじっくり選んでみましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ