Loading

面接の服装で合否が決まる!?アルバイト服装マナー

アルバイトだからと気を抜かずしっかりした服装で面接に臨みましょう。採用される為に必須の私服マナーから、女性が気になるメイクやアクセサリーのマナーについても掲載。面接の私服に迷っている方必見の服装マナーを紹介します。

面接の服装で合否が決まる!?アルバイト服装マナー

アルバイトもマナーは大切!気を抜かない事が重要!

アルバイトをしたいけど面接が苦手な方必見の服装マナーを掲載。面接時の服装マナーはもちろん、女性の方が気になるクツやバックの小物や、メイクの仕方などアルバイトで採用される為の基本的な服装のナマーを紹介します。大学生のアルバイトの面接だからといって気を抜かずに面接に臨みましょう。

面接時の服装確認を忘れずに!

時間を確認する男性

高校生の時は制服を正装に使用できたのですが、大学生になると私服になるのでアルバイトの面接では着る服に困ってしまう方も少なくありません。

かといってスーツでアルバイトの面接にいくのは堅苦しく思われるのではないかと心配するかと思います。

ではどのような服装で行くのが正しい面接マナーなのでしょうか。 基本的にはアルバイトを受ける企業に応募の段階で確認するのが正しい手順になり、そこで私服かスーツかを判断できます。

清潔感を意識した私服選び!

男性の私服は派手過ぎず清潔感のある服装が好まれます。 チノパン、ジャケット着用が最低限のマナーで、インナーも派手過ぎない白系の襟付きシャツを着ると面接官に好印象です。

清楚な服装の女性

夏の時期は間違っても短パンTシャツのラフな格好で行かないように注意しましょう。 アパレル関係などの私服を重要視するような会社にアルバイトする場合はその会社の服でコーディネートするなどの工夫を事で働く事の熱意を感じてもらえます。

臨機応変な私服でセンスを見せつける!

女性の服装の場合は男性よりもある程度の自由があります。

パンツルックでもスカートでも良いのですが男性の私服と同様、派手過ぎず清潔感のある服装を心がけましょう。

また注意点として短すぎるスカートや胸元が開きすぎている格好は気を使えない女性と思わる可能性があります。その場合面接官には印象が悪く映る可能性があるので気をつけましょう。

アルバイトが会社の受け付けの場合は綺麗目のオフィススタイル、アパレル系の場合はその会社のスタイルに合わせるなど、男性よりも臨機応変な私服選びが求められますが基本的には清潔感を忘れずに私服選びをする事が重要です。

自然なメイクがマナー!

女性の場合は面接時のメイクも気になるところ。

メイク中の女性

まずはあなたがアルバイトをする会社がどんなところなのかを確認しましょう。 事務系や飲食系のアルバイトならば綺麗目のナチュラルメイクを、アパレルなどの販売系であれば少し華やかなメイクでも大丈夫でしょう。

どうしても迷う場合はその会社で働いている方を見に行って、メイクを合わせるというのも良いでしょう。 基本的には清潔感のあるメイクを心がけ、応募するアルバイト先の雰囲気に合わせるのも面接官に好印象を与える事ができるでしょう。

150629_parttimejob-phone2
アルバイト応募先からの電話対応4つのテク

アクセサリーは外すのが無難!

アクセサリーを手にもつ女性

ネックレスなどの小物はシンプルな物であればあまり気にしない会社が多いようです。ジャラジャラしている物や大きく目立つものでなければ大丈夫でしょう。

しかし、飲食系や接客系の業界ではあまり好まれないケースがあるので心配であれば面接時は外しておくのが無難でしょう。

指輪やピアスなどの目に付くアクセサリーも同様なので万全の体制で臨む場合は外した方が採用の可能性が高くなるでしょう。

面接の前には足元チェックを忘れずに!

芝生と足元とくつ

意外と忘れがちなのが足元で、靴はその人の生活を表すという事を面接官は知っています。 汚れた靴で面接に行ったら注意されたという方もいるほど、対応する面接官によっては印象の変わる部分になります。

汚れや傷みが激しいくつはその人の私生活のすさみ具合を感じ取ってしまうので絶対に避けるべきでしょう。古い靴や履き潰してへたっているクツもなるべく避けましょう。 また、サンダルやミュールなどのプライベートで履くようなラフなクツもNGです。

服装は好印象なのに足元が残念すぎるので不採用になった、という話もあるので、面接の前には足元もしっかりチェックしましょう。

150729_parttimejob-quitwork2
バイトを辞めたい時に使える理由5つ

シンプルで落ち着いたバックであればOK!

バックを持ってガッツポーズをする男性

アルバイトの面接だからといって手ぶらで行くのは辞めましょう。

必ずバックやカバンなど、書類や筆記用具をいれる物を持っていくのがマナーです。 ビジネスバックがあると良いのですが学生の方は持っていない場合がほとんどだと思います。

その場合はわざわざ買わなくても大丈夫で、黒系や茶系やグレー系の落ち着いたバックであれば良いでしょう。しかしカラフルな色や金具がたくさん付いているバックはあまり好ましくないので注意が必要です。

通学で使うようなシンプルな物でも構わないので必ず持っていくようにしましょう。

150623_parttimejob-interview2
アルバイトの面接を受かるための6つの対策

アルバイトの面接は清潔感が大事!

面接時の服装は応募者の人となりを見ています。

清楚な雰囲気の女性

この人は約束を守れる人なのか、一般常識はあるのか、強調性があるのかどうなのか、その人を採用した場合の事を面接官は考えています。

初対面の場合、人は見た目で9割決まると言われている通り、服装を見てある程度の判断をされてしまいます。 そのため面接の場では個性よりも強調性を意識し、清潔感を忘れなければ採用は難しくはないでしょう。

スポンサーリンク