男女別の就活で清潔感のある前髪の作り方

就活用のスーツ・靴・鞄等の就活グッズを揃えた就活生の皆さん、それだけではまだ不十分です。就活生の第一印象を左右するのは、何といっても顔…そして前髪です。今までの前髪では、履歴書の写真で落とされるかも?実はとても重要な、就活中の前髪についてご紹介していきたいと思います。

男女別の就活で清潔感のある前髪の作り方

就活は前髪で印象が決まる!?

清潔感を出したい就活生にとって、身だしなみは重視すべきポイント。とりわけ、顔と同時に目に入る前髪は、人の第一印象を左右する重要なポイントとされています。つまり、髪の毛をどんなにしっかりセットしていたとしても、印象がよくない前髪のせいで全体的にだらしない印象を与えてしまうこともあるのです。

就活生の前髪、男女共通の掟は眉毛を出す事

面接官に好印象を与えることができる前髪には、男女ともに共通点があります。

就活生に前髪について指導する男性

就活生の前髪の鉄則

清潔感を与えるためには、眉毛を出すのが基本です。

前髪が眉にかかっていると、表情が分かりにくくて暗い印象を与えてしまいがち。また、きちっとしたスーツ姿になびく長い前髪は、本人が思っているよりアンバランス。自ずと不潔・だらしないといった印象を醸し出してしまうのです。

この掟さえ守っておけばあとは何でもOK、というわけではありませんが、キホンのキだと思って肝に銘じてください。

女性の前髪は”流して留める”

女性の場合、前髪は横分けにしてピン等で留めるのが基本です。

パソコンで調べ物をしている女性

その理由として考えられるのが、以下のポイント。

  • 知的に見える
  • 大人っぽく見える
  • 崩れにくい

今から就活!という人は、流せるように前髪を伸ばすことをおすすめします。短めの前髪でも、横に流してスタイリングすることできちっとした印象を与えることが可能です。

女性の前髪にまつわるNGポイント

反対に、眉毛が出ていてもNGな前髪は以下のようなスタイルです。

  • ぱっつん前髪:子供っぽく、奇抜な印象
  • ギザギザ前髪:カジュアルな印象
  • 短め前髪+触覚:子供っぽく、ビジネスにはふさわしくない印象

カジュアルな前髪は、スーツと合わせたときにちぐはぐした印象を与えてしまいます。面接官は、就活生が自社で働く姿をイメージしつつ採用活動を行っているので、仕事をしている姿がイメージできない学生は採用されない可能性大です。就活中は、上記のような自分好みのスタイルは一旦あきらめる必要がありそうですね。

テクは無限大!就活前髪の作り方

女子の前髪の作り方は、本当に様々。その一部をご紹介していきますので、どうぞご参考までに。

○基本形

1.分け目を決める(きりっとして見える左分けが一般的)
2.前髪をコームで梳く
3.内側からスプレーをかけ、固める
4.耳の上で、目立たないようにピン留めする
5.外側からもスプレーで固める

注意してほしいポイント

  • ピンはできるだけ目立たないように付ける(額・前髪中央はもちろんNG)
  • スプレーをかけすぎない
150406_jobhunting_hairdo2
就活の髪型で成功する6つのポイント女性編

とはいえ、「前髪が言うことを聞いてくれない!」という人もいることでしょう。そんな人は、前髪に癖付けをするためにこんなひと手間をかけているようです。

  • 前髪を水やスタイリングウォーターで濡らして分ける
  • 寝る前に前髪を分け、長い方の毛束をカーラーで巻いて癖付けをする
  • ワックスをなじませ、スタイリングしやすくする

スタイリング方法や前日からの工夫次第で、前髪のコンディションも改善することができます。髪質が良くないとあきらめてしまわず、ひたすら工夫あるのみ!です。

男性の前髪は、”イイ子”に徹しよう

男性の就活生は”明るい・さわやか・活発・清潔”といった印象を与える必要があります。つまり、イイ子ちゃんオーラを醸し出すようなイメージです。

真面目な格好の真面目な男性

反対に”ミステリアス・ワイルド・カワイイ”といった印象は就活においてはマイナスポイント。それを念頭に置いて、就活中は髪型を決めるようにしましょう。

男性の前髪&ヘアスタイル

男性については、前髪と一緒にヘアスタイルについても解説していきます。”流して留める”形が基本の女性就活生とは異なり、男性就活生の前髪・ヘアスタイルはとてもシンプル。

  • 眉毛が出る長さの短め前髪
  • 全体的に短い、短髪スタイル
  • もみあげは短め、耳は出す
  • 襟足は襟にかからないように

たったこれだけです。「前髪の流し方は?」なんて思っている人、そんな長めの前髪はマイナスイメージにつながるのでNGです。あくまでさわやか・活発なイメージを守るようにしましょう。ワイルドなイメージもNGですので、坊主やスキンヘッドも就活中は避けるようにしましょう。

150528_interview_hairdo2
【面接の髪型~男性編】就活中にやってはいけない5つの髪型

スタイリングの注意点

短髪である就活中は、ワックス等の整髪料が手放せません。そんな整髪料も、使い方によってはよくない印象を与えてしまうので注意しましょう。

お洒落な髪型で就活を始めようとしている男性

就活男子が陥りがちなNGヘアスタイリング

  • ワックスのつけすぎでギラギラ就活生
  • 整髪料が臭って大迷惑就活生

全くスタイリング剤を着けないのも覇気がない印象になってしまいます。適量を守って無香料の製品を選ぶように心がけましょう。

スタイリングは色々研究してみましょう

就活が始まると、企業研究や面接対策で慌ただしい日々を送ることになります。しかし、面接において髪型が与える印象は合否をも左右しかねません。合間を見て、さわやかな印象を与える前髪のスタイリング方法を色々試してみるようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ